【アメリカ】バトン A poem for my America

c0084837_354645.jpg”Evergreen” なローズマリー

 Chiblitsさんがやっていたバトン、私もやってみることにしました♪お題は下の4つ。【 】の中は自由に変えてもOKとのこと。 Chiblitsさんは【アメリカ】で書いていました。私もそれでいこうと思います。(その前の方は【チョコレート】だったそうです。)


 ①最近思う【アメリカ】は?
 ②この【アメリカ】に感動!
 ③直感的【アメリカ】は?
 ④こんな【アメリカ】はィャだ!!!


 今回の場合の【アメリカ】は抽象的な【アメリカ】、”私とアメリカ”という視点でやってみようと思います。フォームも私流。①~④の問いに対比させて読んでみてくださいね(^^)


Dear my America,
(わたしのアメリカへ)


I am thinking of you, America.
I wanted to live in your place.
I am living here, America, now.

(私の思うアメリカ
私の住んでみたかったところ
今、私の住んでいるところ、それがアメリカ)

But I can't stop to think the same way.
I want to live in America, even though, I am here.
It is funny, isn't it?

(でも、まだ私は同じように考えている
アメリカに暮らしたいって
今、ここに住んでいるというのに
笑っちゃうでしょ、おかしいよね)

I applied the DV program in 2004.
It was a kind of lottery to get the Green Card.
If I got win, I start to live in America from 2006.
I lost it and didn't try again.

(2004年、DVプログラムに応募した
グリーンカードの抽選
もし当たったら、2006年からアメリカで暮らせるというもの
ハズレて、その後は応募していない)

I have lived in America since June 2006.
I was very impressed when I found the things.
I got it no matter what the way.
Now, I am here, in America.
(However it does not mean I get the Green Card.)

(2006年の6月、私のアメリカ暮らしが始まった
なんと不思議なことだろう!
抽選に外れたけど、願いは叶った
今、私はここにいる、アメリカ
もちろんグリーンカードは手に入っていないけれど)

I am thinking of you, America.
It might be a place I was living.
It was a moment nobody knows.

(アメリカ、かつて私はここにいたのではないかなと思う
誰も知らない遠いむかしに)

I can release my mind when I am here.
I am free, happy in your place, America.

(ここにいると自分のままでいられる
アメリカにいる時、わたしは自分が本当に自由だと感じる
生きやすく感じる)

There is nothing about you what I don't like, America.
You always ask me to be tough enough.
You always test me to be so, and I got to realize what I am exactly.
Am I tough enough? I like the way you ask.
Are you tough enough?

(嫌いな部分なんてないなぁ
いつも問いかけられている気がする「きみは十分に強い人間か?」って
いつも試されている気がする
そして気づかされる、自分がどんな人間なのかを
私は十分に強いだろうか?
それを知るため、きっとここにいるのだろうな
あなたは十分に強い人間ですか?)

Sometimes, I hear someone doesn't like your way.
So, I don't really want to hear it.
Because I like you very much, America.

(時々その問いかけに耐えられない声を聞く
聞かずに済むのならどんなにいいことか
私はアメリカが大好き)

I have to leave you again, America.
Do you remember I always cried in airport when I left you?
But I will not cry anymore. I will give you a big smile.
Because I am tough enough.

(またここを離れなくてはならない時が来た
いつも帰りのエアポートで涙が出て仕方がなかったのを覚えてる?
でも、もう泣かないと思う
今度は笑顔で
私は十分に強くなったから)

I really thank you, America.
I have a very very great time with you.
I will be back anytime I want and see you again.

(本当にありがとう
最高にステキな時間を
わたしはまたいつでもここに戻ってくるよ
あなたに会いに)


Yours,
Sanae.
(さなえより)


 さて、次はどなたがバトンを受け取ってくれるでしょうか・・・?どなたかよろしく~!

(注)英語と日本語は一字一句あっているわけではありません。
あしからず・・・。



人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪
[PR]
by mori_y_sana | 2007-01-30 05:09 | 暮らし
<< Hummus ひよこ豆のペースト パン・ド・カンパーニュ >>