Memphis(1) ミシシッピー、クラークスデイルを訪ねて

 9月2日から4日までのLabor Dayを含む土日月で、ミシシッピー州のクラークスデイルと、テネシー州の西端メンフィスへ黒人音楽をたどる車の旅をしてきました。この旅行記、ルート案内はもーりーが書いてくれたメモを頼りに。もーりーありがとう!

昨夜この記事のため、地図を見返しながらこんなメモを書いてくれました。
c0084837_1391310.jpg

マーフリースボロからメンフィス、そしてミシシッピー州のクラークスデイルまで
c0084837_4234113.gif

 アメリカでは高速道路を走っていても料金がかからないため、交通費は車のガソリン代だけ!近所のスタンドでガソリンを満タンにし、コーヒーとオレンジジュースを買っていざ出発~☆

2人分の荷物は全部、愛用のティンバーランドのボストンバッグに詰めて。
c0084837_10593036.jpg

 ミシシッピーでもーりーが働いていた時にもらったという小さなクーラーバッグには、お水4本とサンドイッチ、残り物のトルティージャも入れて。プリングルスも忘れずに…。そうそう、9月に入って急に涼しくなったテネシー。4時間のドライブに備えて、ブランケットもお忘れなく…。

  地図を見ながら I-24を西に向かい、840へ。ところが…。なんと途中でこの道は建設中と判明。地図上では点線で描かれていた840。帰宅後2004年の地図を見ても点線。3年越しの道路建設?!

 仕方がないのでルート変更をしフランクリン方面へ。ルート31と96を北へ走り、I-40へようやくたどり着きました。Exit 182で I-240に乗り換えひたすら西へ西へ西への長時間ドライブ。

テネシーリバーの上を通過。曇り空…。ドライブにはちょうどいい?!
c0084837_262914.jpg

 途中のレストエリアで昼食とトイレ休憩。そして現地の観光案内など入手します。

お手製パンのボローニャソーセージサンドとドールの100%オレンジジュース
c0084837_159134.jpg

ターキーサンドとトルティージャ(ケチャップはハーディーズでもらったもの)
c0084837_20593.jpg

ドライバー氏もーりーには、貴重なリラックス”一服”タイム
c0084837_221378.jpg

お~いしい~(^0^)ノ でも、実は寒っ!
c0084837_24826.jpg


 メンフィスへのハイウェイルート、名づけてMusic Highway ミュージック・ハイウェイ。途中のレストエリアにはすでにこんなファンキーな標識が♪
Isaac Hayes! Tina Turner!! Booker T & the MG's!!! Wow☆
c0084837_1551724.jpg

Rufas Thomas' Walking the Dooooggg!!!!!
c0084837_1553672.jpg

ドネーション(寄付)でコーヒーやレモネード、ビスケットをくれるカウンターも…。
c0084837_2142667.jpg

この扉を開けてはいると、トイレと観光案内があります。
c0084837_2144719.jpg

 入り口には何のためのドネーションを募っているのかを書いた垂れ幕やポスターが。お菓子や飲み物の自動販売機は別の建物にあります。この辺りまで来るとメンフィスを目指す人の姿がたくさん♪コーヒーを飲みながらひと言ふた言おしゃべり。別れ際におじさんがひと言、
See you in Memphis! シー・ユー・イン・メンフィス!(メンフィスでね!)

う~ん♪やっぱり旅は人とのおしゃべりが楽しい(^^)

 さて、ひたすら西へ向かうこと4時間。テネシー州西端の街メンフィスへ入ったら、今度は I-55をいったん北へ行き、Exit 7で降ります。さぁ!いよいよここからルート61。ブルースのふるさと、ロバート・ジョンソンの歌うクロスロードがあるクラークスデイルへ向かいます。まっすぐ南へさらに1時間のドライブ。景色はすでに綿花畑の広がる南部色。南へ向かっているからか日差しも強くなってきました。

