BAR SANA : イカ墨パエージャ

 久しぶりのお料理ネタです。

 昨夜は、隣の棟のSさんの旦那さんは外でお食事の予定、もーりーは帰りが遅い日だったので、「それなら!」とSさんと一緒に夕飯を食べました。この日のメニューはイカの墨煮缶詰を使ったイカ墨パエージャと、得意のジャガイモたっぷりのスペインオムレツ、トルティージャです♪

用意した材料はこんな感じです
大きなピーマン、小さなジャガイモ(笑)。chiblitsさんのはFingerling Potatoes と書いてあったそうですが、私の買ったのは Yellow Duch Potatoes と書いてありました。黄色いオランダのジャガイモ?!なんじゃらほい?!(笑)何しろ小さいです。それに文字通り皮をむくと黄色っぽいジャガイモです。同じジャガイモなのかな~?!
c0084837_6282042.jpg


イカ墨パエージャ
缶詰のイカ墨だけだったので足りるかな~と思いましたが、できあがりはけっこう黒くなりました。赤や黄色のピーマン、別に炒めればよかったかな~(^^; せっかくの色が…。最後にSさんの持って来てくれた海老をプラス♪豪華~!
c0084837_6304283.jpg


トルティージャ、今日もフライパン型にまあるくきれいに焼けました!
にんにくの香りを移したオリーブオイルで、じっくり揚げ煮にしたジャガイモとみじん切りの玉ねぎがたっぷり入っています。まな板を使ってひっくり返します。技あり?!(ないない^^;)
c0084837_6332525.jpg


生ハムの手抜きサラダ(笑)
味付けもテーブルで各自好きなようにやってくださーい!(サラダミックスに、生ハムちぎってのせただけでーす!)
c0084837_6373521.jpg


おいしー♪順番間違えても、着地地点がよければそれで成功!
パエージャ、ついついおしゃべりしながら作っていたら、お米入れるタイミングは間違うわ(途中から頭の中がリゾットになっちゃった!)、トマト入れ忘れて後から入れるわで、Sさんメモっているのにまったくヒドイ私…(^^; Sさんごめんね!でも、ちょっとくらい間違っても、パエージャってちゃんとできるのよね~(笑) ・・・あ!今気がついたけど、食べる時、レモン絞るのも忘れちゃった!次回はレモンちょっぴり絞ってみてね、おいしいので。。。(ごめんなさーい!)
c0084837_6423057.jpg


 女二人、わいわいおしゃべりしながらの夕ご飯、とっても楽しかったです。小さいワインも空けちゃいました☆彡すっかりおなかいっぱいで、ココアなんか飲んで寛いでいるところに、外でご飯を食べてるはずのSさんのご主人から電話が・・・。なんと残業でまだ会社にいるって!イカ墨パエージャとトルティージャはお土産用に取り分けてあったので良かった!足りたかな~?Sさん慌てて帰っていきました(^^)

 昨夜もーりーは10時過ぎ帰宅。今日は夜勤です。今は隣の部屋でグーグー眠っているかと思いきや・・・ちょっとのぞいたらベッドの中で本読んでた(--)。知らないよ~、夜中眠くなっても!


人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪
[PR]
by mori_y_sana | 2006-12-14 07:17 |  * BAR SANA(洋) | Comments(20)
Commented by noriko.s at 2006-12-14 08:01 x
昨日は美味しいパエージャ&トルティージャごちそうさまでした♪
ほとんど何もしないでメモばっかり取ってしまいました(笑)
さっそく週末に作ってみようかな〜と思ってるところです(^0^)/
旦那も、「おいしい、おいしい!」と喜んでいました!あのくらいの量で
ちょうどいいって。
今夜はお一人ですね。ココア(!!)でも飲みながらゆっくりしてください☆
Commented by cazorla at 2006-12-14 10:24
パエジャ ある料理の本に これは漁師の料理であるから適当に
この一言だけ 説明が。 実はそれ読んでからおいしくできるようになりました。
Commented by k/k(爺の料理) at 2006-12-14 12:32 x
Sanaeさん、こんにちは!
美味しそうな料理。そしてお友だちとの楽しいおしゃべり聞こえてきそうです。ピーマン大きいですね!!なるほど・・・と感心しています。
Commented by junjapon at 2006-12-14 15:53
Sanaeさん上手~~!!どれも美味しそ~!!パエジャ・トルテイジャみんなでワイワイ食べるのが最高ですよね~!い~な、い~な~!!
Commented by こーでねーと at 2006-12-14 21:07 x
料理は過程ではなく、出来上がりですよー。
美味しければいいんです!
美味しそうだな~。
こーでねーとは旦那様の気持ちが分かります。でも絶対よるには後悔するはず~。(^人^)
Commented by mori_y_sana at 2006-12-14 23:03
to noriko.sさん、

