ドライバーズ・ライセンス・オフィスにて

1月4日にやっとお雑煮を食べました♪
鶏肉、ごぼう、にんじん、しいたけ、春菊、長ネギのお雑煮。出汁は昆布と鰹節。味付けは醤油を少々。これはどこ風かは分かりません(^^; テネシーで手に入った材料で。私は焼いたお餅。もーりーは煮たお餅。
c0084837_17211523.jpg


 日にちをさかのぼって更新しています。昨年の12月28日、もーりーはテネシー州の運転許可証を取りに行ってきました。

 12月27日、旅先で国際運転免許証をなくしてしまったもーりー。同じアパートメントのSさん夫妻にお願いをし、翌日28日にドライバーズ・ライセンス・オフィスへ連れて行っていただきました。前日にSさんのだんなさんがライセンス・オフィスに電話をして、許可証取得のためのテストを受けられるか聞いてくださったところ、冬休みでかなり予約が入り混んでいるとのこと。早めに行かないと筆記試験の後の実技が受けられないかも・・・と言うことで朝の9時にライセンス・オフィスに。

 以前はテネシー州でも外国人の運転免許証の取得が可能だったようですが、近年は市民権・永住権を持たない人は「許可証 Certification」というものの取得と言うことになっているようです。これは運転を許可するけれどもID(身分証明書)としては使えないというもの。本来は3ヶ月以上テネシー州にいる人は6ヶ月以内に取得しなければなりません。(ハイ、もっと早く行くべきでしたね・・・)

 許可証の取得に必要なのはパスポート(ビザ)と、ソーシャル・セキュリティーナンバー(SSN)、在住を証明できるもの2通(アパートメントの契約書や銀行からの郵便など)とのこと。(詳しくはこちらをご覧ください。)

 受付前の列に並び、やっともーりーの番がやってきました。もーりーが用意したのはSSNとそれが届いた時の封書一式、アパートメントの契約書コピー(会社から渡されたもの)、パスポートの3つ。・・・ところが、今まで契約書のコピーをよく見ていなかったのがいけないのだけれど、どこを探しても貸主のサインがない・・・(><)あちゃ~。なんでサインが入ってないののコピーなんか・・・!!持ってても意味ないじゃないのっ!日本流の、管理人さんや大家さんに電話してOKっていう技(?)は全然通用するはずもなく・・・受付の女性に「サインがなきゃ認められない」とあえなく一掃されてしまいました・・・。(あたりまえか~^^;)ん、もう!ドジっ!で、仕方なく出直し・・・。部屋まで戻るのももどかしく外にあるポストを開けると、ちょうど銀行からの封書が届いていました♪それを持って再びライセンス・オフィスへ・・・。今度はすんなりOK。書類に記入し、番号札を持って筆記試験の順番を待ちます。手続きの間は、すでに許可証を取得しているSさんのだんなさんが通訳をしてくださいました。(本当にありがとうございます!)

 待ち合い席はたくさんの人人人。隣に座ってる黒人のおじさんが「こんなに待っている人がいるのに、町にオフィスが少なすぎるんだよ!」とぶつぶつ言っています。すでに30分も待っているとのこと。どうやら免許の更新のようです。仕事の合い間に来ているのか、2時間しか待つ時間がないと嘆いています。おじさんの持っている番号札はB-31。もーりーのはF-428。Bが更新、Fが新規、なのかな???電光掲示板に出ている番号はB-27。おじさんの番まであと5人。「ここの事務員は全員、元警察官だよ。」と教えてくれました。本当かな?!(他の人にも同じ話をしてました。)長く待たされるのが嫌で途中で帰ってしまう人も多そうです。突然掲示板にB-28、B-29、B-30と立て続けに表示が!それを見た黒人のおじさんは立ち上がって大喜び(笑)。

Hey, my god is coming! (運が向いてきたぜ!)


