FRIST Center of the Visual Arts

 本日3つ目の記事の更新です。
11月25日(土)、ナッシュビルの美術館へ行ってきました。

 先月末に、近所にお住まいののっとちゃんのブログで、ナッシュビルにFRIST Center of the Visual Arts という素敵な美術館があることを知りました。渡米後どこかにおもしろそうな美術館はないかな~と探していたのですが、キーワード検索で探せたのはテネシーのステイトミュージアムのみ・・・。帰国までには行きたいけれど、それ程そそられる企画展もなかったので、美術館に行こうという気持ちもすっかり忘れかけていたところでした。

 が・・・!11月の頭からその FRIST にて、Extra Ordinary というタイトルのアメリカ現代美術展があるというではありませんか!しかも引っ張ってくるのはNYCのホイットニー美術館の所蔵品!!やった~!!!数年前に訪れたホイットニー美術館、ドネーションで入れる日だったからか入れ替え中で、大御所の作品は見られずじまいだったのです。。。今回はウォーホルはもちろん、ロイ・リキテンシュタイン、ジャスパー・ジョーンズ、そしてマン・レイなどなど・・・まさかテネシーで見られるとは思わなかった(^0^)(マン・レイはちょっと意外な気がしたけれど、アメリカ生まれ・ヨーロッパ活動のシュールレアリストなんですね。なるほど~。)

 アメリカにいる間に、もーりーのまだ行ったことのないNYCへ行こうという話しもあったのですが、どうも距離や費用を考えると、日本からもっとリーズナブルなプランがあるような気がしてNYC行きは今回はやめ。でもいつか、一緒にメトロポリタンやグッゲンハイム、MOMA、ホイットニーなどの美術館めぐりをしたいな~と思っていました。うーん、なんてラッキー♪

 で、さっそく行ってきました(^^)

FRIST Center of the Visual Arts
駐車場側から見た入り口です。
c0084837_6261941.jpg

FRIST Center of the Visual Arts
919 Broadway,
Nashville, TN37203

入り口にはデデーンと大きなWayne Thiebaud のパイ・カウンターが・・・(笑)
ギフトショップにもWayne Thiebaud の2007年のカレンダーが売っていました。高速を降りてブロードウェイを走ると、目の前のFRISTセンターの壁の上方には、リキテンシュタインの静物画が見られます。(写真撮ればよかったな~)
c0084837_6265075.jpg


まずは併設のカフェで腹ごしらえ
オープンテラスで気持ちのいい空間はさすが美術館のカフェですね~♪メニューはスープやサンドイッチ、サラダなど。サンドイッチは温かいのと冷たいのとあり、半分でもオーダーできます。
c0084837_641298.jpg


私はイタリアングリルサンド
イタリアンサラミにチーズ、トマト、ブラックオリーブがたっぷり♪ハーフサイズでオーダー。
c0084837_6441086.jpg


もーりーはツナサンド
これもハーフサイズでオーダー。付け合せは両方ともカリカリのポテトチップス。
c0084837_6444512.jpg


展示品は写真にはおさめられませんでしたので、パンフレットだけでも・・・
右がエクストラ・オーディナリー展のパンフレット。表紙はTony Feher の Suture という作品の写真です。展示品は写真ではなく実物。こういうオブジェが現代アートのおもしろいところでしょうか・・・?! (左は同時開催のジュエリー展のもの)
c0084837_6463541.jpg


 展示会場はこじんまりした大きさでしたが、休日のわりには人も少なく、ゆっくり見ることができました。久しぶりの美術館、とっても楽しかったです。展示を見終わった後、2階にあるArt Quest という体験コーナーですっかり遊んでしまいました。

1.Draw
まず、ミルクチョコレートのパッケージをデッサンします。(by SANA)
c0084837_785416.jpg


2.Simplify
それをシンプルにして・・・
c0084837_7102356.jpg


3.Exaggerate
デフォルメ?!
c0084837_7114113.jpg


もーりー、光と影の表現に挑戦
ボールを持った手の石膏をデッサン。いつも優しいタッチで描くのがもーりー流。
c0084837_716748.jpg


デッサンしているもーりーの後ろから私も挑戦!
「25」というのは入場券のしるしで、見学中に衣類などに貼っておくものです。
c0084837_7174810.jpg


鏡を見ながら自画像に挑戦
c0084837_729931.jpg


アップでどうぞ?!うふっ♡
c0084837_727591.jpg


外へ出るとダメ出しの飛行機雲が?!(笑)
c0084837_731153.jpg



 10代の終わりは美術学校に通っていたので、1日に30体くらいの人物画を毎日描いていました。(1ポーズ10分間というデッサンタイムの繰り返しです。ちょっと変わった美術学校だったかもしれません。)鉛筆を使って何かを描くのは久しぶりで楽しかったです。本当はリトグラフの体験がやってみたかったな~。。。また行っちゃう?!

