Go to Florida? Back to Tennessee! 1日ががりでUターン


HAPPY BIRTHDAY もーりー!


 今日は1月5日、もーりーの33歳の誕生日です。日本にいるとまだ冬休み。でもアメリカでは1月3日から会社が始まっています。誕生日に仕事っていうのが初めてのもーりー。しっかり年休をいただき、金・土・日と3連休です♪


 で、誕生日にもーりーのしたいことは・・・?



朝10時まで眠ること!&のんびりすること!



だって・・・。OK!今、もーりーはTV(カー・チェイス)に夢中。休み中はブログの更新をしないつもりでしたが、「ブログしてていいよ~」とのことなので、旅行記を書き上げてしまうことにします。


***** ***** ***** *****


 眼鏡がない!


 フロリダ旅行2日目の夜の出来事。1日中コンタクトレンズをつけてサングラスをしていたもーりー。ホテルの部屋に帰ってきてからリラックスしたいと眼鏡(サングラス)ケースを探すも見当たらず・・・。

 もーりーはバッグ類を全然持ちません。仕事の時はときどき小さなバックパックを持っていく程度。お財布・携帯・鍵・・・その他いろいろ、必要なものはぜーんぶジーンズのポッケの中。家やホテルの部屋に帰ってくると、それらをテーブルの上に全部出しておしまい。(家には一応ベッドルームにもーりー用の小物入れがあるのですが・・・。あまり使われていません?!)

 さすがに眼鏡(サングラス)ケースはジーンズのポケットには入りません。だいたいいつも手で持って出て、車の中に積んでおきます。(出先で目が疲れたとき、日が沈んだ後や曇り空なら、眼鏡に換えることが時々あるため。)で、もう一度車に戻って、トランクやら座席の下やら、思いつく限りのところを探しましたが見当たりません。その間、私もボストンバッグの中や部屋の中を探します。この日は朝から晴れていたので、ケースを手に持って出かけた記憶もない・・・。

 幸いコンタクトレンズのケースは化粧ポーチに移しかえてありました。でも、外してしまうと何も見えない・・・。それに渡米時2個持ってきていた眼鏡はすでにひとつパーツが外れてしまっていて使えません。(その眼鏡はすでに3回も壊れています・・・。)今はスペアの眼鏡を使っていたところ・・・。そのスペアの眼鏡がなくなってしまった!!コンタクトは渡米直前にサングラス用に作った、いわば休日用。まだ目が慣れていないため、1日中つけていると少し目が赤くなってきてしまうのです・・・。心配。

 思い当たることと言えば、このホテルのチェックインの時、サインをしたので、そのカウンターに置き忘れてきたのかな?ちょっと聞きに言ってみよう。1階のチェックインカウンターでは、夕方と同じ人がカウンターにいました。眼鏡と眼鏡ケースの忘れ物はなかったかと尋ねると「なかったよ。」との返事。夜間鍵のかかったチェックイン・オフィスには、黄色いキジトラのかわいい猫ちゃんがいました。

 んー、ならやっぱり、前日のホテルに忘れてきた?!でも部屋を出る前に「忘れ物はありませんか~?」と陽気に言ってたのは本人なのに~???今度ばかりは、私ももーりーの持ち物のチャックをしてあげなかった・・・。なんとな~く、ソファーの前のコーヒーテーブルに眼鏡(サングラス)ケースが置いてあったような気もします。。。仕方がないので、今テーブルにぶちまけてある小物類を私のバッグのポケットにしっかりしまってもらって(これ以上何かなくならないように!)、昨夜泊まったヴァルドスタのクオリティ・インに電話しました。

 フロントの女性は昼と夜では別の人。夜の担当者は私たちのことは覚えていませんでしたが、用件を聞いてくれ、明日の朝ルーム・クリーニングの担当者が来たら調べてみるとのことでした。そして見つかったら電話をくれると・・・。ちょっと安心。どのみちフロリダを南下するにつれ陽射しも強くなります。サラソタ以降は毎日コンタクトレンズ&サングラスで運転するつもりだったから・・・と、ちょっとしょんぼりしながらもーりーがひと言。とりあえず電話をくれると言うし、もし見つかったら12月31日にテネシーへ戻る時、もう一度ヴァルドスタへ立ち寄ることにし、その日はそのまま眠りました。



 一難さってまた一難?!


