Memphis(3) 眠らない街 Beale St.

 メンフィスは音楽の溢れる街。夕方も明るいうちから通りにはネオンと人の波がうわ~っと。いちばんの繁華街はBeale St. ビールストリートの一角。Second St. セカンド・ストリートとthird St. サード・ストリートの間がもっとも盛り上がっているエリアです。(Fourth St. フォース・ストリート辺りまで一応お店はあります。)

ホテル目指してダウンタウンを走行中、Beale St. ビールストリートをパチリ。
c0084837_0391851.jpg


 さぁて、夜はそのビールストリートへ繰り出そう!何を食べようか?やっぱり南部料理だよね!スペアリブもいいね~。もう暗くなってきちゃったね。とりあえずビールストリートをざっと歩いてみよう☆

ビールストリートと書いたネオン。
Tシャツなどを売っているお土産屋さんはほかにもたくさん。昔の原宿みたいね。(笑)
c0084837_0435959.jpg

それぞれのお店からさまざまな音楽が聞こえます。
c0084837_0463362.jpg

歩行者天国♪
c0084837_0472959.jpg

時間帯によって、この柵の向こうでおまわりさんがID確認をしていました。
B.B.KINGのお店の前、サードストリートからの入り口です。ID確認をしているときは、パスポートなどを見せればすぐに入れてくれます。でもサードストリート側では何もチェックしていないので、何の意味があるのかは不明。こっち側にクラブなんかがあるからかな~。みんな店に入らず、通りで飲みながら踊っています。
c0084837_0494588.jpg

日本でも有名なブルースマンB.B.KINGのライブハウス。
ナッシュビルにもあるので、そちらに今度行ってみたいです。
c0084837_0541487.jpg
歩道にもミュージシャンの名前が…。
c0084837_0554687.jpg

TO GO (お持ち帰り)用の屋台もたくさん。
ビールなどもビールストリートでは歩きながら飲んでOK!奥ではブルースのライブが♪
c0084837_171769.jpg

ガイドブックにも載っていたおもしろいネオン。
BBQのお店かな?このお店の前にはワイルドなバイカーたちがたくさんいました。
♪Born to be wild ボーン・トゥビー・ワァ~~ィルド~って感じ。(笑)
c0084837_1105859.jpg

この奥は野外ステージ
うるっさいハードロックやらヘヴィメタルやらを演奏するバンドがライブをしていましたが・・・お客はまばら・・・。(笑)この中も屋台がいくつかありました。
c0084837_1152466.jpg

映画「コヨーテ・アグリー」の舞台になった店、Coyote Ugly
お店のお姉ちゃんたちがTシャツとジーパンでカウンターの上で踊っていました。
c0084837_1174088.jpg

路上でセッション♪
白人ブルースマンの演奏を隣で聴いていた黒人の男の子。とうとうブルースギターに合わせてラップを披露。彼の友達はまわりで大爆笑。(笑)ブルースはやっぱりヒップホップのひぃおじいちゃんくらいかな?この白人ブルースマンは翌日もここで弾いていました。
c0084837_1312610.jpg
c0084837_1314922.jpg

c0084837_1324878.jpg
c0084837_133479.jpg

c0084837_1332289.jpg










 さてさて、じゃぁ、どこでご飯を食べようかね~。あ!あの、店の前でトランペットを吹いているおじさんがいたお店にしようよ。あのお店、ハイウェイでもらってきたガイドブックに、たしか昔からやっているお店だって書いてあったよ。どお?

King's Palace Cafe キングズ・パレス・カフェ
c0084837_141072.jpg

お店の前で演奏するおじさん。
c0084837_1513242.jpg

 わぁ~、たくさん待っている人がいるね~。とりあえずどのくらい待つのか聞いてみようか。中は案外広そうだね。
Yes, two. My name? Well... S, A,N,A,E, Sanae. 20 min? OK, we will be back. (はい、二人です。名前?えーっと、エス、エイ、エヌ、エイ、イー、さなえ、です。20分ね。OK!外で待ってます。)
20分待ちだって。じゃぁ、隣でビールでも買って、外で待ってよう♪

