カテゴリ: * BAR SANA(洋)( 22 )

BAR SANA : PIZZA でも焼いて食べましょう!

 今日は、とても暖かい・・・です。昨夜も室温27度C・・・。エアコンをクーラーに換えて、ようやく眠れた感じです。いったいどうなっているんだこの気候は~。ここら辺の人たちにとっては普通なのかもしれませんが・・・。

 さて、昨日はすっかり金曜日だと思い込んでいた私。なんとなーくだらだらしていて、夕ご飯も手を抜いちゃおうかな~なんて思っていました。もーりーから電話がきたときも、「何も作る気がしなーい。」と言っていたので、明太子スパゲッティに決定しかけましたが・・・。

 早く仕事が終わったからと、ゴルフの打ちっぱなしに寄ってから帰るというもーりーからの電話。ならば私もと、ごろごろ本を読んで過ごしていました。なのに・・・なぜか突然、ピザが焼きたくなったんです。で、気がついたら粉をこね、鍋の中にはトマトソースの材料が…!(笑)時間は18:30。間に合うのかしら~(^^;;19:00には帰ってくるのに。

 間に合いました~!しっかりと!夕方思いたって、一気に3種類も作ってしまいましたとさ。(って、食べ始めたのは20:00頃でした。発酵時間があるからね ^^;;)

ピザにはコーラ?!
いつだったか、「ピザを食べる時はコーラが飲みたくなるのよね~」と叔母が申しておりました。賛成~ってなわけで、コーラ用意(笑)。ビールも1缶だけ。「ピザならビデオを見ながら食べたい」というもーりーのリクエストに応え、珍しくリビングのテーブルで食事。たまにはいいね。
c0084837_2532718.jpg


ルッコラと生ハムのフレッシュなピザ
いつものサラダの組み合わせを、事前にトマトソースだけぬって焼いたピザ生地にトッピング♪あ~、ルッコラ、こんなにたくさん食べられて幸せ~♡
c0084837_2562385.jpg


名前は分からないけど・・・爆弾♪ピザ
トマトソース、ほうれん草、ソフトサラミ、リコッタチーズをピザの生地の半分にのせ、オムレツのように、餃子のように二つ折りにして焼きます。閉じ口はフォークで型押しして・・・。
c0084837_2584895.jpg

 むかし地元にあったカプリというイタリアンで時々食べたピザを再現!カプリ、まだどこかにあるのでしょうか・・・。渋谷や新宿、吉祥寺にもあったんだけどな~。多分チェーンのレストランで、海の底をイメージしたような店内のお店。ロンバルディアというタリアテッレのパスタをよく食べました。あと、これ。この爆弾ピザ。爆弾ピザは大勢で行った時とかに分けて食べた記憶が…。(値段が他のに比べて高かったので。)具もいろいろ入っていておいしかったなぁ~。

今回の中身は・・・こんな感じ
パニーニみたいですね。モッツァレラチーズだったら、びよ~んとのびてもっと良かったかも。
c0084837_301465.jpg


3枚目はアスパラと玉ねぎのピザ
ピザにのせて焼いたオニオンスライス、甘くってとてもおいしいです。大好き♪
c0084837_355484.jpg


 今回はどれもあっさり目のピザになりました。トマトソースの味付けも薄めだったかな?2人で3種類のピザはさすがにおなかいっぱいになりますね!爆弾ピザとアスパラのは少し残して冷凍しました。あり合わせの材料で作りましたが、3種類も食べられて満足!生地から作るピザ、やっぱりおいしいです(^0^)

 ピザを食べながら見たビデオは、知り合いの方から貸していただいたNHK BSのフランスの世界遺産シリーズ☆1時間ずつちょこちょこ見ています。フランス縦断、いいですね~。まだ行ったことはありませんが、いつか行きたいな、フランス♪(もーりーは15年後なんて言っています。15年後だったら、フランス語の勉強も充分できるかもね!)とてもおもしろいビデオを貸していただき、どうもありがとうございます(^^)

ハーブの雑誌を3冊みつけて買ってきました
Herb Companion というのから読んでいます。メープルシロップの歴史(?)が出ていたり、冬の乾燥肌対策が出ていたり、とてもおもしろいです!
c0084837_3262633.jpg


↓興味のある方、各雑誌のウェブサイトはこちらです↓
左 : The Herb Quarterly
中 : The Herb Companion
右 : Herbs for Health