 「次はあなたの番ね!」と言ってなぜか私たちまで喜んだりして。なのに、今度は掲示板がなぜか古い番号をシャッフルし始めました。B-23、24、25、26・・・ダーン!と言って、まるでこの世の終わりのようなガッカリ度のおじさん・・・(^^;。そのままカウンターへ駆け寄り、なにやら直談判。それを見たもーりーは「僕の方が先に呼ばれたら気まずいなぁ・・・」とつぶやいています(^^;。おじさんの必死の抗議(?)が通じたのか、しばらくして、B-31の数字が表示されました。そのすぐ後にもーりーのF-428も。よかった、よかった♪

 手続きのすんだおじさん、後は新しい写真を撮るばかり。席に戻ってくるとうきうき顔でポケットから棒つきキャンディーを取り出しました。食べようとしてハッ!「キャンディー食べるかい?」1個しかないのに私とSさんに欲しいかと聞いてきます(笑)。食べている途中で名前を呼ばれ写真撮影。キャンディを食べるなとか、帽子を取れとか言われながらの撮影。「あのおじさん、反り返りすぎて頭までぶつけていたよ。」と後でSさんのだんなさんともーりーが教えてくれました(笑)。無事免許の更新の終わったおじさんは、こんなにハッピーなことはないといった様子で、みんな(他人です)の肩をたたきつつ、わたし達に大きく手をふりつつ、満面の笑顔で帰っていきました。喜びも悲しみもとってもとってもエモーショナル☆彡(笑)

 さて、もーりーも無事に筆記試験終了。Sさんのだんなさんが日本語で受けたいと言ってくださったおかげで、筆記試験は日本語で受けることができました。そしてラッキーなことに実技試験もそのまますんなり受けられそうな気配・・・。でもちょっと厳しい女性試験官に、「あなたは英語が理解できるのか?少ししか理解できないのに、本当に許可証を取得する気なのか?」とちょっと意地悪なことを言われはしたみたいなのですが・・・。その後もその女性試験官、もーりーが英語を理解できているのかちょっとした問答。私もSさん夫妻も口出しはできず、ハラハラしながらその様子を見守るしかありません・・・。

 幸い、実際の実技試験は別の女性試験官でした。

 アメリカの運転免許の実技試験は自分で乗ってきた車を使ってテストをします。まずはライトや方向指示器が機能するかのチェック。そこへ・・・

Hey! Happy New Year! Good luck!!
(おー、元気か?!がんばれよ~!)


 なぜかもーりーの会社の上司(正確にはもーりーの上司ではないのですが・・・)が奥さんと息子さんと登場!車に乗ろうとしているもーりーと握手握手。年末にクリスマスパーティを主催したTさんです。一同びっくり!Tさんも毎日車に乗って出勤してきていたもーりーが目の前で免許のテストを受けようとしているのをちょっと不思議そうな顔で見ています(笑)。

 Tさんファミリーと別れた後、試験官さんを乗せたもーりーの車が出発。10分ぐらいぐるっと車を走らせ、こっそりとピースサインをしながらもーりーが帰ってきました。良かった!めでたく合格!オフィスに戻り写真撮影。晴れて運転許可証を手にしたもーりーに、Tさんの奥さんが、またもちょっと不思議そうな顔で、

Congratulations!? (おめでとう!?)

と言ってくれました。思わずみんなでニヤニヤ(笑)。

 後でもーりーに「英語大丈夫だったの?」と質問。すると試験官さんとこんなやり取りがあったと言います。

 車に乗ってから、試験官さんにお願いしたんだよ。
I have a request. I am Japanese.
(お願いがひとつあります。僕は日本人です。)

って。そうしたら試験官さんが、
I know. Speak slowly? (わかってるわ、ゆっくり話せ、でしょ?)
って言ったんだ。だから、
Yes. And, please easy. (そうです。それから、簡単に。)
って。・・・で、結局、指示されたのは、
Right(右)、Left(左)、Straight(真っ直ぐ)
だけだったよ♪終わってからも、
OK?(合格?)
と聞いたら、
OK.(合格。)
って(^^)。


 ここでも、もーりー流英会話は健在?!12月28日、渡米後きっかり6ヶ月の出来事でした♪


人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪

 
[PR]
by mori_y_sana | 2007-01-07 17:07 | 暮らし
<< ビビンバ! Go to Florida? ... >>