ラザニア実験 失敗の陰に成功あり?!

 先月末のラザニアの記事、覚えていてくださる方も多いのではと思うのですが。実はまだラザニア用のパスタが半分以上残っていたので、再挑戦してみました!

しかも、こんな形で!
真ん中のしきりにご注目ください!ふふふっ!そうです。2種類をいっぺんに作ったのです。欲ばり第2ラウンド~ v(^0^)v 左がホワイトソース入。右がモッツァレラチーズ入。
c0084837_111098.jpg

 それにしても、また上に乗せるべきチーズを間違えたんじゃないの?この見かけ、どうよ?!(ーー; いまいちだよね・・・。

つけ合わせのサラダもたっぷり食べよう!
「春を感じるでしょ~?」と言ったら、「これから冬なのに?」と返されました(^^;
c0084837_114453.jpg


 さぁ、いよいよ・・・♪

こちらはトマトのミートソースと、モッツァレラチーズを重ねたもの
お味は・・・?
c0084837_1203749.jpg


 うーん・・・。非常に食べにくいです(T T)。チーズが入ったらパスタ同士がくっついて食べやすくなるのかと思ったら正反対・・・。そんなバカな~。

 モッツァレラチーズはいつまでもどこまでもびよ~んっと伸びるし、パスタは逃げちゃうし、お皿の中は大惨事です(++)。けっきょく引っ張り出してきたのはステーキを食べる時のナイフとフォーク(笑)。それでやっとこ捕まえられた。はぁはぁ!これだったら、前回のチーズが少ないラザニアの方がまだ食べやすいです。なにしろ普通のフォークとナイフで食べられますから(^^;

 で、味は・・・?格闘してたからよくわかんな~い(^^;; けど、まぁまぁかな。ハイ、次!

こちらは上のと同じミートソースに、手作りのホワイトソースを重ねたもの
モッツァレラチーズははさみませんでした。上にのせて焼いただけ。こちらのお味は?
c0084837_128268.jpg


 あ、甘~い!なんでやの~(T T) なぜかかなり甘みを感じます。ホワイトソースの材料はバターに小麦粉、牛乳、たったそれだけなのに・・・。どこから甘みが???もーりー曰く、隣のモッツァレラチーズと味が混ざって、モッツァレラの甘みがホワイトソースに染み込んだのではないか???と。そ、そうかも…モッツァレラチーズ、たしかにかすかに甘みがある・・・。

 もーりーは「どっちもおいしいよ」と言ってくれましたが・・・。私は甘いのは苦手・・・。欲張ったのがいけなかったんだわ~ん。(; ;)二羽追追って両方逃す、というパターンですね。がっくし。ラザニアって本当はどんな味~、どんな食べ物なの~、と、すっかり分からなくなってしまった私です(笑)。

 それはそうと今回の2種類は、粉とチーズが入っているので、両方ともちょっと胃に重たい感じです。前回と同じキャセロールを使って作りましたが、今回は二人ではとても食べきれませんでした。材料によってこんなに違ってくるとは驚きです。(前回は二人でペロッと食べきれた。)このタイプを作るときは、もっとサイズを小さくするべきでした。学習。

 ということは・・・。

 失敗のレッテルを作った本人によって貼られてしまった前回のラザニアちゃん。判定覆って成功?!最初につくったトマトのミートソースとほうれん草のラザニア、あれがわが家にとっては、一番食べやすかったみたいです。

 ただし!

 改良の余地あり~!

 なんてったって一番上はパリパリだもの・・・。
 (材料より焼き方の問題か?)

 やっぱりもう少しチーズが欲しい。

これが前回のラザニア
ミートソースとほうれん草をレイヤーにしてあります。
c0084837_1443351.jpg


 結局この短期間にラザニアを3種類も作ってしまいました(笑)。もうしばらくは見たくないなぁ?!ははは~。

 それにしても家庭料理って、同じものを作っているつもりでも、きっと家の数だけいろいろなバリエーションがあるんだなぁとわかっておもしろかったです。同じ味はひとつもないですよね、きっと。手に入る材料でも違ってくるし、家族の好みもあるし、分量のちょっとした違いやらいろいろな条件が重なって・・・。そう考えたら、「失敗」ってあんまりないのかも~って気がしました。材料足りなくても、仕上がりがおいしかったらそれはそれだけで成功なんだね。さぁ、次回からは、最初のラザニアを改良していくことにしましょう!(^^)

 とても有意義な実験でございました~。お付き合いありがとうございまーす!

