<   2006年 08月 ( 41 )   > この月の画像一覧

♪ウ~ゥ!ガンボ!

 テネシー州というアメリカ南部に住んでいるので、せっかくだから南部料理を作ってみようではあ~りませんか!

 昨日ゲットしたオクラちゃん!南部と言えばニューオーリンズ!(テネシーじゃないけど。)そうとなったら…

♪ウ~ゥ!ガンボ!


ケイジャン料理のガンボに挑戦でーす!

 たしか見た目はミネストローネとかラタトゥイユとかそんな感じだったけど…味の決め手は一体なんだろ??? 日本から持ってきたアメリカのベジタリアン料理本2冊をひっくり返すもののガンボのガの字も出てきません。あれ?

 しからば、地球の歩き方「アメリカ南部」でどうだ!あったあったありました。しかも作り方までご丁寧に出てました。役に立つね、グローブ・トロッターったら☆(地球の歩き方は海外ではGlobe-Trotter で名が通っているようです。)

ベジタリアン料理の本と、地球の歩き方 アメリカ南部
c0084837_8201539.jpg

 わが家にある「地球の歩き方 アメリカ南部」は、2004年にミシシッピーから帰国したばかりのもーりーに出会った私が、憧れの地であるニューオーリンズやらメンフィスやらに行ったことがあるなんておもしろい人だな~と質問攻めにした後、興味本位でなんとなく買ったガイドブックです。まさかその後自分がその近くで暮すとは、当時はまったく考えもしませんでしたし、中身も実は未だに全然読んでないけれど…。でも、今日やっと、ガンボの作り方で役に立つグローブ・トロッター!2年越しでしたね!(笑)

地球の歩き方に出ていた『シーフードガンボの作り方』
c0084837_822573.jpg

同じく、出来上がり写真
c0084837_8224466.jpg


 んで、作ってみたガンボ。海老などのシーフードやらソーセージやら、好きなものを入れると書いてあります。野菜だけじゃないみたい。全然ヴェジタリアン料理じゃなかったのね~。知らなかった。味の決め手はどうやら唐辛子。Hot'n'Spicy ということらしい。♪Red Hot Boogie~ 書かれている材料はあったりなかったりだったので、基本を押さえつつ、あるもので適当に作りました。

↓以下要約(というか私版アレンジ?)↓

1.カップ4/1の小麦粉をバター20gくらいでとろとろになるまで弱火で炒めてルーを作ります。2.その中にニンニク・玉ねぎ・リーク・ピーマンのみじん切りを入れます。3.別の鍋にバターを少量熱し、スライスしたオクラを炒めて2.に加えます。4.冷凍海老・3カップ位の水、固形のチキンスープの素、トマトの水煮を加えます。5.ローリエ・オレガノ・ローズマリー・唐辛子(種はとる)・あらびき胡椒を加えます。6.灰汁をすくいながら弱火でひたすら煮込みます。7.塩で味を調えて、アルファベットのマカロニを加え、マカロニが煮えたら出来上がり♪ (バターライスを炊いて、上にかけて食べる予定です!)


出来上がったのが、これ。わが家の♪ウ~ゥ!ガンボ!
c0084837_8302525.jpg


 お味はいかに…?

 ヤ・・・ヤッバ~イ(@@) 辛すぎるよ~

私は食べれるけど…。すごく美味しいけど…。大成功!だ・け・どっ(><) ひぇ~。もーりーのごはんどうしよ…。

結局辛いまま二人とも食べました~(^^)
c0084837_1182325.jpg



人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪


 《こぼれ話…憧れの地アメリカ南部…》

 その理由は… その昔、10代の終わりから20代の半ばまで某レコード屋で働いていた私、Jazzやリズム&ブルースなんかが大好きな少女(?)だったのでした~。ルイジアナ、ニューオリンズと言えば、ザディゴなんかもおもしろいな~と聞いていたけど、なんと言ってもプロフェッサー・ロングヘアーが大好きでした。なんかトボけた味がいいんですよね~。おかまのリトル・リチャードや四角いギターのボ・ディドリーもね♪Dr.Johnなどは、ステージを見る機会にも恵まれ…。おやじさん、そういや日本でも2ステージやってたからすごいよね~。

 もーりーのミシシッピーでの写真の中に、ライブハウスで洗濯板をかき鳴らしている写真を見つけたときは、そりゃ~もう、たまげましたよ。知っててやってんのかと思った。なんだか分からぬまま、ステージに上がらされてしまったみたい。う、うらやまし~!ボ・ガンボスのファンかと思いましたよ、てっきり。(笑)<いや、僕はMOD'Sファン。(もーりー談)

ニューオーリンズで踊る洗濯板男、もーりー。(3年前なのに今よりふけてる?)
c0084837_1195986.jpg

[PR]
by mori_y_sana | 2006-08-10 08:54 | 料理・お菓子作り | Comments(8)

Barcelona(3) para nino~ 子供と一緒に遊ぶなら…

 番外編 バルセロナ観光編の3回目です。

 今回は子供と一緒に楽しめるスポットについて書いてみようと思います。

 まずは白いゴリラがいたことで有名なバルセロナ動物園。突然変異で生まれた白いゴリラ、その名は英語だとスノー・フレイク(スペイン語だとCopito de Nieve コピート・デ・ニエベ)、粉雪?! 残念ながら私達が動物園を訪れた時はすでに亡きあとでした。でも今でもスノー・フレークのブースは人でたくさん。写真やパネルを使った展示を楽しめるようになっていました。

 バルセロナ動物園のコンセプトは、各動物が本来暮らしていた環境に近い状態で飼育をし、訪れる人々に見てもらうというものです。最近の日本の動物園にも増えてきたスタイル?!

白い孔雀。羽を広げてくれました♪
c0084837_204630.jpg

ここはアフリカ?と思いきや、後ろにビルが…。
c0084837_2127.jpg

背伸びして何を見てるの?スペイン人のちびっ子達にも大人気でした。
c0084837_212175.jpg

寅年のもーりー、トラが大好き!
c0084837_214149.jpg


 動物園は港の近くの Parc de la Ciutadella シウタデリャ公園の一角にあります。メトロL4に乗り、Ciutadella Vila Olimpica 駅で降りるとすぐです。公園の中も散歩や休憩に最適。動物園の前には屋台が出ていて、ハンバーガーなどのちょっとした軽食を食べることもできましたし、トイレも貸してもらえました。

 シウタデリャ公園の近くには、オリンピックポートという港があり、この周辺にはお洒落なレストランがズラーっと並んでいます。海辺のレストランだけあってシーフードメニューがたくさん!海を見ながら食べるパエージャは最高♪各レストランの客引き合戦の激戦区(?)でもあります。(笑)

 週末の昼間には、レストランの向かい側に地中海を背にして、これまたズラーっと露天商が…。ランチやディナー、お散歩と、子供でなくとも楽しめるエリアです。(近くにはカジノもあります。)この辺りは露天商もなかなかお洒落で、真っ白なニットのかわい~いベビー服だけを扱っているお店などもありました。ハンドメイドだった様子。海のイメージに合わせていたのかな?

