カテゴリ: * BAR SANA(洋)( 22 )

豚肉のマーマレード焼き

c0084837_11201060.jpgお手製のマーマレードを使って、豚肉のマーマレード焼きを♪

 先日のおでんパーティのとき、Aさん、Bさんご夫妻にフロリダ・オレンジをたくさんいただきました。昨日はそのオレンジを使って、ご近所のSさんのおうちでマーマレードを作りました。(ディスポーザー修理の間に、避難させていただいたのです。)

 フロリダ・オレンジの特徴は・・・?!Sさんと考えてみたところ、①ちょっと小ぶり ②皮が薄い ③種が多い という気がしました。Sさんのおうちにあったネーブルと比べても一回りは小ぶりで、皮もだいぶ薄くて柔らかです。

 マーマレードのレシピはいつも使わせていただいているChiblitsさんのお料理サイトAnyrecipie 日本語版です。ペクチンが手元になかったので、固まりやすいように、お砂糖の量を多めにしました。(オレンジはベーキングソーダを入れたお水に丸ごと1日浸け置いてから使いました。)

 今日のお昼はそのマーマレードを使って、豚肉のマーマレード焼きを♪トンカツ用のような豚肉に塩・胡椒をし、それをマーマレードだれに漬け置いてからオーブンで焼きます。マーマレードの漬けだれは下記のような感じです。量は漬けるお肉の量によって変わるので記しません。(お肉が被るくらいの量をご用意ください。)


*マーマレード (甘みの強めのもの)
*酒 (又はワイン)
*醤油 (大1~2)
*にんにく (今回は2片をたたいてつぶしたもの)
*ブラックペッパー (粒のまま3粒ほど)
*ローリエの葉1枚


 お肉に塩・胡椒する時に、あればセージなどのハーブを少々まぶしても・・・。セージは豚肉に合うハーブです。今日は市販のハーブミックス(おそらくエルブ・ド・プロヴァンスのようなミックス。ローズマリーやローリエ、セージ、オレガノなど?!)を少々まぶしました。

 30分以上冷蔵庫に入れて漬け込んでから、200度Cくらいのオーブンで片面につき15~20分ほど焼きました。(途中で裏返します。焼き時間は肉の厚さにより加減してください。)マーマレードがこげると天板の掃除が大変なので、あれば、グラタン皿などの耐熱のお皿に入れて焼くことをおすすめいたします。

 付け合せには和風ドレッシング(ごま油+味ポン)のサラダ。むしょうにお米が食べたくなったので、パンではなく今日はご飯でいただきました。甘酸っぱさとお醤油&にんにくの香りがベストマッチ♪鶏の手羽などでもおいしいのではないかな~。

 現在わが家は食料の大整理中。今日のお昼のお相手は、ブログを通して知り合ったKYさん。連日もーりーが送別会と称した飲み会なので、誰か他の方に食べるのを手伝っていただいているというわけです(笑)。KYさん、食べに来てくださって、どうもありがとうございます!

 そうそう、昨日はSさんに鶏のクリーム煮を召し上がっていただきました。これはおなかペコペコで写真をとるのを忘れちゃった・・・。Sさんとご飯食べる時って、二人とも写真とるの忘れちゃうこと多いなぁ(笑)Sさんも食べてくださってどうもありがとう!

午後はふたたびオレンジマフィンを作りました♪
横着をして、ブラウニーを焼いた時のスクエア型を使って作りました。(写真はそれをカットしたものの一部です。)今回もChiblitsさんのレシピ♡ ナッツはピーカンを。トップにはマーマレードを少したらして。今度はちゃんとお砂糖も牛乳も入れてレシピどおりに作りましたよ(^0^)とってもおいしかったです!前回はこちら☆
c0084837_1141140.jpg


 今回はAll Purpose の粉ではなく、Self-Rising を使ったからか、出来上がりもスコーンのようではなくしっとり。軽めの仕上がりになり、とってもおいしくできました。明日の朝は、これを温めなおして、バターを少しつけて食べようかな♪楽しみ~(^^)。

 午後は、私たちと同じ年にバルセロナにいらしたというTRさんも合流。バルセロナでお名前を聞いてはいたものの、その時はお互いに会えず・・・なんと帰国直前になってテネシーで会うことができました♪すご~い♪オレンジマフィンの記事をお読みいただいていたということで、今日は一緒にそれを作ることに。

 会いたいな~と思っていると、ひょんなところで突然会えたりもするものなんですね♪人生っておもしろい!年末に、TRさんのご主人に「覚えていますか?」と言ってもらえたときは、とってもうれしかったです。(TRさんのご主人には、もーりーと一緒にバルセロナで何度かお会いしたことがありました。)そして今回、TRさんご本人にも会うことができ、とってもうれしかったです。

 KYさんもTRさんも私とは入れ違いのテネシー・デイズ。これからますます、楽しいこと、おもしろいこと、素敵な出会いお二人にがありますように♪会いに来てくださって、本当にありがとうございます!


