What's a PINK Tomato Soup?!  ピンクのトマトスープってなあに?

 秋、10月。ここアメリカでまず思い浮かぶのはハロウィン

 ハロウィンは個人的には自分の誕生日なのでちょっとフューチャーされているのがおもしろい気もするけれど…本場アメリカでは、そのデコレーションぶりもハンパじゃないので、スーパーマーケットのハロウィーングッズ売り場にうっかり踏み込もうものなら、かなり気色悪いものに出くわしたりもします(笑)まぁ、たいていはかわいらしいものだったりするんだけど…。

 でも、まるでハロウィン用語?と言うような、Spooky スプーキー(薄気味悪い)という音と意味が似合わない気もするおもしろい言葉もあるくらい…。さて、今年はどんな誕生日になることやら…。

こんなかわいいハロウィン用のお料理本も売っています♪
c0084837_0413443.jpg

けっこう美味しそうなものがいっぱい。遊び心あるレシピです☆
c0084837_0422772.jpg



 さて、ハロウィンは置いておいて…。10月といえばもうひとつ。女性にとって大切なキャンペーンの月でもあるのです。最近は日本でもきっと取り上げられているのではないでしょうか?ここからは、カリフォルニアのchiblits さんの 『60才のばあさんブログ』 9月17日の記事にTB致します。(乳がん発見から10年後の、お友達のお誕生日のお話です。)


ピンク色のトマトスープを飲んでみよう!
c0084837_0481044.jpg

 10月、いつものキャンベル・スープ もピンク色に衣替え?!Kroger クローガーというスーパーにて、キャンベル・スープのトマト・スープとチキン・ヌードル・スープがピンク・ラベルになって売っています。さて…ピンク・ラベルの意味は何かな???

 10月はアメリカにおける、National Breast Cancer Awareness Month (乳がん早期発見月間…といったところでしょうか?)です。20年以上も続くこのキャンペーン月間、いろいろな企業が賛同し、街にはピンク色の商品が顔を出します。そのピンク色の商品を購入すると、売り上げの一部あるいは全部がドネーション(寄付)になり、また、がん検診を受けたことのない女性達に、検診を受けるよう呼びかける役割もになうという仕組みです。

 この期間、商品だけでなく、タレントさんなどもピンク色の私物をネットオークションにかけたりして、収益をドネーションするなど、様々な方法で参加できるようになっているようです。また、Pink Ribbon Shop.com などではオリジナル・グッズを販売し、ドネーションの機会を呼びかけています。

 そういえば、一番初めに参加したコーヒーの会でMRさんが見せてくれたLongaberger ロンガバーガー のカタログにも、乳がん経験者の女性達がピンク色のシャツを着て、ピンク色の小さいバスケットを持ったキャンペーン用の写真がありました。その時、何で年配の女性ばかりを広告に使ったのだろうと思ったら、「これは乳がんに関するドネーションのキャンペーンだよ」とMRさんが教えてくれたのでしたっけ…。なるほど。

 ただ寄付を集めるといってもなかなか思うようにいかないときも多いもの…。でも、購買意欲をそそる魅力的な商品を作っている企業に協力を求めるアメリカのやり方、とっても良いアイデアだと思います。企業にとっては売り上げを地域社会に還元させる良い機会になり、消費者にとっては、好みの商品を手に入れた上、寄付と言う形で自分の思いを表現できる。誰でも気軽に参加できるし、そして効果的に寄付金も集まる。(フェア・トレードなどとも少し似ている方法ですね。)

 今年4月に、婦人科検診のお知らせをいただきました。でも5月末には当初渡米の予定があり、早めに受けられないものか市に問い合わせましたが、結局7月以降からの検診の知らせだから無理との返答。その後、夫の会社からもお知らせがありましたが、これもすべて7月半ば以降…。渡米時期は6月末と少し遅れたものの、直前には何かと準備に忙しく、結局今年は受けず仕舞いです。保険を利用して受けられるのはありがたいけれど、期間が決まっているので逃してしまいました…。いつでも受けることができたらいいのに…。

 さて、このピンクリボンキャンペーンによって、お金の関係で検査を受けられず発見が遅れて死に至る…というケースが、少しでも減っていきますように…。また、アメリカだけでなく、世界的な運動となって、つながっていきますように…と願っています(^^)