ミシシッピーへ向かう田舎道と…
c0084837_222712.jpg

真っ白な綿花畑 初めて見ました~(^0^)
c0084837_2281191.jpg

時折現れる湿地帯
c0084837_2233677.jpg

車内のラジオはファンキーなソウル・ミュージック♪
c0084837_2442291.jpg

カジノの町チュニカを通過。
c0084837_2292040.jpg

まっすぐに続く道もチュニカの周辺は整備されている感じ。
c0084837_2311931.jpg

もうすぐ目当てのクラークスデイル!
c0084837_2452019.jpg

綿花畑に水をまく装置 (水だけじゃない?!)
c0084837_2465249.jpg

デルタ・ブルース・ミュージアムの標識発見!
c0084837_232729.jpg

到着~!クラークスデイルの街なか。こじんまりしていてなかなかきれい。
c0084837_2484664.jpg


 途中休憩を挟みながらのドライブ。出発してから6時間で、最初の目的地のミシシッピー州の小さな町、Clarksdale クラークスデイルへたどり着きました。ここは黒人音楽、ブルースの故郷と言われているところ。時計の針は夕方4時過ぎを指しています。目的のDelta Blues Museum デルタ・ブルース・ミュージアムは午後5時までの開館。間に合う時間にたどり着けてよかった~(^^)

デルタ・ブルース・ミュージアム
c0084837_2553520.jpg

#1 Blues Alley, Clarksdale, Mississippi MS38614
c0084837_2555636.jpg

 ちょっと分かりにくい場所だったけど、あとから街の全体図をもらったら、どうやら中心地のようでした。中は撮影禁止。入ってすぐがミュージアムショップになっており、そこでチケットを買って右手の展示場へ。入り口近くでは大きなスクリーンでビデオライブをやっており、座ってじっくりと見ることもできます。私達は帰り際にMuddy Waters マディー・ウォータースの歌うI've Got My Mojo Working を聴きました。

 展示はマディー・ウォータースの木造の小さな小さな生家や、たくさんのブルースミュージシャンの衣装や楽器。現在のクラークスデイルを撮った写真の展示もありました。パッケージにブルースマンの絵が描いてある昔の小麦粉が展示されていたり…。とてもおもしろかったです♪途中、マディー・ウォータースの生家を修繕しているおじさんが私達を見てひと言、
Zatou-ichi ! (^^)

 私意味が一瞬分からず「?」ポカ~ン。もーりーだけ「Yes,Yes!」って・・・。「ざとういち」と言っていたんですね…。(笑)しかも私、字が分かりません…。ごめんなさい。(座頭市でいいのかしらん?)

 ミュージアムショップにはCDや書籍、DVD、カセット、ポスター、ポストカードのほか、Tシャツやポロシャツ、トートバッグなども。涼しくなってきたテネシー。そろそろ袖なしでは寒いかなと思い、紺色のTシャツを1枚買いました。展示品はLやXLばかりだったTシャツ。「Sサイズある?」と聞いたら、とても丁寧な黒人さんの男の子がストックから出してきてくれました(^^)すると・・・一度会計を済ませて出て行ったアラブ系(?)と思しきおじ様が再登場。なぜか私とまったく同じTシャツを所望。サイズまで。(笑)娘さんへのお土産かな?

 デルタ・ブルース・ミュージアム、地球の歩き方にも載っているし、日本人も時々来るとのことでした。ブルース好きな人にはたまらない場所でしょうね♪

こんなTシャツです。着てみたらとても気に入りました(^0^)
c0084837_339958.jpg

もーりーも同じアングルでパチリ☆
c0084837_3402876.jpg

ミュージアム周辺の様子
右手の空き地にはステージがありました。野外でライブをやるときもありそうです♪
c0084837_342664.jpg

同じくミュージアム周辺の様子
c0084837_34363.jpg

デルタ・ブルース・ミュージアムでもらった、クラークスデイルの地図
裏にはホテルやレストラン、クラブやライブハウスなどの情報が載っています。
c0084837_3495379.jpg

