カテゴリ: * 自然派のもの( 4 )

ベーキングソーダでお掃除

c0084837_7415750.jpg ←ベーキングソーダでお掃除
 ベーキングソーダ、ホワイト・ビネガー、小さいボール、布巾とスポンジ、カレン・ローガンさんの本”Clean House, Clean Planet ”。すべてお掃除に使っているものです。お料理・お菓子作りではではありません(笑)。

 先日椿さんのブログで、愛用品の極上クッション(マシュマロの手触り!)というのを見ました。う~ん、いいなぁ!なんてながめていたら、はて、私の愛用品ってなんだろう?

 日ごろ使っているものはすべてそれなりに愛着のあるものだけれど、なんだか特別に便利とか、特別におもしろいってもの、ないかな~。。。布ナプキン絹の5本指靴下も、もう記事にしちゃったしな~。

 とそこへ・・・さっき、バスルームの掃除をしていた時、ふとろみいさんがベーキングソーダ(重曹)のことを書いていたのを思い出しました。掃除をしながら私が手にしているのは・・・まさにそのベーキングソーダ!お、これ、これ♪

 というわけで、今日は椿さんの『小春日和な毎日。』と、ろみいさんの『香港*テクテク』にトラックバックいたしまーす!

 私がベーキングソーダの存在を知ったのは、上の写真にあるカレン・ローガンさんというアメリカ人女性の書いたナチュラル・クリーニングの本の中でです。数年前に翻訳されたものを読みました。日本語のタイトルは、天使は清しき家に舞い降りる というもの。

 カレンさんは当時2児の母。家の中にたくさんある洗剤は子供達にとって本当に安全なのか?という視点で自らいろいろな方法を試し、掃除に使う道具をどんどんナチュラルなものに変えていきました。さらには、ご自身が考え出したお掃除レシピのラベルを貼った、空のボトルを売る会社を興しました。中身はそのボトルを買った人がその都度入れます。(レシピにはこれまたいろいろと楽しい名前、例えば、汚れは寝て取れ・・・とか・・・がついているのだけれど、それは本を読んでからのお楽しみです。)

 さて、そのなかで活躍していたのがベーキングソーダ。

 私もろみいさんと同じArms & Hammerというメーカーのベーキングソーダを使っています。今回アメリカに生活し驚いたのは、そのArms & Hammer の商品ラインナップの多さ。ベーキングソーダのいろいろな効果を活かした商品が本当にたくさんスーパーに並んでいます。本にも書かれたいたように、アメリカではベーキングソーダはとっても身近なもののようです。

 では、私なりの使い方をちょっと書いてみようと思います。主にお掃除です。

【1】 お風呂掃除
1.湯船に軽く水をまく。
2.水がはけたらベーキングソーダをパラパラと振りまく。
3.ぬらしたスポンジで汚れをこする。
4.水で汚れとベーキングソーダを洗い流す。

【2】 トイレ掃除
1.ぬらした雑巾でそとまわり全体を拭く。
2.ベーキングソーダを中に振りまく。
  (匂いの気になる時は数分そのままおく。)
3.トイレ用ブラシでかるくこする。
4.1回流して終わり。

【3】 キッチンのシンクの掃除
1.ベーキングソーダを振りまく。
2.ぬれたスポンジで軽くこする。
3.水で洗い流す。
*配水管の匂いが気になる時は、ベーキングソーダを振りまき、
  ホワイトビネガー(酢)を上からかける。

【4】 ガス台(クッキング・ヒーター)の掃除
1.石鹸をつけたスポンジで軽く汚れをなでる。
  (油汚れを浮かす。)
2.ベーキングソーダを振りまく。
  (油分を吸い取る。)
3.水気を絞ったスポンジで汚れをこする。
  (ベーキングソーダの粒子が研磨の役割をする。)
4.ホワイトビネガー(酢)を振りまく。
  (化学反応で、石鹸とベーキングソーダ、酢が水になる。)
5.きれいな布巾で水気と汚れをすべて拭き取る。

