ふくらむふくらむパウンドケーキ


おっ菓子づくりなんて、しないよ~。

 数年前カナダにワーキング・ホリデーに行っていた従姉妹のつーつーが、
「私はマフィン作りにはまって毎日焼いてたよ~。Sanaeちゃんもやりなよ~(^^)」 

と言っていた時に私が返した言葉…。

 うーん。早くも ミイラ取りがミイラになった かも?! なんとなーく家にある大量の粉を見るたびに、ケーキ作りをしているお友達を見るたびに、ウォルマートでパウンド型やマフィン型を見るたびに…
やってみようかな?

で、焼いてみました。メイプルシロップのパウンドケーキ♪
c0084837_722028.jpg

お菓子作りの本なんて持ってきていないので、とりあえずネット検索。参考にさせていただいたのはAnyrecipeさんのページパウンドケーキです。

 気に入ったのは、卵を必ずしも卵黄と卵白に分けなくてもかまいません という記述と、ベーキング・パウダーも入れても入れなくてもできますという記述。フレキシブルなのが、面倒くさがり屋の私にはありがたいポイント!(笑)でも、押さえる所はしっかり押さえてくださっていて、バターは電子レンジなどで溶かしてしまうと膨らみにくくなる、と書いてあったので、冷蔵庫から出して気長に1時間くらい放置し、柔らか~くなったところをクリーム状に練りました。ハンドミキサーはありませんので、すべてマイ・ハンドでございます。覚悟してやり始めましたが、小さな型1本分だったので、それ程大変ではなかったです。あっという間。

 卵は卵黄と卵白に分けるとバターに混ぜる時分離しにくいと書いてあったのですが、卵も冷蔵庫から出して室温になじませて置いたので、それ程激しく分離することもなく、スムーズにできました。

今回の材料はこんな感じです。
c0084837_7472042.jpg

 キング・アーサーのオール・パーパスの粉(これでパンもうどんも肉まんも作りました。)、ウォルマートのストアブランド Great Value のバター(パンにもつけて食べている有塩バターです。)、クローガーの卵、Spring Tree というメーカーのメープル・シロップと、Clabber Girl のベーキング・パウダーです。

*バターを包み1本全部(113g)使いたかったのと、甘みを抑えたかった(←本来あまり甘いものは食べないたち…)ので、材料(粉)や配分を少し変えて作りました。

 卵は昨夜、仕事帰りのもーりーに急に思いついて買ってきてもらったものです。私が日本でも茶色の殻の卵を買っていたのを思い出して、同じようなものを買ってきてくれました。本当は本人はグレードAAの卵を買いたくて、わざわざクローガーに行ったようなのですが(ウォルマートなら会社の目の前にある)…AAでなくったって、
このたまごは大当たりv(^0^)v

殻も分厚く、割った黄身もちゃんと濃い黄色をしていてふっくら♡ いかにも美味しそう~♪見ればパッケージにはAll Natural の文字!そして、たぶんこれが1番のポイントだと思うのですが、Cage Free、そう、おそらく放し飼いに近い状態で飼われているニワトリさんたちから生まれた卵ちゃんたちなのです!

 もっともっとよく見てみれば、Good Taste Award 2006 というのも受賞しているし…。Quality EB Approved ってのは何でしょう?どうやらEgg Land's Bestの略のようですね…。Egg Land's Bestって何?卵の殻の一つ一つに"EB"スタンプが押してありました。まぁ、何しろ、割ってみた感じが今まで食べていたアメリカの卵とは全く違ったことは確かです。次回からわが家はこの卵を買おう!(^0^)もーりー、美味しい卵を買ってきてくれてありがとう!

 Anyrecipe さんがアメリカ在住の方だったので、オーブンの温度も的確に華氏で示されていて良かったです。華氏325度で50分ほど…。も~う、ものすご~くいい匂い♡ Anyrecipe さん、レシピを公開してくださってどうもありがとうございます(^^)

切り口はこんな感じです。
c0084837_8173991.jpg

 どれどれと、焼きたてを味見してみた私…。えー!手作りケーキってこんなに美味しいの~?とびっくり仰天。まさに自分好みの甘さだったのと、焼きたてだったのとが合わさって、
ミイラ取りがミイラになってしまいました!(笑)

 さて、このパウンドケーキ。Sweet Teeth スウィート・ティース(甘いものに目がない人のこと)をお持ちの方々には、ちょいとどころかずいぶんと物足りないかもしれません。が、まわりがなぜかサクッとしていて、スコーンなどのようなほのか~な甘みがあるケーキに仕上がりました。

