<   2006年 08月 ( 41 )   > この月の画像一覧

本屋さんのカフェと、アメリカのお寿司

 土・日・月と3日分の記事(6件目)をアップしています。現在は雨の火曜日。とっても静かな一日です。

 こんな何でもないただの人でも、なんだかんだ言って、記事にしてみりゃ盛りだくさんですなぁ…。写真を事前に撮っているので、なんとなく、埋もれてしまってはもったいない!って、こんな雨降りの日は、絶好のブログ日和でございます。(書くのは楽しいの。一応。)いつもお読みいただきありがとうございます(^^)

 土曜日に必要品の買出しを全部済ませ、日曜日はチョロさんにコメント中で教えていただいた、Hastings という本屋さんに行ってきました!

↓Hastings と、併設されたHARDBACK CAFE
c0084837_641825.jpg

Hastings
1660 Memorial Blvd.
615-904-9755


HARDBACK CAFE でお茶
c0084837_6502740.jpg

 アイス・カフェ・ラッテとカップチーノ、ハム・チーズ・クロワッサン(形は全然クロワッサンではありませんが…)を注文。飲み物1杯につきスタンプを1個押してくれるカードをくれました。スタンプを9個集めると、10杯目がタダになります(^^)二人で行くから、5回目にはひとり分がタダになるかな☆楽しみ♪パンも飲み物も美味しかったです。パンは温めなおしてくれて熱々!

 HARDBACK CAFEに、Joe Muggs Coffee で以前飲んだ紅茶、サファリ・サンセットが缶入りで売っていました。日本にいるお友達から「アフリカ系の紅茶かね~」とメールをもらったので、帰国する時に買って帰ろうかな~。お土産候補を発見です(^^)

 Hastings、入って左がDVDやCDのコーナー。もーりーはこっちへ。入って右手が書籍売り場。私はこっち。書籍は古本もあり、両方いっぺんに棚へ収められていました。どこかに古本屋さんでもないかな~と思っていたのでうれしいです。例のごとく広~いので、今回は新作やバーゲンのコーナーをチェックするのみ。奥の方は児童書の売り場になっていたようです。

二人でこんなものを買いました。
c0084837_735544.jpg

 ムーミンの仕掛け絵本、古本のバーゲンで$2.99。どこか不良なのかなと思ったけれど、とっても美品でした(^^)なつかしい~。子供の頃、わが家にはムーミンの変な紙芝居がありました。悪者が鰯でつるつるすべってやっつけられるって話…。とってもシュール?!(でもそのころは、変な話しだし、あまり好きではなかったのだれど…^^;;)

 DVDは、もーりーの好きなJack Lemmon ジャック・レモンのGrumpier Old Menと、私の大好きなSpike Lee スパイク・リーのCrooklyn を購入。レンタルコーナーにも1作 借りたいビデオがあったのですが、次回にお預け。今度行った時には、Jim Jarmuch ジム・ジャームッシュの Coffee and the cigarettes を借りたい私です。(日本のわが家の近くのCD屋さんにも売っているのだけれど、1本¥4500もするので手が出ません…。)「ライフ・イズ・ビューティフル」のロベルト・ベニーニは、コメディ系の役者として、ジャームッシュの映画の常連でした。コーヒー&シガレッツはTVシリーズだそうで、それにもロベルト・ベニーニが出ています。

 余談ですが、私が東京でイタリア~語を習っていたダリオ先生。ダリオ先生はご自身も本職は役者さんです。ローマの街中でロベルト・ベニーニに出会ったときの話をしてくださいました。通り過ぎる時、ロベルト・ベニーニに気がついたダリオ先生。大きな声で、

D: Roberto! Sei fantastico!    ロベルト!セイ・ファンタースティコ!   (ロベルト!君って最高だね!)

R: Lo se! ロ・セ! (知ってるさ!)

さすが、大物は違いますね?!(笑)

*fantasticoだったかどうかちょっとあいまいかも~、記憶が。でもとにかく、手放しで賞賛する、という言葉でした。あしからず~(^^;


 もう1本、ジャームッシュの「ミステリー・トレイン」も欲しいなぁと思ったのですが、今回はもーりーにどっちが見たい?と聞いたら「クルックリン」を選びました。来週末メンフィスに旅行に行くので、「ミステリー・トレイン」だったらタイムリーな内容かなと思ったのですが…。帰ってきてから見ようかな。ジャームッシュもスパイク・リーも、ずっと好きな監督です。(割と監督で映画を見るかもしれない、私。)

 さて、最後はおすし屋さん♪日曜日は夕飯手抜きデーです。これまたコメントにて教えていただいた、クローガーにあるおすし屋さんへ行ってみよう!と思ったのですが…。並びにあるのだと勘違いして見つけられず…。(本当は中にあったのですね…。)ならば別のところ…と、男性陣情報を頼りに、アパートメントの近くのSUSHINというお店に行きました。お持ち帰りでお寿司を2セット。駐車場もお店の中も満員御礼状態のSUSHIN。外観の写真を撮らせていただくのは、忙しそうな今回は断念。買ってきたお寿司の写真だけ、どうぞご覧くださいませ~。