 
 さて、次なる目的地は、Robert Johnson ロバート・ジョンソンCross Raod Blues のなかで、悪魔に魂を売ったと歌う地、クロスロードへ。ルート49ウエストとルート61の交わる交差点、地図上の右下交差点、No.5、Histrical Crossroadと示されている地点です。

クロスロードのモニュメント
c0084837_3563047.jpg

今は車のたくさん走る道。
周りにはクロスロードと冠した家具屋などが並びます。
c0084837_3593032.jpg


 ようやく来られたクラークスデイル。短い滞在時間でしたが満喫♪メンフィスまでの道、ルート61を北上すると、外灯が1個もない中走らなければならないので、暗くならないうちにUターン!帰りは途中で278を東に走り I-55へ。Exit 7で再びルート61に…。

ここはもうメンフィス。ルート61、またの名をThird St. サード・ストリート。
c0084837_442984.jpg

ダウンタウンへ向かいます。
c0084837_4425147.jpg



 次回はメンフィスのダウンタウンとピーボディホテルについて書きたいと思います。


人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪
[PR]
by mori_y_sana | 2006-09-09 04:17 |  * メンフィス旅行 | Comments(14)
Commented by chiblits at 2006-09-09 05:15 x
イーメールのご返事を書き終えないうちにこちらに早速お邪魔に来ましたAnyrecipeです。早速バナナブレッドを拝見、綺麗に焼けましたね!割れ目が良い感じにでて焼けてます!
私はカルフォルニア在住で南には行った事がありません。興味深く写真を拝見しました。地図があるっていいです。ピントきます。アメリカは広いから、テネシーの方は外国みたいで、アメリカのどの部分に位置するのかも良く分からずです。
Commented by mori_y_sana at 2006-09-09 06:02
to Anyrecipe さん、

ようこそお越しくださいました(^^)パウンドケーキのレシピ、本当にありがとうございました♪とってもおいしかったです。ブログも楽しかったです☆私もカリフォルニアには行ったことがありません。Anyrecipe さんのブログを見ていて、行ってみたいなぁと思いました。

Sanae.
Commented by cazorla at 2006-09-09 06:50
詳しいレポートありがとう。 なんとなく行った気分になりますね。
アメリカって本当に広いから 知ってるようで実は全然知らないのでした。
ブルースって もうあまり聞かなくなってますがアメリカではどうですか。
Commented by k/k(爺の料理) at 2006-09-09 10:31 x
Sanaeさん、おはようございます。
たくさんの写真楽しく拝見。お二人のうれしそうな顔とても素敵です。
私たちもアメリカに行ってみたくなりました。
でも爺はもう運転はしないので・・・バスかしら?
Commented by ろみい at 2006-09-09 13:32 x
Sanaeさん,たくさんの写真ありがとう。
楽しく、興味深く見させてもらいました。
実はわたし,アメリカに行ったことがありません。
この広いアメリカにますます興味が湧いてきました。
最近アメリカの地図を開けるようになった私です...
Commented by Fairmont at 2006-09-09 16:21 x
たくさんの写真、楽しく拝見させてもらいました。

Mr.もーりーは、私の想像とはちょっと違ってました。
(何故か、もっとおじさんぽい人を勝手に想像してたのですが、
お二人ともまだまだお若いんですよね!!!!)
自分と一緒にしてはいけないんだ。すみません

一面綿の花畑を、初めてジョージア州で見たとき、
感動しました。

Cool Spring 方面(I-65)から「840」を使ってマーフィースボロへの
ドライブ途中、I-24にぶつかるちょっと手前右側の畑も綿畑です。

NHKで「ルート61」の旅紀行をちょこっと見て、
いつかドライブしてみたいと思ってます。

余談になります、「840」、いつになったら完成するのか ?
「840」のI-24 & I-65の間、本当に車の数が少なく、
ライトもついていないから、夜は運転するのが怖くなってしまいます。

Commented by づみ at 2006-09-09 20:57 x
わぁー!
写真がいっぱい!
私も旅気分です!