人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪
[PR]
by mori_y_sana | 2006-11-11 03:52 |  * BAR SANA(洋) | Trackback | Comments(15)

BAR SANA : Sopa de Ajo ソパ・デ・アホ

 昨日はお友達にお借りした本を集中して一気に読んで幸せでした(^^)もちろん日本語の本です♪なんだか気分がスッキリ!爽快!!(笑)

 読んだのは1999年にNHK出版から出された「料理研究家」たち という本です。藤野真紀子さん、有元葉子さん、上野万梨子さん、北村光世さん、枝元なほみさんの5人を取材した本。私は有元さん、上野さん、北村さんの3人のお料理の本が大好きです。有元さんはエッセイのような本も読んだことがあったけれど、上野さんと北村さんについては私生活(?)はあまり知らなかったので、なかなかおもしろかったです。ドキュメント・タッチのこんな本を読んでみても、やっぱりこの3人はあらためて好きだな~と思いました。考え方が好きなのかも・・・。私が3人に共通して感じるのは、自分がしっかりあって、とても自由だな・・・ということかな。なにしろ、そんな風に生きていきたいです。

「料理研究家」たち/宮 葉子:著
c0084837_6561620.jpg


 一緒にお借りした雑誌、クロワッサンの695号もおもしろかった!!簡単でおいしい本場の家庭料理を。という特集で、各国の家庭料理が出ていました。うーん♪作ってみたいものばっかり♪♪別冊の有元葉子さんの特集もすごく良かったです。日本にいたらBN注文しちゃうんだけどな~。(←めったに雑誌を買わない自分にしては非常に珍しい気に入りっぷりです^^;)

 おもしろい本&雑誌を貸してくださって、ありがとうございま~す(^^)

 さて、昨夜はそんな読書三昧をしていました。もーりーの帰りが遅いと予め分かっていたので・・・。でも、お料理関係の本ばかり読んでいたら・・・おなかがペーコペコに!!今から作っておいて、いつ帰ってきてもすぐに食べられるもの・・・。そしてまた読書に戻れるもの~、は?!

 これは、BAR SANA バル・サナ(←架空の私のお店のつもり♪)の名前の通り、スペインのバル風のご飯に決定(^0^)ノ

残りもののパン再び!Sopa de Ajo ソパ・デ・アホ
スペイン料理のにんにく(Ajo アホ)を使ったスープです。卵を落として食べるようですが、他の調理法で卵を食べたかったので今回は省きました。パン粥みたいになったけど超おいしい♪
c0084837_7171640.jpg


食いしん坊のオムレツ
いつもはジャガイモをたっぷり入れるトルティージャ。今回はソーセージ、玉ねぎ、ピーマンを細かく刻んでオムレツに・・・。うーん、おいしい♪
c0084837_7255333.jpg


イカのトマト煮
バルセロナ土産のイカの缶詰、やっとトマト煮に変身♪これまたい~い香りでたまりません♪
c0084837_727368.jpg


 さてと、もーりーが帰ってくるまで読書に戻りましょう。出来上がったものは、ちょっと温めなおせばすぐに食べられるものばかり。

レタスときゅうりとマッシュルームのサラダ
サラダは帰るコールが来てからちゃちゃっと作ります。写真に写っていないけど、物々交換でいただいた小さなかぶを塩漬けにしたものもスライスして加えました。ほんのり苦味があっておいしかったです(^^)ありがとうございます!
c0084837_730654.jpg


ビールをいつもの倍は飲んでしまいました
ワイン飲みたいな~と思ったけれど・・・明日も仕事!の平日なので、ビールで我慢我慢。と言いつつ、たくさん飲んでしまいました(笑)
c0084837_7322329.jpg


お皿に好きなだけとって食べます
オムレツにはイカのトマト煮のトマトをのっけて食べてもおいしいです♪
c0084837_732554.jpg


《Sopa de Ajo にんにく・スープの作り方》

 オリーブオイル大さじ3と、たたいてつぶしてからスライスした にんにく4片、刻んだベーコン(2枚くらい)、ダイスに切ったバゲットを弱火で炒めます。そこへたっぷりのお水と固形スープの素を加え煮立てます。煮立ったら再び弱火に戻し、パプリカ(粉)を大さじ1杯加えてひと混ぜすれば出来上がり(^^)ゆっくり煮込むとパンがどんどん膨らみますが、パン粥のようになって、それはそれでおいしいです。(ベーコンの塩気で足りると思いますが、好みで塩・胡椒して味を調えてください。)
*おおつきちひろさんのスペイン熱い食卓を参考にしています。

 食べる前に粉チーズとパセリをパラパラしてもおいしいよ!