 フロリダ旅行3日目。とってもいい天気♪8時の出発を目標に、1回のチェックインカウンターに朝食をとりに降りていきました。(もらった朝食はそれぞれ部屋でいただきます。)

もーりーはチョコレート・マフィン、私はベーグルを
ここでもフロリダのオレンジジュース♪ベーグルは軽くトーストして、クリームチーズとジャムをはさんで食べました♪おいしかったです!
c0084837_3485335.jpg


 さぁ、荷物を片付けて、チェックアウトしたら、いよいよキーウエスト目指して出発です!

 ところが・・・。

さなえさ~ん、僕、失くしちゃったの、眼鏡だけじゃないみたい・・・(T T)

は?

運転免許証がない・・・・。

は~?????


 な、な、なんと!今度は免許証がないと言うではありませんかーーー(><)そういえば、昨夜テーブルの上の荷物を私のバッグにしまった時も、免許証はなかったかも・・・。

 もーりーは日本で取得した国際免許証を使って車の運転をしていました。日本の国際免許証は灰色の厚紙でできていて、大きさははがき大の二つ折り。開くと中に写真が貼ってあるようなつくりです。とても財布に入る大きさではなく、でもこれでたいてい煙草を買ったり、お酒を買ったり、クレジットカードの利用時にも使えるので、パスポートを持ち歩くよりはと、これまたジーンズのポケットに毎日入れて持ち歩いていました。専用のクリアケースに入れたりしてなかったため、とっくの昔に二つ折りの折り目のところから破れて紙が2枚状態・・・。間にはご丁寧にパスポートのコピーもはさんでありました。(ちなみに、バルセロナではパスポートのコピーがいろいろに有効でしたが、テネシーではほとんど役に立った試しがありません。)

 これがないと車の運転ができません。そうなると旅行はともかくとして、年明けの仕事にも支障があります・・・。うーーーーん(ーー; 困った・・・・・。

 運転には自信がある、絶対に事故は起こさない、なんて言うけど、絶対にダメー!!仕事でアメリカに来ているんだし、ホリディ中のキー・ウエストは大渋滞で車を止めるのも一苦労とのこと。ちょっとした路駐ですぐに呼び止められると聞きます。それにここではわたし達は外国人。いつどんな理由でおまわりさんに呼び止められるかわかりません。その時になにも言い訳はできません・・・。あ~、せめて私も免許を持っていればなぁ!でも、二つもモノがなくなると言うことは、これはこれ以上ムリして前に進んではいけないということ・・・?!やっぱり戻るべき?!

 今回もありとあらゆる、思いつく限りのところを探しましたが見当たりません。はて、どこで落としたんだろう・・・。考えられるのは・・・ダリ美術館?!チケットカウンターでもらった小さいパンフレットを、邪魔だから持ってってともーりーに手渡したのが思い出されました。そしてそれをジーンズのポケットにしまったもーりー。そのとき免許証はあったと言います。

 さて、こうなったら、ダリ美術館まで戻ってみよう!9時半には開館します。望みをかけてエコノ・ロッジのチェックアウトを・・・。

昨夜の猫ちゃんにさよならを・・・
c0084837_4292050.jpg


昨日の有料道路をもう一度
c0084837_4393264.jpg


 皮肉なもので、戻るとなったら見事な青空!野生のペリカンやフラミンゴが空高く飛び立つ姿まで見られるほど!!フラミンゴってそんなに高く飛べるんだ~。知らなかった!ピンク色がとっても綺麗です。