こんなヨットがたーくさん泊まっています。
c0084837_294674.jpg


 同じメトロ L4の隣の駅で降りると、Barceloneta バルセロネータというビーチあります。(駅名も同じ。)シタデリャ公園やオリンピックポートからバルセロネータまでは、歩いてもそれ程の距離ではありません。温かい日には地中海を眺めながら、のんびりお散歩してみてるのも気持ちが良い♪バルセロネータの付近にもカフェやバール、レストランが並んでいて、時折店の前でJazzの生演奏などを聞かせてくれました。

週末はみんな冬でもビーチで遊ぶ!
c0084837_2183789.jpg


 バルセロネータと、メトロ L3の Drassanes ドラサネス駅の間には、Maremagnum マーレマグナム というショッピングモールがあります。IMAX port vell というシネ・コンや、バルサのオフィシャル・グッズ・ショップとともに、バルセロナ水族館が入っています。体験型の展示や、大きなミュージアムショップが楽しい水族館です。

動かないイカくらいしか写真にとれませんー(^^;
c0084837_2422554.jpg

サメ?!
c0084837_2444451.jpg


 マーレマグナムにはレストランやカフェ、バールが入っているので、天気の悪い日でもここだけでかなり楽しめます。入り口にはオープンテラスになったレストランもあり、ここで、海を見ながら美味しいタパス(海老、イカ、タコ、牡蠣etc etc...)と冷えたワインやセルベッサ(ビール)で軽く1杯!なども楽しい♪これまた大人も子供も楽しめるエリアです。タパスは一口サイズのおつまみですが、選び方次第では立派なごはんになるくらいボリュームたっぷり。その上安上がりとくれば!

 ドラサネスの駅付近からは遊覧船も出ています。海から見るバルセロナの風景もなかなか。(意外と建物は近代的なものが多いのですが…)ただ冬だったため、途中でウキウキ気分より寒さが上回ってきてしまいました。夏に乗ってみたい~。

船から見たバルセロナの夕日
c0084837_301120.jpg


 さて、最後はとっておき!バルセロナの浅草花やしき(花やしき行ったことがないけど…)!山の上のレトロな遊園地 Tibidabo ティビダボ♪実はこのティビダボを、私達は毎日部屋から眺めて暮らしていたのでした。

雪のティビダボ
アンティーク市で、これとほとんど同じアングルの古いポストカードを見つけて、思わず買ってしまいました。ティビダボの山は昔から変わっていないみたいです。
c0084837_3111490.jpg


 ティビダボへはメトロの駅カタルーニャ広場からカタルーニャ鉄道に乗って行きます。私達はカタルーニャ広場に出ると遠回りだったので、トラム(路面電車)の駅フランセス・マシアから、カタルーニャ鉄道の途中の駅 Muntaner ムンタネールまで歩きました。終点のAv. Tibidabo アベニーダ・ティビダボで降り、今度は路面電車に乗り換えます。この路面電車、坂道をぐんぐん登っていって楽しいです。(残念ながらティビダボ関連の写真はありません…)

 路面電車の終点まで来たら、今度はフニクラというケーブルカーに乗ります。このあたりで、「一体なんでこんな山の上に遊園地なんか…」という思いが胸によぎります。かなりの急斜面を登りきると、そこは雲の上の遊園地ティビダボ。

 夏場はなんと夜中の1時ごろまでやっていると言うから驚きです。わたしたちのいた真冬でも、夜の8時までやっていた恐るべしバルセロナ版花やしきティビダボ。4時ごろから出かけた私達、結局飛行機のおもちゃのような乗り物に1回乗れただけでした。夜は霧が出ると、他ののりものなど何も見えません(^^;; でも、待ち時間に見た、スペイン人の子供達のやりとりがとてもおもしろかったです♪女の子がブルース・リーのまねをしてました。(笑)

 閉園間際のティビダボ…どこからともなく激しいロックの音色…。えー!!なんじゃいな、いったい。KISSか劇団四季のCATSかわかんないような人たちが、トラックのステージに乗ってガンガンにへヴィ・メタルなロックを演奏してやってきました。花火もバンバン打ち上げながら…<いや、だから、危ないって!どうやらこれがティビダボ流フィナーレ?! 返す返すもカメラを忘れたことが悔やまれます(TT)ひとしきり激しいステージを繰り広げ、夜の8時、その日のティビダボは閉園となりました。(よく考えたらこの日ってセマナ・サンタという大きな連休の1日だったんですよね…そのせいでフィナーレが派手だったのかな?)

 夜の8時、フニクラに乗って下山すると…路面電車はおろか、タクシーなんて1台もなかったです…(泣)スペイン人たちよ、いや、この場合カタルーニャ人かな?、一体どうやって帰るのさアンタたち!仕方がないので歩いてAv. Tibidabo駅まで下山いたしました。

*ティビダボまでの電車の様子は旅の車窓からというWebサイトのスペイン編6ページ目で見ることができます。


人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪
[PR]
by mori_y_sana | 2006-08-10 03:50 |  * スペイン〈番外編〉 | Comments(2)

Ratherford County Farmer's Market

 行きたくてたまらなかった念願のファーマーズ・マーケットに行ってきました(^^)♪もーりーの夏休み中は曜日を1日間違えていて行ってもやっていなかったのですが(^^;

 今日はいつも車に乗せてくださるOさんが連れていってくれました。夏の間の火曜日と金曜日の午前中だけと聞いていたので、朝の9時に待ち合わせをして、I さんと S さんも一緒に4人で出かけました。

Farmer's Market 
c0084837_1132301.jpg


本当はもっと接近して撮りたかったけど…、なんとなく遠慮…。
c0084837_1137301.jpg


WGNS 1450AM というWebサイトによると、10月27日までの毎週火・金曜日、朝6時から11時までやっているそうです。(早起きは三文の徳、みたいな事が書いてあるわん。)また行くチャンスがありそう♪今度はもーりーの休める時期に、もっと早起きして行ってみよ~う!以下引用です。

Tue. (Aug. 8, 2006) 6-11am Rutherford County Farmer's Market under the shed next to Canonsburgh (Front Street, just off Broad--behind Shoney's). A word to the wise, the "early bird" gets the best selection. (note: this is held every Tuesday and Friday morning 6-11am through Friday, October 27th).