人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪

 
[PR]
by mori_y_sana | 2007-02-22 12:01 |  * BAR SANA(洋) | Comments(12)

ミート・ローフ

c0084837_144093.jpgミート・ローフを作ってみました♪

 もう先週の半ばの話ですが、小さなパウンドケーキ型(8×15×4㎝)を使って、ミートローフを作ってみました。

 ミートローフって、実は作るのがとっても簡単です♪いつものハンバーグのたねを、ただローフ型に詰めてオーブンで焼くだけ。間に他の具をはさんで焼くと、彩りもきれいで、食感の変化も楽しく仕上がります。今回の重ね方はこんな感じ♪


 ベーコン
 ハンバーグだね
  (牛ひき肉、豚挽き肉、玉ねぎ、たまご、パン粉、塩・胡椒、ナツメグ)
 グリーンピース(冷凍)
 ハマス(ひよこ豆のペースト)
 ハンバーグだね


 400度Fのオーブンで、30分ほど焼きました。ベーコンの塩気やハマスのスパイシーな味付けで、ミートローフそのものにはソースなどを添えなくてもしっかり味がついていました。ハマスの部分は熱でちょっと柔らかくなってしまったけれど、それでも形が崩れるほどではなく、とりあえず成功~♪マッシュポテトはもーりーの作。おいしかったよ~♪もーりー、ありがとう!


 ハンバーグの代わりに、たまにはこんなミートローフもいいものです(^^)



人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪

 
[PR]
by mori_y_sana | 2007-02-13 02:07 |  * BAR SANA(洋) | Comments(24)

Hummus ひよこ豆のペースト

c0084837_1058150.jpg”ハマス”という中近東のひよこ豆のペーストを作ってみました♪

 スーパーマーケットのお惣菜コーナーやディップ類のコーナーにハマスは売られています。でも種類がとってもたくさん!多すぎてどれを買ったらいいのか分からなくなってしまいました(^^; 原材料欄をじーっと見ること数分。どうやらどれも、ひよこ豆をつぶしたものにいろいろと混ぜているらしいと判明。こんなに種類が多いなら、けっこう何を混ぜてもいいということか・・・といつものように都合の良いように解釈。んならば作ってみよ~っと♪

 家にあるベジタリアン料理の本をパラパラとめくると・・・ありました、ありました。翻訳本では『ホモス』となっていたけど、これは間違いなく、Hummusのことらしい。分量はともかくとしても、必要な材料が分かればOKなので・・・この本を参考にしよう!

 で、参考にしたのは、モリー・カッツェンのおいしいベジタリアン料理という本。ん?!なんんだって?!モーリー?!いえいえ、モリーです。この本、1977年に出版された本で、ニューヨーク州のイサカにあるムースウッドというベジタリアンレストランのレシピをまとめたものです。
 
 翻訳本は柴田書店から出ていますが、今も手に入ると思うけど、画像が見つからなかったので、リンクは原書の方にしてあります。翻訳本も全部手描きの文字でレシピや文章が書かれていて、見ていても楽しい本です。ちなみに私はブックオフで100円で手に入れました(笑)。

 さて、話はそれましたが、今回作ったハマスの材料を下記に・・・。

・ ひよこ豆(水で戻してから煮ておく)→ 裏ごし、
   あるいはマッシャーやフード・プロセッサーでペースト状にする

・ すりごま たっぷり  
   *セサミタヒーニという胡麻ペーストを本当は使うそうです。
    練り胡麻でもいいかも。

・ にんにくみじん切り ちょっと多めに(好み)
   *今回は3片分使用。

・ レモン汁 ちょっと多めに(好み)
   *味の決め手になります。

・ パセリみじん切り たっぷり
・ 青葱みじん切り やや多めに
・ オリーブオイル 大1くらい
・ ごま油 少々
・ 塩 好み
・ あらびき黒胡椒 たっぷり
・ お醤油 少々