【5】 油汚れの皿やフライパンを洗う
1.紙などで油を拭き取る。
2.お湯と洗剤で軽く洗う。あるいは湯をはり、洗剤を数滴落とす。
  (油分を浮かす。)
3.ベーキングソーダを振りまく。
  (油分を吸い取る。)
4.普通に洗って、すすぐ。

【6】 魚焼きグリルを洗う
1.湯を張る。
2.ベーキングソーダを振りまいてしばし放置。
  (匂いと油分を吸い取る。)
3.普通に洗って、すすぐ。


 いかがでしょうか?ね、とっても簡単でしょう?ついでにわが家では、いちいち掃除道具を取りに行く必要がないように、トイレ&バスルームに1個ずつ、キッチンに1個とそれぞれの場所に小さなベーキングソーダの箱とスポンジ、雑巾&布巾を置いています。こうしてくと、お掃除するぞーとあまり気合を入れなくても、いつでも気づいた時にさっと掃除ができます。(私はかなりの面倒くさがり屋なんです。)ちなみにカレンさんは、粉チーズの容器が空いたら、それにベーキングソーダを入れて使うと便利だと書いています。(私も日本ではそのようにして使っていました。)

 ベーキングソーダのいいところはたくさん。(環境的にも健康的にも♪)いろいろなメリットが本には書いてありますが、私にとってはなんと言っても、泡が出ないところ!泡が出ないのに汚れはすっきり。泡が出ないためにすすぎも簡単♪すすぎが簡単なら水による手荒れの可能性も低い♪掃除の時間も短時間で済みます。

 さて、『天使は清しき家に舞い降りる』という翻訳本のタイトル、これもなかなか意味深長。これは原書の見開きに記された一文(格言?)をタイトルにあてたものです。


It is said that the angels are drawn to where it is clean.


 この言葉を読むと、私はなんとなく”風水”を思い出します。片付かないところ、汚れたところは、気の流れも停滞します。スッキリと片付け、目につく汚れもさっと拭いたら、澱んでいた気もサーッと流れ出すような・・・。きっと、お掃除をすると気持ちがいいのは、そういうことも関係しているのではないかな~と思います。

 なんだかこのごろうまくいかないことが多いな~、パッとしないな~って時こそ、ベーキングソーダ片手に、理科の実験気分で、お掃除してみてはいかがでしょう?天使がくるかな?!


人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪ 
[PR]
by mori_y_sana | 2007-01-13 09:41 |  * 自然派のもの

メイクの効能~Burt's Bees Facial Powder

 今日は、毎日楽しみに私が読んでいるブログ、ろみいさんの香港*テクテクにTBしてみます(^^)お化粧などなどで大変身~の記事、とってもおもしろかったので、皆さんもぜひ読んでみてください♪

 さてさて、みなさんは毎日きちんとお化粧する派でしょうか?それとも素顔派でしょうか??なーんて、「派」とかいうと語弊があるかもしれませんが、最近の私はめっきりお化粧をしなくなってしまいました。もともと眉毛はかかなくてもクッキリハッキリなのでなお更です(^^; たまにしても、透明マスカラを使うくらいのもので・・・。仕事にも出ず、人前に出かけることもあまりない今、持ってきているメイク道具はいったい何のため?!という感じの日々が続いています・・・。

 夏場はカジュアルな服装にも影響され、陽射しの強さでサングラスをかけていることも多いし、日焼けのせいで肌の色だってまぁ健康的に見えるし~、ま、いいかぁとまったく化粧せず!(言い切りっ)

 しかし・・・季節は移り変わり。日焼けした小麦肌~って感じでもなくなってくると・・・ちょっと鏡にうつった自分の顔、なーんか表情が暗いぞ・・・(--;)11月にはいってからは「やる気なーい」モードも加わり、余計にどよょょ~~~ん。。。

 は!これではいけないわ!