SUSHIN の 寿司コンボB 握り6貫、手巻き6ケのセット。
残っていたいただきもののおそばと一緒に…。もーりー亭 寿司そば定食、一丁あがりィ~!
c0084837_726597.jpg

全部サビ抜きです。食べる前にわさびを挟んで食べました。(笑)
c0084837_725717.jpg

SUSHIN
528 N Thompson Ln
(615) 895-7585


 お寿司、とっても美味しかったです!もーりーにとってはちょっとシャリが小さかったみたいで、夜食にカップラーメンを食べていましたが…(^^;; 次回はお持ち帰りではなく、お店でそのまま食べてみたいと思います。お寿司以外のものもあるそうです。

《おまけ》
日曜日の朝食
c0084837_7352542.jpg

 土曜日に煮干をゲットしたので、煮干と昆布で出汁をとってみそ汁。おいしい卵でたまご焼き。なんてことのない地味~な朝ごはん。ここがアメリカだって、信じられますか?!(笑)


 
人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪
[PR]
by mori_y_sana | 2006-08-30 07:38 | カフェ&レストラン

いつも大賑わいのパネラ

 先週の金曜日8月26日の記事では、カメラを持っていなかったためPanera パネラの食べ物の写真をアップできませんでしたが、その後ひょんなことから再びランチを食べる機会がありました。しっかり写真を撮ってきたのでご覧くださいませ~v(^0^)v

You Pick Two® でサラダとスープを注文。
c0084837_5592263.jpg

 BISTRO STEAK™というサラダのハーフサイズと、Low-Fat Vegetarian Garden Vegetable っちゅう、長~い名前のスープ(要はミネストローネみたいなスープ)を選択。サイド・チョイスとして、Whole Grain Baguette(全粒粉のバゲット)を。美味しかったです。

 今メニューを見返して気がつきましたが、BISTRO STEAK™はAdditional Charge(追加料金)の一品でした(^^; どおりでいつもよりちょっと高めになったわけだわ…。このセットで通常は$5.99(+tax)。オレンジジュースの大きいサイズを頼みはしたけど、ジュースが$1.99でしょ…。全部で$8.00くらいのつもりが$10.00だったもんなぁ…。Add Charge はいったいいくらだったのかしらん?あとでレシート見てみよっと。

こちらはFairmont さんが食べていたもの。パチリさせていただきました(^^)
c0084837_612481.jpg

 何ていうサラダを食べていたのか聞き忘れてしまいましたが、これがフルサイズみたいです。Asian Sesame Chicken かな?美味しそう♪「あ~、ドレッシングを別につけてもらうんだった~。すっかり忘れてたわ~…。」とご本人はちょっぴり嘆いておられましたが…。最初からかけてもらうと、ちょっと量が多くなってしまうので、いつもは別添えにしてもらうのだそうです。な~るほど!

 この日はいつもコメントをくださるFairmont さんと初めてのランチです。車でお迎えに来ていただいたうえ、かぼちゃまでいただいてしまいました!とってもきれいで立派なかぼちゃ。同じアパートメント に住むお友達で、かぼちゃを恋しがっている人が何人かいたので、さっそく割ってみんなで分けていただきました☆大喜びでした~♪Fairmont さん、ありがとうございました(^0^)

 空いた時間にこうやって、何時から何時までとしっかり決めてお会いするのって、とてもスッキリして好きです。美味しいもの食べて、楽しくおしゃべりでき、とってもうれしかったです♪今週は月曜日から楽しいことがあってラッキーでした☆お誘いいただきありがとうございました。

 さて、遊んだ分、おうちの中のこともしっかりやりましょーっと!(気合)


人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪
[PR]
by mori_y_sana | 2006-08-30 06:24 | カフェ&レストラン

リラックスに欠かせないもの:石鹸とエッセンシャルオイル

 土曜日、ナッシュビルのグリーン・ヒルズ・モールでランチを食べました。

グリーンヒルズのBistoro Bronte ブロンテにてランチ。 本屋さんの地下です。
c0084837_4323118.jpg

 もーりーはツナサンド、私はチキンのフェトチーニ。フェトチーニなのに麺が細っ!と思ったらそれはチーズ。でも、フェトチーニよりチキンの方が量が多かったです(^^; ツナサンドは美味しかったみたい。パスタは味がいまいちはっきりしない、ボヤ~とした感じでした?! 薄味が好みの方にはこのくらいがいいのかな?とはいうものの、クリーム系のパスタは自分で作るのは面倒なので、久しぶりに外でいただけてうれしかったです。つけ合わせのパンも、とっても美味しかったです。

 ワインの飲めるお店と書いてあったので楽しみにしていましが、パスポートをすっかり忘れてペリエで我慢。でも久しぶりのガス入りのお水で、ま、いいか。(ミネラルウォーターはガス入りが好みです。)次回は忘れずにID(私の場合はパスポート。面倒よねぇ…。)持参で、コート・ドゥ・ローヌを飲もうではありませんか!