 野菜中心の市場で、他には牛肉のブースがひとつ、Damsonというプラムの仲間らしい果物のジャムとパンを売っているブースがひとつ、はちみつを売っているブースがひとつ・・・という品揃えでした。(ワインやハム、チーズ、卵などもあるかなーと期待していましたが、なかったのでちょっぴり残念。)素朴な雰囲気が素敵な、のんび~りなごやか~なファーマーズ・マーケットでした。

 対面式で売り手と話しながらの買い物は、やっぱり旅の醍醐味のひとつ。スーパーマーケットで無言のまま買い物をするスタイルに欲求不満気味だったので、市場での買い物はおもしろく、とても楽しいひと時を過ごせました。

 買ったのはオクラ、ミニトマト、ズッキーニ、ジャム。オクラとミニトマトを出していたおばあさんのブースでは、1かご$1.00だと思い込んでいたミニトマトをめぐり押し問答を繰り広げてしまった私…。隣のブースの人が助け舟を出してくれ、どうも1かご$1.00じゃなさそうだと判明…。あらためてミニトマトの値段を尋ねると、おもむろにひっくり返っていた値札を取り上げるおばあさん。なんと1かご$2.00。どうりで話が合わないわけです…。$1.00なのは手前の唐辛子だったようす。慌ててこちらの勘違いだったことを詫び、お金を支払ってめでたくミニトマトとオクラを買うことができました。その後、ちょうど助け舟を出してくれた女性のブースに、欲しいと目をつけておいたズッキーニがあったので、それもいただくことにしました。ズッキーニは2本で$1.00。

騒動(?)の原因となったミニトマト。ぶどうの房くらいの小ささ。さっそくオーブンでドライトマトに。
c0084837_1281950.jpg

ジャム、オクラ(珍しく小さめ)、ズッキーニ
c0084837_12112045.jpg


 ジャムを売っていたブースで Damson というラベルを見て、これは何かと尋ねたところ、プラムのようなものだとの返事。ちょっと試してみようかなと買ってみました。帰ってからあけてみるとちょっぴり癖のある香りでしたが…梅ジャムみたいな感じかな?1瓶$6.00。やや高め?! まぁ…愛嬌ということで。初めて来たんだし♪それにこのブースのおじさんは、東京と大阪に来たことがあると言っていました。お仕事のためかな?(←聞いてみたけど、ここでもイマイチ話がかみ合わず…断念。)

 お肉も興味あるな~と思いましたが、先にお話している人がいたので今回は遠目で見るにとどめました。オクラとミニトマトは I さんと半分こ。ジャムは味見でS さんに少しおすそ分けしました。

 今日の夕飯は、体調不良気味のもーりーに合わせ軽めのごはん。買ってきたオクラを合わせた納豆と白いごはん、それにさっぱり素麺に葱や生姜の薬味。ビールも今夜はおやすみです。ネバネバ系を食べたので、明日には体力が回復するかな? ねー、もーりー?!

 Oさん、ファーマーズ・マーケットに連れて行ってくれてありがとうございました!


人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪
[PR]
by mori_y_sana | 2006-08-09 12:42 | 買い物 | Comments(10)

Barcelona(2) Museos アート・美術館めぐり

 Hola! Buenas Tardes! Que tal? (オラ!ブエナス・タルデス!ケ・タル?)
 こんにちは、お元気ですか?

 今回の番外編は、バルセロナ アート・美術館めぐりです。

 スペインはバルセロナ、と言うとまず思い浮かべるのは有名なAntonio Gaudi アントニオ・ガウディの建築作品の数々。これらを1日や半日で回るツアーもあるほどで、ただ街をふらふらしていてもけっこう「あ、あった。」という感じでめぐり合えたりします。あまり時間もないけど観光も買い物もしたいという人は、まず Graciaグラシア通り に行ってみるといいと思います。ブランド品のお店が並んでいる中にガウディの代表作が…。Casa Miraカサ・ミラCasa Batlloカサ・バトリョなどは、お買い物のついでに見ることができます。

カサ・ミラの屋上に上がってみると…バルセロナの夕暮れ
c0084837_727075.jpg


 もうひとつ、ガウディの作としては地味かもしれませんが、前回のBarcerona(1)Les Corts編で書いたレス・コルツという地域の近く には、ガウディのパトロンだったグエル氏の別邸があり、龍の門を見ることができます。ここも散歩ついでに「おお!あった!」というほどのさりげなさです。トラムの駅、Maria Cristina マリア・クリスティーナの近く、ディアゴナル通りを挟んで、レス・コルツとは反対側(山側)にあります。大学の近くです。

アントニオ・ガウディ/グエル別邸
c0084837_5343253.jpg

 世界遺産にも登録され、今もなお建築中というSagrada Familia サグラダ・ファミリアは、メトロのL2に乗り、同名の駅で下車すると目の前です。中に入ることができ、細ーい階段を自らの足で登ることもできます。階段はすごーく しんどいと聞いていたのですが、意外とあっさり終わり…。頂上についた瞬間に思わず、

 「え?これだけ?!」

と叫んでしまった私…。前を歩いていたヨーロッパ系旅行者の方々に笑われてしまいました(^^; 

アーモンドの花の向こうにサグラダ・ファミリア
c0084837_5472285.jpg

↓近くにはスペインのサンダル、エスパドリューの専門店もあります。(日曜日休み)
c0084837_6153346.jpg


グエル公園にあるガウディ作の窓
c0084837_6381137.jpg  
 ユーモラスなトカゲのオブジェが有名なグエル公園へは、山の方に向かってハイキングのように歩いて行きました。トラムの終点、フランセス・マシア駅から適当に歩いていってしまったので、本来どの路線が便利なのか覚えていません…。ごめんなさい…。どうぞガイドブックでご確認くださいませ。

 その他にもバルセロナにはガウディ作品がいっぱいあります。ガウディを旅のテーマにする人も多いようなので、気になる方はガイドブック等でぜひ調べてみてください。ガウディの建築のままのレストランもあるようですよ♪


 さて、スペイン代表の芸術家はガウディだけではありません!お次はまたも有名中の有名、Pablo Picasso パブロ・ピカソ。バルセロナの観光の要、Les Ramblas ランブラス通り から少し奥に入ったところに Museu del Picasso ピカソ美術館 があります。この辺りはいつも混みあっているので 、すぐに見つけることができると思います。私達が行った時は絵画を中心とした展示でした。ミュージアムショップも小物が充実していて見ているだけでも楽しいですし、レストラン(カフェ?)はワインもお料理もとても美味しかったです。