 なんだか立て続けにお化粧ネタが近づいてきたのですよ。。。ろみいさんの楽しい話を読んだのを皮切りに、友人からのメールも化粧品の話だったり、先日買ったハーブ雑誌のメイク(スキンケア)についての記事がおもしろかったり・・・。

 で、そういえば、かづきれいこさんなんて「リハビリメイク」とかって、メイクすることによって明るく生き生きとした自分を♪って言っていたよなぁと思い出したわけです。メイクは誰かのためにするんじゃなくて、自分のためにするんだよねって。さっそく1個新しいものをプラスしたくて、フェイスパウダーを昨日買って来ました♪メイク用品を新しく買うのも久しぶりです(^^)

Burt's Bees の100%ナチュラルなフェイスパウダー
c0084837_9194633.jpg


 Burt's Bees の商品、本屋さんなどでもギフト用のセットをよく見かけるのですが、メイキャップ用品は自然食品店(フランクリンのワイルドオーツ)で扱っていました。先月から同じメーカーのラベンダーの歯磨き粉を使っているのですが、穏やかな味で磨きあがりもさっぱりし、とても気に入っていたのです。で、今回初めて化粧品も買ってみました。

 化粧水は自分でラベンダーのエッセンシャルオイルを使って作っているのと、モイスチャライザーもシアバターのお気に入りのがあるので、それにフェイスパウダーをプラス。毎日の生活の中でも気軽にできるナチュラルメイクにしてみようという寸法です♪これに簡単なアイメイクと、薄めのチーク、そしていつものリップクリーム。。。

 わぁ!これだけでも顔が明るくなりました~(^0^)そして心も!!やっぱり違うんだね!フェイスパウダーも使い心地が気持ちいいです♪サラっとしていていい感じ。付属のパフだとちょっと使いにくいので、大きなブラシが欲しくなりました。こんなことでも楽しみがひとつ増えた気分~。

 私流のリハビリメイク、しばらく続けてみようかな~と思います。


《おまけ》

日曜日はブランチにオムライスを食べました☆彡
久しぶりでおいしかったでーす(^^)
c0084837_9312849.jpg

オニオン入りのチキンコンソメスープも一緒に♪
c0084837_931895.jpg



人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪
[PR]
by mori_y_sana | 2006-11-14 09:34 |  * 自然派のもの

冷えと女性の生理の関係は?

 すでに布ナプキン のことをお読みいただいている方も多いと思うので、あけすけに書きますが、月・火とカラダの具合が悪いなぁ~と思っていたら、予定より早く生理になりました。数えてみたらぴったり28日。そっか・・・。数え間違えたのかな?今度から28日で数えておこう。渡米前後にお月様の周期とずれてしまったのですが、ようやくまた満月の周期に近づいてきたみたいです。こうなると生理の予定日が分かりやすいから楽です。

 「布ナプキンを使い始めると生理痛がなくなる」というのをよく耳にするのですが、実は私自身は、まだ「なくなりました♪」という状態ではありません。期間中ずっと辛いということはありませんが、時々お腹が痛みます。

 昨夜も夜中に痛くなってしまい、急いでゆるゆるの靴下を2枚重ね、綿のスパッツを履き、ブランケットを1枚プラスして眠りました。でもやっぱりイブも1錠飲んじゃった…。なるべくお薬は飲みたくないのですが…。ダメですね~(T T)痛みには勝てません。でも温かくしたら、カラダがぽかぽかしてきて、すぐにグッスリ眠ることが出来ました。こんなにお腹が痛くなったのは久しぶりです。

 いつもは眠る直前まで靴下を履いているのですが、いざベッドに入ると暑くなるというより苦しい気がして知らないうちに靴下を脱いで放り出してしまっている私…。でも、昨夜は意識して両腕を掛け布団の外に出して眠りました。するとあまり暑過ぎないみたい…。どういうことかと言うと … … 。

リラックスしたいときに飲むのはカモミールティ
蜂蜜とレモンを加えるととっても飲みやすくなりますよ♪くまちゃんの容器に入っているのはクローバー(れんげ)の蜂蜜です。真ん中のは、シチリア産のオーガニックレモン果汁。容器入りだと、腐りにくくて手軽で便利です。
c0084837_3404161.jpg


