<   2007年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

小学校でボランティア Heritage Festival (最終回)

c0084837_15354755.jpgアメリカの小学生、お習字初体験?!みんな上手~!!

 2月23日(金)、テネシー州マーフリースボロにあるErma Siegel Elementary School エルマー・シーゲル小学校で行われた、ヘリテイジ・フェスティバルというイベントのお手伝いにお友達4人と行ってきました♪声をかけてくださったのは、毎年このイベントに参加している、YH夫妻。夫妻はこの日のために、補習校の校長先生とお習字教室の企画を立てたり、シーゲル小学校の先生達と折り紙や日本語教室の企画を立てたりと大忙しだったようです。私も暇に任せて折り紙の準備をお手伝いしました。(一緒に折ってくれたもーりー、Hちゃん&Aちゃん姉妹、どうもありがとう♪)

 シーゲル小学校のウェブサイトはこちらです。ヘリテイジ・フェスティバルのほかの写真もたくさん見ることが出来ますよ♪

 毎年行なわれるヘリテイジ・フェスティバルのボランティアや、自国の紹介をする催し物をやりたい人の募集は、学校新聞を通して行なわれるそうです。ボランティアは最短1時間で、自分の都合に合わせて参加できます。また、キンダーや1、2年生を誘導する父兄の募集もあり、希望すれば、自分の子どものいるクラスのお手伝いも出来るそうです。

お習字教室は、補習校の校長先生が、まずはお手本を見せてくれます
昨年も大好評だったという、補習校の校長先生のお習字教室。今回は体育館を使って、いっぺんに20人もの子供に「山」という文字を書いてもらいました。体育館の半分ではなんと球技をやっているクラスもあり、ときどきものすごい大歓声が・・・(^^; そのため説明が聞き取りにくくなってしまったので、最初はみんな先生の近くで説明を聞き、見本を見てから各自の硯の前に移動してスタート!
c0084837_15491119.jpg


5年生のみんなと記念撮影
朝の8時から20人の生徒を9クラス分指導。最後のクラスには2枚づつ書いてもらいました。最初の1枚は校長先生が資料としてお使いになるそうです。でも本当に、こうやって写真で見ても、みんな上手に書けていますよね!!ボランティアのアメリカ人のお母さんたちとおしゃべりしたのも楽しかったです。「お習字って、日本人の大人にとってもなかなか難しいものだけど、子供達、みんな本当に上手ですね!」
c0084837_1554115.jpg


 お習字教室が終わると、今度は会場を急いで作り変えて、同じ場所で折り紙教室がスタート!2クラスずつ会場入りし、1クラスずつ紙コップを折ってもらいました。待っている間にもう1クラスには、いろいろな折り紙作品を見て触って遊んでもらうことに。触ってもいいですよ、と伝えると子供達は大喜び。でも、興奮して大声になっちゃうと、紙コップの折り方説明が聞こえなくなっちゃうから、おしゃべりは「Whisper (ウィスパー 小声)」でね!(笑)先生にWhat's the definition of 'Whisper'? (「ささやく(小声)」ってどういう意味だったっけ?)って言われたりしていておもしろかったです。Definition なんて単語、私はつい最近、Akeelha and the Bee の映画で初めて覚えたというのに、アメリカの子供達にとっては、こんな小さな時から知っている単語なのですね(笑)。

 折り紙教室に来ていたのは1年生と2年生だったかな?!みんな好奇心旺盛。チャイニーズ?日本人?!叔父さんが日本にいるわ!スペイン語話せる?私、アフリカ語話せるのよ!僕、飛行機折れるよ!おもしろい歯をしているね!(八重歯のこと・・・)etc, etc,

 前回のハリス先生の教室での「1、2、3・・・」の掛け声で子供達がシーンと静かになるのもおもしろかったけど、今回もYH夫妻から事前に「子供達が騒いでいたり勝手なことをしていたら注意していいですから。」と言われていたのですが、これがまた、脱線してもすぐに収集がつく素晴らしさを実感。お習字の時も折り紙の時も、待っている生徒はおしゃべりに夢中になりがちですが、Shut your mouth, please. (おしゃべりを止めてください。)と言うと、一瞬、シーンと静かになります。端っこにいて、説明中に聞き取れなかったり見えなかったりで注意散漫になってしまう子供なども、You, two boys, please come here! (ほら、そこの男の子二人、こっちに来なさい。)と真ん中に呼ばれると、おとなしく先生の前に出て行って、そこで静かに一所懸命折り紙を折ったり。

先生も一緒になって、難しい部分はサポートしてくれます
すぐに折れる子もそうでない子も、みんなが同じペースで進んでいかれるように、「待つことも」大事。僕、次こうやるって知ってるよ!という子供にも、Oh, you know that? But, please wait. (よく知ってるね~!でも、ちょっと待っててね!)
c0084837_1622038.jpg


この日もお昼は生徒達と同じカフェテリアで食べました♪
チキンのスウィートソースと、ピラフ、春巻き(エッグロール)、アンスウィーティー(Unsweet Tea)というメニュー。他にデザートのフルーツやフォーチュンクッキーもあったみたい。朝から久しぶりに立ちっぱなし、動きっぱなし、しゃべりっぱなしで、おなかがペコペコ。ペロッとおいしくいただきました(^0^)ノ
c0084837_1626424.jpg

 
 給食の時間、最初カフェテリアはとっても賑やか!ところが・・・、パッと全体の電気が消えました。そのとたん生徒達はシーン。何事かと思ってみていると・・・、カフェテリアのお仕事をしている人がにこやかに、「この状態が好きだわ!」と一言。聞くと、あまりにも騒々しい時は、教室でもどこでも、パッと電気が消されるのだそうです。これも「お静かに!」の合図のようです(笑)。おもしろいですよね!それに効果は抜群。その後はずーっと礼儀正しく(?)ランチを取っていた小学生達でありました(笑)。そうそう、補習校の校長先生も、生徒達の真ん中で一緒にお食事をされていましたよ(^^)とっても楽しそうでした♪

