SEE ROCK CITY! (2)  世界一のケーブルカー

 三つのアトラクション(というか見学+ケーブルカー・ライド)のセットになったチケットを買っていた私たち。ルックアウト・マウンテンを見た後は、Ruby Falls ルビー・フォールズという洞窟内の滝を見に行きました。ホテルのフロントのような入り口を入ると、すでにちょっとした行列…。ふと見上げるとこんなような注意書きが…

見学には1時間かかります。トイレはありません。
見学前にトイレは済ませましょう!

 ふーん。いつもだったら不安になる私…。でもこのときはなぜかトイレに行きませんでした。(結局、平気だったけど…もし行きたくなっていたらと考えるとゾッとします^^;;)

 「ルビー・フォールズを見るのに1時間もかかるんだね~。」とのん気なことを言っていられるのも今のうち。この洞窟内の滝、閉所恐怖症の暗所恐怖症、そしてトイレの近い人にはちょっとおすすめできません(^^;;あと、気が短い人も…。

 エレベーターで地下390メートルへ降りてからツアーはスタート。妙にテンションの高いエレベーターボーイの案内で、我らが案内人ジョンが紹介されました。洞窟内は狭かったりでこぼこがいっぱいあったりで危険なため、このような案内人について見学します。

 …が、このツアーが曲者。ほとんど洞窟内は、人がやっと一人通れるくらいの細~い通路…。途中数箇所の少しだけ広い空間を利用して、往路を進む人たちと復路を進む人たちがすれ違う仕組みになっています。そしてすれ違う時は帰る人が優先…。よって、滝を見るまでに何度ストップしたことか…(><)それはまるで、某有名遊園地でファストパスをとり損ない、延々何十分も列に並んで待つような感じです。

 また、暗く狭い洞窟内は妙なプレートが沢山。鍾乳洞のいろいろな形にタイトルをつけて展示してあるというB級ぶりです(^^;;例えば…象の足、ロバ、タバコの葉、ベーコンとポテト(笑)、ステーキとポテト(笑)などなど…。ナイアガラの滝というのはまともな方だったな…。普通は鍾乳洞や鉱物についての説明とかありそうなもんなのに~;;

そのしょーもない展示(?)スタイルをちょこっとだけ…見ます?
c0084837_7542363.jpg

 で、なんだかくたびれた~感の漂う中、やっとルビー・フォールズに到着。ガイドブックやパンフレットの写真で、なんとなくルビー色に輝く滝の写真を見ていたのですが、別に天然でルビー色をしてるとかそんなんでは全然なく、ルビーと言うのは、発掘者の奥さんの名前だということでした(ーー)なーんだ。しかも効果音やらライトアップやらの映画ばりの大演出…。かなり興ざめの瞬間…。「自然に手を加えちゃいかんのですよ~」の代表のようなルビー・フォールズ見学でした。(笑)

ルビー・フォールズのサイトからお借りした写真
c0084837_813741.jpg
実際に撮った写真(^^;; 見えん、って。
c0084837_831747.jpg



 んなわけで、そうとううんざりして出てきた私たち。一番乗りたかったインクラインに間に合わなかったら大変!と、急いでケーブルカーの駅に向かいました。(笑)結局ルビー・フォールズの見学にかかった時間は1時間40分でした。トホホ…。

 気を取り直して、今回の最大の目玉、Incline Railway インクライン・レイルウェイへ♪ このケーブルカー、世界でもっとも急勾配の登山鉄道のひとつと言われているらしく…。ゆっくり進むけれども、下を見るとそれはまるでジェットコースター並み(T T)こわい~。チャタヌーガの街をゆっくりながめる余裕はあるかな???

ケーブルカーの上の駅から乗りました。
持っていたチケットを係りの人に渡すと、この機会にあらためて通し、正式の往復切符を渡してくれます。
c0084837_865886.jpg

ここで買っても良いみたい。
c0084837_882365.jpg

いよいよ出発。
こんな急斜面を下っていくのです…。ひぇ~。
c0084837_838278.jpg

ちょっとだけチャタヌーガの街並みを見る余裕が?!
c0084837_820013.jpg

だんだんゆるくなってきて…
c0084837_8205494.jpg

もう一台とすれ違います。 下の駅まであと少し。
c0084837_8215341.jpg

到着~(^^)
c0084837_8233489.jpg


 なかなかスリリングな登山電車でございました。さてと、復路はあと30分後くらいかな?向こうのカフェでコーヒーでも飲みましょうかね。…と道を渡ったところにあるピザハウス。コーヒーなんて置いてなくて、あるのはピザかアイスクリームかソフトドリンク。やや涼しい中、アイス大好きのHGさんはヴァニラアイスのホット・ファッジ・サンデー、私はクッキー&クリームのアイスクリーム、もーりーはコーラで休憩しました。写真を撮り忘れちゃったけど、とても美味しいアイスクリームで、珍しく3段重ねだったにも関らず、完食いたしました(^0^)甘さ控えめ、ばんざーい♪