 以前から何度か文中に、「靴下重ね履き」とか「うさぎの会」とかいう言葉を目にされているかと思うのですが、今日はその冷えとり靴下について書いてみようと思います。

 私は前回の冬より、絹の5本指靴下を愛用しています。最近では靴下屋さんやハウス・オブ・ローゼなどでも見かけるようになり、オシャレなものもたくさん出ているようですが、私の好きなのは愛知県の靴下屋さん冷えとりうさぎの会です。冷えとりうさぎの会は、もともと鍼灸師の方が始めた靴下屋さんで、私は青木美詠子さんの本「ずぼらな青木さんの冷えとり毎日」で知りました。青木さんの本は、布ナプキンの紹介記事のときにも少し触れたので、覚えていらっしゃる方も多いかと思います。

 昨日、体調不良に半身浴がよく効いたと書きましたが、靴下の重ね履きは、日中に半身浴と同じ効果を…というコンセプトのものといえます。半身浴は、上半身に偏った血液の流れを、下半身を温めることによって循環させ、正常になった血液の流れと温めることによる発汗で、老廃物を出すという仕組みです。日中の忙しさなどで頭に昇った血液を、半身浴で下に戻してあげると、肩の力もぬけリラックスするというわけです。

 靴下を重ねることによって足元をじんわりと温め、頭に血が昇るのを防ぎ、血液の流れも滞りのないようにします。重ねて履くことの意味は、老廃物の排泄に関わりがあります。例えばカイロのようなもので急激に一箇所だけを温めても、そこが温かくなりはしても、正常な血液の流れはなかなか作れないのだそうです。また、靴下を重ねるのにちょっとしたルールがあるのですが、それを真似すると、効果的に老廃物を体の外へ出すことができます。(絹→綿・ウール→絹→綿・ウール

 まず、一番下に絹の靴下(5本指)を履くこと。その後は綿・ウールなどの天然素材のものを履く。そしてまた絹。そしてまた綿・ウール。いちおう標準で4枚重ねとなっていますが、それでも寒い方は、重ねる順番を守れば何枚でもOK。前出の青木さんなどは、重ね履きのために大きなサイズの靴を履いているそうですが、私は外出時は2枚重ねで対応しています。冬場はブーツをよく履くので、見た目的にも全然問題はありません。

 この絹と綿・ウールの重ね履き、汗をよく吸い取り、温かくいつもさらさらの状態が保てるのです。絹は老廃物を吸い取る力がとても強いのだそうで、また、自ら放出する力もある。だからいつもサラサラ。でも綿やウールは吸い取る力はあるけれど、自ら放出する力が弱いのだそうです。なので、綿やウールだけを履いたのでは、1日経つと湿っぽくなってしまう…。そこで、再び絹を重ね吸い取り、放出する。さらに上の綿やウールが吸い取る。老廃物はどんどんカラダから遠くへ押し出されていきます。足の裏は体の中で一番老廃物を放出しやすいところなのだそうです。

 重ね履き用の靴下は1枚が薄手で、足首周りにも滑り止めのゴムなどが入っていません。選べば口ゴムなしのものも購入できます。なので、最初に考えるほど重ねることによる窮屈さはありません。どちらかというとクシュクシュとなるような感じの靴下です。ゆるゆる。どんな感じの靴下かは下の写真をご覧ください。

うさぎの会のくずまゆ5本指ソックスを愛用しています
100%絹です。色つきのものは紅花染め。
c0084837_214712.jpg

綿やウールのソックスと交互に重ね履きします
c0084837_2143920.jpg

冬の部屋履き「うさぎの休日セット」
昨夜は一番左の5本指絹と、一番右の厚手ウールソックスを重ね履きして眠りました。私が持っているのはピンクの厚手マーブルウールソックスです。うさぎっぽさがかわいいので気に入っています。(写真はグレー。友人がグレーを履いていましたが、これもかわいかったです。)
c0084837_2145549.jpg


 繊維の話の続きですが、天然素材の衣服にはカラダの自然な呼吸を妨げるのもがないのだそうです。さらに絹などの場合は、先に書いたような自ら吸い取り放出する力までも持っている。絹は高価なので、なかなかすべてとはいきませんが、下着などの一番カラダに近い部分につける衣服は、健康面から見ても、絹を選ぶと良さそうです。夏は涼しく、冬は重ねることにより温かく過ごせます。

