やさしい野菜スープ

 具合の悪さを風邪かな~と思い込んでいたので、野菜をたっぷりとろう!と、冷蔵庫中の野菜を使ってスープを作りました。(途中で煮込みのままちょっぴりお昼ご飯に食べちゃったりもしましたが…。)

たっぷり野菜のやさしいスープ
玉ねぎ、にんにく、なす、トマト、キャベツ、じゃがいも、ひよこ豆、ちょっぴりのベーコンをオリーブオイルで軽く炒め、あとは水だけでじーっくりじーっくり煮込みます。とろとろになってきたら、半分だけミキサーにかけます。最後にアルファベットの小さいパスタをゆでて加え、塩・こしょうしたら出来上がり♪
c0084837_8481682.jpg


サイドディッシュには、これまたルッコラをたーっぷり
生ハムとパルミジャーノを合わせて♪大好きな組み合わせです。鉄分もビタミンもたっぷり!オリーブオイルを回しかけていただきます。う~ん、おいしい♡
c0084837_8505811.jpg


 先月CLUB JAPANに注文した書籍2冊。誕生日と前後して届きました。送料無料で、日本と同じ価格で本が買えるなんて本当にうれしいです。2冊ともあっという間に読み終わってしまいました(^0^)v

2冊、本を買いました
1冊はパリ在住の料理研究家、上野万梨子さんの本。もう一冊はブオーノ・イタリアというオリーブオイル屋さんをなさっている、イタリア・ウンブリア州在住の朝田今日子さんの本。
c0084837_8565277.jpg


 両方ともそれぞれの街・村の暮らしが生き生きと書かれていて、読んでいてとても楽しかったです。この2冊の本それぞれに、それぞれのレシピで出ていたのが、じっくり煮込んだ野菜スープ。ブイヨンなどは一斉使わず、水だけで煮込んで野菜のうまみを引き出します。味付けは上野さんは塩とバター、朝田さんは塩とオリーブオイルだけ…。

 わたしは…わが家はメインの油に日本にいるときからオリーブオイルを使っているので、今回のスープもオリーブオイルと塩。朝田さんの方法です。

 朝田今日子さんの本「オリーブオイルのおいしい生活~ウンブリア田舎便り」、ブオーノ・イタリアのサイトで連載されていたものをまとめた本だそうですが、とっても素敵な本でした。写真もたくさん出ていて楽しいです。おいしそうなものたくさん!

 日ごろ、いつか家を建てるならこんな風にしたいね、あんな風にしたいねと話しているわたし達ですが、こういう誰かの暮らしを綴った本を読むと、とっても想像が膨らんで、ますます楽しみになってきます♪
 薪でのお料理を楽しみたいから、小さいストーブをつけたいね、

 え?囲炉裏の方がいいの?みんなで囲んで楽しめるから?

 そっか~、それもいいね!でもそれって魚柄仁之助さんじゃん

 でもそしたら、オーブンは大きいのをつけていいよね?

 外でもご飯を食べたいから、レンガと石で釜をつくりたいね、

 オリーブの木は絶対に植えようね~、

 北村光世さんのように、ハーブの種をパラパラと適当に蒔くからね!

 出てきたい場所に芽が出てくるように…
etc etc...

 実は時々、土地情報をチェックしているわたし達です(^^)いろんな場所で暮らして、いろんな人の暮らしを見て、最後に自分達の暮らしのなかに、自分達流に取り入れていけたら素敵だな~と思います。日本に帰ったら、朝田さんのオリーブオイルを買おう!

 
*CLUB JAPANの北米在住者向け、書籍送料無料キャンペーン、まだ間に合いますよ~♪

人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪
[PR]
by mori_y_sana | 2006-11-10 09:22 | 料理・お菓子作り
<< BAR SANA : PIZZ... 冷えと女性の生理の関係は? >>