 よくキャンベルスープを利用している我が家、10月はピンクの缶を買おうかな~と思います♪


人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪
[PR]
by mori_y_sana | 2006-10-11 01:38 |  * イベント | Comments(16)
Commented by づみ at 2006-10-11 07:26 x
そう言えば
この間ソニープラザにピンクの商品がやたら目立っていたのはこの募金の商品だったのかしら

わたしもこのところずっと受けていません
検診うけなくちゃと思いつつ逃してしまっています
行かないとね
Commented by ケンボー at 2006-10-11 09:27 x
ほほ~~。そちらはピンクの商品が溢れている時期なのですね。
てっきり中身(スープ)までピンク色に着色されるのかと思いドキドキしてました(笑)
日本では乳ガン早期キャンペーンってあまり見ないですね。
ま、男なので気にならないだけかもしれませんが・・・
でもこういった商品を並べて【乳ガン】を意識させるってところは、さすがアメリカって感じがします。日本の厚生省も見習った方がいいかも?

ハロウィンといえば。。。私はヘビメタバンドのHALLOEENです♪大好き。
Commented by mori_y_sana at 2006-10-11 10:31
to づみさん、

ソニープラザにもピンク色のグッズが並んでいたんですね~。ひょっとしたら参加しているのでしょうか?

Sanae.
Commented by mori_y_sana at 2006-10-11 10:34
to ケンボー さん、

手に取りやすい商品で参加を呼びかけるのはなかなか効果的な方法ですよね(^^)いらないものは買いたくないし、寄付の金額などで頭を悩ませなくても良いし…。何より期間が長いのがいいですね。

ハロウィンというバンドがあるんですね~。どんな格好をしているのか…

Sanae.
Commented by yo-_-yo at 2006-10-11 17:20 x
東京タワーがピンクになる感じね♪
あれ、一度見てみたいんだぁ。

ピンク商品がいっぱいになると私、ついつい手を出しちゃいそう・・・(笑)
Commented by tsu。 at 2006-10-11 20:25 x
以前吉祥寺でレッドリボンのお知らせ貰ったことあったなあと思い出した。
あと、イエローリボンも見たことあるなあ、何キャンペーンなんだろ?
ピンクも何回か目にしたことあるけど、何処だかは解らないなあ。
東京タワー気になって調べてみたらピンクイルミネーションは今年で6回目だそうです!知らなかった(;^_^A
まだ、ピンクキャンベルは見たことないけど、づみさんのソニプラの情報にあるように国内でも広まってきているのですねきっと。
気に留めておきたいと思います。
Commented by mori_y_sana at 2006-10-11 21:48
to yo-_-yo ちゃん、

東京タワーは10月1日にピンクになったようですね。世界各地でピンクのイルミネーション、行われているようですね~。

Sanae.
Commented by mori_y_sana at 2006-10-11 22:41
to tsu-tsu、

こちらでもいろいろな色のリボン型のマグネットを車につけている人を見かけるよ。私はリボンとかマグネットとか、ブレスレットとかだと、もし賛同して寄付しようという気があっても、ちょっと手が出にくいかも…。今までは機内食についてくるユニセフの封筒が私の寄付の機会だったのだけど、あれも別に何もくれないからやりやすいです。

その点、スープなんていうのは結局食べるので、気軽です。他にもクローガーというスーパーでは値札(?)がピンクになっているものを購入すると一部が寄付になるようです。

Sanae
Commented by ろみい at 2006-10-12 00:20 x
実は去年、胸のしこりに気がついて病院に検査に行きました。
幸い良性のしこりで今のところ心配はないといわれましたが、身内にも、乳がんになり胸を切除した祖母がいるのでこれから半年に一度検査を受けたほうがいいと言われました。女性にはリスクの高いガン、この運動がますます広がればいいのになぁ~。参加も気軽にできるしね。
何よりも乳がんに対しての意識が上がるかな!?
Commented by ゆうこ at 2006-10-12 01:24 x
こんばんは。しばらく読み逃げでした(笑)
私も、健診受けなきゃ、と思いつつ過ごしています。友達を子宮ガンで亡くしてるのでこういうキャンペーンには敏感なほうかも。
日本でも公共広告やってますね。
ただ、婦人科は出産を経験した者でもやはり嫌~なんですよね・・・。もう少しやり方が改善されるといいのになあ。
や、でも健診うけなくちゃ。近いうちに。
Commented by mori_y_sana at 2006-10-12 03:29
to ろみいさん、