日本を紹介する展示を発見!
午後は学校の中をしばし見学。ヘリテイジ・フェスティバルの間は、世界各国を紹介する展示品が壁一面に飾られていました。いろいろなバックボーンを持つ生徒達がたくさん一緒に学んでいるアメリカの学校らしい展示です。
c0084837_163541.jpg


子供達は中庭で元気に遊んでいました
休み時間なのかな?中庭は学年によって分かれており、広さや設備も異なるそうです。(運動能力に合わせているのかな?)また、外からは扉が開かないようになっているので、生徒達が中庭にいる間は、開いた扉のところに必ず大人がいるようになっています。
c0084837_16372389.jpg


最後は30分だけ、2年生のクラスで日本語教室を
前に私が参加した時は、日本人の女の子のお別れ会でしたが、今回はウェルカムの日本語教室。新しいお友達と一緒に日本語を話してみようよ♪という感じです。パーマー先生も日本語で自己紹介に挑戦!子供達もはにかみながら全員が挑戦しました。「私は○○です。」
c0084837_1855031.jpg


 午後2時半、長かった1日も終わり、駐車場に向かって歩いていると・・・先ほどのパーマー先生のクラスの子供達が、「さようなら~!」と言って通り過ぎていったり、女の子が一人近寄ってきて Hi, please tell me again what's my name in japanese? (日本語で私の名前、なんていうんだっけ?もう一度教えて!)と言ってきたり。なんだかうれしくなってしまいました(^^)

 このイベントに誘ってくださったYH夫妻、そしてブログへの掲載を承諾してくださった校長先生、本当にありがとうございました。帰国直前、とってもよい経験、そして素敵な思い出ができ感謝しています。毎年この時期にお手伝いに来たいくらいです(笑)!最高に楽しかった~☆彡

 
 さて、この回をもって8ヶ月間に渡って書き続けてきたTennessee Days 《テネシー・デイズ》も終わりです。長い間お読みくださったたくさんの方々、本当にどうもありがとうございました。これを書き続け、そして皆さんとコメントを通じておしゃべりができたおかげで、車の無い私のアメリカ生活は、本人の予想をはるかに超えたとても充実したものとなりました。

 また、今回のヘリテイジ・フェスティバルの日本部門のオーガナイザーであるYH夫妻に出会えたのもこのブログがきっかけです。YH夫妻(そして息子さんのGちゃん)にお会いしていなかったら、私のアメリカ生活はこれほど彩り豊かになったかどうか分かりません。たくさんの楽しい おもしろい ’アメリカ’を見せてくださって、本当にどうもありがとうございました(^^)。おいしいご飯もたくさんご馳走になりました(笑)。もーりーにもお会いいただけ、とってもうれしかったです。

 近所に住み、最初は私と同じ車lessライフだったSさんにも、Sさんがいてくれてよかったですのありがとうを・・・。私だけではない心強さがありました(^^)。そして後半は車に乗せてくれてありがとう!Sさんが免許取得に挑戦している姿を見て、私も日本に帰ったら、免許を取るぞ~という気分が高まりました♪

 その他、大勢の日本の、アメリカの、そのほかの国にいる新旧のお友達にありがとう!友達でいるのに物理的な距離は(あるいは、実際に会ったことがあるかないかさえも)関係ないのだと、この8ヶ月間で改めて知ることが出来ました。どこにいても、これからも、どうぞよろしくお願いいたします♪

 最後に、ここに連れてきてくれたもーりー、本当にどうもありがとう!!帰国2日前の日曜日の夜、今も彼は会社に行って仕事をしている最中です。本当は「早く日本に帰りたいよ~」が口癖だったもーりーです。忙しいから呼ばれるのが彼の仕事。ハード・デイズだっただろうけれど、彼のがんばりのおかげで、私もいろいろな人たちにお会いすることが出来ました。本当にどうもありがとう!I am proud of you!




Thank you, everyone.
I look forward to seeing you again♪


みなさんどうもありがとう!
またお会いできるのを楽しみにしています♪



 
人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪
[PR]
by mori_y_sana | 2007-02-26 17:45 |  * イベント | Comments(31)

Everybody Let's Go to the Beach!

c0084837_2243338.jpgEverybody let's go to the beach!

 日にちをさかのぼる事、数週間前。当時知り合ったばかりの同じアパートメントに住むMKさんに、お嬢さんのHちゃんとAちゃんが通っている、GYMの見学に連れて行っていただきました。


もーりーが年末にすったもんだの末、運転許可証を取得したドライバーズ・ライセンス・オフィスの近くです。

 e.t.c Gymnastics という名前の子供用GYMは、Hちゃんのキンダーでの同級生のご両親が経営されているGYMです。見学に行った数日後、経営者のジェニファーさんと、MKさんのお宅でランチを一緒にとる機会があり、私の撮った写真を一緒に見ていただきました。また、MKさんを通して、ブログへの掲載許可もいただくことができました。MKさん、連れて行ってくれて、本当にどうもありがとうございます(^^)

 見学に行ったのは妹のAちゃんのクラス。その日は2月の寒~い火曜日にも関らず、なんとテーマはビーチ! 子供達はGYMの更衣室で水着に着替え、バスタオルを持って集まります。GYMの運動スペースにも、ハワイのレイやら、パームツリーやら、ビーチボールやら、真夏を連想させるものが散らばっています(笑)。


Everybody let's go to the beach!
Everybody let's go to the beach!
Everybody let's go to the beach!

(みんな、海へ行こうよ!)