 なにしろ、作り方は簡単。上の材料を全部混ぜるだけ。味の着地点はお好みで。。。味見をしつつ、調味料の加減を・・・。というのも、豆の量を計らなかったので、ここに何をどれくらいとかけないのです(^^; スミマセン。

 参考までに、本ではひよこ豆2カップ弱に対して、にんにくを3片、レモン汁を2個分、セサミタヒーニを1カップ使っていました。私はセサミタヒーニや練り胡麻が手に入らなかったので、すり胡麻の量を補うためにごま油とオリーブオイルでコクを出しました。好みでチーズやバジル、ドライトマトなどなど、何を入れてもいいみたいです。

 これだけでも野菜などと合わせた一皿になるし、パンなどにバターやパテの代わりにつけて食べてもおいしいです。とってもコクがあるので、なんだかまるでレバーペーストを食べているようなおいしさ!レバーが嫌いな方も、これはレバーではないので楽しめる!(←なんのこっちゃ ^^;)

ブラウニーも作ってみました♪
勝手に先生と呼んじゃう!Chiblits 先生ブラウニーのレシピで作りました♪Chiblits さ~ん、今回もおいしかったで~す♡ お菓子の本、持ってないので、いつもChiblitsさんのサイトをまず見ます。ブラウニーのレシピを載せてくださっていてありがとうございます!
c0084837_11424524.jpg


 さぁて、今年のバレンタインデーは、これにて終了!(笑)

〈おまけ〉
 今日はなんと、わが家で「オフ会」?!だったのです♪テネシー・デイズを楽しく読んでくださっているという方お二人から連絡をいただきました。帰国前にぜひおしゃべりしましょうと、今日の午後、遊びに来ていただきました♪とっても楽しかったし、うれしかったです!来てくださってありがとうございました(^^)

 ブログをきっかけにして、この8ヶ月間で本当にたくさんの方と知りあうことができ、とてもうれしく思っています。みなさん、どうもありがとうございます☆彡


 


 
[PR]
by mori_y_sana | 2007-02-01 11:58 |  * BAR SANA(洋) | Comments(26)

ウンブリアのオリーブオイルで手打ちパスタを!

c0084837_8141461.jpg手作りハーブソーセージと、なすのバルサミコビネガー和え

アンさんのブログで拝見したryujiさんの茄子のバルサミコ酢和え、私も作ってみました♪

 にんにくを効かせたたっぷりのオリーブオイルでナスをじっくりと炒め、仕上げにバルサミコビネガーで和えるというもの。ryujiさんのレシピでは唐辛子を使っていましたが、わが家はもーりーが辛いのが苦手なので、今回は唐辛子抜きで作りました。米ナスで作りましたが、じっくり炒めるので皮まで柔らかくなり、とってもおいしかったです!!わが家の新たな定番となること間違いなし!なおいしさ♪

 ryujiさん、アンさん、おいしいものを教えていただきありがとうございます(^^)

 これを前菜に軽くビールを1杯。その後、ナスを炒めた残り油でトマトソースを作っておいたので、トマトソースのパスタをいただきました(^^)。これまた香りがよく、とってもおいしいかったです。もーりーにとっては久々のトマトソースだったかも・・・。最近家では作っていなかったので・・・。

 ハーブソーセージは豚のひき肉にセージ、ローズマリー、オレガノ、ナツメグ、粗びきにした黒胡椒、塩、白ワイン少々を混ぜてこね、コイン大にしたものをオリーブオイルでこんがりと焼きました。これもいい香りでおいしかったです♪粒マスタードとの相性もバッチリ!

 *↑ここまでのお料理はスペイン産のオリーブオイルを使っています。↑


 さて、話は遡り、先週の木曜日。

 東京に行っていた友人が、朝田今日子さんのお店ブオーノ・イタリアのおいしいオリーブオイルを手に入れたとのこと。オリーブオイルを提供するので手打ちパスタを一緒に食べようと誘ってくれました♪私はパスタとトマトソースの係り。それ以外は友人が用意してくれるとのこと。手打ちパスタは打ってから2時間ほど寝かせなくてはならないので、事前に家で打っておいてから出かけ、伸ばすのと切るのは友人宅で・・・。

かなり細めに切りました
 ちょっとかための生地だったので、薄くのばすのが予想以上に大変でした(^^; 一緒に行ったご近所のSさんにものばすのを手伝ってもらい、ゆでて膨らむ太さを考慮し、かなり細めに切りました。薄くのばせる生地だったら、太めに切ってタリアテッレ状にしたかったけど、今回は断念・・・。Sさん、のばすのを手伝ってくださってありがとうございます(^^)
c0084837_9333060.jpg