いいね~☆やっぱり外で飲むビールは(^0^)
c0084837_1573471.jpg
もーりーがライト。私はビター。
c0084837_244660.jpg

 ねぇねぇ、なんでみんな道の方を向いて、何を待っているの?え?あ~~!すごいすごい!!あの人見て!バック転でこっちに向かってくるよ~。なん回転だろう?20~30メーターくらいは進んでるよね~。すご~いっ!あれ?やだ~(笑)あのおばちゃん、真似しようとしてるよ~。あはは(^^)かわいいね。お友達からチップもらったりしてる。(笑)

見えますか?これ、バック転10回(以上?)のアクロバット激写!
c0084837_212461.jpg


 さぁ、20分経った。いよいよディナーです。
↓ジャズの生演奏
(翌朝このギタリストさんに街で遭遇)
c0084837_2192584.jpg
↓夜間モードって難しい…
c0084837_220215.jpg



もーりーは Memphis Style BBQ Rib メンフィス・スタイル・バーベキュー・リブ
c0084837_222762.jpg

 バーベキューリブはハーフとフルがありましたが、二人でシェアしようとフルを注文。運ばれてきた時のまわりの人の驚いた顔ったら。(笑)でもこれ、35センチくらいあるんです。私達も一瞬、しまった~と思いましたが、1.5センチくらいの太さの骨についているお肉をこそげ落として食べるので、実際はたいした量ではありませんでした。(笑)でも迫力満点!とっても美味しかったです(^0^)

私は Cajan Combo ケイジャン・コンボ。
c0084837_2233628.jpg

 ケイジャン・コンボは、南部料理がいっぺんに食べられるセットメニューのひとつ。チキンとキャットフィッシュ(なまずの一種)、海老などが食べられるワンプレートです。南部料理の味付けはややスパイシー。辛すぎるということはありませんでした。キャットフィッシュ、実は出会った時、これがきっかけで会話をするようになったといってもいい私達。(笑)私にとっての初めてのキャットフィッシュは、揚げてあったので、生臭みや癖などもまったく感じず、とても美味しかったです。味は鱈に似ているかな?♪

 そのほかにビールを2本、ワインを2杯いただきました(^^)ホテルまで歩いて帰ることができるので、もーりーもこの日は運転を気にせずお酒を楽しむことができました♪ほろ酔い加減で歩くビールストリート。サードストリートの角にあるクラブから流れるHip Hop(というか、その場でやはりラップする人、DJ?)に合わせて路上でダンス♪やっぱ、これでなくっちゃね~☆と思っていたら、「ほら、酔っ払い。帰るよ~。」と、もーりーにズルズル引っ張られて帰宅…帰宿?!

 明日はメンフィス最古のカフェで朝ごはんだ~(^0^)ノ そして、憧れのサンスタジオへ!

人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪
[PR]
by mori_y_sana | 2006-09-10 02:43 |  * メンフィス旅行 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://tenesseed.exblog.jp/tb/4525792
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by cazorla at 2006-09-10 08:34
フィッツジェラルドの短編で 南部の女の子が 地元の男の子ってださいといいながら北部の男の子と婚約して北部に行くんだけど 一週間でうんざりして戻って来るという のを思い出しました。 このだらーんとした空気ずっと住んでると違うモノをめざしたくなるけど でも結局ここに戻ってしまう そんな街ですね。
Commented by chiblits at 2006-09-10 09:25 x
Memphisって良く聞いた町の名前。観光地なんですね。この写真をみると丁度サンフランシスコの様な賑やかさのようです。暗くてよく分かりませんが、SFは東洋人が多いですがそちらはどうなんでしょう。
Commented by mori_y_sana at 2006-09-10 11:12
to cazorlaさん、

うんうん、なんていうか、クールなかっこよさとか、そういうのはあんまりなさそうな街です。(笑)気の置けないリラックス感がいいのかも…。がんばらなくていい、というのが最高です♪