 反対に、化学繊維の場合、カラダの自然な呼吸を妨げるばかりか、せっかく発汗によって排出された老廃物も、吸い取ってくれない衣服の下では行き場がなくなり、再びカラダに戻ってしまうのだそうです(**)ひゃ~、それはこわいっ。安価で手入れも楽な化学繊維の衣服…でも、あとあとカラダを壊す原因となっているのだとしたら、高い買い物になってしまいますよね…。(この辺りは布ナプキンとも通じる考え方なのですが…)

 ちょっと話は繊維の方へ飛びましたが、再び冷えと血液の流れに戻ります。

 体の冷えは、血液の流れと部屋の空気の流れを同じように考えると理解しやすいようです。温かい空気や血液は自然に上に上っていくようになっています。なので、ほったらかしておくと、足(足元)は知らないうちに冷えていきます。(実はいつも冷えているとも言える・・・)

 セーターやマフラー、帽子、ダウンジャケットなどで、案外真冬の上半身は完全防寒されていますが、反対に足元は…???実は上半身をを温めすぎると、いくら足元を温かくしていても血が下に降りていきません。反対に足元を温かくしていると、あまり上半身に厚着をしなくても、実際はあまり寒く感じないというわけです。

 さて、体のなかで一番上に来るのが頭だとばかり思っていましたが、実は両腕も一番上のポジション。なので、半身浴の時にも両腕はなるべく湯船から出しておくのが良いのだそうです。昨夜はそれを思い出し、腕を布団の外に出しておくことにしました。おかげでうまく血液が循環したのか、暑過ぎるということも苦しいということもなく、グッスリ朝まで眠ることができました。

 いろいろなことをいっぺんに書いてしまいましたが、足元から冷えをとることについては、下の本に詳しく出ています。そのほかに、絹や天然素材の衣類を着用することの意味、カラダだけでなく、心から来る冷えについても書かれています。毎日穏やかな気持ちで過ごすことも、冷えとりには大切なことのようです。

万病をなおす冷えとり健康法
冷えとりうさぎの会は、進藤先生の考えに共感し、始まった靴下屋さんです。進藤先生はもともとは西洋医学の専門家、大学病院のお医者さまだった方です。ところが…病気と冷えの関係に気がついてからは、東洋医学へ転向され、下のような本を書かれました。
c0084837_2254799.jpg

*まだ読んでいませんが、新刊もあるようです。中身が少しご覧いただけるようなので、気になる方はこちらをクリックしてください。

 さて、今朝は昨日までとはうって変わっていい天気♪太陽が照って、陽射しも暖かいです。でも、生理中の私はうさぎの休日セット、靴下4枚重ね履きです。で、上はなんと半そで(笑)。家の中だからそれでもOK!かえって家事がしやすくていいいのです(^^)

 時々送られてくるL.L.Beanのカタログにも、シルクのインナーが出ているんだよね~。今年の冬は、それを買ってみようかな~。キャミソールと、クロップパンツ用のスパッツ(?)が気になります。(背が低いので、普通の丈のスパッツだと長すぎるのです~~~。)

 生理前の微熱やダルさも、きっと気づかないうちの冷えから来ているのかなぁ・・・と思います。半身浴、「しまった~(><)」と思う前に、日ごろの習慣にしたいなぁと思います。面倒くさがらず、それを楽しみに変えよう!(←私の目標)

 長い文章をお読みいただき、ありがとうごさいました(^^)


人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪
 
[PR]
by mori_y_sana | 2006-11-10 02:45 |  * 自然派のもの

本 ひろがれひろがれエコナプキン

 唐突ですが、今日は女性の生理の話です。まぁ、男性諸君も、どうぞぜひお読み下さいまし。

この包みはな~んだ?お弁当じゃないよ。
すっかりお気に入りの布ナプキンは、このハンカチに包まれています。
c0084837_1543454.jpg


 さて、昨年の夏、パート仲間でミシンの達人のyo-_-yo ちゃんと、布ナプキンのことについて話をしていました。ま、最初は、「作ってみたら売れるやろか~?」ってな話だったのですが…。(そのころ yo-_-yo ちゃんと私はおなじ一坪ショップに棚を借りていたのです。)でも、その時はまだ、「匂いが気になるんじゃない?」などと私も答えていて、結局試そうとまでは行かなかったのでした。

