ギフトカードが届きました(^^)

 初めてのサンクスギビング・ディナー 後日談の続きです。

 12月2日(土)、昨日は恒例の週に1度の買出し日でした。郵便局にも行きたかったため、いつもより少し早めに出発。ついでに自分の家のポストものぞいてみました。ポストの中にはクリスマス商戦のチラシでいっぱい!とりあえずまとめて車のドアポケットへ・・・帰ってからゆっくり中を見てみよう。

 と思ったのですが、1通だけもーりーの名前宛で封筒が・・・。

 差出人を見ると、スーパーマーケットのPublix とあります。そう、わたし達がサンクスギビングのターキー・ディナーを注文したお店です。(セット内容に足りない品物がありました。)さっそく開けてみると・・・・・。


20ドル分のギフトカードが入っていました(^^)


 そしてもちろんお手紙も。。。やっぱり3回目の電話の主は、ストアマネージャーのルイス・ジョーンズさんだったようです。

Publix のストアマネージャーさんからギフトカードが届きました
「苦情対応文書例」からのお手紙ではありません。ちゃんとわたし達の書いたメールの内容を読んだり、電話での話しを聞いた上で書かれたものです。とても丁寧なお手紙に感謝!
c0084837_3534071.jpg


このカードはスマーナ店でのお買い物に使うことにします♪
スーパーマーケットだけでなく、本屋さんやお洋服屋さんなどいろいろなところが自店で使えるギフトカードを発行しています。ケースにはちょっとしたメッセージが書けるようになっていたり、デザインも季節感がたっぷり♪こんなかわいいのもらえると、単純にうれしいです(^^)
c0084837_3552790.jpg


 手紙には、私が書いたe-メールをちゃんと読んでくれていることが分かる内容が書かれてあり、私たちはとてもうれしくなりました。そして返金をしなくて良いと言ったわたし達に、とても驚いたとも書かれていました。返金を必要ないと言ったわたし達の気持ちを、ジョーンズさんは理解してくださいましたが、手紙には「お店が提供するはずだったもの」を提供できなかったことについて詫びており、ギフトカードを受け取って欲しいと書かれていました。


 実はこのギフトカードが届かなくても、昨日はPublix で買い物をする予定でした。(ただし他にも用事があったのでナッシュビル方面の別の支店ですが・・・)でも、この手紙を読んだことで本当に心が晴れ晴れとし、うれしくなりました♪


 これからも、お客さんの声を真摯に聞いてくれているお店で、買い物をしたいと思います。ジョーンズさん、ありがとうございました(^^)


今日の朝ごはんはPublix のクランベリーベーグルとオレンジジュースで
ターキーにもベーグルにもクランベリー♪きっと季節の食べ物なのでしょうね!甘酸っぱさと、中に挟んだ生ハムとの相性も良かったです。パブリックス・ベーカリーのパン、おいしいので大好きです。
c0084837_481547.jpg



人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪
[PR]
by mori_y_sana | 2006-12-04 04:10 |  * スーパーマーケット | Comments(20)
Commented by づみ at 2006-12-04 05:41 x
なんかとってもうれしい話ですね
親身に答えていただくなんて
最近、日本でもそういったお店、見かけなくなってきたかもしれません