アップにするとこんな感じ
100グラムが一人分だと思っていたのですが、レシピを確認したら100グラムで二人分らしいと判明。そこで今回は3人分だったので、200グラム分を打ちました。粉200グラムにたまご2個。調整用でお水をほんの少し・・・。
c0084837_9354214.jpg


これが噂の、ウンブリアのオリーブオイル♪
ビンの形もかわいい~(^0^)
c0084837_9382414.jpg


お皿にとって味見してみると・・・とってもとってもフルーティ♪
コクがあるのに後味さっぱり!本当にいい香り!
c0084837_9401016.jpg


パンとワインでまずは乾杯~☆彡
キリリと冷えたチリワインはソーヴィニョン・ブラン(でしたっけ?)。辛口でとってもおいしかったです!いいねぇ、ワインつきのランチ♪久しぶり♪パンはオリーブオイルと粗引きにしたハーブソルトでいただきました。これもいける!
c0084837_9405733.jpg


レタス、ブロッコリー、ピーカンナッツ、ドライ・クランベリーのサラダ
用意してくださったサラダも、オリーブオイルと塩でいただきまーす♪やっぱりサラダはこのシンプルな食べ方がいちばんおいしいなぁ・・・。クランベリーの甘さとナッツのコクもバッチリ♪
c0084837_9455229.jpg


手打ちパスタ完成~(^^)
見かけはおうどんっぽくなってしまいましたが、味はバッチリ!トマトソースもシンプルに、オリーブオイルとにんにく、トマトの水煮、塩、それだけ♪
c0084837_949349.jpg

 
 本来あまりよそのお宅で料理をするのは気が進まない私ですが、、、そこはそれ、毎月のように遊びに行っているお宅ならではというものです(笑)。好きにやっていいよ~と言ってくれるのもありがたいところ。それに今回は、こんなおいしいオリーブオイルを使わせていただき、とっても幸せ♪いつもごちそうになってばかりですが、今回もまた・・・(笑)。いつもありがとうございま~す(^0^)ノ

 誰かと一緒に食べるご飯って、本当に作りがいがあるし、楽しいですよね☆彡大好き♪

  
人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪
[PR]
by mori_y_sana | 2007-01-23 09:53 |  * BAR SANA(洋) | Comments(16)

BAR SANA : 薪の香りのビーフシチュー

c0084837_2349039.jpg暖炉で煮込んだビーフシチュー

 大変お待たせいたしました?!週の後半に出かけていたのと、ちょっと体調崩していたのと重なって、更新が止まってしまいました(^^; 暖炉のお料理が今頃に・・・(笑)。

 先週のとても寒かった日に、初めてアパートメントについている暖炉に火を入れました。その残り火で、もーりーが帰ってくるまでシチューを作ってみようと挑戦!できあがったのはこんな感じです。薪の香りがワイルドなビーフシチューになりましたよ(^^)

 暖炉の火力がどのくらいで、時間的にもどれほど持つのか、初めてだったので分からないことだらけ・・・。とりあえず、お魚をオーブンで焼いたりする時に使っていた網を暖炉に敷き、その上に鍋をのせてみました。なんとか安定。下にはかなり火力が弱まってしまった置き火を・・・。

 でもしばらく観察していても、やはりなかなか沸騰してきません。BBQなどに使う炭とは異なり、暖炉の薪が炭になったものは、火を蓄えている時間がどうも短そうです。すぐに灰になってしまいます・・・。それではいっこうにお鍋の中は煮えないので、一度いつものヒーターで加熱することに・・・。沸騰させ、しばらく煮込んだものを暖炉に移動しました。すると、火力の小さい置き火でもことこと沸騰を続けてくれます♪やった~(^^)


野菜もごろごろ、ダイナミックに切ったり切らずにそのままだったり・・・
牛肉は骨付きの筋肉をゆっくり煮込みました。写真は骨をはずしたところ。ジャガイモは小さいものを皮付のまま。にんじんや玉ねぎは外皮をとってから半分に切りました。ポトフの要領で油を使わずにそのままお水で煮込むだけ。今回はビーフシチューにしたかったので、水分の半量を赤ワインにしました。
c0084837_2356436.jpg