 ぐるっと時は1年経ち、今年の5月。1年に1回くらいのペースで会っている東京の友人と、新宿ルミネのスペイン料理屋アマポーラで、渡米前の最後のランチ…。YKさんは妊娠7ヶ月の大きなおなかを抱えつつ、久しぶりの尽きないおしゃべりを楽しんだのであります。が、その時出たのがこれまたエコナプキン、布ナプキンのお話…。なんとYKさんは1年以上も布ナプキンを使っているとのこと!しかも生理中でなくとも、妊娠中は毎日持ち歩いているというではありませんか…。

 その後、表参道にある、絵本の専門店クレヨンハウス へ移動。3階の大人用の書籍売り場に、実際の布ナプキンが数種類あるよと言われ、さっそく商品を見に行くことにしました。ついでに彼女の好意で、彼女自身の携帯している布ナプキンも見せていただくことができました。今まで地元の自然派雑貨店で見たことのあった布ナプキンは分厚くて色もくすんだブルー…。でも彼女の見せてくれたものは…。真っ白な、柔らかい無漂白コットン・ネルでできたものでした。カルチャーショック。全然違うんだ~。いろいろあるんだ~。目から鱗がポロ…。

柔らか~い手触りの、無漂白のコットン・ネルでできた布ナプキン 
c0084837_1565930.jpg


 実はその前に、ひろがれひろがれエコナプキン という本を図書館で借りて読んでいた私。見せていただいた布ナプキンは、その本の中で紹介されていたエコナプキンと同じものでした。本の中では、エコナプキンは自分自身で作ることが強く勧められていました。製作キットは安く分けていただけるとのことで、つくってみたいなぁ~とは思いつつ、ミシンもないし、手縫いは嫌だし…と躊躇。

 で、売っていないものと思い込んでいたのですが、聞くとアンダンテと言うネットショップで購入した「白うさぎ」という商品とのこと。また、本で紹介されていたエコナプキンは草木染が施されていたのですが、見せていただいたものは、無漂白のネル生地をそのまま使用したものでした。

ひろがれひろがれエコナプキン
市販のナプキンやタンポンが環境や体に与える影響についてのデータなども出ています。また、オーガニックコットンと、煮沸消毒して使った無漂白コットン・ネルの違いなどもデータを取って詳しく書かれています。(体への影響に、価格差ほどの差はないことなど…)
c0084837_1153676.jpg


 YKさんには、アンダンテのURLと、通常の生理期間中に必要な枚数、折りたたみ方の例などを教えてもらい、気になっていた匂いについても問題ないよと言ってもらいました。洗濯する手間や最初は慣れが必要なこと、でも匂いも全く気にならないし漏れもトイレを我慢しなければ大丈夫ということを確認。それに1年使っていて、生理痛がなくなったよと彼女は言っていました。また、布ナプキンをできる限り真っ白に保つために彼女が使っている、地の塩社が出しているアルカリ・ウォッシュ というエコ洗剤もマツキヨで手に入るよと教えてくれました。(実際彼女に見せていただいた白うさぎは真っ白のままでした。)また、夏場のつけ置き時には、ティーツリーのエッセンシャルオイルをたらすと良いよとも教えてくれました。(ティーツリーオイルには殺菌効果があると言われています。)

 翌日さっそくアンダンテのサイトをチェック。当時はパソコンを持っていなかったため、注文が電話やFAXでも可能なことを確認。さっそく電話をしてみました。不思議なことにアンダンテのある場所は、もーりーが通っていた高校のすぐ近く…。福岡の方が運営しているネットショップでした。電話の向こうには、丁寧で清々しい女性の声…。