人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪
[PR]
by mori_y_sana | 2006-10-27 07:44 |  * BAR SANA(洋) | Trackback | Comments(12)

BAR SANA : 芽キャベツとミートボールの煮込み

 「超おいしいものつくっちゃった!」などと Mixi で予告しておいてから、なかなか更新できずにいました…すみません~。

 土曜の朝に、せっせと夕飯の支度。恒例の週に1度の買出しに出かける前に、その日食べる晩ごはんの準備をしました。外出中もわが相棒のル・クルーゼちゃんがじっくり料理してくれることを期待しつつ…。作ったのは煮込み料理です♪

土曜日は外にテーブルを出してご飯を食べました(^^)
久しぶりにワインも!McWilliam'sというワイナリーの2004年のシャルドネ。シドニーのワインショーでトロフィーを受賞しています。青林檎のようなフレッシュな味わいでとってもおいしかった♪あっという間に1本空いてしまいました。渡米後初のおいしいワインだったかも…。(買ってなかったからね。)
c0084837_9291481.jpg


芽キャベツとミートボールの煮込み
芽キャベツもミートボールも大根も、じっくり煮込んだのでとろとろのおいしさ!大成功でした♪出汁の決め手はほんの少し入れたベーコン。スモークされた香りがかくし味に(^^)
c0084837_9364424.jpg


 さてさて、この芽キャベツとミートボールの煮込み、こちらは私の勝手な創作料理なので、今回は詳細にレシピをのせてみることにいたします。やってみようという方おられましたら、ぜひお試しになってみてください。(普通のキャベツでもおいしくできると思います。)*鍋はル・クルーゼのココット・ロンドを使いました。分量は2人分です。

写真付きレシピはこちら
[PR]
by mori_y_sana | 2006-10-24 10:41 |  * BAR SANA(洋) | Trackback | Comments(29)

BAR SANA : グリーンピースのリゾット

 週末にWild Oats ワイルド・オーツでオーガニックのお野菜を買ってきたので、今週はそれをせっせと食べましょう!

すごーく美味しかったオーガニックのアスパラガス!
下ごしらえ、ポキッポキッと折る音も気持ちい~い♪レジで高くてびっくりしたけど…(^^;
c0084837_944135.jpg


 ワイルド・オーツ、冷凍のお野菜もオーガニック。冷凍のグリーンピースを見つけたので、さっそくリゾットにしてみました。缶詰だと浸けてあるお水(?)に色がついていたりするけど、冷凍だとそんなこともなく、粒も大きく美味しそうです♪時期に生で買ってもけっこうお高いグリーンピース、冷凍してあるのはそれ程高くもなかったみたい。(どうかな?)

冷凍のグリーンピースもオーガニックです
c0084837_9554074.jpg


 今までこぐれひでこさんの本ごはん日誌 の中表紙で見たやり方でリゾットを作っていましたが、今回初めて、パンツェッタ貴久子さんのやり方で作ってみることに…。

《作り方 Ⅰ》(こぐれさんの本で学び、自分流にやっていた方法)
  1.スープ800ccを用意する。
  2.玉ねぎみじん切りなどの具と米(1合)を炒める。
    (バターでもオリーブオイルでもOK)
  3.米が透明になってきたら、1のスープをお玉で少しずつ加える。    
  4.汁気がなくなったら再び加える。焦げないようにかき混ぜつつ…。
  5.3と4を繰り返す。
  6.米がアルデンテになったら、塩コショウで調味し、粉チーズを加えて出来上がり♪

《作り方 Ⅱ》
  1.スープ3カップを用意する。(沸騰させる。)
    *1カップはアメリカ計量で250cc 
    *日本のお米の場合はスープ4カップと書いてあります。
  2.玉ねぎみじん切りなどの具と米(1カップ)を炒める。(オリーブオイル)
  3.米が透明になってきたら、1の沸騰しているスープを一気に加える。
(ジュワッといわせてOK!)
  4.ふたをして弱火で10分間煮る。(炊く?)時々かき混ぜる。
    *日本のお米の場合は15~20分(かき混ぜすぎないように…。)
  5.米がアルデンテになったら、塩コショウで調味し、粉チーズを加える。
  6.ひと混ぜし、ふたをして1分間蒸らす。