>「これからも、お客さんの声を真摯に聞いてくれているお店で、買い物をしたいと思います」
わかります!
その気持ち。
Commented by きららノート at 2006-12-04 06:56 x
こんにちは♪初めてコメします。
アメリカから日本に行ってイギリスまで届いたパスタ以来、ちょこちょこと覗いてはSanaeさんの素敵な雰囲気を味わって帰ってました(読み逃げという?笑)^^;
とても丁寧なお店ですね。
気持ちの良い対応ってあたりまえのようで、それに触れるとびりりと痺れます。
Sanaeさんの人柄というのも大きいんだろうなぁ。
クランベリーベーグルに生ハムって響きだけで美味しそう!
Commented by grapefruits73 at 2006-12-04 12:16
こんにちは^^
私は思うの・・・
こんな対応をしてくれたのは、きっとさなちゃんの対応の良さもあったからだと・・・
人によっては、感情をあらわにしてお互いに嫌な思いで終わる人もいるんじゃないかしら・・・
欠品の連絡をして、せっかく足を運んだのにすれ違い?・・・
おさまらない思いを抑えて、別のスーパーへ・・・
そして、さなちゃんのe-mailの内容・・・
お詫びする方も、きっと本当に申し訳なかった!と思われたのよ^^
publixのマネージメントをしている方も本当に誠実なクレーム対応をしなくちゃいけないって感じられたんだもん・・・
今後のクレーム対応にとってもプラスな経験をされたと思うわ!!
さなちゃんは偉いわね!!
お店との行き違いはあったけど、今回の対応でますます気持ちよくかいものができるわね(*^^)v
何より・・・お料理の作り方が分かってよかったじゃな~い!!
そう思うとこれもいい思い出になったわね♪
終わり良ければ・・・ですね(*^。^*)
Commented by chiblits at 2006-12-04 15:22 x
↑きららノートさんの仰るようにSanaeさんのお人柄もあると思います。絶対に。今日は自分の事を反省させられました。アメリカに住んで30数年。考え方がアメリカナイズされて、私だったら返金必要ないなんて言わないかもと思って。思いやりの態度で接すれば相手の態度も変るんだと思いました。そりゃ~ジョーンズさん、驚きましょう。
Commented by LiLA管理人 at 2006-12-04 15:35 x
アメリカでの顧客対応としては考えられないような話です.でもそれはSanaeさんの対応に呼応してのこと.分かる人は分かるんだと,ちょっと心温まりました.アメリカでのカスタマーサービスって,イライラがつのることばかりなので.
Commented by アン at 2006-12-04 16:15 x
私もです。きららノートさんの仰る様に、Sanaeちゃんのお人柄だったと思います。
今日はとても心の温まるお話ありがとうございます。拝見していて顔がほころんで
きました。世知辛い世の中でこんな素敵なお話を伺えるなんて!チョッピリ感動です。
Commented by tsu。 at 2006-12-04 16:21 x
おおお。良かったね!なに買おうかなあ~?
ホントピンチはチャンスの事例を見ているようです!
クレーム言う時も感情ではなく実際に起こった出来事を伝えるのが大切なんだなあと思いました。
その前にこれはこれで良いと思えたとこがすごいね。
怒った気持ちのまま状況を伝えに行くことのほうが多いもんね。
だから返金も渋々ではなく、どうぞまたこちらでお買い物を楽しんでいただけたらという気持ちに繋がったんだもんね。よかったよかった。
Commented by こーでねーと at 2006-12-04 21:23 x
いい店長さんですね。
Sanaeさんのお話の仕方が良かったんですね~。

ベーグル美味しそう!パンが大好きなこーでねーと、う~一緒に食べたいですー!!
Commented by ろみい at 2006-12-04 22:50 x
心温まるお話です。
読んでいて、なんだかとってもうれしくなりました。

ここ香港でも悲しくなったり腹が立ってしまうようなことが多いのですが...考えさせられました。ありがとうSanaeさん。




Commented by mori_y_sana at 2006-12-05 01:00
to づみさん、

づみさんはご自身でもお店をされているので、両方の気持ちが分かるのでしょうね(^^)実際の店舗でも、ネットショップでも、人間味の感じられるお店に人が集まるような気がします。づみさんのお店のように♪

Sanae.
Commented by mori_y_sana at 2006-12-05 01:07
to きららノートさん、

ようこそお越しくださいました(^^)イギリスのスーパーマーケット事情はいかがですか? 一度イギリスで買ったセーターのちょっと見えにくい部分がほつれていて、交換に行ったら丁寧に代わりを探してくれたという経験があります。でも実は同じ色の違う形で・・・。結局在庫なし。ほしいセーターだったので、自分で直しますと持って帰ってきました。チェーン店だったので、日本だったら「お取り寄せいたします」とか言うかもなぁと思ったけど・・・(笑)。私ハズレを引きやすい?!(←買う前のチェックが足りませんね^^;;)

Sanae.
Commented by mori_y_sana at 2006-12-05 01:11
to grapefruits73さん、

そうそう、ちゃんとお料理の仕方がわかって、結果なかなか良かったんですよね(^^)最初は本当に「買って食べるだけ」のつもりだったので(^^; なにしろ初めて食べるものだから、セット内容にどんなものが入っているべきなのかが、そもそも最初はわからなかったくらいです(笑)