 さて、このビーフシチュー。本当はスーパーマーケットで見つけたビーフシチューの素をこの後入れるつもりでした。・・・が、その袋を開けてみてびっくり!なんと、日本で売っているシチューのルーや素などと違い、乾燥した野菜もお肉も入っているインスタント食品だったのです(^^;よく読まずに買ってきちゃった・・・。

 せっかく野菜とお肉をしっかり煮込んでいるのに、今さら乾燥野菜と一緒にしたくないし・・・。うーん。カレーにするったって、赤ワインをかなりの量入れちゃったしな~・・・。うーん、ハヤシライスにしようかな~。

 と考えてこれまたネット検索。キーワードは「ハヤシライスとビーフシチュー」。でましたでました、たくさん。ハヤシライスとビーフシチューってどこが違うの?という内容のものが・・・(笑)個人的にハヤシライスはあまったるい印象の食べ物だったので、「え~?!全然ビーフシチューとはちがうんじゃな~い?」と思っていたし、今まであまり好んで食べませんでしたが、ちょうど家にあったルーは、甘さが押さえてあってとてもおいしかったのを思い出しました。それにすでにお鍋の中にはワインもたっぷり入っているし、ハーブも少し効かせてある・・・。無いのはデミグラスソースだけ。ハヤシライスのルーを使っても、ちゃんとビーフシチューになるんじゃないかしら?!うーん、だったら、このハヤシライスのルーを使わない手はありません!!

 というわけで、今回は「とろけるハヤシ」という市販のルーを使ったビーフシチュー♪ワインと薪の香りが加わって、ハヤシライスとはまったく別の味に仕上がり満足。とってもおいしかったです。代用って本当に何でもできるもんですね(笑)。我ながら驚きました。とろけるハヤシがあってよかった!!


人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪

 
[PR]
by mori_y_sana | 2007-01-22 00:21 |  * BAR SANA(洋) | Comments(12)

BAR SANA : イカ墨パエージャ

 久しぶりのお料理ネタです。

 昨夜は、隣の棟のSさんの旦那さんは外でお食事の予定、もーりーは帰りが遅い日だったので、「それなら!」とSさんと一緒に夕飯を食べました。この日のメニューはイカの墨煮缶詰を使ったイカ墨パエージャと、得意のジャガイモたっぷりのスペインオムレツ、トルティージャです♪

用意した材料はこんな感じです
大きなピーマン、小さなジャガイモ(笑)。chiblitsさんのはFingerling Potatoes と書いてあったそうですが、私の買ったのは Yellow Duch Potatoes と書いてありました。黄色いオランダのジャガイモ?!なんじゃらほい?!(笑)何しろ小さいです。それに文字通り皮をむくと黄色っぽいジャガイモです。同じジャガイモなのかな~?!
c0084837_6282042.jpg


イカ墨パエージャ
缶詰のイカ墨だけだったので足りるかな~と思いましたが、できあがりはけっこう黒くなりました。赤や黄色のピーマン、別に炒めればよかったかな~(^^; せっかくの色が…。最後にSさんの持って来てくれた海老をプラス♪豪華~!
c0084837_6304283.jpg


トルティージャ、今日もフライパン型にまあるくきれいに焼けました!
にんにくの香りを移したオリーブオイルで、じっくり揚げ煮にしたジャガイモとみじん切りの玉ねぎがたっぷり入っています。まな板を使ってひっくり返します。技あり?!(ないない^^;)
c0084837_6332525.jpg


生ハムの手抜きサラダ(笑)
味付けもテーブルで各自好きなようにやってくださーい!(サラダミックスに、生ハムちぎってのせただけでーす!)
c0084837_6373521.jpg


おいしー♪順番間違えても、着地地点がよければそれで成功!
パエージャ、ついついおしゃべりしながら作っていたら、お米入れるタイミングは間違うわ(途中から頭の中がリゾットになっちゃった!)、トマト入れ忘れて後から入れるわで、Sさんメモっているのにまったくヒドイ私…(^^; Sさんごめんね!でも、ちょっとくらい間違っても、パエージャってちゃんとできるのよね~(笑) ・・・あ!今気がついたけど、食べる時、レモン絞るのも忘れちゃった!次回はレモンちょっぴり絞ってみてね、おいしいので。。。(ごめんなさーい!)
c0084837_6423057.jpg


 女二人、わいわいおしゃべりしながらの夕ご飯、とっても楽しかったです。小さいワインも空けちゃいました☆彡すっかりおなかいっぱいで、ココアなんか飲んで寛いでいるところに、外でご飯を食べてるはずのSさんのご主人から電話が・・・。なんと残業でまだ会社にいるって!イカ墨パエージャとトルティージャはお土産用に取り分けてあったので良かった!足りたかな~?Sさん慌てて帰っていきました(^^)

 昨夜もーりーは10時過ぎ帰宅。今日は夜勤です。今は隣の部屋でグーグー眠っているかと思いきや・・・ちょっとのぞいたらベッドの中で本読んでた(--)。知らないよ~、夜中眠くなっても!