おいしそうなサンドイッチにSanaeさんのおいしそうな顔!
いいなー!
私もたべたいよー!
Commented by grapefruits73 at 2006-09-09 22:20
行く先々の写真や場所の説明…そしてコメント…!
こんなに親切、丁寧に書いてくれるブログはきっと他にはないわ!!
本当に楽しいブログ♪
我家の息子と今日もまた一緒に見ましたよ!
「あっ!もーりーが写ってるよ♪」 「あっ!さなちゃんが笑ってる~~♪」
まるでお友達気分なの^^; 
いつも楽しいレポ有難う!!
Commented by mori_y_sana at 2006-09-09 22:40
to cazorla さん、

ブルースはアメリカでもあまりメジャーな音楽ではなさそうに感じます。というのも、クラークスデイルに向かう道中、車のラジオでまったくブルースチャンネルにヒットしませんでした。デジタル・チューニングだからダメなのかも知れないけど…。とはいうものの、メンフィスの街中ではブルース(どっちかというとブルースロック的なもの)がよく聞こえてきました。私は古~いアコースティックでやってたようなブルースマンが本当は好みです。

Sanae.
Commented by mori_y_sana at 2006-09-09 22:55
to k/k(爺の料理)さん、

メンフィスはテネシーでも大きな観光&ビジネスタウンのようなので、車のない観光客でも大丈夫なように公共の乗り物もあり、他にも無料のツアー車が主要スポットを巡回(?)しているようでした。(距離的には歩いても主要なところをまわれます。)

クラークスデイルの場合は…うーん。一応、グレイハウンドという長距離バスの発着場は地図に記載されているのですが…。長距離バスになってしまうので行き先がどこになるかな~…。でも、「地球の歩き方」に掲載されている町なので、なんとか行き方はあるかもしれませんね♪近くのメンフィスから、ひょっとしたらツアーバスとかがあるのかもしれません。なにしろこの町のキーワードはブルースとクロスロードです。

Sanae.
Commented by mori_y_sana at 2006-09-09 23:00
to ろみいさん、

アメリカって広いし、場所によって見所がまったく違うので、訪れる人の数だけ旅行のパターンが出来上がる国ではないかなと思います。子供連れで楽しむためのガイドブックなども各都市で売っているのを見たことがありますよ(^^)調べてみるとろみいさんファミリーにぴったりのアメリカが見つかるかもしれませんね♪

Sanae.
Commented by mori_y_sana at 2006-09-09 23:07
to Fairmont さん、

もーりーは実は私よりも若いで~す(笑)頼りにしてま~す(^0^)

綿花畑、割と近くでも見られるのですね♪でも木が思ったよりも低くて、これは昔のように人の手で摘み取るとなると大変そうだと思いました。炎天下での作業…。重労働だと聞いていましたが、納得。でも、一面の雪みたいで本当に素敵でした(^^)

Sanae.
Commented by mori_y_sana at 2006-09-09 23:11
to づみさん、

づみさんの宮古島旅行記も「うわぁ~!わたしも食べたいよ~」の連続攻撃でしたよ~(笑)旅は食べ物の思い出も大きいですよね♪ 日本のようにサービスエリアのレストランがないので、持参していると便利です。(途中の町に降りるのも簡単ではありますが…)

Sanae.
Commented by mori_y_sana at 2006-09-09 23:18
to grapefruits73 さん、

いつも楽しんでくれてありがとうございます(^0^)うれしいです♪延々真っ直ぐな道だけど、ミシシッピーに入ったらやっぱりテネシーとは違うのかなぁなんて思ったりして。

逆光だったり風景的にはぜんぜんきれいなところじゃなかったりと、写真としてはイマイチですが…(^^;; 車中から撮った写真ゆえ、お許しを~。(笑)

Sanae.
<< Memphis(2)The P... BAR SANA : ニース風... >>