ハイ、シャッターチャンス逃しました(笑)
フラミンゴが2羽飛び立った後の青空・・・
c0084837_442296.jpg


セント・ピーターズバーグへ戻る橋はこんな形をしています
c0084837_4445987.jpg


ひたすらもと来た道を戻ります
c0084837_447862.jpg


時々こんなにたくさんの干草を積んだ大型トラックとすれちがいます
c0084837_4374395.jpg


ダリ美術館の近くにも教会が・・・
c0084837_449955.jpg


 昨日は近く感じたサラソタとセント・ピーターズバーグ、戻る時には意外なほど遠く感じるもの。ダリ美術館に到着。ギャラリー入り口の警備員の方に落し物の件を話すと、オフィスに案内してくれました。ノックノック。出てきたのは優しいそうな女性。昨日ここを訪れたことを伝え、免許証の落し物がなかったかどうかと尋ねると、残念ながら今は届いていないとのこと。二人ともがっかり。トイレも確認したけれど、とてもきれいに掃除されており、落し物の気配はありませんでした。もしここで落としていたら、破れた国際免許証なんて、きっとゴミと間違えられて捨てられてしまったことでしょう・・・。一応、係りの女性が手渡してくれた紛失物カードに記入をし、見つかったら電話をもらうことにして、お礼を言って外に出ました。




 Go back to Tennessee!


 さて、こんな経緯で今回のフロリダ・キーウエストを目指したドライブ旅行は終了。ここからが問題。超安全運転で、1日がかりでテネシーまで戻らなくてはなりません。セント・ピーターズバーグからテネシー、約720マイルの長旅の始まりです。。。

フロリダの海よ、さようなら~!楽しかったよ、ありがとう!!
c0084837_524046.jpg


 車の中から、この日泊まる予定のハムステッドのコンフォート・インにキャンセルの電話。インド人と思しき電話の声が、当日ではキャンセル料が発生するから泊まった方が得だと言いいます・・・(^^; うーん、そうじゃなくて!損だと言われても、事情があってテネシーに戻らなければならないし、ハムステッドまで行かれないから、キャンセル料は払うけど、とにかく泊まれないから2日分キャンセルして!とお願いを・・・。(苦笑)そして、まだ旅行に出発していない同じアパートメントのSさん夫妻に電話をし、事情を説明。次の日にテネシー州の運転許可証を取りに連れて行っていただくお願いをしました。(Sさん夫妻、ありがとうございます!)さらに、途中のジョージア州ヴァルドスタのクオリティ・インで、忘れ物の眼鏡をピックアップして・・・と・・・。

 ここまではそれ程遠くない。お昼前にジョージア州ヴァルドスタへリターン。ホテルの人、電話はくれなかったけど、忘れ物の眼鏡とサングラスケースはしっかりカウンターにとっておいてくれました。この日のカウンターは宿泊時と同じ女性。この人はわたし達のことを覚えていてくれた様子。(クリスマスには宿泊客も少ないので・・・。)そして最後に笑顔でひとこと、

Don't forget ! (忘れ物をしないでね!)


ともかく眼鏡だけでも戻ってきてよかった!!ようやくホッとひと安心。

ジョージア州アトランタを過ぎたのは夜の7時過ぎ
c0084837_592877.jpg


途中のガソリンスタンドで休憩
ガソリン補給&トイレ休憩。小さなカップで無料のコーヒーをいただきました♪うれしい♪
c0084837_5105190.jpg


夜10時過ぎ、ようやくテネシー州チャタヌーガに!
c0084837_5122164.jpg


自宅まであと1時間半の道のり。。。
c0084837_5133772.jpg


 時計をテネシー時間に戻して、12月27日の夜23時30分。なんとか無事、自宅に帰り着きました!うれしかった~!!もーりー、長距離ドライブお疲れ様!シャワーを浴びて、真っ白なシーツにくるまったのは日付の変わった28日。旅行前に部屋をきれいに掃除をして出かけ、ベッドのシーツも取り替えておいてよかった!今まで気がつかなかったわが家の居心地の良さ、長距離ドライブの後、実感した私たちでありました。

 予定より短くなってしまったフロリダ旅行、でも行きたかったウエストコーストは充分堪能したので満足!キーウエストはまた今度の楽しみということで、無事帰って来られて良かったです。旅行記をお読みいただきありがとうございました(^0^)


 免許の話はまた次回♪See you!


人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪
[PR]
by mori_y_sana | 2007-01-06 05:26 |  * フロリダ旅行
<< ドライバーズ・ライセンス・オフ... Go to Florida! ... >>