人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪
[PR]
by mori_y_sana | 2006-12-14 07:17 |  * BAR SANA(洋) | Comments(20)

ひとりの夜にレストランを開こう!

 台風のような風が吹き荒れて、まるで暖かい空気をどこかに吹き飛ばそうとしているような感じです。今日は本当に暖かかったというのに、明日の天気予報は最高気温38度F、3度C!最低気温は24度F、いきなり氷点下、-4度C!まったく変な気候です・・・。さっきからくしゃみが止まりません(><)

 さて、今夜の記事も3件目。昨夜から今夜はもーりーの帰りが遅いと分かっていたので、先にご飯を食べていてもいいよと言ってもらいました。で、さっき食べちゃった。しかもワインも飲んじゃった♡いい気分です♪

BAR SANA 鰯とトマトのオーブン焼き
c0084837_125479.jpg


今夜使ったオイルサーディンはカナダの
オリーブオイル漬けです。大き目の鰯が4尾入っていました♪(スコットランドのは小さかったもんなぁ~)
c0084837_12571875.jpg


ワインのおともにシャンピニオン・ショー
c0084837_125924.jpg


野菜もたっぷりたべましょう!のサラダ
わが家の冷蔵庫は現在野菜不足なんですが・・・かき集めました(笑)
c0084837_12595085.jpg


お料理用に買った白ワイン、案外飲んでしまっています(^^;
こんなサイズの瓶が4本とか6本とかセットで売っています。便利。機内食みたいですが・・・。
c0084837_1335928.jpg


ひとりの夜にレストランを開こう!
BGMはいつものラジオ JAZZ 85.5・・・と思ったけど、なぜか食事の時間だけスポーツ中継でした(ーー;がっかり・・・。今はまたジャズに戻っているけど・・・。
c0084837_139229.jpg


 ひとりの食事、面倒になりがちですが・・・たまにはこうやって好きなものを好きなように食べることも必要ですね!私が考えるのはまずワイン。ワインを飲みたいから、何を食べようか?って感じです。もーりーの分も作って分けてある。。。シャンピニオンの代わりに、もーりーにはペペロンチーノをプラスする予定です。仕事してきたら、しっかり食べないとね!

 こんな風に、席数の少ないお店を自分でやったら楽しいだろうな~。。。なんて。。。思い出すのは、赤と白のワインを隣の見ず知らずのおじさんと、グラス1杯ずつ、交換して飲んだ、スペインでの食堂です。おいしいお店は必ず外に、いい香りを漂わせていますよね♪

外ご飯用のテーブルクロスを作りました
今までは切りっぱなしの布をかけていただけだったのですが、今頃なんとなくすそにテープをつけてみました。ここでお茶するのが気持ちいいんですよ~(^^)でも明日からは氷点下・・・。
c0084837_1335157.jpg


風に飛ばされないよう、四隅に錘を・・・
カーディガンのボタンを付け替えて余っていたものを使用。
c0084837_13355736.jpg


背の低い私の必需品!制限ある荷物の中にもミシン入れてきました!
今日はもーりーのコーデュロイパンツのすそ上げを・・・。車はNISSANですがミシンはTOYOTAです(笑)。ジグザグと真っ直ぐとボタンホールのシンプル機能です。9000円と安かった!
c0084837_13395678.jpg


 ミシン、すそ上げだけじゃもったいないですよね・・・。いろいろな方のブログを見て、刺激を受けています!んで、テーブルクロス・・・。ありゃ、縫ったうちに入りませんね(^^;; もっと練習して、いろいろ作れるようになりたいなぁ!(ちなみにアメリカで12ドルというちいさいミシンを見ました。安~!)