ピカソの絵皿3種 (サルダーナを描いたものは、モンセラート美術館にて購入。)
c0084837_6255392.jpg

 
 ピカソの作品はマリア・クリスティーナ駅近くにある Museu de Ceramica 陶器美術館(?) でも見ることができます。他にはセビリアの古タイルなどの展示も…。

ピカソの焼き物作品
c0084837_6504939.jpg

c0084837_651956.jpg

セビリアの古タイル
c0084837_651585.jpg


 ちなみに、ここのレシートを持っていくと1ヶ月以内ならばピカソ美術館の前にあるテキスタイル美術館が無料になるというサービスもありました。レシートにインフォメーションが直接書いてありましたので、行かれた方は要チェック♪です。テキスタイル美術館では昔のドレスや機織、ミシンなどを見ることができます。ミュージアムショップやカフェもいい感じでした。

機織
c0084837_741351.jpg


 ピカソの作品もガウディと同様、街の中でも見ることができるのがバルセロナ! カテドラルの前の広場にもピカソの作品が…☆すぐに見つけられると思うので、ガイドブック片手に探してみてください。ヒントは… ♪上を向~いて、あ~るこぉぉぉお♪カテドラル前の広場では大道芸を見ることができたり、アンティーク市を見ることができたりするかもしれません。日曜日の正午には、カタルーニャの伝統的なダンスサルダーナを見ることもできるそうです。参加もできる?! 私達は寝坊すけだったので一度も見ることができませんでしたが…。(一度も見なかったなんて情けない・・・TT)


 三人目は、スペインが産んだもうひとりの巨匠Joan Miro ジョアン・ミロ(ホアン・ミロ?!)。モンジュイックという軍事博物館がある小高い丘にミロ美術館はあります。モンジュイックからはバルセロネータのビーチも見渡せ、晴れてる日に行くと最高です。ちょっとしたピクニックのような感じ。美術館はミロの作品だけでなく、企画展もやっているので最新情報をチェックしてから行くのが良いと思います。オープンカフェも気持ちがいいです。

モンジュイックからの眺め
c0084837_7192983.jpg

ミロ美術館のカフェ
c0084837_7202539.jpg

ミロの描いたカメ?!
c0084837_7233632.jpg

 ミロの作品も街の中で見ることができます。…というより、実はバルセロナ空港にあなたが降り立った時、ミロはすでに出迎えてくれているのです!そしてあなたがランブラスを鼻歌まじりで歩いている時も、ミロはあなたの足元に…。もしかして、ちょっと疲れたあなたが ひと休みしようとしたその公園、ミロがあなたを上から見守っているかもしれませんよ(^^)さぁ、ガイドブックで探してみてください♪誰でも本物のミロ作品を楽しめる街、それがバルセロナです♪

 さて、いかがでしたでしょうか?バルセロナ三大アート巨匠編になってしまいました。他にもカタルーニャ美術館現代美術館など、バルセロナには見どころ満載な美術館がたくさんあります。カタルーニャ美術館などは巨大なので、事前に見たいテーマをガイドブックやインターネットを使って調べておくと良いと思います。主に宗教画が展示されていましたが、私達はゴシック~ロマネスク辺りの古い作を沢山見ました。日本の地獄絵などとの共通点も見られおもしろかったです。

カタルーニャ美術館のパイプオルガン
c0084837_7504241.jpg

カタルーニャ美術館の入り口から見たスペイン広場とバルセロナ遠景
c0084837_7541639.jpg


 次回はバルセロナ para nin~o パラ・ニーニョ。子供連れで楽しめるスポットをご紹介します。

人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪
[PR]
by mori_y_sana | 2006-08-09 07:56 |  * スペイン〈番外編〉 | Comments(2)

Barcelona( 1 ) Les Cortes レス・コルツ周辺

 Hola! Bon dia! (オラ!ボン・ディア!)
今日は番外編で、バルセロナについて書いてみたいと思います。

 2004年秋のこと。ふとしたきっかけで私はもーりーに腹を立てていました。んで、言ってしまったあの台詞…。

 Leave me alone! もーりーなんかどっか行っちゃえー!

その翌日のもーりーからのメールには驚くべき一言が…。

 早苗さんの願いは通じるんだね。僕は来週から半年スペインに行くことになりました。そのまま九州に戻るので、もう会うことはないと思います。


Oh my goodness!! そんなつもりじゃないのにーーー。もりちゃんごめんーーー。ごめんごめんーーーごーめーんーーー。

 ところでスペインって仕事でしょ?でしょ?でしょ?どこ?バルセロナ?いいなぁ~。私、去年スペイン語習ってたんだよね~。うん、先生はメキシコ人の女の人だったけど。うん、フラメンコもやってみたいんだよね~。行ってみたいなぁ。ちょうど来年の1月で派遣の仕事も終わるから、1ヶ月くらい遊びに行こうかなぁ・・・。etcetc...


 もーりーは仕事で時々海外に行くのですが、だいたいいつも長ーい出張。6ヶ月とか10ヶ月とか…。そして「暮す」にはあまりに短い1年未満。未だ1箇所に1年以上住んだことがない落ちつきのなさ…。国内でもいろんなところを たらい回し 行ったりきたり。本人にはそれが悩みでもありますが、そこは哀しきジャパニーズ・ビジネスマンよ。

 スペイン・バルセロナ滞在は2004年の秋から2005年の春までの約半年。私は後半の3ヶ月弱を過ごしました。

 暮らしていたのはレス・コルツという地域のアパートメントホテルです。Atenea Aparthotel アテネア・アパルトテルという長期滞在者用の4つ星ホテル。 ロナウジーニョのいる。バルサの本拠地、Camp Nou カンプ・ノールの近くとあって、試合のある週末ともなるとスペイン各地からの宿泊客で賑わっていました。朝食はホテルのレストランでとることができ、おいしかったです。昼や夜は宿泊客以外の人も利用していた様子。ときどき結婚式なども催されていたようです。

 部屋はベッドルームと簡単なリビング、それにキッチン。ゆったりとしたお風呂とトイレ。(ヨーロッパのホテルらしくビデ付です。)ベッドルームにはベッドが二つ。リビングのソファーもベッドにして使うことができました。長期滞在用なのに、なぜかホテル内ランドリールームはないので、近くの洗濯屋さん(日本のようなクリーニング屋とは別…)にみんな出していたようです。私たちは簡単な洗濯はすべて部屋でしていました。