 バターを練り、お砂糖を加えながら思い出していたのは母のこと。叔母のこと。従姉妹のこと。私はお料理やお菓子作りを習ったことは一度もないのだけれど、実は私の母や近くに住む叔母は、私や従姉妹が子供の頃に毎日のようにお菓子やらパンやらを焼いてくれたものでした。(子供のためと言うより、友の会に入っていたから?!)家にはお菓子の道具やパンの道具がたーっくさん。いつも台所で一緒になってながめたり遊ばせてもらったり。バターにお砂糖を混ぜたところでこっそりなめちゃったり(おいし~♡)、パンの生地はまるで粘土遊びのようでした。(3歳くらいの時に自分が作ったパンの形は今でも思い出すことができます。大きな頭のお人形のようなパン…。)

 いま考えると、私の「レシピどおりでなくても適当にやってなんとかなるさ」という発想は、この子供時代の観察の賜物と言えるような気がします。私は遊びながらじーっと母や叔母のやっていることを見つめていたのかもしれません。お料理しながら、「あ~、たしかこうやってたな、あーやってたな」と、ものすごーく遠い記憶を引っ張り出してきているように思います。(まったくお手伝いというものをしたことのないバカ娘でしたが…)お母さん、叔母さん、美味しいものをいろいろ作って食べさせてくれてありがとう(^0^)

 それからもうひとつ。できあがったパウンドケーキをオーブンから取り出してみたときの感動!そして昔読んだ大川雅子さんの本、 「ケーキ工房のお菓子」を思い出しました。

 自由が丘のアメリカン・カントリー・アンティークのお店デポー39にケーキを卸していらした大川さん。当時イギリスのアンティーク家具を扱う会社で働いていた私は、ちょっと雰囲気の違うデポー39が大好きで、併設されているティールームで私にしては珍しく、ケーキを食べるのを楽しみにしていました。(後からオーナーの天沼さんのアンティークの本で、ケーキを焼いている方が大川雅子さんだと知りました。ひょっとしたら大川さんはその時はすでに別のことをなさっていたかもしれません。)

 デポー39に憧れて手にした大川さんのケーキの本には、アメリカの焼き菓子についての話がたくさん書かれていたように記憶しています。その当時は自分がまさかアメリカでケーキを焼くことがあるなんて想像もしていなかったわけですが。(この頃、海外に旅行ですら行かれるとは思ってもみなかった…というのは今はちょっぴり不思議ですが…) そのことに気づいてなんだかびっくり。憧れのアメリカの材料で作ったケーキは、とっても美味しい素朴な味わいです(^^)


 さて、大騒ぎして作ったパウンドケーキ。実は午後にもうひとつ、ピーナッツをミルで引いたものを混ぜ込んで焼いてみました。今度はメープルシロップの代わりにブラウン・シュガーをレシピの半量の50g加えました。見た目はあまり違わないのですが、香ばしい匂いとちょっぴりコクのある味わいのケーキになりました。やっぱりまわりはちょっとサクッとします。(粉のせいかな?)

ピーナッツとブラウンシュガーのパウンドケーキ(見た目おなじですね^^;)
c0084837_850561.jpg


 最後は、もーりー亭のそば定食

昨夜、日本からはるばる届いたおそば。
付け合せはワカメ納豆(納豆見えませんね・・・)と、牛肉と牛蒡のしくれ煮。
c0084837_8525179.jpg

 とっても美味しかったです!ご馳走様でした!託けてくださったAさん、そして、はるばる持ってきてくださったT氏、どうもありがとうございます(^0^)

 明日はMixi で知り合ったマーフリースボロのお友達、Tiny_shima_shimaちゃんが遊びに来てくれま~す(^^)そのためのケーキ。食べずにとっておかなくちゃ☆


人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪

 
[PR]
by mori_y_sana | 2006-08-24 09:06 | 料理・お菓子作り | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://tenesseed.exblog.jp/tb/4402940
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by grapefruits73 at 2006-08-24 11:51
パウンドケーキ美味しそうよ~♪お上手~^^♪
私も食べたいわ~っ(笑)
きっとお友達も喜んでくれるわっね^^♪
お次は何を作るのかしら~?UPを期待していますね^^
お菓子作りって意外と楽しいでしょ~^^♪
シフォンケーキは簡単で上手くできるわよ☆

Commented by ろみい at 2006-08-24 13:48 x
ほんとうにおいしそう!!!
わたしは、お菓子作りを自分ですることが少ないのですが
いつも作られたUPの写真を見て
作ってみようかな...??
という気持ちにさせられてます(^-^)

Commented by づみ at 2006-08-24 14:46 x
おいしそう〜
生地のきめ細かさをみたらたまりません
サクサクっとした感触(=^▽^=)
よだれがでちゃいそう…シツレイ

