本 ひろがれひろがれエコナプキン

 唐突ですが、今日は女性の生理の話です。まぁ、男性諸君も、どうぞぜひお読み下さいまし。

この包みはな~んだ?お弁当じゃないよ。
すっかりお気に入りの布ナプキンは、このハンカチに包まれています。
c0084837_1543454.jpg


 さて、昨年の夏、パート仲間でミシンの達人のyo-_-yo ちゃんと、布ナプキンのことについて話をしていました。ま、最初は、「作ってみたら売れるやろか~?」ってな話だったのですが…。(そのころ yo-_-yo ちゃんと私はおなじ一坪ショップに棚を借りていたのです。)でも、その時はまだ、「匂いが気になるんじゃない?」などと私も答えていて、結局試そうとまでは行かなかったのでした。

 ぐるっと時は1年経ち、今年の5月。1年に1回くらいのペースで会っている東京の友人と、新宿ルミネのスペイン料理屋アマポーラで、渡米前の最後のランチ…。YKさんは妊娠7ヶ月の大きなおなかを抱えつつ、久しぶりの尽きないおしゃべりを楽しんだのであります。が、その時出たのがこれまたエコナプキン、布ナプキンのお話…。なんとYKさんは1年以上も布ナプキンを使っているとのこと!しかも生理中でなくとも、妊娠中は毎日持ち歩いているというではありませんか…。

 その後、表参道にある、絵本の専門店クレヨンハウス へ移動。3階の大人用の書籍売り場に、実際の布ナプキンが数種類あるよと言われ、さっそく商品を見に行くことにしました。ついでに彼女の好意で、彼女自身の携帯している布ナプキンも見せていただくことができました。今まで地元の自然派雑貨店で見たことのあった布ナプキンは分厚くて色もくすんだブルー…。でも彼女の見せてくれたものは…。真っ白な、柔らかい無漂白コットン・ネルでできたものでした。カルチャーショック。全然違うんだ~。いろいろあるんだ~。目から鱗がポロ…。

柔らか~い手触りの、無漂白のコットン・ネルでできた布ナプキン 
c0084837_1565930.jpg


 実はその前に、ひろがれひろがれエコナプキン という本を図書館で借りて読んでいた私。見せていただいた布ナプキンは、その本の中で紹介されていたエコナプキンと同じものでした。本の中では、エコナプキンは自分自身で作ることが強く勧められていました。製作キットは安く分けていただけるとのことで、つくってみたいなぁ~とは思いつつ、ミシンもないし、手縫いは嫌だし…と躊躇。

 で、売っていないものと思い込んでいたのですが、聞くとアンダンテと言うネットショップで購入した「白うさぎ」という商品とのこと。また、本で紹介されていたエコナプキンは草木染が施されていたのですが、見せていただいたものは、無漂白のネル生地をそのまま使用したものでした。

ひろがれひろがれエコナプキン
市販のナプキンやタンポンが環境や体に与える影響についてのデータなども出ています。また、オーガニックコットンと、煮沸消毒して使った無漂白コットン・ネルの違いなどもデータを取って詳しく書かれています。(体への影響に、価格差ほどの差はないことなど…)
c0084837_1153676.jpg


 YKさんには、アンダンテのURLと、通常の生理期間中に必要な枚数、折りたたみ方の例などを教えてもらい、気になっていた匂いについても問題ないよと言ってもらいました。洗濯する手間や最初は慣れが必要なこと、でも匂いも全く気にならないし漏れもトイレを我慢しなければ大丈夫ということを確認。それに1年使っていて、生理痛がなくなったよと彼女は言っていました。また、布ナプキンをできる限り真っ白に保つために彼女が使っている、地の塩社が出しているアルカリ・ウォッシュ というエコ洗剤もマツキヨで手に入るよと教えてくれました。(実際彼女に見せていただいた白うさぎは真っ白のままでした。)また、夏場のつけ置き時には、ティーツリーのエッセンシャルオイルをたらすと良いよとも教えてくれました。(ティーツリーオイルには殺菌効果があると言われています。)

 翌日さっそくアンダンテのサイトをチェック。当時はパソコンを持っていなかったため、注文が電話やFAXでも可能なことを確認。さっそく電話をしてみました。不思議なことにアンダンテのある場所は、もーりーが通っていた高校のすぐ近く…。福岡の方が運営しているネットショップでした。電話の向こうには、丁寧で清々しい女性の声…。