 Aちゃん、覚えたての流暢な英語で、「海に行こうよ!」と繰り返してくれます(^^)。かわいい。

 運動を始める前は、ちゃんとバスタオルの上で準備体操も。その後は、みっちり1時間、こりゃ~水着でも暑くなりそうだな~というくらいいろいろな運動をしていきます。フラミンゴやサメになりきってみたり、半円形の台の上に乗って、バランスをとりながらサーフィンをしてみたり、トランポリンの上でビーチボール遊びをしたり・・・etc, etc.

 いくつかの繰り返しの後には必ず、Favorite! と言って、やった中から一番好きだったものをやっていい時間が少しずつあります。Aちゃんはサーフィンが好きだったみたい♪先生はビーチボーイズの「サーフィンUAS」なんて歌っています(笑)。

こーんな高そうな平均台にも、なんなく乗って歩いてしまう子供達
先生がサポートしながら、コワいと感じることなく、高さのある平均台にも平気で上ってしまいます。これにはびっくり!まだ小学生前の子供たちなのに~。すごい!
c0084837_2334498.jpg

e.t.c Gymnastics
1137 Haley Rd.
Murfreesboro, TN 37129
615-867-6900


 e.t.c Gymnasticsのオフィシャル・サイトはこちら。相談すると、GYMで子供のバースディ・パーティなどもできるのだそうです。こんな広いところで遊びながらのバースデイ・パーティ、とっても楽しそうですね☆彡

 
Everybody let's go to the beach!



人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪
[PR]
by mori_y_sana | 2007-02-22 23:17 | 暮らし | Comments(16)

豚肉のマーマレード焼き

c0084837_11201060.jpgお手製のマーマレードを使って、豚肉のマーマレード焼きを♪

 先日のおでんパーティのとき、Aさん、Bさんご夫妻にフロリダ・オレンジをたくさんいただきました。昨日はそのオレンジを使って、ご近所のSさんのおうちでマーマレードを作りました。(ディスポーザー修理の間に、避難させていただいたのです。)

 フロリダ・オレンジの特徴は・・・?!Sさんと考えてみたところ、①ちょっと小ぶり ②皮が薄い ③種が多い という気がしました。Sさんのおうちにあったネーブルと比べても一回りは小ぶりで、皮もだいぶ薄くて柔らかです。

 マーマレードのレシピはいつも使わせていただいているChiblitsさんのお料理サイトAnyrecipie 日本語版です。ペクチンが手元になかったので、固まりやすいように、お砂糖の量を多めにしました。(オレンジはベーキングソーダを入れたお水に丸ごと1日浸け置いてから使いました。)

 今日のお昼はそのマーマレードを使って、豚肉のマーマレード焼きを♪トンカツ用のような豚肉に塩・胡椒をし、それをマーマレードだれに漬け置いてからオーブンで焼きます。マーマレードの漬けだれは下記のような感じです。量は漬けるお肉の量によって変わるので記しません。(お肉が被るくらいの量をご用意ください。)


*マーマレード (甘みの強めのもの)
*酒 (又はワイン)
*醤油 (大1~2)
*にんにく (今回は2片をたたいてつぶしたもの)
*ブラックペッパー (粒のまま3粒ほど)
*ローリエの葉1枚


 お肉に塩・胡椒する時に、あればセージなどのハーブを少々まぶしても・・・。セージは豚肉に合うハーブです。今日は市販のハーブミックス(おそらくエルブ・ド・プロヴァンスのようなミックス。ローズマリーやローリエ、セージ、オレガノなど?!)を少々まぶしました。

 30分以上冷蔵庫に入れて漬け込んでから、200度Cくらいのオーブンで片面につき15~20分ほど焼きました。(途中で裏返します。焼き時間は肉の厚さにより加減してください。)マーマレードがこげると天板の掃除が大変なので、あれば、グラタン皿などの耐熱のお皿に入れて焼くことをおすすめいたします。

 付け合せには和風ドレッシング(ごま油+味ポン)のサラダ。むしょうにお米が食べたくなったので、パンではなく今日はご飯でいただきました。甘酸っぱさとお醤油&にんにくの香りがベストマッチ♪鶏の手羽などでもおいしいのではないかな~。

 現在わが家は食料の大整理中。今日のお昼のお相手は、ブログを通して知り合ったKYさん。連日もーりーが送別会と称した飲み会なので、誰か他の方に食べるのを手伝っていただいているというわけです(笑)。KYさん、食べに来てくださって、どうもありがとうございます!

 そうそう、昨日はSさんに鶏のクリーム煮を召し上がっていただきました。これはおなかペコペコで写真をとるのを忘れちゃった・・・。Sさんとご飯食べる時って、二人とも写真とるの忘れちゃうこと多いなぁ(笑)Sさんも食べてくださってどうもありがとう!

午後はふたたびオレンジマフィンを作りました♪
横着をして、ブラウニーを焼いた時のスクエア型を使って作りました。(写真はそれをカットしたものの一部です。)今回もChiblitsさんのレシピ♡ ナッツはピーカンを。トップにはマーマレードを少したらして。今度はちゃんとお砂糖も牛乳も入れてレシピどおりに作りましたよ(^0^)とってもおいしかったです!前回はこちら☆
c0084837_1141140.jpg


 今回はAll Purpose の粉ではなく、Self-Rising を使ったからか、出来上がりもスコーンのようではなくしっとり。軽めの仕上がりになり、とってもおいしくできました。明日の朝は、これを温めなおして、バターを少しつけて食べようかな♪楽しみ~(^^)。

 午後は、私たちと同じ年にバルセロナにいらしたというTRさんも合流。バルセロナでお名前を聞いてはいたものの、その時はお互いに会えず・・・なんと帰国直前になってテネシーで会うことができました♪すご~い♪オレンジマフィンの記事をお読みいただいていたということで、今日は一緒にそれを作ることに。

 会いたいな~と思っていると、ひょんなところで突然会えたりもするものなんですね♪人生っておもしろい!年末に、TRさんのご主人に「覚えていますか?」と言ってもらえたときは、とってもうれしかったです。(TRさんのご主人には、もーりーと一緒にバルセロナで何度かお会いしたことがありました。)そして今回、TRさんご本人にも会うことができ、とってもうれしかったです。

 KYさんもTRさんも私とは入れ違いのテネシー・デイズ。これからますます、楽しいこと、おもしろいこと、素敵な出会いお二人にがありますように♪会いに来てくださって、本当にありがとうございます!