最後に記念撮影
この後、最終便で再び急斜面を登っていきました。
c0084837_8301535.jpg



 帰りはまん丸お月様がぽっかり(^^)中秋の名月だったんですね~。


人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪
[PR]
by mori_y_sana | 2006-10-10 08:41 | 観光 | Comments(14)
Commented by at 2006-10-10 11:31 x
こんばんはから来ました。
ロックシティーに行ったんですね。
最後に行ったのは10年ほど前になるので
懐かしく・・・読みました。
それにしても、いろいろなところが新しくなってる気がします。
10年前は州ごとの石碑が無かった様な気がするし、
鍾乳洞の中の看板も、もっと、シンプルで見栄えがしなかったです。
紅葉はまだ、始ってなかったんですね。
秋のチャタヌガもすごく素敵ですよ。
紅葉狩り?楓狩り?楽しもうね~。
Commented by junjapon at 2006-10-10 17:18
おはようございます!  素敵~!行ってみたいな~!登山鉄道をみて、なんだか箱根の方で、こ~いう鉄道に乗った事思い出しました(笑) 洞窟へも、行きたいな~!ひゃ~行きたい所だらけです!でも、sanaeさんのブログで行った気分があじわえる!    昨日の私たちのお昼、sanaeさんちの食卓でした(いわしの丼!)、美味しかった~!主人は丼料理すきなので(日本食全部)はじめてみる丼!美味しい~!と言ってました!ありがとうございました!
Commented by ケンボー at 2006-10-10 21:23 x
インクライン迫力ありますね~~♪
私は高所大好き男なので、きっとはしゃいじゃうだろうな・・・。
さらにインクラインの車輌もモダンな作りで【鉄】男くんの私には悶絶かも。
洞窟の方は大変だったみたいですね。私の吉野家のように・・・(笑)
Commented by mori_y_sana at 2006-10-10 22:38
to まさん、

ようこそお越しくださいました(^^)10年経つとやっぱり少しずつ違うところもあるのですね~。日本だと激変していそうですが…(^^;なくなってたりとか(笑)。紅葉はまだ本格的ではなかったけれど、ちょっぴり赤や黄色の落ち葉が落ちていましたよ。ミシシッピーから来た人は、「山があるね~。」と州ごとの違いを楽しんでいました。

Sanae.
Commented by mori_y_sana at 2006-10-10 22:41
to junjapon さん、

鰯の蒲焼丼、さっそく作ってくださったのですね~(^^)うれしいです!スペインの鰯、美味しいですよね~。いいな~。

そうそう、インクラインに乗った後、まだ箱根登山鉄道に乗ったことのないもーりーは、「次は箱根だ!」と言っていましたよ。地元なのに、箱根に行く時はいつも車で行っていたので…。

Sanae.
Commented by mori_y_sana at 2006-10-10 22:45
to ケンボーさん、

へへへ~。ケンボーさん向けのネタでしたね~やっぱり♪なるほど!タダの【鉄】男さんではなく、その上「高所大好き」なのですね!それではこのインクライン、逃すわけにはいきますまい(笑)「いつか行くところリスト」にさっそく書き加えてくださいまし。テネシー州チャタヌーガでございます。

ルビー・フォールズより、吉野家との再会の方が、きっと感動があったことでしょう!(笑)

Sanae.
Commented by アン at 2006-10-10 22:49 x
ルックアウト・マウンテンの頂上やケーブルカー、そして洞窟内につり橋、
もうハラハラドキドキワクワクで読まさせていただきました。
行ってみたいな~!でも駄目だ、私閉所恐怖症だったんだ!
こんなにも葛藤しながら拝見したブログは初めて!(爆)
Commented by noriko.s at 2006-10-11 00:25 x
ルビー・フォールズ、なんだかとても大変だった様子。。。たどり着くまでに私は疲れきってしまうかも(笑)
ケーブルカー、乗ってみたいです!
ジェットコースターは苦手だけど、高いところは好きなので。
(矛盾しているような。。。 コースターの回転とかが苦手です。)
Commented by ろみい at 2006-10-11 01:00 x
このインクライン乗ってみたいです。
高いところは、こわいけど面白そう。
若い時は、あっちこっちのジェットコースター乗ってました。(関西圏)

でも、ルビー.フォールス。ルビーではなく発掘者の奥さんの名前とは...私も少しガクッリ。

Commented by mori_y_sana at 2006-10-11 01:50
to アンさん、

すっかり童心に返って、遠足を楽しんできましたよ~♪狭いのはルビー・フォールズの洞窟だけなので、ルックアウト・マウンテンはアンさんでもきっと大丈夫ですよ!あ、フェアリーランドもパスしてください。(笑)

Sanae.
Commented by mori_y_sana at 2006-10-11 01:53
to noriko.s さん、

ルビー・フォールズ、実はnorikoさんの英会話の先生、フィリップさんは「つまらなさギャランティ(保証)」と言っていたそうです(笑)なのに行ったわたし達…。つまらないというか、ちょっと運営がまずいって感じ?もっと上手く見せてよ~って(^^; せっかくの洞窟と滝も残念な演出なのです…。

Sanae.
Commented by mori_y_sana at 2006-10-11 01:59
to ろみいさん、

私はジェットコースターはダメです(><)子供だましのでもダメ<
でもこのインクラインは、ゆっくりゆっくりなので大丈夫でした。(それでも「こわいよ~」と言っていたけど…)

ルビー・フォールズ、ルビーの原石かなんかが名前の由来かと思ったのに~(笑)

Sanae.
Commented by づみ at 2006-10-11 05:45 x
洞窟は1時間以上かけて見る価値なし?
多分、人の手を加えていなかったら感動物だったかな?

ケーブルすごい斜度ですね!
転げおちちゃいそうです。
Commented by mori_y_sana at 2006-10-11 07:03
to づみさん、

滝や洞窟そのものにはきっと見る価値はあるのだと思うのですが…、いかんせん演出過多なのです(^^; それと、人一人通るのがやっとの洞窟は、鍾乳洞が自分の顔のすぐ横にあったりして…目線が近すぎていまいち鑑賞しにくい面も…。自然の造形としてはきっと素晴らしいのでしょうが…。残念です。

Sanae.
<< What's a PI... SEE ROCK CITY! ... >>