 グリーンヒルズの今回のお目当ても、Crabtree & Evelyn の石鹸。それから、ついでに近くにあるワイルド・オーツでラベンダーのエッセンシャルオイルの補充です。

Crabtree & Evelynの石鹸と、Wild Oatsのオイル2種
c0084837_5164533.jpg

 前回買ったピンク・グレープフルーツときゅうりの石鹸を使い終わってしまったので、新しい石鹸を買いに行きました。まだ汗ばむ日が多いので、もーりーの希望で保湿系よりもさっぱり系を選択。Moisturizing(モイスチャライジング)とRefreshing(リフレッシング)という単語を覚えたみたいなもーりー。繰り返していました。(笑)

 今回はミント、フェンネル、アイヴィーのスクラブ入り石鹸。前回のよりもややしっとりさっぱりの使い心地。香りも気に入っています。

 同じモールの中のロクシタンではオーガニックのラベンダーを使った商品がたーくさん!素敵♡と思ったのではありますが…。いかんせん、予算オーバー。夏に刈り取った南仏のラベンダーをたっぷり使っているのかしらん?いいな、いいな、いいな、いいな。冬に近づいたら、大枚はたいて、ラベンダーのボディバターを買おうかな?たっぷりひと冬持ちそうだものね♪楽しみは引き伸ばして2倍に増やそう!(^^)

 ラベンダーといえば愛用のエッセンシャルオイル。先日おっちょこちょいをやって、薬指を火傷したときも、氷とラベンダーですぐに治りました~。残り少なくなったオイル。異国の地で病院のお世話にだけはなりたくない私達。さっそく補充すべく、ワイルド・オーツに行ってきました。これでひと安心♪毎日使う化粧水も作っています。

 同じ棚にスイートアーモンド・オイルも発見!空の小瓶はなかったけれど、キャリアオイルさえあればマッサージオイルも作れるし、筋肉痛用のオイルも作れます!用意万端ひと安心(^^)自分でする足裏マッサージも、ちょっとグレードアップするかな?

 自分にとって必要なもの人それぞれ異なれど、どこで手に入るのかがわかっただけで、今までよりずーっと、リラックスして生きていくことができますね♪お気に入りが手に入ったことに感謝して、大事に使っていきます♪


人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪
[PR]
by mori_y_sana | 2006-08-30 05:43 |  * ハーブ・アロマテラピー

BAR SANA : オイルサーディンのパスタ

 青魚が大好きです。鰯、秋刀魚、鯖。でもなかなか内陸地のテネシーでは手に入りません。

 と思っていたら…。先週末はナッシュビルのJapanese Foods, Inc.で、新鮮な入荷したばかりの塩鯖と、秋刀魚2尾の冷凍を手に入れました!
おじさん、いつもありがとう(^0^)


 その日のおじさんとの会話。

おじさん: あと5分で閉店やで~!

私: え?あと5分?!急がなくちゃ!

おじさーーーん!この秋刀魚、おいしいぃーーー?


(棚越しにおじさんに向かって叫ぶ私…)

おじさん: おいしいよ~。そんな慌てんでもいいがな。

私: もーりー、なら、この秋刀魚と鯵の開きにしよっか、今日は。

おじさん: あーじ(鯵)はやめとけ!高いから!!

左側の鯖にしろ!塩鯖。うまいぞ!

で、この日は冷凍の丸ごと秋刀魚2尾と、塩鯖を購入したわけです。帰ってからよく考えたら、鯖を新鮮なうちにさばきたかったんでしょうね(^^;;鯵は干してあるし、真空パックだし。(笑)鯵は少し前に食べてるから、ま、いっか~。でも、秋刀魚も鯖も、まだわが家の冷凍庫の中なのですが…。


 さて、話はタイトルに戻ります。まさか秋刀魚や鯖が手に入るとは思っていなかったので、缶詰で食べられる青魚、ポルトガル産のオイルサーディンを買っておきました。土曜日の夜は、そのオイルサーディンを使ってこんなパスタを作りました。

オイルサーディンのリングイネ(今回は、別名ズッキーニのパスタ?!)
c0084837_4261741.jpg

お鍋の中はこんな感じ
c0084837_427562.jpg

 オイルサーディンをトマトソースの上にのせたら、崩れないように、かき回さずに加熱します。オイルサーディンとアンチョビが同じものだと思っていたらしいもーりー、「あれ?アンチョビと違うんだね。」と一言。アンチョビだと思っていたから嫌がっていたのかぁ…。なーんだ。でも、私はアンチョビも大好きだけどね♪

 ちょっと大人味のパスタでした。


人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪ 
[PR]
by mori_y_sana | 2006-08-30 04:43 |  * BAR SANA(洋)

お粥とジェニー

 先週末遊びに来てくれたtiny shima shimaちゃんに、インスタントのお粥をもらいました。それを今日のお昼ごはんに食べてみました♪

「中国人のお友達からもらった」と、tiny shima shimaちゃんがくれたお粥。
c0084837_392166.jpg


 200ccくらいの熱湯をいれてしばしふやかします。出汁が効いててとってもおいしい♡お粥大好き!アジア系スーパーにあるのかしらん?今度探してみようかな。

 お粥といえば、思い出すのはNYCに住む、上海人の友人ジェニーのこと。ジェニーとはマンハッタン103丁目の大好きなユースホステルで知り合い、その後、彼女の帰省中に、コロンビア大学の学生寮である彼女の部屋を、又借り(サブレット)させてもらった仲です。…とは言うものの・・・、今は昔?!ちょっと疎遠になっています…。連絡してみようかな?思い出したのも何かの縁、ですよね。

 さて、ジェニーとの当時の会話は英語と漢字の筆談。「おかゆは中国語でなんて言うの?」と聞きたかった私。おかゆなんて英語知らんもんな~…と悩んで、ひらめいたのは漢字!