人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪

 
[PR]
by mori_y_sana | 2007-02-22 12:01 |  * BAR SANA(洋) | Comments(12)

腕のいい職人さんつきアパートメント

c0084837_10263611.jpgディスポーザーの修理をしてもらいました

 アメリカのキッチンを使うことになって初めて見たのが、このディスポーザーという機能。キッチンのシンクは2つに分かれており、片側のシンクの排水溝の下は、このディスポーザーというシステムになっています。排水溝に流れていった野菜くずなどを、スイッチを入れて細かく砕き、排水と一緒に流してくれるというシステムです。

 スイッチを入れた時の音がものすごく大きいので、私はディスポーザーは本当にたまにしか使いません。野菜くずは日本にいたときと同じように、小さなビニールにまとめてゴミ箱へ捨てています。それでも自然に流れてしまうくずもあるとは思うので、だいたい月に2度ほどディスポーザーを回します。

 ところが・・・。先月、久しぶりにディスポーザーを回したところ、今まで聞いたことのないようなものすごい音(爆発音のような感じ)が!!!



BOMB!!



 もう、ものすごくびっくりしてスイッチを切りましたが、排水溝のふたは吹っ飛び、中からふわ~んと白い煙まであがっていました。もーりーに中を見てもらうと、なんと、古くてさびついたディスポーザーのパーツが折れてしまっていました。煙はパーツが折れたときに出たようです。修理依頼をしようかどうしようか悩むところ。もうすぐ引越ししてしまうし、ディスポーザーはあまり使わないんだよなぁ~、、、


 と思っていたのですが、今度はトイレの水の調子が悪くなってしまいました。さすがにこれはそのままってわけにもいかず、アパートメントのオフィスに修理依頼。なんと、すぐにきれいに直してくれました。


トイレのタンクの貯水用パッキンをきれいに直してもらいました
赤いのが修理後のパッキン。このゴムパッキンがよれよれになっちゃっていました。直してくれたのは、アパートメントのメンテナンス・マネージャーのキースさん。留守中にきれいに直してくださいました♪完璧!修理依頼をした当日にすっかり直っていたので感激!キースさんには、夏にエアコンのブレーカーの修理をしてもらったこともあります。
c0084837_1032226.jpg


 そっか、お願いすれば、簡単にきれいに直してくれるんだね。ということが分かり、ディスポーザーも、帰国前に直してもらうことに。だって、そのままにしておくと、次の人、あるいは清掃に来た人が知らずに回したときに、またもやものすごい音がしてしまいますから・・・。


 で、もーりーに、磁石つきのツールで錆びて折れたパーツを中から取り出してもらい、それを持って再びアパートメントのオフィスに行ったのが先週の土曜日のこと。土日も各半日だけオフィスに人はいるのですが、メンテナンスはお休み。月曜日に修理に来てくれるとのことでした。

 そして、月曜日。メンテナンス・アシスタントのゲイリーさんが様子を見に来てくれました。折れたパーツを見せると、取り寄せが必要との事。「次の月曜日には私たちはここを引越ししてしまうので、その前に直りますか?」と聞くと、取り寄せには2日しかかからないから、木曜日ごろには修理できるとの返事でした。木曜日は外出予定があるので留守にすると伝え、その間に修理をしてもらうことにしました。


 私たちの住んでいるアパートメントは、全部で6人のスタッフの方がいます。マネージャーのケイさん。平日私たちの世話をしてくれるジェニファーさんと、土曜日だけいるヴィッキーさん。クリーニングのロリさん。メンテナンスのキースさんとゲイリーさん。どうやら、全員おなじアパートメントに暮らしながら、仕事をしている様子です。いつも留守中でも修理を済ませてくれ、必ず部屋に入ったことを書いたメモを、ドアに挟んでおいてくれます。ちなみにわが家に入るときは、今では頼まなくても靴を脱いであがってくれるようになりました。

シンクの排水溝もこんなにきれいに交換してくれました
中のパーツだけ交換すると思いきや、総とっかえだったみたいです。修理にかかった時間は、多分1時間くらい?修理後、キッチンの棚の中も、元通り片付けていってくれました。ゲイリーさんありがとう!!
c0084837_10321610.jpg


 木曜日頃の修理を期待していた私。なので今日(火曜日)の午後は、お友達とパンとジャムを作りながら、お昼ご飯を食べておしゃべりしていたところ・・・・・。キッチンは物がいっぱい出してある状態・・・・・。そこへなんと、予想外にゲイリーさんが修理に来てくれました(汗)。うれしいけど、こりゃ大変!

 「ずいぶん早く、部品が手に入ったんですね~」というと、Yes, mom ma'am. 言いながらも、きっと急いでくれたのだろうなという感じが・・・。なにやら電動のこぎりの姿も見え、これは時間がかかりそう・・・。パン作りはちょうどベンチタイムも済ませ、後は二次発酵とオーブンで焼くだけ。でも、ディスポーザーの修理で、まさかオーブンは使えそうもありません。そこで、ゲイリーさんに質問。

How long do you need this work?
(どのくらい時間がかかりますか?)