これからお菓子も頻繁に登場するかしら〜
Commented by ゆうこ at 2006-08-24 15:17 x
膨らみましたね~。
お菓子やパンって、「計量はキッチリ」が基本って言われるけど、意外とアバウトにやってもできるんですよね~。
手作りは砂糖の量を自分好みにできるし、添加物も無くせるのがいいですよね。
そちらの食品はパッケージがオシャレですね。それだけで欲しくなっちゃいます。

今夜はお蕎麦です。納豆買ってくればよかった~と、アップされた画像を見て後悔しました(笑)

風邪はもういいんですか?
スペイン編も楽しく読みました。私、死ぬまでに行きたい外国がスペインなんです。
もう、今から少しずつ積み立てしようかなって思いました(笑)
Commented by mori_y_sana at 2006-08-24 23:59
to grapefruits73さん、

いやはや(^^)センセのようなgrapefruits73さんにお褒めいただけるとは光栄でございます♪やってみるとできるもんですね…。(もしやこれはビギナーズ・ラックというやつ?!<パチンコじゃないのよ!)

それに楽しかったです♪シフォンケーキ、好きなお菓子のひとつです。型がみつかったら、挑戦してみようかな?

Sanae.
Commented by mori_y_sana at 2006-08-25 00:03
to ろみいさん、

私もお菓子作りは「あんまり食べないし~」と思って、ほとんどやったことがありませんでした。でも、同じようにいろんな方の作ったお菓子の写真を見たり、実際に作ったものをいただいたりしているうちに…「やってみようかな」と…。(笑)

香港はどんなお菓子が人気ですか?イギリスものの名残などはあるのでしょうか?(←無知な質問ですみません…)

Sanae.
Commented by mori_y_sana at 2006-08-25 00:09
to づみさん、

そうなんです。なぜかサクサクしてるんです。(笑)ケンタッキーのビスケットみたいな感じ?!甘さもにているかも…日本のに。(アメリカのKFCのビスケットはしょっぱいのですが…。<余談)

お菓子、今後登場するんですかね~(^^; でも実は、ひとちゃんの作ったお豆腐のアイス、ちょっと真似してみたいなと思っていたところです。先日買ったバニラアイスがどうにもこうにも甘くって…お豆腐で伸ばせばコクが出て甘みが和らぎそうですよね。日本食材屋さんにきな粉はあるかな?

Sanae.
Commented by 劉玖 at 2006-08-25 00:14 x
こんにちわ!いづみ工房のコメントをみてきてみました!パウンドケーキがとてもおいしそうです!しかも夜!あーくいてぇ~と思わずパソに手を伸ばすw
これからもちょくょくきていいですか?もっといろ②なものを紹介してくれることを期待します!もしよかったら俺のブログも見に来てください!!

http://red.ap.teacup.com/ryuuku/
Commented by mori_y_sana at 2006-08-25 00:41
to ゆうこさん、

ぶわーっと膨らみました(笑)アメリカの粉はself rising(自ら膨らむ?)などと書かれているものもあるので…キング・アーサーの粉には書いてありませんが、きっとベーキング・パウダーが強力!なのかも?! お砂糖の代わりにメイプルシロップを入れようと思いついたのは、実はゆうこさんの蜂蜜ケーキの記事を読んだからです。いいアイデアをありがとうございます。(^^)蜂蜜はなかったけど、メイプルシロップは冷蔵庫にありました♪

スペイン積み立てもいいアイデアですね!スペインは広くて各地方で特色のある国なので、いろいろ調べてみると楽しいと思います。私もカタルーニャ以外の地方もぜひ行ってみたいです。ちなみに05年1月出発でブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のエコノミー往復7万円で行きました。BAはちょっと税金が高いので、実際の支払いは少し金額が上乗せになりますが…。

スペインはバールでタパスをいろいろつまんでも十分おなかが満足するので、食事はやり方次第でリーズナブルに美味しいものが食べられると思いますよ(^0^)

Sanae.
Commented by mori_y_sana at 2006-08-25 01:01
to 劉玖くん、

あら~(^0^)お若いお兄さん、いらっしゃ~い♪<って、あたしゃ怪しいおばさんかいな…。(笑)

昔、劉さんという甘いもの好きな男性の知り合いがおりましたが、同じ方ではなさそうですね?! はじめまして。づみさんのところから、ようこそお越しくださいました☆

ブログ見ましたよ!テニスの負審の話と、ゲープロ(?)の女の子の写真で笑わせていただきました~。占い結果は『ハリーポッター』、前世は『タンポポの種』でした~(笑)<たんぽぽの種っていったい…要は漂っていたのかね?! なら、納得?!