 まずはレス・コルツ周辺の様子を…。
(Les Cortesというのは地域名でもあり、地下鉄メトロの駅名でもあり。)

夜のアテネア・アパルトテル
c0084837_2282952.jpg

↓ちょっと恥ずかしいけど、ベッドルーム。本当は真紅のベッドカバーがかかっています。これは二つのベッドをくっつけて使っているところ。横180センチくらいになる???
c0084837_2285452.jpg

↓アテネア横の広場。時々週末に市が立ちます。カタルーニャのチーズやワイン、蜂蜜、トリュフなどが売っています。近隣の街ジローナから来てる人が多かったみたいでした。普段はここで子供達がサッカーなどをしていました。(隣が小学校。)
c0084837_2363786.jpg

c0084837_2371755.jpg

↓教会。この周りにケーキ屋さんやパン屋さん、バールなどがあります。似たような風景がいたるところに…。
c0084837_2404810.jpg

↓アテネアの斜向かいにある美味しいパン屋さんFet D'ora。その場で食べることも出来ます。珍しく日曜日もやっています。(夜の写真ですみません…)
c0084837_2444829.jpg

NATA(ナータ。生クリームの意味)という元はクレープ屋だという食堂。ランチの時間は超満員だったけれどいつも美味しい!(夜は料理人が変わるので昼ほど美味しくはないし軽食だけになってしまいます。)これも夜の写真ですみません。アテネアの並び。広場を過ぎたあたり。隣のLEKUはピンチョ(バスク地方の小さいオープンサンド。)のお店。
c0084837_2492157.jpg


 小さな、街の食堂といった雰囲気のお店では、Menu del Dia メヌー・デル・ディア 日替わりランチが必ずあり、だいたい10ユーロ以下でサラダなど前菜、メイン、デザートorカフェ(あるいは両方)、水orワインが食べられます。社員食堂も嫌になるほど美味しいというスペイン。街の食堂しかり。Menu del Diaを1週間も食べれば、大方その地方のスペイン料理は食べられるんじゃないでしょうか?この細いレス・コルツの界隈には、そんな街の食堂がけっこう沢山あります。おしゃれなお店もちらほら…。ピンチョを食べさせてくれるお店もある。

 夜はパエージャ(Paella)を出すお店もありますが、予約をしていないとメニューにあるのに、今日はやってないと言われることも…。逆にサービス精神旺盛すぎて、頼んでもいないスペシャリテ(魚介類満載)を勝手に作り、一皿40ユーロなんて勘定をつけてくることもあります。頼んだパエージャはただのマリナーラだったのに!要注意。「頼んでない!」と言ってみても、食べちゃってからだとね~…。それでもお詫び(?)に食後酒をおごってもらいましたが。

 そして昼間のワイン。どんなに

 「ワインを1杯だけ下さい。」

なんて言ったところで、どーんと1瓶出てきます。昼間だろうと…。1杯だけ飲みたいなら自分で1杯だけでやめれば?という感じ。(笑)なんてったって社食にだってワインやビールは当たり前っていうんですから!水みたいなもんです?! (会社じゃ日本人は飲んでいなかったらしいけど。)1杯でなんかやめられず、だいたい2~3杯は飲んで、やっぱりシエスタ(昼寝)しちゃうんですよね…。どのみち14時~17時過ぎまでは店はほとんど閉まってしまうので、シエスタしたほうがいいかもしれない…?! と自ら言い訳。だってこの後夕飯は10時ですから…。

 ワインの話を少し。イタリア~語をかじっていた私。先のナータに初めてひとりで行った日のこと。勢い込んで、

Un vaso de vino rosso, por favor. (○○ワインを1杯下さい。)

と一言。もちろんイタリア~語ではビノ・ロッソ(巻き舌でどうぞ!)といったら赤!なのになのに、なんとピンク色のロゼが出てきたではありませんか!ロゼなんてめったに飲まないのに(笑)、しかももちろんドカッと1瓶。ただでさえこの食堂では珍しいらしかったアジア人。なにも目立ってロゼなんか…(^^; 美味しかったんですけれど…。

 さて、スペイン語で赤ワインはビノ・ティントvino tinto。ちなみにクリアンサcrianzaがフレッシュな若いワイン。レゼルバ、グランレゼルバreserva, grand reservaが熟成させたワインです。ティントの語源は墨?! 熟成させたスペインのワイン、濃ーい濃ーい深すぎる(?)ほどの色をしています。産地ではリオハが美味しいと言われています。(本当に美味しいです。)
↓リオハのワイン。これを目印に。
c0084837_3493883.jpg


 レス・コルツの近くにはディアゴナルという大通りがあり、この通りにエル・コルテ・イングレス El Corte Ingles というデパート(地下の食料品売り場にはグルメコーナーがあり、お土産を買うのにも最適!生ハム売り場もおすすめです。100グラム買いもできるので、高級ベリョタをたまには楽しんでみたり…100グラム15ユーロくらい。)や、リージャL'illa (地下にレストラン街があり、買い物もできます。桜というおすし屋さんのお寿司は美味しいです。スペイン人も器用にお箸を使って食べていたりします。)というお洒落なショッピングモールが立ち並び、その間、間にもいろいろなお店やレストランが並んでいます。大きなワインショップがディアゴナルに1軒、レス・コルツの脇道にも小さい規模の(でも品揃えは豊富)なワインショップがいくつかありました。(ごめんなさい…店の名前は忘れました!)予算と好きな食べ物などを伝えるとぴったりの1本を選んでくれます。

 1度小さーいワイン屋さんで買い物をしたときのこと。気づくとお財布の中には10ユーロのみ。クレジットカードは使えないとの事…。でも心配しないで!今晩何を食べるの?と聞いてくれ、カルボナーラと答えると、1本白ワインを試飲させてくれました。美味しーい♪すごく!これで予算内の6ユーロ♡ワイン大国スペインの底力を垣間見たひとコマ。ここの店主、グラス傾けしっかりほろ酔い加減。あまりに美味しく安いので、次の日行って見ましたが日中は閉まっているみたいで2度は行かれませんでした。また行きたいな~。

 バルセロナはカタルーニャ地方。カタルーニャのワインで有名なのは日本にも入ってきているトーレスTorres。赤も白もわりとライトな味わいで美味しいです。カタルーニャの白は微炭酸が多いような気がします。フルーティ。逆にスペインのシャンパーニュ、CAVAカバはドライな味わい。白とロゼがあり、どちらも美味しいです。シャンパーニュよりお手ごろで、でも味は抜群!コドルニューCodrniu のCAVAが手軽に手に入り美味しいと思います。ワイナリー見学も出来るそうです。(もーりーはチャンスがあり行って来ました。私は次回行きたいなぁ!)