さっそく記事にしてみました。お読みいただきありがとうございます(^^)良性でよかったですね。でも半年に一度の検査は大変ですね…。乳がんだけでなく、癌って、人によってはある日突然消えたという話も聞きますよね…。キャンペーンが良い方向にみんなの意識を向けてくれるいいなぁと思います。

Sanae.
Commented by mori_y_sana at 2006-10-12 03:36
to ゆうこさん、

コメントありがとうございます。私もこれを読んだもーりーから、帰国したら受けてね!と言われました(^^;)実は私も渡米前に、もーりーの会社の年配の方から、奥さんを乳がんで亡くした話を聞いたところでした。

「女性の体のことは、残念ながら、毎日一緒にいても男にはわからねぇんだよな…。オレは全然気づかなかったんだ…。だから絶対に検査はちゃんと受けなよ。」と言われました。

いただいた検査対象病院のリストには、女医さんのいる曜日や病院のお知らせなどもありました。性別に関らず、受けやすい(面倒だとか嫌だとか思わないですむ)制度ややり方になっていくといいですね♪

Sanae.
Commented by アン at 2006-10-12 11:46 x
商品を買うとその一部が寄付と言うシステムは大変良いですね。
中には寄付をしたいけど何処へ持って行けば?と言う人も居られる
でしょうから、自分が欲しい物を買えばそれが自動的に寄付に参加
している・・・日本でも早くこうなって欲しいです。
chiblitsさんの所でもコメントしたのですが、マンモグラフィーの圧迫痛が
苦手で暫く検査から遠ざかっています。
コレを機に受けなければ・・・ね。
ピンクリボンは時々新聞広告で見ます。
Commented by Fairmont at 2006-10-12 15:26 x
Sanaちゃんの「なにもついてこないから寄付する」っていう考え方にも
一理あるなあって感じました。

Costco, トイザラスなどのレジで自己申告できるChildren's
Miracle NetworkやMake-A-Wish Foundationへの
寄付(共に病気の子供たちへのサポート)、レジ係にお願いされる時も
あるけど参加させてもらってます。

車用マグネットリボンは、
ホワイト(9・11)、「Support the Troop」(イラク戦争)
「God Gless America」 の爆発的なブーム以後
リストバンド同様便乗商品も見かけるようになり傍観してます。

ピンクリボン、そして"Strive for A Cure"(治るよう頑張ろう)という
キャンペーンスローガンの書かれたピンクのリストバンドは
今年も忘れずに「乳がん検診」を受けなければと
思い起こさせてくれます。
(私のリボンやリストバンドが、女性達に自身の体を気遣う気持ちを
思い起こさせてくれるといいな。)

初めて検査したアメリカの病院では、検査終了後着替えてでてくると、
「まっかなバラ」を一りん、女性検査師から手渡され、圧迫痛も忘れ、
何とも言えず、うれしい気持ちになりました。
うれしい心遣いですよね。








Commented by mori_y_sana at 2006-10-12 23:46
to アンさん、

チャリティ商品として用意されたものでなく、日常に購入している商品がある一定期間だけ対称になるというのがとても良いと思いました。相乗効果でかなりの利益もあるらしいので、日本でも始まるとおもしろいですよね。ピンクリボン、新聞広告に出ているのですね(^^)

Sanae.
Commented by mori_y_sana at 2006-10-13 00:05
to Fairmont さん、

アメリカでは女性検査師さんがあたりまえですか?真っ赤なバラを一輪なんて、本当にやさしい心づかいですね(^^)

大切なのは分かっているけど、検査そのものが苦痛だという声をたくさん聞きますよね…そういう声に対して、少しでも気持ちが和らぐ対処を、Fairmont さんの訪れた病院ではなさっているんですね。

Sanae.
<< もーりー亭 きつねうどんとかしわ飯 SEE ROCK CITY! ... >>