Sanae.
Commented by mori_y_sana at 2006-09-10 11:17
to chiblits さん、

私もテネシー州の中では、日本にいるときに聞いたことのある地名は州都のナッシュビルとこのメンフィスだけでした。サンフランシスコに雰囲気が似ていますか?東洋人は今回の短い滞在ではあまり見かけませんでしたが、歩いている時にベトナム人と間違えられ、タイ・ベトナム人コミュニティはどの辺りかと聞かれました。郊外に住んでいるのかも…。

私達の暮らすミドル・テネシーには、日系の企業がけっこうあるので日本人が意外とたくさん住んでいます。西海岸ほどではないと思いますが…。

Sanae.
Commented by ぴょんこ at 2006-09-10 13:15 x
初めまして。
sanaeさんのブログ、とっても楽しいですね。文章も写真も楽しくて一気読みできちゃいますね。生活感はちゃんとあるのに所帯じみてないし・・・。マーフリースボロも見る目が変わるとこんなにカッコイイ素敵な町なんだなぁと驚いています。
実は先月メンフィスに遊びに行ったのですがこんな違った楽しみ方もあるんだ~っと感心しきりです。
sanaeさん&もーりーさんは楽しみ方がとても上手なんですね~。
Commented by mori_y_sana at 2006-09-11 11:59
to ぴょんこさん、

はじめまして。ようこそお越しくださいました(^^)テネシーやマーフリースボロ、私達にはまだまだ見るものみんな目新しく写るので、なんでもかんでも楽しんでいます♪メンフィスはもーりーは4回目だったのですが、私は初めてで、行ってみたいと思っていたアメリカの街のひとつだったので、行くことができてとてもうれしかったです。

Sanae.
Commented by Fairmont at 2006-09-11 22:38 x
「South-南部」って、湿度がアメリカのなかでは高いせいか、
またAfrican Americansに共通する何かよくわからないけど、
バタ臭い、But、その周りにいる人を自然と引き込んでします空気が
いつも漂っている気がします。

反対に、西海岸は、その乾燥した気候同様、街、そしてそこでパフォーマンする人々も、「サラッとした、さり気ないカッコよさ」を追求しているように
感じるのは、私だけでしょうか ?

未成年が家族にいると、旅先で夜な夜な街にくりだせないので
SanaちゃんとMr.もーりーがうらやましいな!!!!!

週末の旅行で滞在したホテルのBarで、久しぶりに
「No Minors in the Bar」(未成年はダメ)って書かれてサインを
みかけました。
テネシーでは、まだ見かけたことないんでけど、これってやはり
州ごとに「アルコール販売法」が違うからかな ?

Commented by mori_y_sana at 2006-09-12 11:39
to Fairmontさん、

う~ん、やっぱり土地の空気感によって人の気質も絶対に変わってきますよね~。よく音楽なんかだと、南部ってレイドバックとかダウン・トゥ・アースとか表現されてた気がします。当時はなんのことやら分かりもしませんでしたが…(笑)西海岸、いつか行ってみたいです。

Sanae.
Commented by チョロ at 2006-09-13 14:27 x
私もアメリカ初めての家族旅行はメンフィスでした。初めてのことだらけで尋ねてばかり,英語って大変って思ったのを思い出します。路面電車に乗ったり、モノレール?(ケーブルカー?)で河を渡ったり。電車の切符の買い方も持ってきた古いガイドブックとは値段も場所も変わってて、ネットの最新情報が重要だって再確認した私達でした。
メンフィスではリスを見かけたり馬車を見かけたり、見るもの全てが新鮮でしたー。でもリスも馬車もアメリカってどこに行ってもいますね。ナッシュビルのダウンタウンにも馬車が出てますよね。
我が家は夫婦だけで旅先で出かけるのは早朝の散歩。街角のカフェーを見つけて、音楽やオリジナル珈琲を味わうのも楽しみです。朝の静かな町並みも、いいものですよ。
Commented by mori_y_sana at 2006-09-13 23:43
to チョロさん、

馬車、たくさんいましたね。しかもけっこう夜中まで…。それに操縦者(?)に女性が多かったです。そして隣にみんな犬を乗せている。乗ってみようかとも思いましたが、結局乗らずじまいです。トローリーも。(笑)つい歩ききってしまいます…。

Sanae.
<< 盆踊り Memphis(2)The P... >>