 パエージャ(Paella)は隣町のヴァレンシアValenciaの名物料理。パエージャを出すお店ではワインもヴァレンシアのワインを出してくれることもあります。また、ヴァレンシアーナというパエージャは本来はうさぎの肉を使うそうですが、最近は鶏のところも多いそうです。気になる方は確認をしてから頼んでみたほうがいいかもしれません。ミクスタあるいはミスタはお肉もシーフード(たいていイカやタコやホタテ)も入っているもの。マリナーラは魚介類だけです。イカ墨も美味しいですよ♪たいてい2~3人で頼むスタイルになっていますが、ランチだとひとりでもお皿に取り分けてくれるところもあります。


↓私製パエージャ。(日本にて)
c0084837_3452093.jpg

↓私製トルティージャ・パタータス。(日本にて)
c0084837_346488.jpg

 次は観光編を書いてみたいと思います。お楽しみに~(^^)


人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪
[PR]
by mori_y_sana | 2006-08-08 03:50 |  * スペイン〈番外編〉 | Comments(6)

International Grocery

 今日はもーりーと一緒にインターナショナル・グロッサリーに行ってきました。もーりーは炒飯、私はまたパッドタイを食べました(^^)

炒飯とパッドタイ。ともにベジタリアン。
c0084837_1227452.jpg

c0084837_12273393.jpg

炒飯は昔の日本の中華そば屋の焼き飯みたいな感じ。おいしいです。パッドタイはこの間より辛さ控えめな感じ…。辛目のほうが良かったけど、まぁ、美味しかったです。

 先日のおじさんが覚えていてくれて、「ノー・ミート?」と聞いてくるので、別にお肉もシーフードも食べないと決めてるわけではないと伝えましたが、なんとなく「おいしいのに~…」と目で訴えているような…(笑)なので次回はフォーのコンボ(お肉とシーフード入り)でも食べてみようかと思います。

c0084837_1233441.jpg

International Grocery
99号線沿い。右側が食材店、左側が食堂になっています。テネシーのロッテリー(宝くじ)も扱っているみたいだし、台湾製のプラスチックのかわいい食器も扱っています。


 今日は郵便局にも初めて行ってきました。土曜日も空いていると聞いたのですが、窓口は閉まっており、機会で重さを量り、郵便料金を払うシステムになっていました。封筒はターゲットというスーパーで買っておいて正解。この機械は平日も使えるようでした。「急いでいる方はこちらでどうぞ」みたいな看板が出ていました。

郵便局の機械。(現金は使えませんでした。デビットかクレジットカードのみ。)
c0084837_12393044.jpg


 午後はもーりーも久しぶりにプールへ。たっぷり2時間くらい泳いだり本を読んだりした後、アパートメントのBBQスペースで会社の方達がやっていたBBQに参加させてもらいました♪やっぱり外で食べるごはんは最高!昼間に買っておいたテネシーワインの白を差し入れしたところ、これもなかなか好評でした!やや甘口ですが、上品でとても美味しいワインでした♡(写真は撮り忘れちゃった…。)ワイナリー見学もあるようなので、滞在中に行ってみたいと思います。新酒の時期がいいかな~。

 最後は焼きすぎて残ったナンの利用法。

↓これ何のピザ?そう、ナンのピザ! (ごめんなさーい。)
c0084837_12465313.jpg

クリスピータイプで美味しかったです。




人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪
[PR]
by mori_y_sana | 2006-08-06 12:48 |  * 日本・アジア食材店 | Comments(13)

芽が出ました♪ (ほか雑記)

 ジャーン!水菜、モロヘイヤ、タイムの芽が出てきました~(^^)うれしい~!

c0084837_2594628.jpg

 他のものはまだ土の中…。ベランダに置いていましたが、ひょっとしたら暑すぎるのかなと思い、今朝から日当たりの良い部屋の中に移動してみました。芽がでますよ~に!お願いしまーす。

 今週は気がついたらもう金曜日。なんだかあっという間でした。今日は朝からのんびりしています。先日買ってきた布を使ってせっせと縫いもの中。ミシンでやろうとしたけど、結局手で縫っちゃってます。なんか、手縫いのほうが性に合ってるのかなぁ?

 ブログの更新を、いつもだいたい夜眠る前にしていたのですが…。今日からは昼間にすることにしました。もともと日中の暇つぶしで用意してもらったパソコンです。(ミシンも。)もーりーが帰ってきてから唯一ゆっくり出来る時間に、私がパソコンに向かっているのはひょっとしてルール違反では…?と昨夜ハタと気がつき…。

  「別にいいよ~。」

と言ってはくれたけど。なんかやっぱり自分的に良くない!と思った次第。と言うわけで、昨日のことはもう書いちゃったし…。そんなら写真でごまかしちゃお~☆

渡米直前の縫いもの作。ポケット版オセロゲームのケース。
c0084837_314272.jpg


編んである部分はお友達の作ったレース編みです。でもこのオセロゲーム、行きの飛行機の中で駒の入っていた小さーい巾着を失くしてしまいました。食後にゴミと間違えられて捨てられてしまったような気がします…。で、結局1ゲームもできず…。がっかり。

 私は料理も縫い物も同じで、思い立ったらやってみよう!派です。飽きる前が勝負!なので一気に仕上げます。型紙類は大の苦手…。なので結局は適当です(^^;)ははは。

 そういえば、渡米直後に2日間だけダブルツリーというヒルトン系のホテルに泊まりました。そこのアメニティグッズにソーイングセットがついていたのでもらってきましたが、今日使ってみようと開けてみてびっくり。糸が6色入っていたのですが、その全部になんと針が付いてるんです。6本も。初めてみた、こんなの。そしてブランドはシャンプーなどと一緒のNeutrogena 。もっとも、Guest Supply, Inc. というところがディストリビューターになっていましたが。

 ホテルや飛行機のアメニティグッズは、洒落ているのに出会うと楽しいですよね♪

6色の糸それぞれにはりがついていました。
  Double Tree Hotel のアメニティグッズのソーイングセット。
c0084837_3305412.jpg