これからもよろしくね~♪
Sanae.
Commented by チョロ at 2006-08-25 01:09 x
美味しそうな写真を見て思わずよだれが…
しかしキングアーサーの粉を買うところは通ですね。私も色々と試して他州の友人に聞いてようやく見つけたのがこの粉でした。しかしお店によってはおいていない所も多かったのですよ。友人はこの粉が気に入って帰国の際に大量に買って船便に出したので「パン屋さんでも始めるのですか?」と引越屋さんに不思議がられたとか。日本で同等の粉を買うととんでもなく高いので毎日パンを食したい彼女は決心したらしい。
ちなみに私が食パンを焼くときにはキングアーサーのブレッド用の粉(青い絵柄)を使っています。結構しっとり焼きあがるよ。(焼くのは自動パン焼き機)友人に言わせると他のどの粉で焼くよりも、しっとり感が長持ちするのだそうです。(彼女は数種類の粉でパンを焼いてみて実験したのです)
卵も以前は是を使っていました。最近はグレーの箱の緑の文字のAAの卵ばかり使っています。どちらも新鮮で美味しい卵だと思います。
日本に比べると材料は豊富で割安なので、色々な手作りお菓子、パンにチャレンジしてみてください。報告楽しみにしています。
Commented by mori_y_sana at 2006-08-25 02:58
to チョロさん、

キング・アーサーの粉は近くのクローガーに置いてあって、私も初めて買った時は青いオーガニックのを買いました。(ブレッド用だったのですね。)どれが良いとかは全然知らずに、オーガニックの粉を出しているなら安心なメーカーかなと思って買ったという感じです。青いのの大きな袋がみつからなかったので、赤いのにしてみました。あと、緑のWheatも今小さい袋が家にあります。これでパンを焼いてみたいと思いつつ…手つかずです(^^; 粉を買って帰った方、すごいですね~。でも、お気持ち分かります。材料で味が変わってきますよね。

卵の当たりでうれしいです♪AAのはグレーの箱に緑の文字なのですね!今度見つけたら買ってみます。チョロさんに「当たり!」と言ってもらえると、なんだかとってもうれしくなります(^^)

Sanae.
Commented by cazorla at 2006-08-25 04:14
おいしそうですね。 私もたまーに作ります。
つくると 子供達が大歓声を発してくれます。
たぶん オーブン ママが台所にいる 匂い このミックスがなんとなく幸せなんでしょうね。 母がよく作っていたのはさつまいもをサイコロに切って入れたパウンドケーキ。石垣まんじゅうと呼んでいました。 祖母の命名です。 これ 明日こどもたちにつくってあげようかな。 石造りの家ケーキとか呼んで・・・
Commented by mori_y_sana at 2006-08-25 09:42
to cazorlaさん、

パウンドケーキや手作りのお菓子はいろんなバリエーションと思い出があるんですね~(^^)お子さん達の大歓声、想像して楽しい気分になります。きっと大喜びですね!

Sanae.
Commented by tsu。 at 2006-08-29 23:13 x
おおお。手作り生活を満喫しておりますなあ。
なんといっても焼きたてのお菓子は美味しいねえ。
マドレーヌとかマーブルケーキ。スキスキ♡

そうそう、メープルシロップ砂糖代わりに入れると、
甘みがあまり感じられないのよね~。
美味しくできたようでなにより。

粉は製粉の仕方が国によって違うんでしょうね~。
日本は粉でも砂糖でも精製技術がいいのか?
純度が高い商品ができると聞いたことがあります。
なのでアメリカの粉と比べると精製されすぎ?なのかもしれません。

あと、日本は強力・中力・薄力粉だけど、
all purposeと書いてあった小麦粉を使ってた記憶あり。
だから違く感じるのかなあ?

帰ってきて薄力粉でマフィン作ったら、
カップケーキみたいな感じになったよ(;^_^A。

ところで毎日お菓子を作ってもらった記憶はございませんわよ。
母は隣でsanaeちゃんはそういう記憶なのね♪と喜んでますが。

次の手作りレポート楽しみにしてるわん。
Commented by mori_y_sana at 2006-08-29 23:41
to tsu-tsu、

Hi, it is good to hear from you! I missed you!

なーんちゃって:-p 久しぶり~。元気そうだね!「毎日お菓子」というのはちょっと大げさかもしないけど、でも何かしらよく作ってくれていた、という記憶なのさ~。叔母さんにはピザを作ってもらうのが楽しかったよ!ピーマンは怖かったけどさ(^^;

粉はAll Purpose を私も使ってるよ。その名の通りなんだろうと思って。(笑)でも、やっぱり小麦が主食な国なので種類は豊富。見ていてもおもしろいよね。昨日かぼちゃをいただいたので、今度はかぼちゃのマフィンでも作ってみようかいね~。

Sanae.
<< BAR SANA : ひとりご... Barcelona(5) Va... >>