BAR SANA : 手打ちパスタ 新登場

 おとといの夜、もーりーの帰りが遅かったため暇だな~と思っていると、むしょうに本が読みたくなってきました。でも、お借りした絵本はもう全部読んじゃったし…。今度はもっと大人向けの内容のものが読みたくなって…。うーん…、と考えたすえ思いついたのが、先月買ってきていただいた栗原はるみさんの雑誌 haru_mi。まだじっくり読んでいなかったんだよね~。

 さっそくソファに寝転がって、じっくり読み始めました。すると…イタリアはウンブリア地方を訪ねた記事が。たしかウンブリアといえば、同じくお料理研究家の有元葉子さんもお家を持っていなかったけ・・・?どれどれ。

 読み進んでいくと、訪ねたおうちの奥さん(阿佐ヶ谷で BUON' ITALIA というお店をやっていらっしゃるそうです。)が、手打ちパスタを作るという記述にぶつかりました。
て・う・ち・パ・ス・タ!食べた~い!!

 同じ手打ちなら、きっとパスタもうどんと同じ要領だろうと、翌日さっそくネット検索。すかさず近所のS さんへ電話。一緒に今夜の夕飯となるべく、手打ちパスタに挑戦したのでありました!

できあがったのはこの一皿(^^)シンプルなトマトソースで和えました♪
「もりちゃ~ん、ベランダのバジル切ってきて~!」←麺ゆでつつ叫ぶ私^^; 
そして無造作に洗ったバジルをのせてくれたもーりー。Grazie!
c0084837_234628.jpg


S さんも初めての手打ちパスタを切ったところ。う~ん、いい感じ♪
c0084837_2573898.jpg


S さんのをほぐしたところ
c0084837_2575552.jpg


私のは半分くらい全粒粉を混ぜてみました
c0084837_2581097.jpg


しばらく乾かした後の様子…
c0084837_2583626.jpg


 始めにネット検索して見つけた方法と分量で、粉をこね始めたわたし達。いつまでやっても生地は全然こなれてきません(--)ふと、他の本も見てみようということになり、パンツェッタ貴久子さんの本の、手打ちパスタのページを開いてみると・・・なんと最初のレシピ、

分量がちゃうやんけ~!
びっくり(@@)水分が半分も足りませんでした。そりゃまとまりませんがな~(^^; で、結局、以下の分量で作りました。

粉 225グラム + 打ち粉の分
卵水 150cc程度(うち卵は1個半ずつ使用)
オリーブオイル 小さじ1 (卵水に混ぜてしまいます。)
塩 少々 (これも卵水に混ぜてしまいます。)
これらを全部混ぜてこね合わせ、生地がまとまりコシが出てきたら、ラップに包んで2時間常温で休ませます。2時間たったら、打ち粉をして生地を薄ーく伸ばします。伸ばした生地にも打ち粉をしながら、くっつかないように畳んでいき、好みの太さにカットします。切ってほぐしたら、すぐにゆでてもOK。食べるまでに少し時間が空くようなら、くっつかないように打ち粉をやや多めにします。

 ゆで時間は乾麺と同じ要領で…。ま、つまりは1本齧ってみてください。作り具合によって、時間は変わってきますので…。

 初めて作った手打ちパスタ。途中、試行錯誤があったものの、茹で上がりはとっても美味しかったです(^0^)ノ 大成功~♪

セコンドは、お気に入りのマグロステーキ&野菜のグリル
c0084837_2544573.jpg

 このマグロステーキも、栗原さんレシピです。細かい部分は忘れてしまったのですが、簡単でおいしく、ご飯にも合う一皿です!