If you need a long time to fix it, I want to go to her house.
(もし長くかかるようだったら、お友達の家に行きたいのですが?)

Because we are making breads and marmalade.
(今、パンとマーマレードを作っているところなんです。)

So, can I enter the kitchen,
(キッチンにちょっと入って、

pick up some goods and open the refrigerator door?
いくつかの道具を取ったり、冷蔵庫のドアを開けたりしてもいいですか?)



 修理には35分から45分くらいかかるとのこと。なので、ちょっとだけ作業を中断してもらい、床に置いてあった道具や冷蔵庫の中のものを少しだけ取り出し、出かける準備をしました。(友人の家はすぐ目の前。)鍵は作業後にゲイリーさんにかけてもらうことにしました。(修理に来る時は、マスターキーを持って来ます。)こんなの日本だったら考えられないけど、いつも留守中に修理をしてもらっているので、安心してお願いしてしまいます。なんだか、本当にここはアメリカなのだろうか~???(笑)ありがたいです。


 夕方、焼きあがったパンと、出来上がったジャムを持って家に戻ってみると・・・


Installed Disposer. Have a Great Day!
(ディスポーザーの修理完了。素晴らしい一日を!)


というゲイリーさんのいつもの赤いメッセージカードが、ドアーにはさんでありました(^^)ゲイリーさん、どうもありがとう!!


出来上がった全粒粉のパンとフロリダ・オレンジのマーマレード
マーマレードのお話は、また次回に・・・・・
c0084837_11141298.jpg
 


人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪
[PR]
by mori_y_sana | 2007-02-21 11:25 | 暮らし | Comments(34)

テネシー土産はアップルバーン♪

c0084837_10533499.jpg雪が降っても、雨が降っても、いつかは晴れる♪

 この週末、土曜日はまたしても雪!雨も雪もいとわずに車を走らせてくれるもーりーで良かった!今週末も引き続き、お土産ショッピング。写真は日曜日のものです。

 アメリカのお土産ってけっこう悩んでしまいます。だって、アメリカのものって、独特なようでいて案外そうでもなかったり。持って帰りたいものは持って帰りにくいものだったり(^^;

 その中でもテネシーっていうのを探したい!って場合・・・。カントリー・ミュージック好きな人にならCDっていうのも素敵だけれど・・・。あと、お酒好きな人にジャックダニエルズのバーボンとか・・・。(でも、現在の飛行機事情だと、なんとなく液体は持って帰るのを躊躇してしまいますね・・・。)

 そこで、私たちが足を運んだのは、オープリーミルズ内にあるアップルバーンというお店。アップルバーンはここテネシーに2店舗。オープリーミルズ内と、西方面のSevierville シビアーヴィルに1店舗ずつ。私たちは近場のオープリー・ミルズ店に行きました。

アップルバーンではこんな焼きたてのドーナツやマフィンも食べられます♪
焼いている風景を見ることもできるし、焼き立てをその場で食べることもできるし、お持ち帰りもできます。私たちはお持ち帰りで。一つ一つの名前は忘れてしまったのですが、左から時計回りに、マフィン(中に林檎の煮たものが入っていて、トップにシナモンシュガー)、ハニーメープルのドーナッツ、プレーンなオールドファッションのドーナッツ、最後、手前がシナモンシュガーのドーナッツです。全部とってもおいしかったです♪
c0084837_10595189.jpg


 アップルバーンには、ドーナッツやマフィンのほかにも、りんごモチーフのカントリー雑貨や、メイプルシロップ、ジャム、パンケーキミックス、コーヒー、紅茶、ブルー・コーンのポップコーン、ジャックダニエルズのマスタード などなど食に関する雑貨や小物がいっぱい!サイズも、小さいものからちょっとお徳用サイズまでいろいろ。アップルバーンズのクックブック(料理本)なんていうものまであります。

 これならテネシー土産にぴったりだね、と、アップルバーンでこまごましたものを選んで、いろいろ買った私たちでありました。お土産用に、ロゴ入りの紙袋なんてものまで大小用意されています。それも購入。福袋みたいなお土産になるかな?!


 買い物のあと、別の場所へ移動しお昼を食べたレストラン(ここの名前もりんご、アップルビーズ)でのこと。たっぷり食べたその後に、いつものごとくデザートを勧められました。もちろん返事は、ノー・サンキュー!アイム・フル!(I am full.) 。ところが敵もさる者、「おなかいっぱいでも、持ち帰りもできるわよ♪」だって(笑)。アイスクリームのっていても?!

私: No, Thanks.
   (ありがとう、でも結構です。)
   We already bought some donuts at the Apple Barn.
   (もうすでに、アップルバーンでドーナッツをいくつか買ってきちゃったから。)

店: Muh, that sounds good! I am hungry.
   (まぁ!それもいいわね♪わたしおなかが空いてきちゃったわ!)



 夕方から夜にかけて、本格的に荷造りを開始!その合い間に、もーりーはオールドファッションのドーナツ、私はシナモンのドーナツ、そして淹れたてのコーヒーでちょい休憩。あ~、おいしい♡ さぁ、もうひと踏ん張り、がんばろ~(^0^)ノ


人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪

 
[PR]
by mori_y_sana | 2007-02-20 11:25 | 買い物 | Comments(24)

おでんパーティ♪

c0084837_13331195.jpgこれ、みんなが食べ終わった後のおでんです。もう1回パーティできそうね(笑)

 たーーーーっぷりおでんを作って、おでんパーティをしました。使ったのは、ジャパニーズ・フーズで手に入る紀文のおでんセットなど。初めはもーりーの先輩のKさんと、後輩のYちゃんとという予定でしたが、ふと思いつき、前日私たちがお宅へお邪魔した、Bさん&Aさん夫妻にも来ていただくことに(^^)金曜日だしね☆彡それにAさんはまだアメリカのアパートメントを見たことがないとおっしゃっていたので、見ていただけたらと思いました。

 Bさんは日本食がOKとのことだったので、メニューは予定通りおでんとお好み焼き!それに冷奴とおにぎり。Aさんからの差し入れのつくねの串焼きも♪お好み焼き用の鰹節はYちゃんがたっくさん削ってくれました。そしてビールはKさんの差し入れ♪デザートはBさんとAさんが買ってきてくださったPublix ベーカリーのストロベリーがたっぷりのったチーズケーキ♡(ごめんなさ~い、全部写真を撮り忘れました・・・ ^^;)皆さん、どうもありがとう!!