 白うさぎのスターターセット(LMSの各サイズ1枚ずつとパッド1枚、洗剤のサンプル付)を2つと、Mサイズの5枚入りセットを2つ注文。5600円以上になったので、送料はタダにしてくださいました。しかも到着は明日と早い!!もう大喜びです(^^)渡米が決まっていたので、働きに出られない8ヶ月間を、布ナプキン体験に当てようと決心。迷うことなく、YKさんの教えてくれた「Mサイズが10枚、Lサイズは夜用に2枚くらいあるといいよ」の枚数分を購入したのでありました。

左から、L、M、Sのたたんだところと、パッド
吸収力も抜群で、さらっとしています。それに温かくて柔らかい肌触りが気持ちいい(^^)
c0084837_1575480.jpg

広げるとこんな感じ。たたみ方を自由に変えて使えます。
c0084837_1594680.jpg


 電話を切った後は歩いて1分のマツモトキヨシまで直行。自然派洗剤コーナーの棚へ行き、アルカリ・ウォッシュを1袋購入。家に余っていた大きなふた付ガラス瓶を「つけ置き洗い用」に確保。仕事から帰ってきたもーりーにも、どういうものを使おうとしているかの説明をしました。

アメリカに来てからのつけ置き用の道具
アルカリウォッシュは2袋を持ってきました。冷水で一度予洗いしたあと、一晩つけ置きします。その後はネットに入れて普通にお洗濯。真っ白になります。
c0084837_23074.jpg


 5月から使い始めて約半年。白うさぎが届いた時のうれしさが忘れられません(^^)一度大きなお鍋で煮沸消毒。いっぺんに干したときのわくわく感。早く使ってみたいな~。だって、本当に柔らかくって真っ白!それ以来、生理用品を干してアイロンがけして使うという新世界♪ (笑)もう捨てなくてもいいし、何より、買いに行かなくていいのがうれしい。ストックしておく場所もいらないし、ストックがなくならないかと心配する必要もない!

 実際、Mを12枚、Lサイズを2枚、Sとパッドも各2枚持っていると、洗濯をするにしても、1回の周期で足りなくなると言うことはありません。結局1枚を1回ずつしか使うことがないのです。だから洗濯に追われるということもありません。(もちろん必要な枚数には個人差がありますが…。)順番に使っていって洗濯し、最後に次回のためにアイロンがけをして、しまっておけば良いという感じです。慣れてくるとトイレに行くタイミングもわかり、実は布ナプキンそのものもそんなに汚れなくなります…。これには自分もびっくり。(もちろん日によるのですが…。)

 夜もLとMとパッドを3枚重ね!あったか安心♪ちょっとオムツのようではありますが…(^^;

夜用には重ね技で… 
これを裏返しにして使います。Lサイズ、けっこう大きいのが分かりますか~?
c0084837_2132523.jpg


 生理期間中は冷え対策もしっかりとします。うさぎの会 のシルクショーツをはいて、靴下も重ね履き。(うさぎの会のシルクの生理用ショーツは、渡米前に残念ながら売り切れで手に入れることができませんでした。お友達のYMちゃんによると、とっても温かく気持ちがいいそうです。来年はほしいなぁ!)温かくして、布ナプキンを使っていると、本当に生理痛は軽減される気がします。(夏、クーラーが効いた部屋にいたときは、一時的に痛みが来ました…。)

絹の5本指靴下と、綿の靴下を重ねて履きます。
これは夏バージョン。うさぎの会のスニーカーソックス用と、無印のしましまソックス。
冷房対策にもなりましたよ♪(アメリカではCocoon というメーカーが、シルクのアンダーソックスを出しているようです。)
c0084837_2183950.jpg


 テネシーも今朝から霜が降り始めました。そろそろ本格的に冬じたくですね~。何度かここでも書いているうさぎの会の冷えとりシルクの靴下…。実は、うどんの出汁を自分でとるきっかけも、冷えや生理痛と関係があるんです。この本、ずぼらな青木さんの冷えとり毎日、ここにも秘密が隠されています?!

ずぼらな青木さんの冷えとり毎日
知らないうちに体は実は冷えています?!冷えは万病のもと?!化学調味料は… え~!!
c0084837_2533223.jpg


 今日もお読みいただきありがとうございました~(^0^)


人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪

 
[PR]
by mori_y_sana | 2006-10-14 02:57 |  * 自然派のもの
<< Family Day BAR SANA : 手打ちパ... >>