 先月末「クローガーでマグロが安くなっていたよ♪」と、会社帰りのもーりーが沢山買ってきてくれました。(笑)日本での2枚分がこちらでの1枚の厚み。今回はそれの1枚を2人で半分にして焼きました。(え~、半分なのぉ…という顔のもーりー。心配しなさんな、まだ冷凍庫にはあと3枚もある…。今度はちゃんと一人1枚焼きますってば。)

 作り方は…白ワインに粒マスタードとお醤油少々を混ぜたソースを、マグロを焼いている時にまわしかけ、お皿にとったら、上にバターを一片と刻み葱をのせます。これだけ。ソースの目安は、白ワイン50ccに粒マスタード大さじ1、醤油小さじ1くらいかな~。あ、塩コショウも忘れずに…。ワインの酸味とバターのコクで、本当にパンにもご飯にも、そして昨日のさっぱりパスタにもぴったりでした(^^)

いつかウンブリアのオリーブオイルでつくってみたいトマトソース
c0084837_3104976.jpg


 手打ちパスタ、これからも時々作ってみようと思いますv(^0^)v

追記:
 手打ちパスタ、調べてみたら、100グラムの粉にたいして全卵1個というのが普通で、
 お水は使わないようですね…。今度はその方法でやってみようかな。


人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪

 
[PR]
by mori_y_sana | 2006-10-13 03:20 |  * BAR SANA(洋) | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://tenesseed.exblog.jp/tb/4720198
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Fairmont at 2006-10-13 04:06 x
他誌でもウンブリアの特集があったし、注目を浴びてますよね。

実はウンブリアのオリーブオイル、注文しちゃいました。
12月下旬に届いたら、いっしょにトマトソースを作ってみませんか ?
その時は、手打ちパスタもお願いしますね。

今から楽しみだな!
Commented by cazorla at 2006-10-13 06:16
さなえさん 人生楽しんでますね!
今日はばててバタンキュウしてるのでパスタを打つ力は残ってません。
でも おいしそうです。 お隣に住んでたらお伺いして 元気になれるのに。
Commented by mori_y_sana at 2006-10-13 07:01
to Fairmont さん、

早~っ!オリーブオイル注文したんですね~!さすが♪私も帰ったら、注文してみようかな~?!1Lの値段がヘタすると4~5倍くらいも高価ですよね(^^; でも、きっと美味しいんだろうなぁ!オリーブのオイルと言うより、果汁、まるでジュースのようと書いてありましたものね。ぜひぜひ、手打ちパスタでも何でも作ります(笑)ウンブリアの恵み、分けてくださ~い(^^)やった~☆

Sanae.
Commented by mori_y_sana at 2006-10-13 07:05
to cazorla さん、

おやおや、カソルラさん、お疲れですか…?!ウンブリアに負けないくらいおいしいオリーブオイルが、スペインにはきっと沢山ありますね♪本当に、お隣に住んでいたら、「見て見て~!」(ミラミラ!)と自ら持っていったかもしれません…。(笑)

Sanae.
Commented by づみ at 2006-10-13 10:05 x
手打ちパスタまだ未体験
おいしそうですね〜
今度子供とやってみようかな
楽しそうだし(=^▽^=)
Commented by Fairmont at 2006-10-13 11:31 x
そうなんですよ、「まるでジュースのよう」という言葉に惹かれ
注文しちゃいました。

このところ主人もオリーブオイルと例のハーブソルトで
山のようにサラダを食べるし、
我が家の食卓へのクリスマスプレセントかな ?




Commented by のっとちゃん at 2006-10-13 15:03 x
!Hola!  眠れないので来ました。(笑)
Sanaeちゃんって本当すごいね。 手打ちパスタですか?!
私には真似できないわぁ~。
Commented by ケンボー at 2006-10-13 16:21 x
手打ちパスタ美味しそう~♪
私は手作りスパゲティ(パスタ?)というとママースパゲティの細麺(笑)を想像しちゃいます。定番ですよね。で、ソースは缶詰のソース。

ところで、平麺のパスタってソースが良く絡みそうですね。
ちなみに平麺でも【アルデンテ】ってあるのかな・・・(笑)
私はインスタントラーメンの麺をゆでてミートソースかけて食べてみようかな~(←アホ)
Commented by ろみい at 2006-10-13 22:22 x
手打ちパスタ、わたしも食べた~ィ。おいしいだろうな~。
誰か作ってくれないかな~?なんて...(笑)
マグロステーキもおいしそう。このソースは好みだと思うわ。
作らせてもらいま~す。
最近めっきり、料理本も見ないし、料理に対しての探究心が衰えてると言われます。だから...実は最近、Sanaeさんから情報たくさんもらってるんですよ。ふふふ