 白うさぎのスターターセット(LMSの各サイズ1枚ずつとパッド1枚、洗剤のサンプル付)を2つと、Mサイズの5枚入りセットを2つ注文。5600円以上になったので、送料はタダにしてくださいました。しかも到着は明日と早い!!もう大喜びです(^^)渡米が決まっていたので、働きに出られない8ヶ月間を、布ナプキン体験に当てようと決心。迷うことなく、YKさんの教えてくれた「Mサイズが10枚、Lサイズは夜用に2枚くらいあるといいよ」の枚数分を購入したのでありました。

左から、L、M、Sのたたんだところと、パッド
吸収力も抜群で、さらっとしています。それに温かくて柔らかい肌触りが気持ちいい(^^)
c0084837_1575480.jpg

広げるとこんな感じ。たたみ方を自由に変えて使えます。
c0084837_1594680.jpg


 電話を切った後は歩いて1分のマツモトキヨシまで直行。自然派洗剤コーナーの棚へ行き、アルカリ・ウォッシュを1袋購入。家に余っていた大きなふた付ガラス瓶を「つけ置き洗い用」に確保。仕事から帰ってきたもーりーにも、どういうものを使おうとしているかの説明をしました。

アメリカに来てからのつけ置き用の道具
アルカリウォッシュは2袋を持ってきました。冷水で一度予洗いしたあと、一晩つけ置きします。その後はネットに入れて普通にお洗濯。真っ白になります。
c0084837_23074.jpg


 5月から使い始めて約半年。白うさぎが届いた時のうれしさが忘れられません(^^)一度大きなお鍋で煮沸消毒。いっぺんに干したときのわくわく感。早く使ってみたいな~。だって、本当に柔らかくって真っ白!それ以来、生理用品を干してアイロンがけして使うという新世界♪ (笑)もう捨てなくてもいいし、何より、買いに行かなくていいのがうれしい。ストックしておく場所もいらないし、ストックがなくならないかと心配する必要もない!

 実際、Mを12枚、Lサイズを2枚、Sとパッドも各2枚持っていると、洗濯をするにしても、1回の周期で足りなくなると言うことはありません。結局1枚を1回ずつしか使うことがないのです。だから洗濯に追われるということもありません。(もちろん必要な枚数には個人差がありますが…。)順番に使っていって洗濯し、最後に次回のためにアイロンがけをして、しまっておけば良いという感じです。慣れてくるとトイレに行くタイミングもわかり、実は布ナプキンそのものもそんなに汚れなくなります…。これには自分もびっくり。(もちろん日によるのですが…。)

 夜もLとMとパッドを3枚重ね!あったか安心♪ちょっとオムツのようではありますが…(^^;

夜用には重ね技で… 
これを裏返しにして使います。Lサイズ、けっこう大きいのが分かりますか~?
c0084837_2132523.jpg


 生理期間中は冷え対策もしっかりとします。うさぎの会 のシルクショーツをはいて、靴下も重ね履き。(うさぎの会のシルクの生理用ショーツは、渡米前に残念ながら売り切れで手に入れることができませんでした。お友達のYMちゃんによると、とっても温かく気持ちがいいそうです。来年はほしいなぁ!)温かくして、布ナプキンを使っていると、本当に生理痛は軽減される気がします。(夏、クーラーが効いた部屋にいたときは、一時的に痛みが来ました…。)

絹の5本指靴下と、綿の靴下を重ねて履きます。
これは夏バージョン。うさぎの会のスニーカーソックス用と、無印のしましまソックス。
冷房対策にもなりましたよ♪(アメリカではCocoon というメーカーが、シルクのアンダーソックスを出しているようです。)
c0084837_2183950.jpg


 テネシーも今朝から霜が降り始めました。そろそろ本格的に冬じたくですね~。何度かここでも書いているうさぎの会の冷えとりシルクの靴下…。実は、うどんの出汁を自分でとるきっかけも、冷えや生理痛と関係があるんです。この本、ずぼらな青木さんの冷えとり毎日、ここにも秘密が隠されています?!

ずぼらな青木さんの冷えとり毎日
知らないうちに体は実は冷えています?!冷えは万病のもと?!化学調味料は… え~!!
c0084837_2533223.jpg


 今日もお読みいただきありがとうございました~(^0^)


人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪

 
[PR]
by mori_y_sana | 2006-10-14 02:57 |  * 自然派のもの