私:What is this in chinese? → (粥という漢字を指差す。)

ジェニー:ジョ!

 へ?ジョ?それだけ?へぇ~、簡単じゃーん。中華街でお粥食べたいな。でもお粥って中国じゃ朝ごはんなんだよね~…。昼に食べたら変なの?あ~、やっぱり変なんだ…。そっか。

 へ?NYCの中華街はジェニーは嫌なの?なんで?あぁ~!英語も上海語も、マンダリンも通じないんだ…。(笑)じゃ、何語が通じるの?知らないって…そんな、あんた!(笑)

 彼女は鬼塚ちひろの曲が好きで、誕生日に「月光」とか「眩暈」とかの歌詞を英訳してあげたりもしました。せつない歌詞の内容に、ちょっとびっくりしてたジェニーが印象的。他に、英訳するために鬼塚ちひろのCDを探した時のことも印象に残っているエピソードのひとつです。
 
 彼女の誕生日、プレゼントの代わりに鬼塚ちひろさんの歌の歌詞を英訳してあげようと思いついた私。(以前どんな内容なのかを尋ねられていたので…。)でも、私は彼女のCDを持っていませんでした。そんな時、ちょうど別の興味から、「本気で願えば欲しいものはすぐに手に入る」というのを実験してみようと思いたち、当時働いていた会社で試してみることにしたのです。(ダメならどっかでレンタルしよ~と気軽な気持ち。)おしゃべりしながら、とりあえず隣の席の人に聞いてみることに。鬼塚ちひろさんの歌は聞きそうにない人だったけど…(^^;

私: ○○さん、鬼塚ちひろのCD持ってます?

隣人: 残念やけど、持ってへんわ~。

私: そっか~。うーん、なら、△△さんに聞いてみよう。

△△さんは、ジェニーと近い誕生日の人でした。同じ星座なら、音楽の趣味が似ているかな?と今度は(?)慎重に予測。

私: △△さん、鬼塚ちひろのCD持っていたら貸してもらえませんか?

△△さん: 持ってるで。ちょい待ってて。

私: え?今、持ってるんですか?

△△さん: ああ、ほれ、これでええんか?今、これしかあらへん。

私: ひゃ~!びっくり!やっぱ、持ってたんだ~!(笑)

△△さん: なんでそんなに驚くん?持ってたらあかんか!?失っ礼なやっちゃな~。(笑)

私: いやいや、そんな意味では・・・。(汗)ともかく、ありがとうございます~(^^)



私: ねぇねぇ、○○さん。なんと、鬼塚ちひろのCD、手に入りましたよ~!

隣人: へ?こりゃまた、エライ早いですね~。

 実験の結果、わずか10分後に求めるものを入手することに成功!びっくりしました。(笑)鬼塚ちひろさんの歌詞を英訳したおかげで、ある年の暖冬、ジェニーの部屋を又借りし、にわかNYC住人になりすました私。マンハッタンの110丁目リバーサイド・ドライブの5階の部屋からは、毎晩きれいな大きなお月様を拝むことができました。

 中国のお粥を食べると、ジェニーのことを思い出します。

 Tiny Shima Shima ちゃん、お粥美味しかったです!どうもありがとう♪


人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪

 
[PR]
by mori_y_sana | 2006-08-30 03:59 |  * 食べ物

日本の本 3冊

 先週末、いっぺんに日本語の本が三冊も手元に届きました(^^)

浅見帆帆子さん「見上げれば、虹」
c0084837_0172016.jpg

 大好きな帆帆子さんの新刊です。引越しの荷物にも、「あなたは絶対!運がいい」と「ロンドンの勉強」、「毎日、ふと思う①」を持ってきていました。まさかアメリカで帆帆子さんの新しい本が読めるとは思いませんでしたが、米国旭屋書店 さんで購入し、UPSで送っていただきました。便利ですね~♪1日で読み終わってしまいましたが、久しぶりにじーっっと集中しての読書。うれしかったです。わたしは暇さえあれば、日がな一日、本ばかり読んで暮らしたいくらいです。(って、今は暇ばっかりじゃーん?!暇があれば本がない?!)