 KさんとYちゃんのタバコ・タイムに、AさんとBさんにアパートメントの中を案内しました。Bさんはなんでも家の中のものを直したり改造したりが大得意。二人のおうちのバスルームは、全部Bさんが作ったものだとか。アパートメントの中を案内している間も、キッチンの扉は何の木でできているとか、この幅はだいたい何メートルくらいだとか、見るところがプロっぽい(笑)。ここは家具付きアパートメントで、光熱費もケーブルTVも費用は全部込みだと言うと、さすがに驚いていたようでした。

 日本語と英語入り混じって、皆さんたくさん食べ、飲み、いっぱい笑っておしゃべりし、とっても楽しかったです(^^)。Aさんはアメリカに来て初めてお豆腐を食べたと言っていたし、Bさんはお餅入り巾着にもトライしてくれたし、KさんとYさんはチーズケーキを2切れずつ(!)食べました。そしてもーりーは、せっせとお好み焼きを焼いてくれたし、わいわいがやがやと居酒屋チックに楽しみました♪その模様を小さいですが写真で、どうぞ!(写真がほとんど逆光だわ~><)


c0084837_13465142.jpg






c0084837_1347926.jpg

c0084837_13472588.jpg









ビールと紅茶とコーヒーとケーキ・・・って、完璧に酔っ払いの写真ですね。
酔ってませんが・・・(爆)チーズケーキ、甘さがちょうど良く、とってもおいしかったです♪
c0084837_13475025.jpg


 皆さん、今日は本当に来てくださってありがとうございます(^0^)


 夕方は、仲良くなったMKさんとそのお嬢さんたちHちゃんとAちゃんがさよならを言いに来てくれました。MKさんたちはヴィザの関係で、明日の便で一時帰国。私たちの帰国後に再びアメリカに戻ってきます。

 ノックする音を聞きドアを開けると、目の前に風船に顔を描いたものを自分の顔の前に持っているHちゃんの姿が。ちょうどもーりーの後輩のYちゃんが来る予定の時刻だったので、目の前の小さい風船ガールを見た私はキョトン???あれ????なんだなんだ??????(笑)

 後ろから朗らかな声のMKさんとAちゃんも登場♪わぁ~!!来てくれてうれしい☆彡年休を取って家にいたもーりーにも紹介し、日本でもきっと会おうねと約束してお別れをしました。

 MKさん、Hちゃん、Aちゃん、また一緒に遊びましょうね~(^0^)


写真が中に入れられるという、おもしろいコースターをいただきました♪
フォトスタンドのように、お気に入りの写真を入れて使うことができます。MKさん、素敵なプレゼントをどうもありがとうございます!
c0084837_1420011.jpg


It's time to finish the party. So, let's pack our baggage!
(楽しい時間はもうお仕舞い。そろそろ荷造りしなくちゃね!)



 MKさんやBさん&Aさん夫妻のおかげで英会話欲もかなり満たされ、これで心残りなく日本に帰ることができそうです(笑)。と、その前に・・・まだもう1回イベントがあるのですが、それは最終回のお楽しみ?!それまでせっせと本格的に荷造りだわ~!

 
人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪

 
[PR]
by mori_y_sana | 2007-02-17 14:34 | 暮らし | Comments(29)

もーりーのお仕事仲間

c0084837_12441322.jpgもーりーのテネシーでのお仕事仲間 BさんとBさんの奥様から、素敵なふろしきをいただきました♪

 2月最初の日曜日スーパーボール・サンデーに、もーりーのお仕事仲間であるアメリカ人のBさんと、その奥様の結婚記念のホームパーティに行ってきました。奥様のAさんは日本人。パーティメニューはとってもおいしいすき焼きディナー♡ 文字通り『紙のような』薄さの牛肉は、家の近くのスーパーマーケット Publix でお願いして切っていただいたものだとか。久しぶりのすき焼き鍋に、日本人一同は大感動!

 男性陣はリビングでフットボール観戦。女性人はキッチンのテーブルでおしゃべりと、とっても楽しい夕べでした。

 そして今日。スーパーボールサンデーで初めてお会いしたAさんと私でしたが、帰国前にもう一度遊びにおいでと言っていただき、出勤前にもーりーに、BさんとAさんのおうちまで送ってもらい、遊びに行ってきました(^^)お二人のおうちは私たちの住んでいるところから約20マイル(32キロ)離れたブレントウッドというところにあります。静かで自然のいっぱい残る素敵なところ。時々、庭にリスや鹿の姿も見られるようです。

 Aさんは引越ししてきたばかりで、まだ車には乗らないので、平日は私と同じような状況。昼間は二人で、近くの Publix までてくてく歩いてお散歩しました。空気は冷たかったけれど、外を歩くのは本当にいい気持ち!!久しぶりにとっても清々しい気持ちになりました。周りの雰囲気もまるで別荘地のような静けさです。

お昼はPublix で、お寿司を買って食べました
マーフリースボロのクローガーに入っているのと同じ、TSUNAMIというおすし屋さんが入っていました。マグロは薄い切り身の2枚重ねでしたが、とってもおいしかったです。
c0084837_132597.jpg


