えいごの絵本を読んでみよう♪(1)

 先週末、友人のMさんに英語の絵本やカセットテープをたくさん貸していただきました。今週はさっそくいろいろ読んでいて、なんだかとっても楽しいので、少しずつここに紹介してみます(^^)きっと知っている人も多いと思いますよ~。

Frog and Toad Series by Arnold Lobel
アーノルド・ローベル作のフロッグ・アンド・トードのシリーズを2冊。
c0084837_905953.jpg

 このシリーズ、日本でも三木卓さんの翻訳で文化出版局 より出ています。子供の頃の記憶だと、「ふたりはなかよし」というタイトルだったと思っていたのですが、今回検索してみたらちょっと違うタイトルで、しかも4作もありました。他のも読みたいな♪

 今回お借りしたのは、Newberry Honer Book ニューベリー賞オナー・ブックを受賞している 「Frog and Toad Together ふたりはいっしょ」 と、「Frog and Toad All Year ふたりはいつも」 の2冊です。

-------------------------------------------

 Together トゥゲザー の方は、ほのぼのしていてちょっぴりナンセンス、大人もついつい笑ってしまうユーモラスなお話が5話ほど収められています。

 「今日やることリスト」を書いたはいいけれど、風に飛ばされてしまい何をしたらいいのかわからなくなってしまう話 A LIST ア・リスト。

 庭をつくろうと種まきし、今か今かと種のために本を読んであげたり、歌を歌ってあげたりしながら待っている話 THE GARDEN  ザ・ガーデン。

 美味しいクッキーをついつい食べ過ぎてしまった二人は、もうこれ以上食べないと決意し、その決意を全うするためにあの手この手を考え出す話 COOKIES クッキーズ。

 「僕達は勇敢か?」を試すために二人で山へ出かけていき、蛇や転がる大きな石と遭遇する話 DRAGONS AND GIANTS  ドラゴンズ・アンド・ジャイアンツ。(野球みたいですね、このタイトルは…^^;)

 小さいトードが舞台の上で素晴らしい歌や芸を披露するたびに、大きなフロッグが客席でだんだん小さくなり、とうとう見えなくなってしまう話 THE DREAM  ザ・ドリーム。

-------------------------------------

 All Year オール・イヤーの方は、季節をモチーフとしたほのぼのストーリーが展開します。Frog も Toad も、いつもお互いのことを思いやっている、とても素敵な友達です(^^)

 冬にベッドから出たがらないトードをフロッグがそりすべりに連れ出すDOWN THE HILL ダウン・ザ・ヒル。(10月6日このお話でお友達と一緒に勉強しました♪)

 フロッグが子供の頃に春を探して歩き回る話 THE CORNER ザ・コーナー。

  トードが暑い夏のさなかに、フロッグの大好きなチョコレートアイスを買いに行き、アイスクリームまみれになってしまう話 ICE CREAM アイス・クリーム。

 お互いの家の落ち葉かきを”こっそり”やって驚ろかそうとする話 THE SURPRISE ザ・サプライズ。

 クリスマス・ディナーになかなか現れないフロッグをトードが心配する話 CHRISTMAS EVE  クリスマス・イブ。

----------------------------------------------

 お借りした本は、 An I Can Read Book® アン・アイ・キャン・リード・ブックというシリーズで、この本は何歳向けの本かというレベル表示がしてあります。Frog and Toad の2冊はそれぞれレベル2のグレード1~3と書いてあります。…ということは、だいたい小学校1年生から3年生かな?!(笑)

 このぐらいの本だと、ほとんど辞書に頼らず読めるのでストレスも少なく、むしろ読むことそのものを楽しめます♪でも、文字の少ない絵本よりはちょっと読みでがあるので、”お話を読んだ”という満足感も♪自分でも買って帰ろうかなぁ~。

 Mさん、素敵なものを貸してくださってありがとうございます。毎日に楽しみができて、とってもうれしい私ですv(^0^)v

先週はこの中の1冊で、お友達と一緒に「お勉強」もしました(^^)
それも楽しかったです♪
c0084837_953456.jpg



人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪

 
[PR]
by mori_y_sana | 2006-10-06 09:57 |  * 英語
<< もーりー亭 鰯の蒲焼丼定食 えいごとなかよくなりたい!から... >>