Tims Ford State Park ティムズ・フォード州立公園

 土曜日はあてもなくドライブに行ってきました~(^0^)まだ行っていない南方面へGO☆

着いた所は、Tims Ford State Park という州立公園の湖
c0084837_0245587.gif
 
 I-24には乗らず、下の道ルート41を南下。Coffee County コーヒー・カウンティのマンチェスターという町を抜けて、今度はルート55をやや西側へ走りました。どうやらもーりーは最初っから、湖を目指していたみたい…。

 ちなみにここマーフリースボロは、スマーナやラヴァーンという町と一緒に、Ratherford County ラザフォード・カウンティと呼ばれている地域です。(市、町の区別がよく分からないので、ここでは便宜的にすべて町と表記しました。あしからず…)カウンティと言うのは、辞書で引くと「郡」と出てきます。カテゴリの大きい順に、州→カウンティ→町、なのかな…?

久しぶりにこーんな山道も走ったよ。箱根みたい…。
空が青いのではなく、この場合、これは車のフロントガラスです(^^; でも天気は抜群♪
c0084837_133118.jpg

Tims Ford State Park のビジターセンターの前にて…
ワイルド・フラワー図(笑)。本屋さんでも、テネシー州のワイルド・フラワーズの図鑑などが売っているのを見かけます。
c0084837_0341479.jpg

ビジターセンターはこんな感じ
c0084837_0431587.jpg

 10,700エーカーもあるという大きな湖、ティムズ・フォード・レイクをぐるりと囲んだ州立公園。この公園では、ボートに乗ったり、釣りを楽しんだりはもちろん、サイクリングやハイキング、キャンプ、ゴルフなどなど、様々な遊びが楽しめるようになっているみたいです。

ちょっとこの雲、富士山みたいに見えませんか~?「見えねぇよ!」(もーりー)
c0084837_0455525.jpg

 「楽しめるようになっているみたいです・・・」と言うのは、今回は無計画なドライブの果てにたどり着いたため(^^;; 計画的に来れば、いろいろ楽しめるところだったんだなぁと…。とくに目指すものもなく、貸しボートの船着場までやってきました。

海のような、湖!気持ちいい♪
c0084837_1263840.jpg

ものすご~く大きい!と思うけど、ここはきっとほんの一部分…。
c0084837_1282762.jpg

まだ夏?ってくらい暑かったので、おおきなアイスクリームを二つペロリ!
c0084837_0471347.jpg
というのは、う・そ!1個はもーりーの。ヴァニラと、Moose Crackers というアイス。ムース・クラッカーズ はクッキー&クリームのようなベースに、ナッツやチョコレートが入っていました。おいしい♡

 ジャジャーン☆もーりー、やってくれました。
I "am" Vanilla. (僕、ヴァニラ~。)
↑でもこれって、やっぱり日本語で文字にすると、なんら変なところはないんだよね…。そしてそのとおり(?)、お兄さんもおばさんも変な顔ひとつせず、すんなりヴァニラアイスクリームを出してくれました。別に何だっていいんだね、きっと…。ヴァニラだって分かれば…。"am"なんて、はっきり聞こえちゃいないのかも♪

 むしろ私の方が人のこと、言えない…。お店のおばさんにハテナをいっぱい飛ばさせてしまいました(^^;; ムース・クラッカーズって何でできてるの?って聞きたかったのに、アイスを2個受け取った後にタイミング悪いヘンな質問をしてしまいました(T T)。
Is this Vanila and Chocolate?
(これ、ヴァニラとチョコレートですか?)

Did you orderd Vanilla and Chocolate???
(あなた、ヴァニラとチョコレートを注文したの???)
いえいえ、違います。いいんです、ムース・クラッカーズで…。私が聞きたかったのは、材料のことでして…。って、今こうして自分で文字にしてみると、質問の変さ加減がよく分かる…(^^;; 発音がワリィんかい?と、2回も言い直したけど、余計ハテナが…(汗)発音じゃなくって、そもそもトンチンカンな質問でございました。
 
What is this(Moose Crackers) made from?
(これ- ムース・クラッカーズ - って何でできてるの?)
って聞かなきゃいけなかったのでした…ね。おばさん、混乱させてごめんね~。言い直すのも止めてしまって、すみませ~んと、そそくさと外に出てしまった私。こっちの方が始末が悪かったです。

アイスクリームの種類はたくさん♪
c0084837_1272315.jpg

貸しボートもありました。
c0084837_1321653.jpg

湖の付近を歩いたりはできないみたい。浜(?)のようなところは見当たりませんでした。
c0084837_2254978.jpg



 ここでまたまたトイレネタ



トイレに貼ってあった注意(?)書き
c0084837_1391368.jpg

IF DOORS ARE LOCKED, BATHROOM IS IN USE.
(もしドアに鍵がかかっていたら、トイレは使用中です。)
「あはは~(笑)。なんでわざわざこんなこと書くんだろう?」…と、思うでしょう?日本だったら。

 これは、裏を返せば、『いつでも自由に使っていいよ』みたいな感じで、アメリカに限らず、外国へ行くと、トイレは必ずしも自由に使っていいところばかりではないのです。自由に・・・と言うとちょっと本当は語弊があるのですが…。

 安全のための処置だと思うのですがあらかじめトイレに施錠してあり、使いたい人はお店の人に申し出て鍵をもらってから使う…というところもけっこうたくさんあるのです。だからここの場合は、お店に鍵をもらいに来なくてもいいよと言う意味。もし鍵がかかっていたら、それは誰かが使っているのですよと…。

 逆にあらかじめ施錠してあるところがあるのを知らないと、実は誰も入っていないのに、鍵がかかっているからと、延々待っちゃったりとかね…。早く入りたいのにィ。(笑)ややこしいですね、ちょっと(^^;;

 そういえば今回の渡米では、まだ鍵をもらうタイプのお手洗いに出くわしていませんね…。都会だけのなのかな~、そういうのって。

 NYのとあるスターバックスでも鍵をもらって入ったし、ヴェネチアでトイレに入りたくて立ち寄ったマクドナルドでは、買い物をしたレシートにトイレを使うための暗証番号が印字してあって、それを入力しないと鍵が開かないシステムでした。しかも男女別の番号。また、同じくヴェネチア(ヴェニス)のサンタルチア駅では、入り口に受付があって(!)、4~5人のおばちゃんにチップを払わないとトイレに入ることができませんでした。ちなみにそこには、シャワールームもありました。今はどうなのかな~。

 おもしろいですね、こういう違いってのも…。以上、トイレところ変われば☆☆☆でした♪

あんなに晴れて暑かったのに…。
家の近くに来たら大雨…。道路が湖のようになってしまいましたとさ~(@@)
c0084837_203287.jpg



人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪
[PR]
by mori_y_sana | 2006-09-26 02:19 | 観光
<< もーりー亭 かき揚げ丼とジョニ... Memphis(8) Soul... >>