 さて、あしたはどんな日になるのかな~?もーりーの会社のラボの人たちの、少し早いクリスマスパーティに行く予定です!例のアメリカ人女性、Lさんに会えるかも(^^)たのしみ~。


人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪
[PR]
by mori_y_sana | 2006-12-01 13:43 |  * BAR SANA(洋) | Comments(12)

BAR SANA : 「マカロニ・チーズ」のグラタン

 マカロニとチーズソースがセットになって、簡単に食べられるものとして「マカロニ・チーズ」というものが売っています。レストランのサイドディッシュの選択肢にもけっこう入っているし、離乳食としても売っているそうです。ちょっと興味が出て、Walmart の Great Value のシェル型パスタのマカロニ・チーズを買ってみました。インスタント食品の範疇に入るのかな~?

 ただシェルのパスタをゆでて、チェダーチーズのソースと和えるだけで完成。1箱で2人分は余裕であります。3人分くらいかな?

 でも、このチーズソース、半分でいいんじゃないかという量が入っています。初めて買ったので、一応分量どうりに作りましたが、やっぱりちょっとチーズが濃い感じ・・・。それにお昼に作ってみたのでとても一人ではね~・・・。でもこのまま夕飯に出すのも芸がないし・・・・。ふむ。

マカロニ・チーズのグラタンに変身させました♪
c0084837_727715.jpg

 チーズソースと和えたマカロニに、牛乳を半カップくらい加えます。そこに今だ残っているターキーを細かくしたものも加え、レンジでチンしたジャガイモも崩してから加えます。あとは耐熱皿に移しパン粉を少しふりかけ、オーブンで焦げ目がつくまで焼くだけ。オーブントースターでも出来ます。

焦げ目をつけたほうがおいしそう!
ですが・・・あまりマカロニが乾かないようにご注意を・・・。
c0084837_7301462.jpg


 昨夜はこれに”簡単野菜スープ”を合わせて食べました。(写真撮り忘れ・・・)濃かったチェダーチーズの味も牛乳でのばしたのでマイルドになりました(^^)ちょっと胡椒を利かせてもおいしいと思います。手抜きをしたい日にいかがでしょうか・・・。(日本にも似たようなもの、売っているのかな?)

《おまけ》

◆簡単野菜スープの作り方
 あまり煮込まないあっさりスープです。残り野菜を少しずつ数種類使うのがポイント!

 玉ねぎ・ベーコン・にんじん・ピーマン・キャベツ(各みじん切り)*なんでもOK
 コーン・レンズ豆(レンズ豆は戻さなくても30分くらい煮れば柔らかくなります。)
 固形スープのもと、ローリエ、(あればローズマリーほんの少し)
 トマト水煮(ダイスカット)少々

1.玉ねぎ、ベーコン、にんじんをオリーブオイルでしんなりするまで炒めます。
2.ピーマン、キャベツ、レンズ豆も加えて軽く炒めます。
3. お水と固形スープのもと、コーン、ローリエを加え、蓋をして中火で煮立つまで。
4.煮立ったら弱火にし、トマトを加え30分ほど煮ます。
5.塩コショウで味を調え出来上がり。このみでパセリを振って召し上がれ~(^^)

 今度作ったら写真を載せまーす。簡単でおいしいですよ♪


人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪
[PR]
by mori_y_sana | 2006-11-30 07:47 |  * BAR SANA(洋) | Comments(14)

BAR SANA : 山菜ペペロンチーノ

 11月25日(土)、山菜の残りで、ペペロンチーノを作ってみました(^0^)ノ

山菜ペペロンチーノ
作っておいたハーブオイルでベーコンを炒め、山菜をあわせただけの簡単ペペロンチーノです。味つけは塩・胡椒とパルミジャーノで。パスタはなぜかリングイネ。わが家の戸棚にこれしかなかったので・・・。オイルがよくからまりなかなか良かったです(^^)
c0084837_10142962.jpg


ハーブオイルの写真をもう一度
使った分だけオイルを足していっています。。。何度でも使える。ほのかにローズマリーが香り、パスタでも焼いたお肉でも何にでもぴったり♪便利ですよ!お酢とあわせれば、もちろんドレッシングにもなります。
c0084837_10191188.jpg


サンクスギビングの残りものでターキーサラダを・・・
クランベリー・ドレッシングをかけていただきま~す(^^) 冷やしてこまかく裂いたターキーもまたおいしい♪
c0084837_10224963.jpg



 山菜ペペロンチーノ、はじめての試みでしたが、このためにわざわざ山菜を買いたくなるほどおいしかったです♪大成功!皆さんもぜひお試しあれ(^0^)v


人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す!
[PR]
by mori_y_sana | 2006-11-29 10:27 |  * BAR SANA(洋) | Comments(4)

BAR SANA: チコリのグラタン

The Herb Quartely Winter 2006
c0084837_235585.gif
 2週間ほど前にハーブの雑誌を3冊買いました。どれもおもしろかったのですが、なかでもいちばん読みやすく、内容も充実していておもしろかったのが The Herb Quartely ハーブ・クォーテリー。(日本語にすると「季刊 ハーブ」みたいな感じかな?)