仁ちゃんの本と、お料理の本も。
c0084837_0231053.jpg

 それからもう2冊。先週まで日本に一時帰国していたS さんに、本を2冊お願いして買ってきていただきました。

 魚柄仁之助さんの「知恵のある 和の家 和の食 和の暮らし」と、川津幸子さんの「100文字レシピ」の2冊。仁さんの本も、あっという間に読んでしまった…。でも今回のは、写真集みたいなきれいな本だから、ながめているだけでも楽しい。料理の写真のところはおなかがグーグーなっちゃいそうだけど。(^^;

 川津幸子さんの本は、Mixi で従姉妹がおすすめしていたのを見て欲しくなりました。20代で自分で料理をしなくてはならなくなった頃、川津さんの編集したお料理本「わ、かんたん」「あ、おいしい」という2冊を持っており、愛用していたことがあります。その2冊も、とても簡潔で分かりやすい書き方のお料理本だったと記憶しています。同じく川津さん編集の栗原はるみさんの本、「ごちそうさまがききたくて」も大好きな1冊でした。「100文字レシピ」、楽しみに、これからページをめくります。

 S さん、本を買ってきてくださって、どうもありがとうございます(^^)

お土産にいただいたあられ。辛~い!けど、おいしかった☆ごちそうさまでした。
c0084837_0421257.jpg


人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪

 
[PR]
by mori_y_sana | 2006-08-30 00:39 |  * 本・読書・映画

映画・DVDレンタル・シアター:みなさまのコメントより

 今回は皆様にお寄せいただいたコメントの中から、映画・DVDレンタル・シアター系のお役立ちWebサイト情報を吸い上げてみたいと思います。みなさまそれぞれのテネシー・デイズ(あるいはアメリカ滞在)が有意義なものとなりますように♪そして今回お役立ち情報をくださったFairmont さん、Groovy さん、どうもありがとうございました(^0^)/


FANDANGO (映画館情報)
Zip Code(郵便番号)を入れれば、近所にある映画館の一覧が出てきます。スケジュールもチェックできるし、手数料が少しかかるけど、オンラインで前売り券も買えますComfirmationをプリントして、映画館のFandango窓口で見せれば、入場券と即交換OK!窓口が超混みの超大作公開の際に、よく利用します。

(Fairmont さんのコメントより:2006年8月26日の記事参照)

Netflix (オンライン DVDレンタル)
BLOCKBUSTER (オンライン DVDレンタル)
この二つが代表的なサイトです。どちらも似た様なサービスですが、1ヶ月の料金は、一度に借りれるDVD(正確には手元にあるDVDの枚数)で決まります。自分のレンタル希望リストを作成すれば、あとは自動的にそのリストの中からDVDが郵送で送られてきます。返却も同封の封筒にいれて自宅やアパートの郵便受けに入れておけばOK!

(Fairmont さんのコメントより:2006年8月26日の記事参照)

ticketmaster (アメリカ版チケットぴあ)
全米ならびにカナダのコンサート、観劇、スポーツ観戦のチケットが入手可能です。KrogerのCustomer Serviceカウンターにも、チケットマスターのコンピューターが設置されているので、ナッシュビル近郊でのイベントのチケットを買い求めることもできます。自分のプリンターを使って、予約後自宅でチケットのプリントも可能で直前予約でも心配なし!(Will Call -当日、予約したチケットを受け取る窓口のこと-での当日受け取りが不安な方にはお薦めですが、プリント経費自分持ちで手数料を取られるのには納得いきません。)自分のEメールアドレスと希望都市のZip Codeをお気に入りのスター名、イベントと一緒に登録すれば、発売開始日をメールで知らせてくれる便利なサービスあり。

(Fairmont さんのコメントより:2006年8月26日の記事参照)

MSN Movies Parent's Movie Guide(映画ガイド)
Msn.comによる親向けの映画ガイド

(Groovy さんのコメントより:2006年8月26日の記事参照)

Common Sense Media(映画ガイド他)
映画、TV番組、ゲーム、本などのリビューサイト

(Groovy さんのコメントより:2006年8月26日の記事参照)




*なお、2006年8月28日現在、私が実際に使用したことがあるサイトではないため、こちらの詳しい利用ガイドは当ブログ上ではできかねます旨、ご了承くださいませ。



人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪
[PR]
by mori_y_sana | 2006-08-28 17:33 |  * 便利サイト

今日も楽しい金曜日♪コーヒーの会

 今日はBOOKS-A-MILLIO(BAM)の隣のカフェ、Joe Muggs で催された、コーヒーの会に行ってきました(^^)

 おとといネットで「今月のコーヒーの会」の告知に気がつき、行きたいなぁと思っていました。でも来週だと勘違いしてのんびりしていた私…。(うちにはカレンダーがないので、いまだに日にちが毎日あやふやです。9月からはカレンダーがあります。)

 昨日同じ棟に住むNさんに
「明日ですよ~」

と言われ、驚き、その場でずぅずぅしく、
「え?明日?あ!私も連れて行ってください~!」

とお願いした次第です。Nさん、突然すみませんでした(^^;;でも、連れて行ってくださってありがとうございます!