Commented by mori_y_sana at 2006-10-14 00:27
to づみさん、

手打ちパスタぜひぜひ、お子さん達と作ってみてくださ~い。一人分100グラムずつで、ひとりひとり作ったほうが、力も要らずやりやすいかも…。自分で打ったパスタ、きっととっても美味しいですよ(^^)

Sanae.
Commented by mori_y_sana at 2006-10-14 00:30
to Fairmont さん、

>我が家の食卓へのクリスマスプレセント

という考え方は素敵ですね!そういうのだったら、たま~に思いっきり贅沢素材を使ってもいいのかも♪私の好きな故辻静雄さんは、料理は異が丈夫なうちに「本物」を熱心に食べなさいと恩師のような方に言われたそうです。技術は後から学べるけど、味が分からなければ料理はできないからって…。だからせっせと、チャンスがあれば、おいしいものを食べましょう!!(なんちゃって)

Sanae.
Commented by mori_y_sana at 2006-10-14 00:35
to のっとちゃん、

あれ~?まだ時差ぼけが続いてますか~(><)夜中に手打ちパスタを打ってみる…とか…。で、生地を寝かせる頃には、自分も一緒に眠くなっているかも?!

Sanae.
Commented by mori_y_sana at 2006-10-14 00:40
to ケンボーさん、

ママースパゲッティの切込みが入った早ゆでの麺が便利ですよね~。缶詰やレトルトのソースも、やや甘すぎな感もあるけれど、日本ではわが家も常備していましたよ。さっと食べたい用に♪平麺でもゆで加減はアルデンテですよ~。このくらいの平麺はタリアテッレと言うようです。日本のイタリア料理屋さんとかでは、クリーム系のソースとあわせてあることが多いように思います。

Sanae.
Commented by mori_y_sana at 2006-10-14 00:47
to ろみいさん、

だんな様が作ってくれるかも!?麺打ちは男の人がしたほうが、コシがあっておいしい気がします!?(笑)うちはそう言って、うどんは手伝ってくれるようになりました。「もーりーが打ってくれた方がやっぱり美味しいんだよね~」とかなんとか(笑)

私も、アメリカに来てからは、実はご飯を作るのに悩んでいます…?!毎日「さて今日は何が食べたいかな~」と言いながら、近所のスーパーで買い物して、「あ~これがおいしそう!」って作る、という生活をしていたので…。冷蔵庫の中に材料は足りていても…食べたいものがぜんぜん浮かんでこない…のですよね~(^^;; できれば食事したくないくらいの日もあります…。ははは~。

でも、粉いじりは、いろいろのストレス発散には効果的かも?!無心になれます。

Sanae.
Commented by junjapon at 2006-10-14 02:53
こんにちは~!  すごい!いつかこちらもチャレンジしてみます!粉は、普通の薄力粉で、い~んですか??パスタも食べたいんですが、先日の、うどんが気になって×2!! 
Commented by mori_y_sana at 2006-10-14 03:11
to junjapon さん、

粉、今はキングアーサーというメーカーのオール・パーパスというのを使っています。もしスペインにセモリナ粉という種類があれば、パスタにはそれがむいていると思います。なければ、参考にした本によると、フランスパン用準強力粉と書いてあります…。強力粉と薄力粉をブレンドしてる人もいるみたいです。

うどんもパスタも基本は同じなので、ぜひぜひ試してみてくださ~い♪うどんの場合は水を少しずつ加えるといいですよ(^^)

Sanae.
Commented by noriko.s at 2006-10-14 03:35 x
また手打ちパスタ作ってみようと思います。
体力不足だったのか、作った日と次の日は腕が重たかったです(笑)
ダンナにこねてもらおうかな〜。
Commented by mori_y_sana at 2006-10-14 08:07
to noriko.s さん、

今度はジャガイモ加えてニョッキとか作りましょ~♪きっと美味しいよ!

Sanae.
<< 本 ひろがれひろがれエコナプキン 誕生日はメキシカンで?! Ca... >>