お次は朝ごはんのおむすびに使った梅干。
c0084837_333392.jpg

 いただき物の梅干がやや薄味に感じたので、ゆかりと昆布を混ぜて瓶詰めにしてみました。味がなじんでなかなかいいかも…の味。

 ちなみにこのお皿は、ナッシュビルのグリーンヒルズモールにある、ポタリーバーンというインテリアショップで買ったMade in Japan のお皿です。セール価格で$4.00弱。$4.00弱の50%OFFになると勘違いしていた私はびっくり…。良かった、レジに何枚も持っていかなくて…。結局買ったのは2枚。こういう小さいお皿はあんまり売っていないようです。持ってくれば良かったなグッズのひとつです、小皿。でも、この四角いのは気に入って使っています。紅茶のテーバッグ受けにしたりとか…。他にもグリーンや黄色、藍色など、渋めの色味で数色ありました。

↓最後は、実家の猫、こまめちゃん。(母が携帯で撮って送ってくれた写真です。)
c0084837_319356.jpg

母のメールの文章はいつも短くおもしろいです。これだけ。

  こまめちゃん、まだ眠たいようです。 


 今日からテネシーは3日間 Sales Tax Holiday です♪
皆さんは何をゲットしますか~?わが家は…パソコンのプリンターを狙っていましたが、なんと対象外でした。またまた、がっかり(T T)…。(どのみち狙っていたのはhpの$30.00くらいのなんですが・・・。安いよね。)

なにはともあれ、よい週末をお過ごしくださ~い♪


人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪ 
[PR]
by mori_y_sana | 2006-08-05 03:48 |  * お花・植物 | Comments(8)

タイ日和

 いや~。びっくりしました。

 沢山の方からコメントをいただき、ありがとうございます!とってもとってもうれしいです。しかも、自分が楽しみに読ませていただいているブログのオーナーさま方からいただくコメント。身に余る幸せでございます♪

 アメリカに来てから、本を読みたくてたまらなくなるかなーと心配していましたが、いろんな方のブログを読んでいると全然平気!実は売っている本よりよっぽどおもしろいんじゃないかしらん?と思うほど…。写真も個性的だし、ネタもみんな自由に書いているし、役立つ情報満載だし。コミュニケーションだって取れてしまうし。

 こっちに来てからブログを始めようと決めてきましたが、こんなに楽しく出来るとは、まさか思いませんでした。いろんな方の楽しいブログ、いつも参考にさせていただいています。この場を借りて、

いつも、どうもありがとうございます! (^o^)/

 さて、今日は久しぶりにGYMとプールへ行ってきました♪

 いつも車に乗せてくださるOさんと、隣の棟に住んでいるSさんと、午前中はGYMに。久しぶりだったので軽めの運動にしましたが、やっぱり走るのって気持ちいい~。 ←我ながら信じられない発言。昔は陸上系競技は大の苦手だったのですが…。GYMのランニングマシーンだと、誰と競争するわけでもないし。好きなように走れて、場所はそのまま、というのが気に入ってます。外を走る気には…やっぱり、ならないんだよね~(^_^;) ←なら、走るのが気持ちいいなんて言うなよっ!

 1時間ばかり運動して、汗びっしょりの私達3人。なんとそのままスターバックスへお茶しに行っちゃいました~。GYMの格好のまんまで。ハイ、ここはアメリカです。いいんです。そんな人ばっかりです。普段からトレーニング用のようなショートパンツにTシャツです、みんな。ノー・プロブレーム!(笑)モカ・フラペチーノを飲んじゃいました。うーん、これはプロブレムかも…。なんのために運動してんだい?

 スタバのレジのおにーさん、身長2メートルくらいあるかと思ってしまいました。はるか頭の上から声がして、

  店 「何処から来たの?」
  私 「日本。」
  店 「あ~!タイかと思ったよ。」
  私 「え?本当??」
  店 「いや~、多分、その辺か、どっかほかの・・・・・・」

タイ人だと思われました。

 で、おしゃべりしているうちにすっかり12時。運動したはずの私達。そのまま今度はインターナショナル・マーケットというグロッサリーへ行き、フォーやらパッドタイやらをしっかり食べてしまいましたー。ベジタリアン・パッドタイ食べたのは私。タイ人になりきってみました?!

  店 「ベジタリアン・パッドタイに卵入れても平気かね?」
  私 「ええ、お願いします。私はベジタリアンじゃないので…。」
  店 「え?ベジタリアンじゃない?(慌てる)じゃぁ誰がベジタリアン注文したの?」
  私 「あ~、ごめんなさい。そういう意味じゃなくて~。
     ベジタリアン・パッドタイは注文したけど、私は本当のベジタリアンじゃないんです…。」

 うーん。(ーー;) 余計なことを言ってしまいました…。インターナショナル・マーケットのおじさん、ややこしいこと言っちゃってごめんなさ~い。普段英会話のチャンスが全然ないもんだからつい、人と話す機会があると余計なことを言いたくなってしまいます。修正する会話力なんてないくせに~(*_*; 。慌ててしまったわ。おじさんの方がよっぽど慌ててたけど。でも、最後はわっはっは!と笑ってくれました。良かった~。

 ベジタリアン・パッドタイ、めっちゃ美味しかったです。ちょい辛め。アメリカ来てから食べたもので一番美味しかったかも♪味見させてもらったフォーも美味しかったです。Oさん、いいお店を教えてくれてありがとうございます!例のごとくカメラを忘れちゃったので、今日も写真がありません。残念。週末また、もーりーと行ってみようと思っています。

代わりに・・・

H.P.Apartmentの備品の掃除機。でか~い!! 振り回されてます(T_T)。
c0084837_13212818.jpg



人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪
[PR]
by mori_y_sana | 2006-08-04 13:23 | 暮らし | Comments(8)

おいしいもの3連発~!!!

 今日は朝から美味しいもの三昧。幸せな1日でした~(^^)

1.TAMAさんの合衆国の片隅で経由で、いづみ工房 さんというブログへ行ってきました。そこで紫蘇サンドなるものを発見!朝食時だったので、さっそく試してみることに…。いづみ工房さんのオリジナルは紫蘇、ハム、トマト、マヨネーズをトーストに乗せるというものだったのですが、私は生のトマトが苦手で買い置きがないので、冷蔵庫の中にあったもので適当にアレンジいたしました。

 見つかった具は、紫蘇、スライスチーズ、ハム、きゅうり、マヨネーズ。パンは冷凍してあったバゲット2切れ。

いづみ工房さんの紫蘇サンドを参考に…
c0084837_1374180.jpg


 ものすごーく美味しかったです!紫蘇の香りがさわやかで。。。バゲットでやるとスペインのオープンサンド、ピンチョのようになりました。これはイケます。きっとトマトが好きな方なら、「いづみ工房」さんのオリジナルがおいしいですよね!ドライトマトなら食べられるから、手に入ったらやってみようかな…。シソといえばバジルもシソの仲間だし、トマトとの相性はいいですよね。モッツァレラチーズなんかのせたら、和風ブルスケッタになりますね~。マヨネーズの代わりにオリーブオイルたらしても美味しいのかも…。「いづみ工房」さん、美味しいものを教えてくださってありがとうございます♪