 前回のコーヒーの会は初めての参加だったのでドキドキ!(笑)でも今回は、Joe Muggsのメニューも少し覚えてきたし、BAMのディスカウント用のメンバーズカードも手に入れたし、それにお会いする方たちも2回目の方が多かったので、とってもリラックスして楽しめました♪

 そして、なんと言っても一番うれしかったのは、時々コメントをくださるチョロさんにお会いできたことです(^^)今日行ったら会えるんじゃないかなぁ~と勝手に思って、楽しみにしていました♪特に今朝、「いづみ工房」さんのづみさんと、「ちくちく&素敵な暮らし・ナチュラル別館」のすぅ★さんの福岡空港での出会いを読んで、私もチョロさんに会える気がしてました!ブログ経由で誰かにお会いできるなんておもしろ~い(^0^)

 世界がぐんぐん広がる感じがして、とっても楽しいです。チョロさん、これからもよろしくお願いしま~す♪


 さて、Joe Muggs。今日はカメラを忘れてしまったので写真はないのですが、チョコレート・スクエアーというケーキと、ボツワナ・ブラッサムという紅茶を注文しました。チョコレート・スクエアーは、食感はキャラメルぽいねっとり感のケーキでした。これは私にとってはかなり甘かったので、一緒に行ったI さんに食べるのを手伝ってもらいました(^^; ボツワナ・ブラッサムはさっぱりとしていておいしい紅茶でした。(なぜかコーヒーの会の日は、寝坊をしたりで朝ごはん抜きになってしまい、ケーキを食べてしまいます…。サンドイッチとかないんですよね…。)

 一緒に行った I さんは、ずっとピアノの楽譜が欲しいと言っていましたが、BAMの店員さんに場所を聞いて買っていました。Tax Holiday の時に小さなキーボードを$30.00くらいで手に入れたそうです。じっくり選んで、Disneyの曲がたくさん入ったカラフルな楽譜をゲット。こんな楽譜だったら、子供の頃でもピアノの練習とか楽しくできそうだよね~と思うようなかわいい楽譜。お土産にも喜ばれそうです。

 I さんはアメリカに3ヶ月滞在予定の妊婦さんで、私の車LESS仲間です。積極的にいろいろなことにチャレンジしていて、滞在をめいいっぱい楽しんでいる様子。いつも「やりたいこと」に正直なところが、見ていて清々しい人です♪

 10時から12時まで、2時間たっぷりとおしゃべりをして解散。その後は行きたい人だけ、と言うことでPaneraにランチに行きました。前回みなさんが食べていたセットメニューに挑戦。

 YOU PICK TWOというメニューで、ハーフ・サンドイッチ/スープ/サラダの中から好きな2つを選んで組み合わせるというもの。スープが目当てだったので、スープとサンドイッチのセットにしました。スープもサンドイッチもこれまた選択肢が豊富。ローストビーフのバゲットサンドと、金曜日限定だと I さんが教えてくれたクラムチャウダーを注文。飲み物は前回飲んでおいしかったオレンジ・ジンジャー・ミント・ティーにしました。(次回は必ず写真を撮ってきます…)

 Paneraでは、私が行こうかどうしようか迷っているアダルト・エデュケーション(無料の英会話クラス)の、Nさんが習っている先生に偶然ばったり。とても気さくな明るい先生で、楽しそうだなと思いました。もう一度検討してみようかな・・・。行けば誰かと話すチャンスもできるし…。<アメリカにいるのを忘れるくらいに、日本語だけの生活なんだもの~(^^;;

 さゆりという日本を誤解しまくっているらしい映画の話も聞いて興味深々。(笑)笑うためだけに、見てみようかしらん…?! あと、すごく近所に映画館があることも教えていただき、一度くらい行ってみたいなと思いました。米人はどうやって映画を見るのか興味あり!(他の国の映画の中で「映画を見るシーン」とか、けっこうおもしろいですよ、ね?)

 いっぱい食べて、いっぱい笑ったコーヒーの会。楽しかった~♪こういうの、日本ではあまり参加したことがなかったけれど、わっはっは~と笑える場所があるのって幸せでございます(^^)

おまけ。昨夜の夕飯。牛丼です。
牛肉と牛蒡のしぐれ煮をアレンジして煮なおしました。(なんかいつも残り物ごはんだね~。)コロッケは I さんからのおすそわけ♡美味しかったです♪I さん、ありがとう!
c0084837_122614.jpg



人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪ 
[PR]
by mori_y_sana | 2006-08-26 12:08 |  * イベント

BAR SANA : ひとりごはん、カレー三昧七変化?!

 いづみ工房さんのいつも楽しい社食の記事に、「札幌のスープカレー」というのが載っていたのでトラックバックしてみます。

 昨日の夜はもーりーは宴会。日本からもーりーの所属していた部署のお偉いさんが出張に来ており、その方を囲んでFuji という日本料理屋さんで大きな宴会があった模様。

 というわけで、ひとりごはんは何しよう・・・とのぞいた冷蔵庫、冷凍庫。数日前に作って冷凍しておいた残りものカレーを発見!そそくさとごはんを炊き、
いっただっきま~す(^0^)

2日目(2回目)のカレーはまた格別の味!ビーフ・シャグ・カレー
c0084837_10105412.jpg

 1日目はオーソドックスなビーフカレー。食べ切れなかった分は、これまた多く炒めすぎてしまったほうれん草を加えてビーフ・シャグに変身! (インドカレー屋さんでは、ほうれん草入りカレーのことをシャグと呼んでいました。チキン・シャグとか、マトン・シャグとか・・・。何語かな?)