おはようございまーす!こちらこそ楽しかったです(^^)ぜひおうちでも作ってみてください♪↑スペイン在住のcazorlaさんのコメントにパエージャのコツが!(笑)クランベリーバーおいしかったです。ありがとうございました!

Sanae.
Commented by mori_y_sana at 2006-12-14 23:05
to cazorlaさん、

パエージャって漁師の料理なんですね!だからいっぱい魚介類が入っているのが多いんですね~。それにしても先日は自分のいい加減さに冷や汗ものでした(^^; それでもちゃんとできたから、パエージャって素晴らしい料理です(笑)

Sanae.
Commented by mori_y_sana at 2006-12-14 23:08
to k/k(爺の料理)さん、

おはようございます。只今、朝の8時です。ピーマンの写真ようやく載せることができました!見てくださってありがとうございます(^^)本当に大きくて、いつも1個だけ買っています(笑)。これで肉詰めを作ってみるものおもしろそうですね?!

Sanae.
Commented by mori_y_sana at 2006-12-14 23:11
to junjaponさん、

あれ~?junjaponさん、日本に旅立っているかと思っていましたよ!まだスペインですか~?マドリーかな??パエージャ&トルティージャ、いつかjunjaponさんと一緒に食べたいですね~!楽しそう(^0^)ノ では里帰り楽しんできてくださいね~!

Sanae.

Commented by mori_y_sana at 2006-12-14 23:14
to こーでねーとさん、

ぷぷぷ(^^)こーでねーとさんも私と同じタイプだ!そうですよね!お料理は「終わりよければすべてよし!」ですねー。(その他のこともそう思っていたりして~♪)あれ?もーりーとも同じタイプですか?!(笑)眠くならなかったかな~?まだ帰ってきていません。

Sanae.
Commented by ろみい at 2006-12-14 23:37 x
Sanaeさん、すごい!
前にも書いたけど、ほんと中華ばかり作ったりしてるので
Sanaeさんの料理は、芸術的に思えますよ!しかも美味しいとあらば...ううう~、食べたい!
Commented by mori_y_sana at 2006-12-15 00:30
to ろみいさん、

おはようございまーす!パエージャ、オリーブオイルとほんの少しのサフラン、そしてお米があれば誰でもどこでも出来ますよ~(^^)お米2合に水カップ3で、お鍋の代わりにフライパンで炊く、という感じです。お米は研がずに、お水は温めてからサフランを溶かします。私はサフランを溶かす時、一緒に固形スープも溶かしてしまいます。でも、魚介類が豊富に手に入るところなら、固形スープなしでも、きっとおいしいのができます!具は鶏肉や魚介を混ぜればミックス・パエージャになりますよ♪ぜひ香港でもお試しくださーい(^^)

作り方:
1.フライパンで具を炒め、サフランやスープを溶かした水を半量加える。
2.米を振り入れる。(上に見栄え良く飾りたい具はここで皿によける。)
3.残りのスープ(1のもの)を加える。
4.沸騰してくるまで中火でフライパンを少しゆする。
5.沸騰してきたら火を弱め、米が炊ければ出来上がり♪
  (なかなか炊けないときは水加減をしてアルミホイルを被せてみる。)
6.よけておいた具を飾り、フライパンのまま食卓へ♪
*味付けは塩コショウなどお好みで。

Sanae.
Commented by づみ at 2006-12-15 05:38 x
わぁー!
どれもこれもおいしそうです
わぃわぃやりながら作って食べるのもいいですね!