ぱぁっとお花がひらくジャスミンティ
お土産だという中国茶。お湯を入れるとぱぁっと花が開きます。かわいい!
c0084837_1351983.jpg


 アメリカ人のBさんの出勤時刻は朝の5時半(!)。仕事の帰りも夕方の4時、5時とのこと。なので、3時頃からAさんと一緒に、餃子と炒飯、インゲンの胡麻和え作りを開始!いつもよりやや遅めに帰ってきたBさんと、私を迎えに来たもーりー。結局、私やもーりーも一緒にお夕飯をいただいてしまいました。Aさん、ごちそうさまでした~♪とってもおいしかったです!(写真は撮り忘れ・・・。残念ーーー。)

 食後はBさんのリタイア後のプランを聞きつつ、Bさんの生まれ故郷のミシガン州、湖のほとりに買ってある広大な土地(5エーカー)の写真を見せていただきました。夏はビーチも近く、湖ではカヌーやカヤックもでき、秋には狩り(ワイルド・ターキーの姿も!)、雪深い冬にはクロスカントリースキーも楽しめるというとっても素敵なリゾート地です♪わぉ~!ぜひ遊びに行ってみた~い!

 夜8時半、ネオンなどの人工的な明かりのない寒空に、たっくさんのきれいな星々☆彡今度はミシガンや日本で会いましょうと言いあいながら、家路についた私達でありました。


 Bさん、Aさん、お会いできてうれしいかったです。本当にありがとうございました(^^)


人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪

 
[PR]
by mori_y_sana | 2007-02-16 13:28 | 暮らし | Comments(14)

’終わり’は、’始まり’♪

c0084837_936518.jpgジョージアへの道中。天気が良くても、陽の当たらないところは氷のつららが・・・!

 帰国まであと半月。週末から、ちょっと忙しくしていました。先週末は、頼まれものを買いにジョージア州のアウトレットまで買い物に。。。週明けからは、渡米後初めての真っ黒なスケジュール帳状態。(何しろ自力での外出が不可能な生活だったので、’予定’なんてあんまりなかったものですから・・・。)おかげで日にちの感覚もますます混乱してきました(汗)。

 わが家は今、家具つきアパートメントでの暮らしです。家具からお皿、寝具といった日用品がほとんど用意されている住まい。でもやっぱり、好みや使い心地、数などに若干の不便があるため、好みのものを買いたしたりいただいたりして、雑貨の数もそれなりに増えました。

 期間限定アメリカ生活、約8ヶ月、とはいうものの、一生のうちのたった8ヶ月、されど8ヶ月。長いと見るか、短いと見るかはその時々で本人達も気持ちが変わるものですが、’我慢’生活だけは嫌だった私たち。予算を立てて、身の回りのものをチープに、でも満足度を優先させ、自分達の’快適’に必要な’最低限のものだけ’を買い足して行きました。

 前提条件は、’持って帰らない’。潔く、寄付するなり、あげるなりできるもの。

 帰りの引越し荷物は、会社が単身赴任者(夫の渡米ステイタスは単身赴任扱い)のために負担してくださる国際運搬便の70キロと、飛行機に積める荷物、スーツケース4つのみ。

 主に買い足したのは台所用品と、快適さとお楽しみも含めたインテリア用品(寝具、フロアーライト、クリスマスツリー、ハーブの鉢などなど…)。もったいない、と思いそうですが、さすがアメリカ、、、日本の100円ショップもなかなかのものですが、電化製品などはアメリカの安さには敵いません。日本から送る航空便代金、手出しする金額を考えたら、こちらで買った方が安いくらいです・・・。

 というわけで、これらの貰い手探しに今週は奔走(?)していました。事前に何名かの方に打診し、ほぼ貰い手も見つかり、ようやくホッと一息。今日もランチを兼ね、引き継いでくださるという方に、家にあるものを見に来ていただきました。あとは来週、古本やDVDの処分、衣類はサルヴェーション・アーミーに問い合わせてみる予定です。


 もらってくださる皆様、本当にありがとうございます(^^)


 さて、更新をサボっていたので、まとめて写真をアップしますね♪

ある日の夕飯に、またもやマグロの漬け!と、アボカド
翌日は、同じ材料でちらし寿司を作りました。そのちらし寿司を持って、園芸雑貨やハーブの鉢植えを引き継いでくださるお家へ最後のご挨拶に伺いました。私の希望で、こじんまりとした人数の、ポットラックパーティを企画してくださいました。いろいろな人のお料理をいただけるポットラック(持ち寄り)パーティ大好きです♪ありがとうございます!
c0084837_1071329.jpg


たくさんある保存瓶も少しずつもらっていただくことに
トマトソースに感謝の気持ちを込めて・・・。この場合、ありがとうの言葉もイタリアン?!
Grazie mille! (オリーブの実入りのトマトソース、ちょっと酸味が強かったかも~^^;)
c0084837_10301929.jpg


ひよこ豆とツナ、ワカメ、ゆで卵のサラダ
他にはレタスとピーマン。今日は私の帰国までにすれ違って一時帰国してしまう方に、引継ぎ品を見に来ていただきました。その時のランチにこのサラダと、ミートボールのクリームシチューを。飛び入りたくさんで、意図せずに賑やかなヴァレンタイン・ランチとなりました♪ありがとうございます!
c0084837_10163913.jpg


シチューに合わせて、全粒粉100%でもフワフワ!のパンを焼きました♪
白い粉を使い切ったので、残っている全粒粉だけでパンを・・・。軽い仕上がりにしたかったのでいろいろ検索。CookpadのちかBOWさんのレシピーにオリーブの実を細かくしたものを加えて焼きました。とってもおいしく焼きあがり好評でした♡ちかBOWさん、ありがとうございます(^^)
c0084837_10201250.jpg