 翌日の昼。いつものひとりランチ。あ~、今日も何食べよっかな~…。ん?!何々、づみさんの会社の社食は札幌スープカレーですって!う~ん、いつもおもしろいし、洒落てる社食だと思っていたけどやっぱり素敵♪スープカレーかぁ…。おいしそう♪
そのアイデアいっただっきま~す!(^0^)

で、三度目のカレーはスープカレーに変身~♪
c0084837_10193596.jpg

 解凍したカレーをお水でのばし、牛乳をほんの少したらして電子レンジでチン♪お肉がなくなっていたので、ちぎったハムも加えました。美味しかったで~す!づみさん、いいアイデアをありがとうございます♪


 さて、カレー三昧のひとりごはん。最後はやっぱりチャイ☆でしょう!

 紅茶が苦手、シナモンも苦手なもーりーとカレーを食べる時はすっかり忘れてしまっていますが、今日はひとりごはんのカレーだし、とっておきのTAZOチャイがあるじゃあ~りませんか~♪う~ん、いい香り♡

温めた牛乳とブラウンシュガーで、こってり甘めのスパイシーなチャイです。
c0084837_1027521.jpg


ビーフカレービーフ・シャグ・カレースープカレー

 七変化とはいかないまでも、三変化してたっぷりカレーを楽しみました(^0^)夏はやっぱりカレーですね!


《おまけ》
 今日の午後はMixi で知り合ったTiny_Shima_Shimaちゃんと、そのお友達のキーリィちゃん、麦子ちゃんが遊びに来てくれました。そして同じ棟に住む I さんも。Shimaちゃん、I さん、私は同世代。話が合って盛り上がりました♪そして、キーリィちゃん、麦子ちゃんはなんとティーンエイジャー!キラキラ☆彡輝いていました~(^^)元気いっぱい夢いっぱいで、お話していて楽しかったです。初めてお会いした3人様でしたが、おなじ街に住む人たちとMixi でこんな風に知り合えるなんておもしろい!本当に本当にとっても楽しい午後のひと時でした。

Shimaちゃん、キーリィちゃん、麦子ちゃん、I さん、
遊びにきてくれてどうもありがとう(^0^)


人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪

 
[PR]
by mori_y_sana | 2006-08-25 10:39 |  * BAR SANA(洋)

ふくらむふくらむパウンドケーキ


おっ菓子づくりなんて、しないよ~。

 数年前カナダにワーキング・ホリデーに行っていた従姉妹のつーつーが、
「私はマフィン作りにはまって毎日焼いてたよ~。Sanaeちゃんもやりなよ~(^^)」 

と言っていた時に私が返した言葉…。

 うーん。早くも ミイラ取りがミイラになった かも?! なんとなーく家にある大量の粉を見るたびに、ケーキ作りをしているお友達を見るたびに、ウォルマートでパウンド型やマフィン型を見るたびに…
やってみようかな?

で、焼いてみました。メイプルシロップのパウンドケーキ♪
c0084837_722028.jpg

お菓子作りの本なんて持ってきていないので、とりあえずネット検索。参考にさせていただいたのはAnyrecipeさんのページパウンドケーキです。

 気に入ったのは、卵を必ずしも卵黄と卵白に分けなくてもかまいません という記述と、ベーキング・パウダーも入れても入れなくてもできますという記述。フレキシブルなのが、面倒くさがり屋の私にはありがたいポイント!(笑)でも、押さえる所はしっかり押さえてくださっていて、バターは電子レンジなどで溶かしてしまうと膨らみにくくなる、と書いてあったので、冷蔵庫から出して気長に1時間くらい放置し、柔らか~くなったところをクリーム状に練りました。ハンドミキサーはありませんので、すべてマイ・ハンドでございます。覚悟してやり始めましたが、小さな型1本分だったので、それ程大変ではなかったです。あっという間。

 卵は卵黄と卵白に分けるとバターに混ぜる時分離しにくいと書いてあったのですが、卵も冷蔵庫から出して室温になじませて置いたので、それ程激しく分離することもなく、スムーズにできました。

今回の材料はこんな感じです。
c0084837_7472042.jpg

 キング・アーサーのオール・パーパスの粉(これでパンもうどんも肉まんも作りました。)、ウォルマートのストアブランド Great Value のバター(パンにもつけて食べている有塩バターです。)、クローガーの卵、Spring Tree というメーカーのメープル・シロップと、Clabber Girl のベーキング・パウダーです。

*バターを包み1本全部(113g)使いたかったのと、甘みを抑えたかった(←本来あまり甘いものは食べないたち…)ので、材料(粉)や配分を少し変えて作りました。

 卵は昨夜、仕事帰りのもーりーに急に思いついて買ってきてもらったものです。私が日本でも茶色の殻の卵を買っていたのを思い出して、同じようなものを買ってきてくれました。本当は本人はグレードAAの卵を買いたくて、わざわざクローガーに行ったようなのですが(ウォルマートなら会社の目の前にある)…AAでなくったって、
このたまごは大当たりv(^0^)v

殻も分厚く、割った黄身もちゃんと濃い黄色をしていてふっくら♡ いかにも美味しそう~♪見ればパッケージにはAll Natural の文字!そして、たぶんこれが1番のポイントだと思うのですが、Cage Free、そう、おそらく放し飼いに近い状態で飼われているニワトリさんたちから生まれた卵ちゃんたちなのです!

