暖炉のある暮らし

c0084837_3121516.jpgわが家での暖炉初体験!

 連休明けから急に気温が下がり、昨日はほんの少しだけ雪もちらつく寒さになりました。その前は夜でも暖かく、眠る時に毛布を1枚抜いたりしていたというのに・・・。まったく変な冬の気候です。・・・とは言うものの、やっと寒くなってくれた♪と喜ぶわたし達。ここに引っ越してきてからずっと楽しみにしていた”暖炉”に火をつけるよいチャンス!さっそくもーりーが、会社帰りに薪と着火材を買ってきてくれました。

薪はスーパーマーケットで手軽に手に入ります
FIREWOOD 薪はウォルマートで2.66ドルでした。1本が・・・か・・・かなり重いっ・・・。
c0084837_326065.jpg


着火材もスーパーマーケットで手軽に手に入ります
FIRESTARTER 着火材は同じくウォルマートで、1箱24本入りが7.44ドルでした。最初、このスターターにライターで火をつけます。
c0084837_3461780.jpg


 渡米が決まった時、冬になったら現地で暖炉やストーブを使ってる人に一度その様子を見せてもらいたいねと話していました。その後今のアパートメントに入居してびっくり!まさか自分達の暮らすことになる部屋に、暖炉があるなんて思いもしませんでした。

 ここはアパートメントといっても、日本の集合住宅とは見た目も作りもちょっと違います。外側からパッと見た感じはまるで一軒家のよう。3階建てと2階建てが組み合わさっていて、わが家は3階に暮らしています。最上階の部屋は暖炉つき。今年はそれ程寒くはないというけれど、先月辺りから、寒い夜には薪を燃すいい香りが漂っていました。あ~、誰か暖炉を使っているんだね、早くわたし達も使ってみたいね、ととっても楽しみにしていました(^^)

 今も薪を燃やしている最中。火は放っておいてもどんどん燃えるのかと思いきや・・・案外すぐにくすぶってきてしまいます。火を絶やさないのってけっこう難しいんだね・・・。火が勢いよく燃えている時は、少しはなれたところにいてもホワ~っと背中が暖かいのに、火の勢いがなくなると、足元にサーッと冷たい空気が・・・。そこで暖炉の前に行き、薪の位置をずらし、空気のまわり具合をよくしてあげると再び勢いが戻ってきます。でもこの「薪をずらす」というのがまた大変。なれない道具を使ったり、その道具も薪もけっこう重かったりで・・・ちょっと腰が痛くなってきました(笑)。

 本当は太陽も出てきて陽も差してきたし、今日は暖炉なんてなくったって良さそうなもんだけど・・・。念願かなった薪&暖炉体験、うれしくって火を絶やさないように一日がんばろうと思います(笑)。(薪が足らなかったりして・・・。)

〈おまけ〉

 只今テネシー時間の夜の9時50分。暖炉の火はどのようになったのかと言いますと・・・まだ、大丈夫。薪もなんとかあと2本。

暖炉の置き火でお料理♪
ずーっと、これがやりたかったんですよ~!!(笑)火にかけているのはビーフシチュー♪一度いつものヒーターで沸騰させてから、暖炉の方へ移動しました。大きな薪は脇によけて火が届かないようにしてみました。(安定が悪いのと、火が強すぎるので・・・。)
c0084837_1252243.jpg


 さて、お料理の写真はまた明日・・・。あ~おなかすいた!もーりー早く帰ってきて~(笑)。



人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪

 
[PR]
by mori_y_sana | 2007-01-18 04:30 | 暮らし | Comments(30)
Commented by のっとちゃん at 2007-01-18 05:06 x
Sanaeちゃん、ちょいご無沙汰してました~!(連休だったもんね。)
あれ、もしかして、私、今日のコメント第一号かな?(笑)
寒いですねー! 今のうちの暖炉はガスなので、薪のにおいがなつかしいです。
以前住んでいた家では、薪を燃やした後の灰を片付けるのが一苦労だったような気が・・・。
でもやっぱり薪を燃やす方が、暖炉、って感じでいいよね♪
Sanaeちゃん家の夕飯、おいしそうだなぁ。 私も角煮が食べたくなってきました!o(^-^)o
Commented by mori_y_sana at 2007-01-18 05:25
to のっとちゃん、