 その中にチコリの記事がありました。表紙の青い花がチコリの花。この雑誌によると、アメリカでは道端に咲く「雑草」と位置づけられているようです。野菜としてのチコリ、日本ではレストランでちょっぴり食べたことがあるくらいで、売ってるのを見たことがなく、自分で買ったことはなかったのですが、テネシーに着てからは時々野菜売り場で見かけます。何度かもーりーに買ってみたいと申し出ましたが、いつも返事は同じ・・・「食べたことないから嫌だなぁ・・・。」

 でもこの記事を読んで、チコリという野菜の出来るまでを話して聞かせたところ、初めてGOサインが♪やった~(^0^)で、やっと作ってみました、チコリのグラタン☆彡ほのかな甘みとほろ苦さが混ざり合い、とってもおいしかったです!なんともーりーも大絶賛!私よりさっさとペロっと、あっという間に自分の分を食べてしまいました(笑)。本人もびっくりしていたみたいです。

チコリ
大きさはちょっと大きめの日本のなすくらい?!
c0084837_211381.jpg


縦に4等分すると、なんだか小さな白菜みたい
生でサラダなどに入れて食べると、苦味がある味が楽しめます。でも今回は2分ほど熱湯で塩茹でしてから使いました。ゆでることで甘みが出てきます。
c0084837_2151546.jpg


 このお野菜、登場の経緯はなんと偶然の発見だったとか・・・。季節の終わったチコリの花や葉を根元まで刈り込んで、今度は日に当たらないように育てるのだそうです。すると・・・いつも道端で雑草と呼ばれている青い花をつけた植物とは別の、小さな白い野菜ができるのだとか!そしてこのチコリ、ヨーロッパではエンダイブとも呼ばれ、この二つは同じものだそうです。実際に私が買ったお店でも、値札やレシートに「チコリ/エンダイブ」と併記されていました。

 ついでにこのチコリ、さらに別な育て方をすると・・・紫キャベツのような色・形をしたラディッキオという野菜に変身します。これも偶然の発見だったそうですが、同じく野菜売り場ではチコリの近くに置いてありました。チコリもラディッキオもともにベルギー人によって発見されたのだそうです。おもしろいですよね!

 さて、わたしの作りたかったのはパンツェッタ貴久子さんのレシピでチコリのグラタン。ゆでて水気を切ったチコリの根元にベーコンを巻き、削ったグリュイエール・チーズをふってオーブンで焼きます。(本ではベーコンはパンチェッタや生ハム、チーズはフォンティーナチーズになっています。私はオプショナルな材料で作りました。)

チコリのグラタン
ちょっぴりベーコンが巻いてあるので、野菜料理といえども、立派なメインにもなりそうです♪
c0084837_2295617.jpg


一緒に食べたのはパエージャ味付けのピラフ
オムライスが食べたかったけど、卵も1個しかないし、ケチャップも残りわずか・・・。うーん。パンもいまいち食べたくないし・・・パスタもなぁ~・・・。そうだ!海老ピラフにしよ♪あ、味付けにサフランとパプリカ入れて・・・炊飯器でパエージャみたいなピラフ!大成功!!おいしかったです。
c0084837_2344166.jpg


パエージャに欠かせないスパイス、サフランとパプリカ
サフランは高価なスパイスですが、二人分なら1回に使う量はほんのちょっぴり。瓶の大きさ、反対の方がいいのではないかと思うくらい、サフランはちょっぴり、パプリカはたっぷり入っています(笑)
c0084837_2354396.jpg


ほうれん草と卵の炒め物
オムライスの代わりに出来上がったのは・・・これ。ほうれん草も残りのちょっぴりを使用。ごちそうさまでした~(^0^)
c0084837_2362223.jpg


 日本でなかなか食べられない野菜(一般的でないという意味で)、アメリカ暮らしで積極的に食べてみたいと思います。

人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪
[PR]
by mori_y_sana | 2006-11-23 02:33 |  * BAR SANA(洋) | Comments(25)