2.お昼は I さんのお宅へごはんをいただきに行きました。純和食!感激!! カメラを持っていくんだったーーー。失敗。妊婦さんなのに、日本からはるばるダンナ様のために、2キロのお米を2袋も持ってきたツワモノ。いつも I さんにはビックリさせられます。(笑)

ごちそうになったのは、トン汁、ゆかりのおむすび2ヶ、きんぴらごぼう、肉じゃが、温野菜、ほうじ茶、アメリカンチェリー。トン汁、超~美味しかった~♡ I さんのトン汁に入っていた大根!うちのと違って柔らか~いこと!K&S World Market (旧Tennessee Days 参照)で大根やえのきを仕入れたとのこと。うー、今度買いに行こう。


3.わが家の夜ごはん。

ひよこ豆のキーマカレー(キーマダルもどき)&ナン☆
c0084837_1327368.jpg

 今日もル・クルーゼのリュで保温調理。 I さんのおうちに行く前に夕飯の支度。朝の10時から…(^^; 繊維ばりばりの大根の煮物も、みじん切りにして入れました。

 独身時代に、外国人と一緒に働いてみたいという動機で、少しの間だけバングラディッシュの方のやっているカレー屋さんでアルバイトをしたことがあります。しかも会社の休みの日の夜…。そこでは調理は一切しなかったのですが、ルーを煮込むときいろいろな野菜と一緒に、大根を丸ごと1本入れていたのを思い出しました。その真似事。

 ナンも適当に思い出しつつ…。小麦粉に少しのオリーブオイルと砂糖、プレーンヨーグルトを混ぜて…。ヨーグルト、入れすぎてしまってゆるゆる・・・。粉を足すこと数回。足りなくなってWhole Wheatの粉まで足して…。やっと落ち着きました。焼くまでは枚数分に切って丸めて、ラップをして冷蔵庫の中へ。

 夜食べる直前に、よく見るナンの形に伸ばしてオーブンへ。ここだと華氏450度で5分くらい。日本なら摂氏200度で8分くらいかな?(大きさによりますね・・・。)焦げぬよう、様子を見ながら焼きます。焼けたらバターを薄く塗って、バターナンの出来上がり!なかなかの仕上がり☆

 ナンをちぎってはカレーにつけ、手で食べました>^_^<美味しかったでーす!


 最後は製作話し。昨日ウォルマートで布をハーフヤード買ってきました♪日本から暇つぶしに裁縫道具とTOYOTAの安いミシンを送っておいたのです(^^)v

↓何を作るつもりかはまだ内緒。出来たら写真を見てくださいねー。
c0084837_13451334.jpg


PS:
マーフリースボロ市内のStone River Mall に、数種類ですがエッセンシャルオイルを扱っているお店を発見!Bath&Body Works ではありません。(お店の人に聞いたら "anymore" と言っていたので、以前は扱っていたのかもしれませんね…) Scents Of Creation という香りのグッズを売っているお店です。ちょっとヒッピーの香り??? ティートリーとベルガモットを買いました。やったー♪


人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪
[PR]
by mori_y_sana | 2006-08-03 13:53 | 料理・お菓子作り | Comments(16)

保温調理:蒸し鶏の照り煮

 ここ数日イベント盛りだくさんだったので、今日はな~んもない暇な日…。というか、暇、ではないよ~。本当は遊びほうけている場合じゃないのだー(^_^;)毎日毎日…。家の中はどうなってんの?!

 さて、本日久しぶりに料理をしました。といっても、実際には私はほとんど何もしていないのですが!調理したのはエクセレントなお鍋、我ル・クルーゼのリュ。そして万能蒸し器くん。

 買って冷凍しっぱなしだった鳥の手羽元5本を朝のうちから解凍(ただ冷凍庫から出してほっぽっとくだけ。)し、解凍できたころ万能蒸し器くんを使ってお酒とお水で蒸し上げます。15分くらい?鳥の余分な油や灰汁はみーんな多分おちているはず。

 蒸し上がったら、刻んだにんにく、しょうがの入った醤油だれ(酒・みりん・ごま油)と一緒にリュの中へ。ついでに煮ておいて食べそびれている大根も、昆布・煮汁もろともリュの中へ。最後にリークの青い部分をテキトーに切って(10センチくらい?)覆うようにかぶせ、ふたをして弱火で煮ます。沸騰するまで。

 沸騰して5~10分したら火から上げ、ふたをしたまま鍋ごとタオル2~3枚で包んで保温調理。ハイ、これで夜になってもーりーが帰ってきたら温めなおして食べるだけ♪

蒸し鶏の照り煮
アメリカの大根ってものすごい繊維質…ちょっと歯が立たないかも~(TT) 煮てもあんまり美味しくなかったです…。手羽元はと~ろとろ!でおいしかった♪
c0084837_1329842.jpg


↓ヤムウンセン(タイの春雨サラダ)もどき。海老や長ねぎ、さらし玉ねぎ、シソを入れて。本当は辛いサラダだけど、もーりーは辛いのが苦手なので唐辛子は飾り程度に…。
c0084837_1332265.jpg


↓残った煮汁は瓶に入れて保存。次はこれで何を作ろう?焼とうもろこしのタレにでもしようかな~?煮汁の2次利用も楽しいよん♪複雑な味になります。
c0084837_13374668.jpg


↓肉じゃがの煮汁の2次利用でひじきを煮ました。(もうだいぶ前)
これで最後の食べ切り。おいしかった~。
c0084837_1340129.jpg


 保温調理、煮汁の2次利用、ともに基本は魚柄アイデアです。(やり方は私流のテキトーです。)仁ちゃん、アメリカでもしっかり有効だよ~(^^)v 良いアイデアをありがとう!

 昨夜はタイ・ラオス人のサムさんの豪邸(13エーカーもある)を訪ねた私達。なんとなくタイ風のサラダが食べたくなってヤムウンセンもどきを作ってみました。暑い日になかなか良かったです。パクチーの代わりにシソ。唐辛子の代わりにポン酢醤油で。

 今夜はもーりーが早く帰ってきたので、夕方はウォルマートへ遊びに(?)行って来ました。ご飯の支度済んでいると安心ね♪こんな時便利なのが保温調理の魅力です。


人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪
[PR]
by mori_y_sana | 2006-08-02 13:47 | 料理・お菓子作り | Comments(8)