あ・・・すみません。今、角煮の記事は別にしようと思って編集したら・・・またコメントが(^^; ごめんなさ~い。読んでくださってありがとうございます!暖炉おもしろいのですが、何も手につかなくなってしまいました(笑)。ガスの暖炉、ステーキハウスで見ました♪多分そっちの方が暖かそうですね。。。

Sanae.
Commented by のっとちゃん at 2007-01-18 11:52 x
また来ました~♪^^ ごめんね、フライングしちゃって。
角煮のレシピ、期待して待ってます!
ところで買ってきた薪、足りたのかな?!
Commented by LiLA管理人 at 2007-01-18 12:30 x
暖炉,いいですよね.でもアパートメントに付いているのは珍しいかも.うちも寒い日の楽しみの一つが暖炉で,そのために夏場に薪割りをしておくんですよ.乾かしておかないと良く萌え,じゃない燃えないので.
で,暖炉に火をいれたあとのお楽しみが,マシュマロ焼き.キャンプファイアー気分です.
Commented by mori_y_sana at 2007-01-18 13:00
to のっとちゃん、

いえいえ、こちらこそスミマセン(^^; 角煮の代わりに「暖炉で料理♪」の写真を載せてみました!薪はなんとか今日は持ちそうです。効率よく火をおこしておくのってなんて大変なんだろうというのが第一日目の感想です・・・。

Sanae.
Commented by mori_y_sana at 2007-01-18 13:03
to LiLA管理人さん、

ロスアラモスは最近も雪ですか?寒そうなので暖炉が似合いそうですよね!私はほとんど遊びという感じ(笑)。でも自分で体験できるとは思っていなかったのでラッキーです。うれしい♪

>夏場に薪割りをしておくんですよ.
夏場にそんな重労働を・・・と考えるとクラクラきますね・・・。

マシュマロ焼きはスヌーピーを思い出します。

Sanae.
Commented by チョロ at 2007-01-18 14:08 x
楽しそうですね。薪の匂い、いいですよね。
我が家も愛用していますよ。
アパートなのに暖炉って随分リッチな感じがして
日本じゃあ考えられないよね。

ホカホカしてほんわか暖かくって
木を燃やすぬくもりっていいよね。
シューシューって言う音も好きです。
Commented by grapefruits73 at 2007-01-18 15:13
わ~! 暖炉に火が・・・
すご~い!
最近日本では暖炉を真似したファンヒーターが良くあるけど、やっぱり本物は違うわね~♪
かっこいいな~!!
暖炉で煮込んだビーフシチューが楽しみ~(^^)♪
最近ご無沙汰しててごめんね~(><)
ゆっくり↓の投稿を読ませていただきますね(^^)/
Commented by アン at 2007-01-18 15:53 x
暖炉って憧れます!いいなあ~!
この薪ってかなり大きそうだから、燃焼時間って長いのじゃないですか?
フフフ最初は火の番だったのですね?
火の番と言えば、陶芸も時々薪窯で焼く事があるのですね。そんな時
有志募って薪番があるの。又の名は寝ずの番!まだ参加した事がない
けど、参加者達はお酒飲んで楽しいらしいのよ。
Commented by junjapon at 2007-01-18 17:34
暖炉い~ですね~! 友達の家にあって、い~な~って思ってました。火にあたりながら、転寝をする・・・心地よさそ~!
Commented by こーでねーと at 2007-01-18 22:12 x
本物の暖炉カッコいいな~~。
鍋の中身はなんなのでしょう?
モーリーさん帰えって来たかな?
Commented by ろみい at 2007-01-18 23:09 x
本物の暖炉やっぱり憧れますね~。
土地柄、全く縁のないところで暮らしているせいか、暖炉は映画や本の中の世界のものになってしまっているわたしです。
明日の(いえ、昨晩ね)ビーフシチュー楽しみにしてます!
Commented by tsubaki_koharu at 2007-01-18 23:37
わぁ~本物の暖炉だ!!かっちょいい~!!!しかもルクルーゼも映えますね!映画みたい!!
もーりーさん、早く帰ってきてくださいよ。私もお鍋の中身をチェケラしたいわ♪
Commented by mori_y_sana at 2007-01-19 09:54
to チョロさん、