Ⅱのやり方でやってみました。グリーンピースのリゾット
今回使った野菜の固形ブイヨン、これも78%オーガニックだって。塩分フリー。
出来上がりは…ちょっとあっさりしすぎだったかな~。作り方としては、Ⅱの方が短時間で出来上がります。
c0084837_9445189.jpg


シャンピニョン・ショーとアスパラガスのソテー
両方ともお~いし~い v(^0^)v
c0084837_945618.jpg

 このシャンピニョン・ショーというのは、むかーし、初めて買ったこぐれひでこさんの本「やせたいごはん」に載っていたメニュー。(本は母が買ってきたのだったかな?)料理というものをしたことのなかった私が、唯一おいしそうと思って作った記憶が…。ショーって何だろうと思って今調べてみたけど…HOTって意味???

 ベーコンとマッシュルームをニンニクとオリーブオイル(orバター)でただ炒めて、最後にバッと白ワインをふりかけ火を止めます。食べる前にあればレモンをギュ。彩りにパセリをパーラパラ。塩気はベーコンで十分ですが、好みで黒胡椒をガリガリするといい香りです。

 あ~白ワインかカバ、あるいはリッチにシャンパーニュが飲みたいねぇ!という美味しさ♡簡単だけれど侮れません!でもビールでしたけどね…。(料理に使ったのは残りものの白ワインで、もはやもう飲めはしません…T T もーりー、来週こそはワインを買おうよ~!!)

もーりーの撮ってくれた写真 大盛りリゾット(笑)
c0084837_9461436.jpg



《お米の悩み》
 リゾットやパエージャ、ピラフなど、洋風のお米を使ったメニューが大好きだけど、せっかくのアメリカ暮らし、日本のお米と違うおいしい西洋米(?)を食べたいのに、まだなかなか見つけられていません…。

 今回もロングライスを使いましたが、イマイチおいしくないんだよね~…。リゾットにしても普通に炊いてもイマイチ…。多分いろいろ試せばそのうちおいしいのにぶつかると思うけど。これ食べると、お米を野菜というカテゴリに分類する気持ちが分かる気がします…。

 和食用のお米はまぁまぁ良いのを見つけたんだけどね~。(見つけたというか、その辺にごろごろ売っているお米ですがね。)リゾットやパエージャ用のお米、なんかいいのないかな~。



 さてと、これは昨日の晩ごはん。今夜は何を作ろうかな~。


人気blogランキングに参加しています。「おいしそうだね」と思ってくださったら、クリックひとつ、よろしくお願いしま~す♪ 
[PR]
by mori_y_sana | 2006-10-18 09:57 |  * BAR SANA(洋) | Trackback | Comments(4)

BAR SANA : 手打ちパスタ 新登場

 おとといの夜、もーりーの帰りが遅かったため暇だな~と思っていると、むしょうに本が読みたくなってきました。でも、お借りした絵本はもう全部読んじゃったし…。今度はもっと大人向けの内容のものが読みたくなって…。うーん…、と考えたすえ思いついたのが、先月買ってきていただいた栗原はるみさんの雑誌 haru_mi。まだじっくり読んでいなかったんだよね~。

 さっそくソファに寝転がって、じっくり読み始めました。すると…イタリアはウンブリア地方を訪ねた記事が。たしかウンブリアといえば、同じくお料理研究家の有元葉子さんもお家を持っていなかったけ・・・?どれどれ。

 読み進んでいくと、訪ねたおうちの奥さん(阿佐ヶ谷で BUON' ITALIA というお店をやっていらっしゃるそうです。)が、手打ちパスタを作るという記述にぶつかりました。
て・う・ち・パ・ス・タ!食べた~い!!

 同じ手打ちなら、きっとパスタもうどんと同じ要領だろうと、翌日さっそくネット検索。すかさず近所のS さんへ電話。一緒に今夜の夕飯となるべく、手打ちパスタに挑戦したのでありました!