 帰国前に、なぜだか新しい気の合うお友達がたくさんできました(^^)。どの方も私と入れ替えでアメリカ生活の始まった人ばかり。すれ違い・・・ですが、帰るときでなかったら、こんなに急速に親しくはなれなかったかも・・・。’終わり’のおかげで’始まる’ものもあるんですね!(電話をくださった方々も、本当にありがとうございます。)

 皆さん、本当にどうもありがとうございます。
そして、これからも、Please Keep in touch(^^)♪



人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪
[PR]
by mori_y_sana | 2007-02-15 10:40 | 料理・お菓子作り | Comments(12)

ミート・ローフ

c0084837_144093.jpgミート・ローフを作ってみました♪

 もう先週の半ばの話ですが、小さなパウンドケーキ型(8×15×4㎝)を使って、ミートローフを作ってみました。

 ミートローフって、実は作るのがとっても簡単です♪いつものハンバーグのたねを、ただローフ型に詰めてオーブンで焼くだけ。間に他の具をはさんで焼くと、彩りもきれいで、食感の変化も楽しく仕上がります。今回の重ね方はこんな感じ♪


 ベーコン
 ハンバーグだね
  (牛ひき肉、豚挽き肉、玉ねぎ、たまご、パン粉、塩・胡椒、ナツメグ)
 グリーンピース(冷凍)
 ハマス(ひよこ豆のペースト)
 ハンバーグだね


 400度Fのオーブンで、30分ほど焼きました。ベーコンの塩気やハマスのスパイシーな味付けで、ミートローフそのものにはソースなどを添えなくてもしっかり味がついていました。ハマスの部分は熱でちょっと柔らかくなってしまったけれど、それでも形が崩れるほどではなく、とりあえず成功~♪マッシュポテトはもーりーの作。おいしかったよ~♪もーりー、ありがとう!


 ハンバーグの代わりに、たまにはこんなミートローフもいいものです(^^)



人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪

 
[PR]
by mori_y_sana | 2007-02-13 02:07 |  * BAR SANA(洋) | Comments(24)

Sofa Cover Project ソファー・カバー完成!

c0084837_8442329.jpgSさんのソファー・カバー、ようやくできあがりました♪

 昨年末に計画した、Sさんと私のビッグ・プロジェクト、ようやく完成です!本当にこんな大きなソファー・カバーが手作りできるなんて感激!

 布の感じをもっとよくご覧になりたい方は、SさんのHappy Lifeを見てくださいね(^^)Sさんがどのくらいの量の生地を用意したのかも分かりますよ~♪(けっこう大きなソファーです。)

 作り方の参考にしたのは Katrin Cargill のSimple Soft Furnishingsという本です。この本でクッション・カバーも作りました。

仮縫いの途中
まだ縫い代もたっぷりついたまま。これは最終的には2センチくらいにカットします。
c0084837_8581612.jpg


 まず、ざっとソファーのパーツを採寸し、布をだいたいの大きさにカット。その布をまち針で実際のソファーにとめていき、布と布を仮縫い。その後、補正しつつミシンで本縫い。型紙は全く使いませんでした。

仮縫い後、表に返してみたところ
表に返すと、左右が反対になるため誤差が生じます。(左右の肘掛などの経たり具合が異なるため。)その誤差を今度は表側から補正します。
c0084837_901851.jpg


ミシンがけの様子
柔らかい薄手の生地で本当に良かった!そのおかげで、すんなりとミシンがけができました。厚手の生地だったら、このミシンではきっと歯が立ちませんでした・・・。良かった!
c0084837_921769.jpg


Before (ソファー・カバーをかける前)c0084837_854552.jpg


 実はこのソファー、マッサージや電話などもついている多機能ソファーなのです。






 無事仕上がってうれしいです(^^)Sさん、貴重な体験をありがとうございました♪ 


〈おまけ〉
今日は英語DAY?!

 今日のお昼は、お友達のおうちでの、アメリカ人ママさん3人とのランチに飛び入り参加させていただきました。容赦ないスピードの英語のおしゃべり、ひたすら聞いていても、キャッチできるのはところどころ。。。時々お友達が助けてくれると話の内容が見える・・・の繰り返し。自分に話を振ってもらった時はなんとかおしゃべりで・き・た?!(汗)渡米後ようやく、の現地の方たちとの貴重な交流の時間でした。

 MKさんどうもありがとう(^^)とっても楽しかったです!


 そして、もうひとつ。何日か前から、トイレの水がちょろちょろと流れっぱなしになって困っていました。だんだん止まらない水の量が多くなり、とうとう修理が必要に。タンクの中のパッキンが古くなって緩んできているようでした。水道代が超過したら大変!いつも仕事で’不具合’を見つけているもーりーが力を発揮?!修理用語などは、もーりーの方が詳しいのです。これ何て言うの?あれ何て言うの?

 もーりーに聞いた単語を頭に入れて、さっそく管理人さんに修理依頼の電話を・・・。自分の用件を伝えるのは出来るんです(笑)。それから念のため、昼に出かける予定だったので、留守中に修理に来てもらってもいいように、トイレのタンクにどこをどう直して欲しいのかメモを貼っておきました。

 家に帰ってくると玄関に、メンテナンスのキースさんからのメッセージが挟まっていました。直したよ♪という内容。良かった!!タンクの中を見ると、新品のパッキンに取り替えた跡があります。お水の調子もバッチリ♪これで安心。もう一度、管理人室にお礼の電話をかけました☆彡

 キースさん、いつもどうもありがとう(^^)



人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪

 
[PR]
by mori_y_sana | 2007-02-10 09:32 |  * 手芸・工作 | Comments(28)