チョロさんのおうちも暖炉つきのアパートメントなんですね!木が燃える時シューシュー音がしますね。水分の抜ける音なのかなぁ。。。家の中で火を燃すというのが、なんだか不思議な感じがしました。

Sanae.
Commented by mori_y_sana at 2007-01-19 09:55
to grapefruits73さん、

日本にも暖炉の形をしたヒーターがあるんですか!知りませんでした。初めて薪を扱ったけれど、なかなか重くて大変でした(^^; 何回か使えばなれるかな~?!

Sanae.
Commented by mori_y_sana at 2007-01-19 09:58
to アンさん、

寝ずの番ですか!ふふふ、お酒飲んだら寝ちゃいそうですね(笑)。薪が大きいからか、なかなか着火材から薪に火が移らないんですよね~。効率よく燃すのはなかなか難しかったです。そのうち上手くなるかな~。

Sanae.
Commented by mori_y_sana at 2007-01-19 10:00
to junjaponさん、

スペインも冬は寒そうですね。(場所によるのかな?)暖炉の暖かさで眠くなるけど、初めてだったので、なんだか火のついているうちには緊張して、とてもごろ寝もできませんでした(^^;;って、それじゃリラックスできてないじゃん(笑)。

Sanae.
Commented by mori_y_sana at 2007-01-19 10:02
to こーでねーとさん、

鍋の中身は・・・ハヤシライスのルーを使った、ビーフシチューです(笑)。もーりーは11時前に帰ってきましたよ♪

Sanae.
Commented by mori_y_sana at 2007-01-19 10:04
to ろみいさん、

香港は暖かいのでしたね!テネシーは今週急に寒くなりました。でも、家のつくりのせいか、暖炉なしでも本当は全然寒くはないんですよ。でもついていると使いたくなってしまいます(^^)。

Sanae.
Commented by mori_y_sana at 2007-01-19 10:07
to 椿さん、

お鍋やフライパンは、日本からぜんぜん持ってこなかったのですが、この小さいル・クルーゼの鍋だけは持ってきました♪(他の調理器具はアパートメントの備品になっていたので。)でも裏が煤で真っ黒になってしまった!!(笑)

Sanae.
Commented by Chiblits at 2007-01-19 15:11 x
暖炉の火は素敵ですね!私は20年くらいしていないような。それまでは毎年していたのですが。雰囲気がなんともいえませんよね。
暖房としては近くに座って放射熱をうけるのには背かながぽっぽっぽしますが、部屋全体はどうかというと廊下から寒い空気が流れ込んできましたね。そうそう、松ぼっくりを沢山スターターに使いました。
Commented by cocco* at 2007-01-19 20:29 x
暖炉のある生活、憧れちゃいます。
最近日本でもコンパクトな暖炉をお家に設置してる方が増えてるみたいです。
ビーフシチューのお味はいかがでしたか?
食後なのに気になる所です(笑)。
Commented by TAMA@合衆国の片隅 at 2007-01-20 05:08 x
Sanaeさん、今日クマが連れの者とそちらへ旅立ちましたよー!