できあがったのはこの一皿(^^)シンプルなトマトソースで和えました♪
「もりちゃ~ん、ベランダのバジル切ってきて~!」←麺ゆでつつ叫ぶ私^^; 
そして無造作に洗ったバジルをのせてくれたもーりー。Grazie!
c0084837_234628.jpg


S さんも初めての手打ちパスタを切ったところ。う~ん、いい感じ♪
c0084837_2573898.jpg


S さんのをほぐしたところ
c0084837_2575552.jpg


私のは半分くらい全粒粉を混ぜてみました
c0084837_2581097.jpg


しばらく乾かした後の様子…
c0084837_2583626.jpg


 始めにネット検索して見つけた方法と分量で、粉をこね始めたわたし達。いつまでやっても生地は全然こなれてきません(--)ふと、他の本も見てみようということになり、パンツェッタ貴久子さんの本の、手打ちパスタのページを開いてみると・・・なんと最初のレシピ、

分量がちゃうやんけ~!
びっくり(@@)水分が半分も足りませんでした。そりゃまとまりませんがな~(^^; で、結局、以下の分量で作りました。

粉 225グラム + 打ち粉の分
卵水 150cc程度(うち卵は1個半ずつ使用)
オリーブオイル 小さじ1 (卵水に混ぜてしまいます。)
塩 少々 (これも卵水に混ぜてしまいます。)
これらを全部混ぜてこね合わせ、生地がまとまりコシが出てきたら、ラップに包んで2時間常温で休ませます。2時間たったら、打ち粉をして生地を薄ーく伸ばします。伸ばした生地にも打ち粉をしながら、くっつかないように畳んでいき、好みの太さにカットします。切ってほぐしたら、すぐにゆでてもOK。食べるまでに少し時間が空くようなら、くっつかないように打ち粉をやや多めにします。

 ゆで時間は乾麺と同じ要領で…。ま、つまりは1本齧ってみてください。作り具合によって、時間は変わってきますので…。

 初めて作った手打ちパスタ。途中、試行錯誤があったものの、茹で上がりはとっても美味しかったです(^0^)ノ 大成功~♪

セコンドは、お気に入りのマグロステーキ&野菜のグリル
c0084837_2544573.jpg

 このマグロステーキも、栗原さんレシピです。細かい部分は忘れてしまったのですが、簡単でおいしく、ご飯にも合う一皿です!

 先月末「クローガーでマグロが安くなっていたよ♪」と、会社帰りのもーりーが沢山買ってきてくれました。(笑)日本での2枚分がこちらでの1枚の厚み。今回はそれの1枚を2人で半分にして焼きました。(え~、半分なのぉ…という顔のもーりー。心配しなさんな、まだ冷凍庫にはあと3枚もある…。今度はちゃんと一人1枚焼きますってば。)

 作り方は…白ワインに粒マスタードとお醤油少々を混ぜたソースを、マグロを焼いている時にまわしかけ、お皿にとったら、上にバターを一片と刻み葱をのせます。これだけ。ソースの目安は、白ワイン50ccに粒マスタード大さじ1、醤油小さじ1くらいかな~。あ、塩コショウも忘れずに…。ワインの酸味とバターのコクで、本当にパンにもご飯にも、そして昨日のさっぱりパスタにもぴったりでした(^^)

いつかウンブリアのオリーブオイルでつくってみたいトマトソース
c0084837_3104976.jpg


 手打ちパスタ、これからも時々作ってみようと思いますv(^0^)v

追記:
 手打ちパスタ、調べてみたら、100グラムの粉にたいして全卵1個というのが普通で、
 お水は使わないようですね…。今度はその方法でやってみようかな。


人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪

 
[PR]
by mori_y_sana | 2006-10-13 03:20 |  * BAR SANA(洋) | Trackback | Comments(18)

BAR SANA なすのミートソースグラタン

 なすとひき肉で何を作ろう?マーボーナスは美味しいけどワンパターンだしなぁ…。うーん。それにお肉も牛のひき肉だし…。

 
そうだ!なすのミートソースグラタンにしよう(^0^)ノ


で、昨夜のごはんはこんな感じ♪
付け合せはレタスとシソの和風マスタード・ドレッシング和えです。
c0084837_954371.jpg


なすのミートソースグラタン 
今回は唐辛子で辛めです。アラビアータのような感じ。(もーりー、ごめん!)
c0084837_955279.jpg

 珍しく、作り方なんぞを書いてみたりして…。(他にネタがないのよ~^^;)

《なすのミートソースグラタン》 (2人分)

材料: 牛ひき肉 ハーフパウンド(250gくらい?)
     玉ねぎ 1個(みじん切り)
     ニンニク 1片(芽を取ってつぶす)
     生姜 1片(みじん切り)
     唐辛子 1本(種は取り除く)
     トマト缶 1缶(水煮缶)
     ローリエ 1枚(あれば)
     ナツメグ 少々(あれば)
     塩 好み
     胡椒  好み
     オリーブオイル 好み(大さじ2くらい?)