Korbel コベルのシャンパーニュのロゼ、飲みきりました♪おいしかったです。
これこれ!ダラー・ツリーで1個1ドルで買ったフルートグラス!気に入ってま~す!
c0084837_251559.jpg


人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪

 
[PR]
by mori_y_sana | 2006-11-05 02:18 | 料理・お菓子作り | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://tenesseed.exblog.jp/tb/4886485
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by こーでねーと at 2006-11-05 10:13 x
今回のラザニアも美味しそう!
モッツァレラチーズ美味しいですよねー。でも確かにどこまでも糸を引いて切れない!これが難点かも。サラダもおいしいですよね。
こちらではちょっと高いのでなかなか購入しようとは思わないんですよねー。f^_^;チーズはお安いんですか?
Commented by mori_y_sana at 2006-11-05 11:15
to こーでねーとさん、

たしかに・・・モッツァレラチーズ、日本にいたときはわたしも「特価」になっているときにしか買いませんでした(^^; チーズの値段はピンキリな気がします。でもどこのお店に行っても種類は日本よりずっとたくさんあるかも。モッツァレラチーズもたくさん種類があって、今回買ったのは4ドルくらいしたからあまり安いって感じではなかったです。もっと安いのもあります。そしてサイズも2倍くらい大きいです^^;

Sanae.
Commented by LiLA管理人 at 2006-11-05 15:15 x
なに?甘かったとな?もしかしてバターの代わりに,みりん,入れませんでした(それは自分).

ところでシャンパーニュをフルートグラスでいただくのは正しい飲み方です.グラスによって泡の立ち方が変わるんですよ.まっすぐに上がってくるものとか,渦を巻くものとか.今度,注意して見てみてください.
ところで,Korbelはスパークリングワインであって,シャンパーニュじゃありません.なんて細かいことを言うと嫌われますね.ごめんなさい.
Commented by アン at 2006-11-05 16:58 x
もう本当に楽しい~!って失礼!
ホントに味って家の数だけあるのよね。同じ材料・作り方でも出来上がりが
全然違ってくるのが面白いし不思議!
何度も作っていると、本当の味がどんなんだったか分からなくなる・・って私も
時々あって、思い出す為に!なんて口実作って外食する事も・・・(爆)。
Commented by tsu。 at 2006-11-05 19:28 x
今回の美味しそうだよ~。次はきっと納得いくのができるね~。
Commented by mori_y_sana at 2006-11-06 01:05
to LiLA管理人さん、

ふふふ~。嫌いませんよ(笑)実はわたし達も、なんでカリフォルニアのスパークリングワインであるKorbel 社製品には、カリフォルニア・シャンパーニュとの記載をフランスが許しているのか不思議に思っていたんです。だって、隣の国スペインのスパースリングワインにはシャンパーニュと呼ぶなとクレームがきて、カバなんていう名前に変っているのに・・・。で、大陸違いなら目をつぶるってことなのかね~と思っていました。どうなんでしょうね?!グラスは日本でもフルートグラスをスパークリング用には使っているのですが、今回の短い滞在に持ってくるのはやめたんです。でも安くで見つかってラッキーでした♪ぼんぼりグラスはまだわが家にはありません。ちなみに日本で使っているフルートグラス、カルフールで6個100円でした。オランダ製です。(笑)

Sanae.
Commented by mori_y_sana at 2006-11-06 01:09
to アンさん、

アンさん、楽しんでくださってありがとうございます~(笑)もうこの記事、しつこいからやめようかなと思ったんですが、せっかくだから載せましたよ(^^; わたしも今度外でラザニアを食べようと思いました(笑)でもそうするときっと、店の数だけラザニアの味がある、何てことになるんでしょうね・・・。名古屋風とか?!

Sanae.
Commented by mori_y_sana at 2006-11-06 01:18
to tsu-tsu、

別々に作るべきだったよ~(><)あと、ダヴィンチというパスタメーカーのラザニアの箱に書いてあるレシピでは、チーズをモッツァレラのほかにパルミッジャーノとリコッタも一緒に重ねると書いてあったの。もしそれをやっていたら、ひょっとしてバラバラにならずに食べやすかったのかしらん?!と思ったり・・・。ホワイトソースにしても、昨日読んだ上野万梨子さんの本では、「バターや粉を使った料理でも、材料が新鮮なら軽い仕上がりになります」と書いてあってガーン(^^;; また時期をみて、再挑戦してみまーす!!

Sanae.
Commented by M at 2006-11-09 20:35 x
この記事を読む前に、セルフサービスレストランで、ペスト(ジェノヴェーゼゾース)のラザニアを食べましたよ。
パルミジャーノや松の実を多めに入れて、クリーミーにしたら、ラザニアにはさんでも美味しいよ!
Commented by mori_y_sana at 2006-11-10 00:37
to Mさん、

さすが、ジェノバ。ラザニアもジェノベーゼなんだね~。実は週末にペスト・ジェノベーゼ買ってきたばかりです。でも・・・ラザニアにできるほどの量はないなぁ・・・。あ、ラザニア用パスタがほんのちょっぴり残っているので、自分のお昼にひとり分だけ試してみようかな~(^0^)へへへ。ありがとう!

Sanae.
<< 休日の昼は麺食い ALDI アルディというスーパ... >>