暖炉って手がかかるでしょう?慣れない頃は本当につきっきりで、テレビも見られませんでした。薪割りは上手になると楽しいんですよー。家族で奪い合うほど楽しいです。
私も暖炉でお料理って夢だったんですが、鍋を載せる工夫ができなくて、せいぜい焼き芋や焼き栗、マシュマロくらいにしか使っていません。せめてお湯がわかせて湯たんぽに入れられたらいいんだけどな。
オットからは「頼むから串に刺した魚とか焼かないでよ」と言われました。その手があったのか!
Commented by mori_y_sana at 2007-01-21 03:43
to Chiblitsさん、

お返事が遅くなりすみません(^^; 松ぼっくりがスターターになるのですね!その方がなんだかかわいらしい感じがしますね♪いいな~。暖炉はやっぱりそれだけで暖房というのにはちょっと弱いのかもしれませんね?!でも近くにいると離れられなくなってしまうほど暖かかったです。

Sanae.
Commented by mori_y_sana at 2007-01-21 03:45
to cocco*さん、

お返事が遅くなりすみません(^^; わたし達も日本でいつか家を建てるチャンスがあったら、ぜひ薪ストーブを設置したいと考えています。それでアメリカで薪の火の起こし方とかそういったものを見てみたいな~と思っていました。実際にはけっこう慣れるまでは大変みたい・・・。帰るまでにもう何回か火を入れてみたいなと思います。

Sanae.
Commented by mori_y_sana at 2007-01-21 03:49
to TAMAさん、

わ、わ、わ、うれしいっ!!お返事が遅くなりスミマセンでした(^^; ぶーちゃん本当にクマさんを作ってくださったんですね!!感激です!!!TAMAさんには本当にお世話になりっぱなしで・・・。ありがとうございます!薪割り、大変そうに見えましたが、なれると楽しいんですね♪暖炉でお料理は、火力があの薪の置き火ではちと弱すぎるようです・・・。BBQ用の炭とは違いますね~(笑)。

Sanae.
Commented by きららノート at 2007-01-21 05:37 x
いいですね~暖炉!
私たちも暖炉のあるところが良かったんですけど恵まれず。
暖炉って温まりますよね~。家中が温まる。
お掃除とか大変らしいですけどね^^;
去年の冬前、夫の通う大学の前の木が倒されていて蒔用に切り出されていました。学科のスタッフの人たちがご自由にお持ち帰り状態でした(笑)
Commented by ゆうこ at 2007-01-21 22:08 x
むか~しの実家にあったお風呂が薪で沸かす風呂でした。母の実家の風呂は、五右衛門風呂でした・・・。
そんなことを思い出しながら読んでました。
新潟に、薪ストーブの会社があるようですよ。よく新聞で見かけます。我が家は反射式石油ストーブです(笑)でも、煮物にはいいですね。
マフィンも美味しそう(^o^)作りたくなりました。作っちゃおっかな~。へへへ。
Commented by mori_y_sana at 2007-01-21 23:33
to きららノートさん、

きららノートさんのお住まいのところはやはりとても寒いのでしょうか?お引越し先が決まったということなのかな~?わたし達のいるアパートの暖炉は、いちばん外に近いところについているためか、家中を温めるというのは難しそうです。家の中央に設置してあると上手く空気がまわるらしいですよね!大学で薪を配るというの、おもしろいですね(笑)。たまたまなのかしら?それとも恒例???

Sanae.
Commented by mori_y_sana at 2007-01-21 23:41
to ゆうこさん、

暖炉の火をみつめつつ、私も薪のお風呂のことや、かまどのことなどなど考えていました。(薪のお風呂には残念ながら入ったことがありません。)あと、ゆうこさんが以前、冬はストーブの上でことこと煮物をするとコメントに書いてくださったのも、思い出していましたよ♪ 新潟に薪ストーブの会社があるのですね!そういえば薪ストーブの本を読んだとき、ひとつだけ国内製造メーカーがあったような気がします。そこかな?!新潟には鋳物や金物(?)のおもしろいメーカーがけっこうありますよね♪

Sanae.
<< BAR SANA : 薪の香り... マフィンふたたび >>