えいごとなかよくなれる本 

そうだ!英語を理解できるようになろう!

 20代の終わりのある日、私は突然、そんな事を考えました。別になにか切羽詰る理由もなく、ただふと思いついただけ。で、すぐさま買ったのは「ケイコとマナブ」ですが(笑)、英会話学校よりも役に立ったのは、図書館で借りた沢山の本です。

 まず一番自分にとって役に立った一冊は、高橋 茅香子さんの英語となかよくなれる本 。英語学習者が楽しんで親しむことのできる英語で書かれた本が沢山紹介されていました。多くの人に読まれたのか、この本は後に文庫になり、気軽に買うことができるようになっています。この本は、これから勉強しようとしている「英語」は、楽しいものなんだと思えるようになるのに、とても役立ちました。外国語習得によって、広がる世界を感じさせてくれる…。もちろん学習中に役立つアイデアもいっぱいです。

英語となかよくなれる本
c0084837_6575132.jpg



 それからもう一冊。岩間 直文さんの学校英語が嫌いな人ほど英語はできる
。 これは英語に対するコンプレックスを排除するのに役立ちました。担任が英語教師だった学生時代、英語の時間はもっぱら昼寝タイムだった私・・・。後から自分でもびっくりするくらい、学校でやった英語なんて、まーったく覚えていなかった(^^;;

 (ちなみに三人称単数の時に動詞につける「S」、三人称複数の時はいらない!というのを知ったのは去年です…。でも別に会話はできてたし、文も読めてた、仕事もしてた…?!テストの点が伸びなかった理由はここか~と思いましたけど…(笑)←それは、それだけじゃ、ない!)

 と、話がそれちゃいましたが、ようは、学生の時に英語の授業が大っ嫌いだったからって、ずーっと苦手かと言うとそうじゃないんだよ、と言うことをこの本で気づかされました。どうやらやってやれないことはない、と。

学校英語が嫌いな人ほど英語はできる
c0084837_657958.jpg



 それからは、のーんびり楽しく、その時その時で出きる方法で英語を学んできたわけですが、意外や意外、私は英語が大好き♪だと途中で気がつき始めました。


 --- 続く---


人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪

 
[PR]
by mori_y_sana | 2006-10-05 07:10 |  * 英語
<< えいごとなかよくなりたい!から... ドン・ミゲル・ルイス ~ 目の... >>