     ナス  2本(薄切りにして水にさらす)

     とろけるチーズ 好み
     パン粉 少々

(1)ミートソースを作る: 鍋にオリーブオイルとニンニク、唐辛子を入れて弱火で熱する。
(2)生姜・玉ねぎを加えて炒める。
(3)牛ひき肉を加えて炒める。ナツメグ・塩・胡椒をする。
(4)トマトの水煮缶を汁ごと加え、ローリエも入れてふたをして煮込む。
(5)途中灰汁をとりつつ、しばらく煮込む。(水っぽい汁気がなくなるくらいまで?)

(6)ナスの水を切る。
(7)耐熱皿に、ナス・ミートソース・ナス・ミートソースとなくなるまで重ねていく。
  (最後がナスになるように!)
(8)とろけるチーズをふる。
(9)パン粉をふる。
(10)450度F(日本だったら200℃くらいでいいかな・・・)で10分くらい焼く。
   時間の目安は適当です…。いい匂いがしてきたら扉を開けてみて、
   焦げ目がついていればOKです♪
そのためナスは薄めに切りましょう!

*辛いのが苦手な方は唐辛子を入れずに作ってください。
*ナスと重ねずに、そのままスパゲッティ用のミートソースとしてもおいしいですよ♪

《和風マスタード・ドレッシング》 (ちょっと量は多いかも…冷蔵庫保存で数回分)

材料: 塩 少々
     粒マスタード 小さじ2
     ニンニク 1片(芽を取ってみじん切り)
     玉ねぎ 1/4個(みじん切り→水にさらす)
     お酢 50cc
     オリーブオイル 150cc

     ごま油 好み(小さじ1くらい)
     白胡麻 好み
     ポン酢醤油 好み(大さじ1くらい)


(1)基本: ボールに塩少々、粒マスタード小さじ2を入れ、上からお酢50ccをそそぐ。
(2)塩とマスタードをよく混ぜる。
(3)オリーブオイル150ccを少しずつ加えながら、泡だて器でよく混ぜる。
(4)混ざったら、玉ねぎ(1/4個)とニンニク(1片)のみじん切りを加える。

(5)基本のドレッシングに、ごま油をひとたらしし、胡麻をパラパラ。
(6)ポン酢醤油大さじ1(目安)を加えてできあがり♪

*基本は基本でそのままで美味しいです。
*半分ずつ基本と和風を作るのもいいかも♪


 うーん。いつものごとく適当な解説ですみません(^^; でも、このナスのミートソースグラタン、とっても美味しかったです♪もーりーの分まで食べちゃいそうな勢いだったわ。(笑)そうそう、これこれ、もっと食べた~いってならないとね♪大成功でした~☆


人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪

    
[PR]
by mori_y_sana | 2006-09-29 10:37 |  * BAR SANA(洋) | Trackback(1) | Comments(24)

BAR SANA : ニース風サラダ(のつもり)

 昨夜、さっそくオリーブオイル入りのツナ缶を使って、サラダを作ってみましたv(^0^)v

ニース風サラダ(のつもり)に、なぜかソーセージのせちゃった。(笑)
ちなみにこれは一人前。旅行中あまり食べられなかった野菜をたっぷり!満足です(^^)
c0084837_23213127.jpg

 バルセロナ土産のツナ缶を、オリーブオイルごとボールにあけます。その上から、玉ねぎスライス、にんじんの千切り、レタス、オリーブの薄切りゆでたジャガイモ、ピーマンの千切りをばさっと加えます。お酢少々をまわしかけ、塩(今回はいただいたハーブソルト)、胡椒をして全体を大きく混ぜ合わせます。最後にゆで卵を飾って出来上がり♪あればトマトを加えてもおいしいと思います。

*ノンオイルのツナ缶なら、スープをよく切って、その分エクストラバージンオリーブオイルを回しかけると良いと思います。ハーブソルトは気軽に使えるものとしては、クレイジーソルトなんかが手に入りやすいかも…。でも普通のお塩でももちろんできます。お酢の代わりにレモン汁でも美味しいと思います。