 のっとちゃん、素敵なところを教えてくださってありがとうございまーす(^0^)


人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪
[PR]
by mori_y_sana | 2006-11-28 07:38 | 観光 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://tenesseed.exblog.jp/tb/5041429
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by のっとちゃん at 2006-11-28 12:59 x
さなちゃん、お久しぶりです! ついに行ったんだぁ! いいなぁ~。^^
私もエクストラ・オーディナリー展観たいから、また行こうかしら。
それにしても、お二人とも絵が上手いですね! すごいっ!
最後のダメ出しの飛行機雲が、なんとも言えないけど・・・(笑)
Commented by LiLA管理人 at 2006-11-28 13:42 x
マン・レイというとデュシャンやコクトーあたりと活動していたイメージがあるのでフランス人かと思ってたんですが,アメリカ生まれだったんですね.
それにしてもこのデッサン力,かたぎじゃありませんね.
Commented by づみ at 2006-11-28 21:22 x
わぁー!
自画像!いい感じですね~

イタリアングリルサンド、おいしそですねー!
Commented by こーでねーと at 2006-11-28 22:52 x
美術館私も好きです!
いいな~。
そしてどれもおいしそー。↓も美味しそう。
私も呼んで欲しいくらいです!(^人^)
Commented by mori_y_sana at 2006-11-29 00:37
to のっとちゃん、

美術館楽しかったです!勝手に文中リンクしてしまいました(^^; でも本当に教えていただいてありがとうございます!あのアートクエストのコーナー楽しいですね~。子供達がたくさんいました。わたし達は人気のないコーナーで遊んでいました(笑)

Sanae.
Commented by mori_y_sana at 2006-11-29 00:57
to LiLA管理人さん、

マン・レイが一緒に展示されていたので私も「おや?」と驚きました。影響を与えた人、という感じなのでしょかね~。La Fortune(1938)というのと、その下絵のようなものが展示されていました。ついでに後年その絵を立体化させたほかの人のオブジェも。(じつはこれの説明的にマン・レイが展示されていたのかな?!)

かたぎじゃないってバレましたか?でも落ちぶれです(笑)何の役にも立ちません~

Sanae.

Commented by mori_y_sana at 2006-11-29 01:14
to づみさん、

ははは~(^^; 三面鏡の右の鏡を見て描きました。漫画みたいになっちゃった。もーりーには「キモイ」と言われました・・・。

サンドイッチ、両方ともおいしかったで~す!

Sanae.
Commented by mori_y_sana at 2006-11-29 01:20
to こーでねーとさん、

美術館楽しいですよね~!今年初だったかも・・・。
大勢(といっても4人でしたが)集まる食事も久しぶりだったので楽しかったです♪いつかこーでねーとさんも一緒にご飯食べたいですね~(^^)

Sanae.
Commented by M at 2006-11-29 20:25 x
すごい勢いで更新したね!

私も、マンレイってフランスの人かと思ってました。

美術館、東京にいる時より行ってないです。(もったいない?美術の国にいるのに) というのも、常時何かしらはGenovaの美術館でも開催しているんだけど、興味がある展覧会の時だけでいいかな~とういう感じですね。(実は、フランス美術の方が好みなので。印象派、アールヌーヴォー、ラファエル前派、クリムトやエゴン・シーレなどが好きです。)

7月に近現代美術の展覧会があって、サブタイトルとして「ゴッホからウォーフォールまで」とあったから、行ってみたら、ちょっと想像していたのと違いました。ゴッホもウォーフォールもあったけど、各一点ずつ。
その展覧会では、「仕事」がテーマだったんだけど、絵よりも、労働状況の変遷を各時代の映画でシーンで見られた点がよかったです。
Commented by mori_y_sana at 2006-11-30 05:52
to Mちゃん、

ふふふ。前に一緒にパニーニで好きな絵の話をしたのを思い出しました。ルノワールが好きと言っていたよね?もーりーもルノワール好きだよ。私はいろいろ見たい派です(笑)現代美術は、このアメリカの60年代くらいまでのが好きかな~。あまり前衛的過ぎるのは好みません・・・。でも部屋に飾りたいっていう基準だと、マチスやピカソなどの色の鮮やかな絵が好きです。

イタリア人のこんな言葉を聞いたことがあるよ。「わざわざ美術館に行かなければならない国の人たちはかわいそうね。わたし達の街はそのまま芸術なので、わざわざ行こうとは思わない。」(細かいところは違うかも・・・)

東京は世界中の美術が見られる街だよね。

Sanae.
<< 34ドルでティンバーランド・デビュー 初めてのサンクスギビング・ディナー >>