 もっともっとよく見てみれば、Good Taste Award 2006 というのも受賞しているし…。Quality EB Approved ってのは何でしょう?どうやらEgg Land's Bestの略のようですね…。Egg Land's Bestって何?卵の殻の一つ一つに"EB"スタンプが押してありました。まぁ、何しろ、割ってみた感じが今まで食べていたアメリカの卵とは全く違ったことは確かです。次回からわが家はこの卵を買おう!(^0^)もーりー、美味しい卵を買ってきてくれてありがとう!

 Anyrecipe さんがアメリカ在住の方だったので、オーブンの温度も的確に華氏で示されていて良かったです。華氏325度で50分ほど…。も~う、ものすご~くいい匂い♡ Anyrecipe さん、レシピを公開してくださってどうもありがとうございます(^^)

切り口はこんな感じです。
c0084837_8173991.jpg

 どれどれと、焼きたてを味見してみた私…。えー!手作りケーキってこんなに美味しいの~?とびっくり仰天。まさに自分好みの甘さだったのと、焼きたてだったのとが合わさって、
ミイラ取りがミイラになってしまいました!(笑)

 さて、このパウンドケーキ。Sweet Teeth スウィート・ティース(甘いものに目がない人のこと)をお持ちの方々には、ちょいとどころかずいぶんと物足りないかもしれません。が、まわりがなぜかサクッとしていて、スコーンなどのようなほのか~な甘みがあるケーキに仕上がりました。

 バターを練り、お砂糖を加えながら思い出していたのは母のこと。叔母のこと。従姉妹のこと。私はお料理やお菓子作りを習ったことは一度もないのだけれど、実は私の母や近くに住む叔母は、私や従姉妹が子供の頃に毎日のようにお菓子やらパンやらを焼いてくれたものでした。(子供のためと言うより、友の会に入っていたから?!)家にはお菓子の道具やパンの道具がたーっくさん。いつも台所で一緒になってながめたり遊ばせてもらったり。バターにお砂糖を混ぜたところでこっそりなめちゃったり(おいし~♡)、パンの生地はまるで粘土遊びのようでした。(3歳くらいの時に自分が作ったパンの形は今でも思い出すことができます。大きな頭のお人形のようなパン…。)

 いま考えると、私の「レシピどおりでなくても適当にやってなんとかなるさ」という発想は、この子供時代の観察の賜物と言えるような気がします。私は遊びながらじーっと母や叔母のやっていることを見つめていたのかもしれません。お料理しながら、「あ~、たしかこうやってたな、あーやってたな」と、ものすごーく遠い記憶を引っ張り出してきているように思います。(まったくお手伝いというものをしたことのないバカ娘でしたが…)お母さん、叔母さん、美味しいものをいろいろ作って食べさせてくれてありがとう(^0^)

 それからもうひとつ。できあがったパウンドケーキをオーブンから取り出してみたときの感動!そして昔読んだ大川雅子さんの本、 「ケーキ工房のお菓子」を思い出しました。

 自由が丘のアメリカン・カントリー・アンティークのお店デポー39にケーキを卸していらした大川さん。当時イギリスのアンティーク家具を扱う会社で働いていた私は、ちょっと雰囲気の違うデポー39が大好きで、併設されているティールームで私にしては珍しく、ケーキを食べるのを楽しみにしていました。(後からオーナーの天沼さんのアンティークの本で、ケーキを焼いている方が大川雅子さんだと知りました。ひょっとしたら大川さんはその時はすでに別のことをなさっていたかもしれません。)

 デポー39に憧れて手にした大川さんのケーキの本には、アメリカの焼き菓子についての話がたくさん書かれていたように記憶しています。その当時は自分がまさかアメリカでケーキを焼くことがあるなんて想像もしていなかったわけですが。(この頃、海外に旅行ですら行かれるとは思ってもみなかった…というのは今はちょっぴり不思議ですが…) そのことに気づいてなんだかびっくり。憧れのアメリカの材料で作ったケーキは、とっても美味しい素朴な味わいです(^^)


 さて、大騒ぎして作ったパウンドケーキ。実は午後にもうひとつ、ピーナッツをミルで引いたものを混ぜ込んで焼いてみました。今度はメープルシロップの代わりにブラウン・シュガーをレシピの半量の50g加えました。見た目はあまり違わないのですが、香ばしい匂いとちょっぴりコクのある味わいのケーキになりました。やっぱりまわりはちょっとサクッとします。(粉のせいかな?)

ピーナッツとブラウンシュガーのパウンドケーキ(見た目おなじですね^^;)
c0084837_850561.jpg


 最後は、もーりー亭のそば定食

昨夜、日本からはるばる届いたおそば。
付け合せはワカメ納豆(納豆見えませんね・・・)と、牛肉と牛蒡のしくれ煮。
c0084837_8525179.jpg

 とっても美味しかったです!ご馳走様でした!託けてくださったAさん、そして、はるばる持ってきてくださったT氏、どうもありがとうございます(^0^)

 明日はMixi で知り合ったマーフリースボロのお友達、Tiny_shima_shimaちゃんが遊びに来てくれま~す(^^)そのためのケーキ。食べずにとっておかなくちゃ☆


人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪

 
[PR]
by mori_y_sana | 2006-08-24 09:06 | 料理・お菓子作り