Sanae.
Commented by mori_y_sana at 2006-12-05 01:16
to chiblitsさん、

あはは~(笑)ジョーンズさん、電話でも手紙でも本当に驚いていたみたいで・・・。こちらまでおかしくなっちゃうくらいでした(^^)日本人のわたし達としては、すっかり食べてしまったターキーやマッシュポテトの分までお金を返してもらっちゃったら、なんだか悪いことをしているようで、食べたものも消化できなくなってしまいそうです(笑)不足分だけなら分かるけど。でも結果ずいぶん得をしてしまいました(^^)ありがたいです。

Sanae.
Commented by mori_y_sana at 2006-12-05 01:22
to LiLA管理人さん、

日本の基準で考えてしまうと時間がかかったりイライラが募ることも多いですよね、、、。でも私は結構アメリカの「ボスがOKと言えばOK」的な部分は好きです。「ま、ルールと違うけど、ボスがいいって言うならOKよ♪」みたいな・・・。きっと”YES”と言った人(ボス)が、ちゃんと「責任」をとることになっているんでしょうね。日本は融通が利かないところがまだまだ多い気がします。

Sanae.
Commented by mori_y_sana at 2006-12-05 01:29
to アンさん、

へへへ、ありがとうございます(^^)いろんな職場でクレーム対応の含まれる仕事をよくしていたんです。なので、今回はすっかり逆の立場になってみました。自分にとってもとても良い経験(?)になりました。お料理のことも含めて♪

Sanae.
Commented by mori_y_sana at 2006-12-05 01:33
to tsu-tsu、

本当、本当、お店にとっても私にとっても「ピンチはチャンス」のケーススタディだったね!私たちも、次回からはお店を出る前に中身の確認をちゃんとしよう!と肝に銘じましたよ(^^;

Sanae.
Commented by mori_y_sana at 2006-12-05 01:35
to こーでねーとさん、

ふふふ、結局なんだか得をしてしまいました(^^)毎週食料の買出しに言っているお店だったので、ギフトカード、うれしかったです。またベーグル買おう!(笑)パン、おいしいんですよ、ここ♪

Sanae.
Commented by mori_y_sana at 2006-12-05 01:41
to ろみいさん、

ありがとうございます(^^)香港も街にパワーがありそうなので、いろいろな感情が溢れているのでしょうね!私もすごーく悲しく淋しい気持ちになったのですが、「悲しくなりました」と伝えたらこんな結果になりました(笑)相手のミスを責めるより、自分の気持ちを伝える方がいいのかも・・・と思いました。今はハッピーです♪

Sanae.
Commented by M at 2006-12-06 02:26 x
アメリカのお店・会社の一般的な対応は、記事や皆さんのコメントの中からしか把握はできないんだけど、今回の結果はSanaeちゃんの行動・言動が相手の対応にもお返しとして現れたんだね。真摯な対応に、相手も鏡のように、同じレベルで応えてくれたんだね。

ずっとこのブログのSanaeちゃんの記事と皆さんのコメントを読ませていただいて思うことだけど、上記の関係ってブログの筆者と読者の関係にも似ているような気がする。
店主とお客さんの関係とは異なって利益関係はないけど、Sanaeちゃんが書く記事が、いつも清々しく気持ちが良いタッチで記載されているから、それに呼応する人の言葉も、鏡に映されたようにあたたかく気持ちのいいものなんだよね。前にお誕生日の記事のところで書かれていたけど、このブログはSanaeちゃんの人柄が反映された「宝物」になるね。

色々な意味で、よいお手本になります。
次の地でも続けてくれたら読者としても、嬉しい限りです。
Commented by mori_y_sana at 2006-12-06 11:46
to Mちゃん、

どうもありがとう(^^)他の方のブログも、同じような現象が起きていると思います。私もコメントの内容なども含めて、とても素敵で楽しいなぁと感じるブログにいつも遊びに行っています♪テネシーデイズが終わっても、また別の地でブログは続けたいなぁと思っています(^^)

Sanae.
<< Embroidery Proj... クリスマス・ディナー・パーティ >>