わたしの料理はかなり適当で
本あっても本通りにやらないんですよ!
代用も多いし
Commented by ろみい at 2006-12-15 10:27 x
わぁ~、うれしいです。
作り方まで教えてくれて...今日早速作ってみたいと思います。
すっごい、その気分なんですよ!

本当にありがとう。Sanaeさん!
Commented by mori_y_sana at 2006-12-15 11:50
to づみさん、

わいわい食べるの楽しいですよね~。でもしゃべりすぎちゃいました(^^; づみさんもアレンジ派ですね!代用やアレンジ、新しい発見があっていいですよね!

Sanae.
Commented by mori_y_sana at 2006-12-15 11:58
to ろみいさん、

わお!さっそく作りますか!うれしいです(^^)ろみいさんファミリーのパエージャ、おいしくできますよ、きっと♪ブログに載せてくださいね~!楽しみにしていまーす☆彡

Sanae.
Commented by at 2006-12-15 18:35 x
スパニッシュメニューで統一された日でしたね。

何度も色々なパエージァやトルティージャがブログに登場するのを見て、魚介と卵好きの私は、よだれたらしそうになりつつ眺めています。
スペイン風オムレツは、こちらでもたまに作りますが、パエージャ(日本でいう「パエリア」のスペイン語発音だよね?)は、まだ試したことありません。いつも魚介を購入するたびに、作ろうかなと思うのですが、パスタかリゾット、グラタンなどになってしまいました。

はて、私はパエージャを日本で作ったことがあったか?、と考えると、一度あったような。。。そして、本格的なパエージャを食べたことがあるのか?と考えると、なかったような。。。
作ったら、報告します。

私もSanaeさんのスパニッシュなダイニングにお呼ばれしたいですね。(反対にイタリアン作りますので、ってSanaeちゃんも作れるね!)
Commented by mori_y_sana at 2006-12-16 01:03
to Mちゃん、

Paella、私がいたバルセロナでは、「L」が二つ続くと「ジャ」と発音していたようです。だからスペインオムレツのTortillaも「トルティージャ」。でも今アメリカでメキシコ料理屋さんなどに行くと、同じTortilla(これはとうもろこしの粉を練って薄く伸ばして焼いたもの)でも、「トルティーヤ」のような発音になるみたい。だからひょっとしたらパエージャもパエリャとかになる地域もあるのかな~?おもしろいよね♪

ちなみに日本ではパエージャの作り方、「オーブンで焼く」と書いてあることが多いけど、そういうのはあまり現地で見かけなかったです。。。なにしろパエージャ鍋も大きいし。私の観察では、調理器具売り場にあるのはテフロン加工になっているものが多かった気がします。

いつか一緒に食べたいね♪

Sanae.
Commented by at 2006-12-18 17:54 x
スペイン語の綴りと発音の説明ありがとう。そういえば、「トルティージャ」ではなく「トルティーヤ」の方は、日本で聞いた事があるような気がする。

パエージャのレシピの方では、日本の人が書いた日本語のレシピをいくつか持っているけど、私のには「オーブンで焼く」っていうのはなかったですね。パエージャ鍋ってフライパンの大きい版みたいな感じ?テフロン加工のお鍋はご飯を炊く時に、底にくっついても後で取りやすいからいいよね。うちには炊飯器がないので、ご飯を炊く時はテフロン加工のお鍋が重宝しています。
Commented by mori_y_sana at 2006-12-19 02:00
to Mちゃん、

パエージャ鍋、だいたい売っているのは直径が40~50センチくらいのものが多かった気がします。持ち手は左右両側。日本で見かけるような1~2人分の小さいのは探しても見当たりませんでした。(もっと良く探せばあるのかも…。)代わりに「テーブルかいな?」というくらい直径が大きいものはよく見たよ(笑)。熱源はどうするんだろ~と思いました(^^;

Sanae.
<< クリスマス・ツリー・ファーム Living Room Caf... >>