バジルペーストのパスタと一緒に食べました。
c0084837_2331286.jpg


 地中海からのお土産、地中海風のお料理で堪能しました(^^)し・あ・わ・せ~♪やっぱり缶詰って便利で優れた保存食技ですね!会社帰りに野菜と卵を買ってきてくれたもーりー、ありがとう!そして、Fairmont さん、!muy bueno! !muchas gracias! とっても美味しかったです!ありがとうございました~☆


人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪
[PR]
by mori_y_sana | 2006-09-06 23:36 |  * BAR SANA(洋) | Trackback | Comments(10)

BAR SANA :かぼちゃのポタージュ

 今日もひとりごはん。もーりーは会社の飲み会。いつも仕事中お昼に行っている中華料理屋で会費$40.00と言ってガッカリしていました。(笑)もうすぐ帰ってくるかな?楽しかったのかな?

Whole Wheat Bread
c0084837_10474550.jpg

 思いついて焼いてみました。粉を全部 wheat にしたら、食べた時重かったかも…。でも満足のいく仕上がりになりました。分量は目分量なのでわかりません。粉が500gってことしか…。あとは適当です。

かぼちゃのポタージュセット $00.00
c0084837_1050734.jpg

 先日 Fairmont さんにいただいたかぼちゃで、ポタージュを作りました。ほんのり甘くって、とっても美味しかったですv(^0^)v

Fairmont さん、ありがとうございました☆

*さっきFairmont さんから電話があり、「私、今からバルセロナに言ってくるわね~」というので驚きました。10月に行きたいと聞いていたのに、今日?!しかも滞在は24時間というからさらに驚き。お仕事では、バルセロナも日帰り(?)なんですね、今や。いやはやパワフルです。いいなぁ~。

 今日のビールはMirror High-Life ミラー・ハイライフ。スパイク・リーの映画「ドゥ・ザ・ライト・シング」で、メイヤーと呼ばれる老人が買おうとしているビールですね!(ミラー・ハラーと聞こえます。)Wheat のパンがコクのある味だったので、ハイライフの軽めのビールが合う気がしました。

 あとはサラダにオリーブ、パルミジャーノを少々。昨日の残りのトルティージャも一切れ。サラダはサラダミックスから出しただけです。(笑)料理とは呼べません。でも便利。ハーブミックスかな、これは。オリーブオイルとお酢、塩、胡椒だけで食べました。これがいちばんお気に入りのサラダの食べ方かも…(^^)

 明日は焼いたパンでサンドイッチを作って出かけます。長距離の車の旅、水と食料は欠かせません。(日本での場合は、ちょっとの買い物でも、ね・・・。渋滞対策におにぎりとか持っていってました。)


人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪
[PR]
by mori_y_sana | 2006-09-02 11:10 |  * BAR SANA(洋) | Trackback | Comments(10)

BAR SANA : オイルサーディンのパスタ

 青魚が大好きです。鰯、秋刀魚、鯖。でもなかなか内陸地のテネシーでは手に入りません。

 と思っていたら…。先週末はナッシュビルのJapanese Foods, Inc.で、新鮮な入荷したばかりの塩鯖と、秋刀魚2尾の冷凍を手に入れました!
おじさん、いつもありがとう(^0^)


 その日のおじさんとの会話。

おじさん: あと5分で閉店やで~!

私: え?あと5分?!急がなくちゃ!

おじさーーーん!この秋刀魚、おいしいぃーーー?


(棚越しにおじさんに向かって叫ぶ私…)

おじさん: おいしいよ~。そんな慌てんでもいいがな。

私: もーりー、なら、この秋刀魚と鯵の開きにしよっか、今日は。

おじさん: あーじ(鯵)はやめとけ!高いから!!

左側の鯖にしろ!塩鯖。うまいぞ!

で、この日は冷凍の丸ごと秋刀魚2尾と、塩鯖を購入したわけです。帰ってからよく考えたら、鯖を新鮮なうちにさばきたかったんでしょうね(^^;;鯵は干してあるし、真空パックだし。(笑)鯵は少し前に食べてるから、ま、いっか~。でも、秋刀魚も鯖も、まだわが家の冷凍庫の中なのですが…。


 さて、話はタイトルに戻ります。まさか秋刀魚や鯖が手に入るとは思っていなかったので、缶詰で食べられる青魚、ポルトガル産のオイルサーディンを買っておきました。土曜日の夜は、そのオイルサーディンを使ってこんなパスタを作りました。

オイルサーディンのリングイネ(今回は、別名ズッキーニのパスタ?!)
c0084837_4261741.jpg

お鍋の中はこんな感じ
c0084837_427562.jpg

 オイルサーディンをトマトソースの上にのせたら、崩れないように、かき回さずに加熱します。オイルサーディンとアンチョビが同じものだと思っていたらしいもーりー、「あれ?アンチョビと違うんだね。」と一言。アンチョビだと思っていたから嫌がっていたのかぁ…。なーんだ。でも、私はアンチョビも大好きだけどね♪

 ちょっと大人味のパスタでした。


人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪ 
[PR]
by mori_y_sana | 2006-08-30 04:43 |  * BAR SANA(洋) | Trackback | Comments(2)

BAR SANA : ひとりごはん、カレー三昧七変化?!

 いづみ工房さんのいつも楽しい社食の記事に、「札幌のスープカレー」というのが載っていたのでトラックバックしてみます。

 昨日の夜はもーりーは宴会。日本からもーりーの所属していた部署のお偉いさんが出張に来ており、その方を囲んでFuji という日本料理屋さんで大きな宴会があった模様。

 というわけで、ひとりごはんは何しよう・・・とのぞいた冷蔵庫、冷凍庫。数日前に作って冷凍しておいた残りものカレーを発見!そそくさとごはんを炊き、
いっただっきま~す(^0^)

2日目(2回目)のカレーはまた格別の味!ビーフ・シャグ・カレー
c0084837_10105412.jpg

 1日目はオーソドックスなビーフカレー。食べ切れなかった分は、これまた多く炒めすぎてしまったほうれん草を加えてビーフ・シャグに変身! (インドカレー屋さんでは、ほうれん草入りカレーのことをシャグと呼んでいました。チキン・シャグとか、マトン・シャグとか・・・。何語かな?)

 翌日の昼。いつものひとりランチ。あ~、今日も何食べよっかな~…。ん?!何々、づみさんの会社の社食は札幌スープカレーですって!う~ん、いつもおもしろいし、洒落てる社食だと思っていたけどやっぱり素敵♪スープカレーかぁ…。おいしそう♪
そのアイデアいっただっきま~す!(^0^)

で、三度目のカレーはスープカレーに変身~♪
c0084837_10193596.jpg

 解凍したカレーをお水でのばし、牛乳をほんの少したらして電子レンジでチン♪お肉がなくなっていたので、ちぎったハムも加えました。美味しかったで~す!づみさん、いいアイデアをありがとうございます♪


 さて、カレー三昧のひとりごはん。最後はやっぱりチャイ☆でしょう!

 紅茶が苦手、シナモンも苦手なもーりーとカレーを食べる時はすっかり忘れてしまっていますが、今日はひとりごはんのカレーだし、とっておきのTAZOチャイがあるじゃあ~りませんか~♪う~ん、いい香り♡

温めた牛乳とブラウンシュガーで、こってり甘めのスパイシーなチャイです。
c0084837_1027521.jpg


ビーフカレービーフ・シャグ・カレースープカレー

 七変化とはいかないまでも、三変化してたっぷりカレーを楽しみました(^0^)夏はやっぱりカレーですね!


《おまけ》
 今日の午後はMixi で知り合ったTiny_Shima_Shimaちゃんと、そのお友達のキーリィちゃん、麦子ちゃんが遊びに来てくれました。そして同じ棟に住む I さんも。Shimaちゃん、I さん、私は同世代。話が合って盛り上がりました♪そして、キーリィちゃん、麦子ちゃんはなんとティーンエイジャー!キラキラ☆彡輝いていました~(^^)元気いっぱい夢いっぱいで、お話していて楽しかったです。初めてお会いした3人様でしたが、おなじ街に住む人たちとMixi でこんな風に知り合えるなんておもしろい!本当に本当にとっても楽しい午後のひと時でした。

Shimaちゃん、キーリィちゃん、麦子ちゃん、I さん、
遊びにきてくれてどうもありがとう(^0^)


人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪

 
[PR]
by mori_y_sana | 2006-08-25 10:39 |  * BAR SANA(洋) | Trackback | Comments(10)