飲茶に挑戦!

 生まれて初めて、肉まんを手作りしてみました~(^0^)

肉まん(ちょっとひしゃげてますが・・・)
c0084837_1022482.jpg

 お友達が持っていた渡辺有子さんのアジアの調味料でいつものご飯 という本の豆豉あんの焼き包子というレシピが基本の作り方。これをアレンジして作ってみました。

 アレンジ内容は結局、ある材料で作る!ということです。レシピは8個分でしたが、お肉が少し多くあったので、12個分に生地を増やして作りました。入れた具は、豚挽き肉、甜面醤、干ししいたけ、海老、ニンニク、生姜、青葱、きくらげ、ごま、胡椒、ナツメグ。

 本ではフライパンで少し焼いて、そこにお水をいれてふかすという方法でしたが、フライパンに合うふたがなかったので、少し焼いた後、蒸し器を2つ使って12個いっぺんに蒸しあげました。日本から持ってきた万能蒸し器と、こっちで買った炊飯器についていたスチーマーを利用。

 「炊飯器にざるをセットして、ごはんを炊きながら野菜などを蒸す」という技は魚柄流2段活用調理法なのですが、なんとアメリカのライスクッカー(炊飯器)は最初っからそういう造りになっていました。スチーマーを外して使えばただの炊飯器。両方一緒にも使えるし、下の段にお水だけ入れてスチーマーをセットすればただの蒸し器としても使えます。賢い!便利!ただし、炊飯用のタイマーは付いていません。

お気に入りのRIVALの赤い炊飯器(3合炊き)。スチーマーをセットしたところ。
c0084837_1003022.jpg

 これでこの炊飯器、たしか$20.00くらいだったはず。保温は一応ついてます。というか、コンセントをさすといきなり保温になります。ONとかOFFとかないの(^^;; だからしょっちゅう、炊いてるつもりで保温になってた…という失敗が(TT)ちょっと注意が必要なRIVALちゃんです。

 さて、初めて作った肉まん。ちょっぴりお醤油とお酢をつけて食べたら美味しかったです(^^)

底にもごまがついています
c0084837_1025549.jpg


人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪
[PR]
by mori_y_sana | 2006-08-22 09:58 | 料理・お菓子作り | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://tenesseed.exblog.jp/tb/4386899
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by づみ at 2006-08-22 14:36 x
おいしそう〜
まだ未体験です

この炊飯器いいですね
欲しいくらいです
Commented by ろみい at 2006-08-22 18:24 x
お久しぶりです。
やっと、落ち着いてきた今日この頃です。

でも、SANAEさんはほんとお料理上手ですね。
本場に住んでいる?わたしは...
まだ点心(飲茶)類は作ったことがありません。
見習いたいです~!
Commented by grapefruits73 at 2006-08-22 19:07
「わ~っ!肉まんだよ~!!美味しそ~う♪」又々…私より先に息子がsanaちゃんのブログを開いて叫んでいるのでどれどれ…^^ 晩ご飯の準備を中断して今、コメントを書いています^^;
いっぺんに12個もつくったの~!全部完食??? そんなわけないよね^^;
中身のUPがほしかったなあ~♪すっごく美味しそう♪
炊飯器いいね~! スタイルもオシャレ☆
我家にも欲しいわっ^^♪
でもアメリカ製だとコンセントが合わないかっ?^^;

Commented by mori_y_sana at 2006-08-22 23:20
to づみさん、

私も初体験でおもしろかったです~(^0^)
とくにひだをつけていくところが、「ん?こんなに重なっちゃっていいのかな?」と不安になりつつ・・・結局、「えいっ」とねじって(笑)最初に食べさせてくれた友人はあんまんも作っていましたよ♪

炊飯器もおもしろいですよね。

Sanae.

Commented by mori_y_sana at 2006-08-22 23:25
to ろみいさん、

お元気ですか?いらしてくださってうれしいです(^^)
肉まんなんて初めてなんですが、できるものなんだな~と思いました。でも、アメリカにいなかったら作らなかったと思います。ないものは食べたきゃ作れって感じで。他の方たちも、まさか○○を手作りするとはね~と色々日々作っているようです。(笑)本場の肉まんにはどんな具がはいっているのでしょう???気になります(^^)

Sanae.
Commented by mori_y_sana at 2006-08-22 23:35
to grapefruits73さん、

↓RIVALのウェブサイトです。
http://www.rivalproducts.com/

アメリカと日本はコンセントの形は同じ形なので、一応日本でも使えることは使えます(^0^)。でも日本のほうが電圧が低いので、商品のパワーが100%は発揮されないかもしれません。ごはんが20分で炊き上がるのが、少し遅くなる…とかそのくらいの差だとは思いますが…。

肉まんの中身の写真、思いつきませんでした~(^^;; そっか~、なるほど。(笑)12個中5個はお友達2人におすそ分け、残り7個は昨夜と今朝、もーりーと全部食べてしまいました♪直径5センチくらいの小さい肉まんです☆また作ろう(^0^)v

Sanae.
Commented by cazorla at 2006-08-23 02:26
最後の写真 あの感触がたまりません。
なんでも売っているんですね。キクラゲまで・・
この炊飯器は メーカーはアメリカなんですか?
最近スペインでも都会では炊飯器を売ってるらしいのですが まだ高いみたいです。 20ドルは安いですね。 
どの機械も日本ほどは親切ではないですね(笑
Commented by mori_y_sana at 2006-08-23 02:42
to cazorlaさん、

けっこう何でも売っているんですよね。驚いているところです。ブラジルにいる日本の方がアメリカに出張できた時、アメリカは安くていいよなぁとおっしゃってました。アメリカではそれ程カルチャーショックはないのかも?!

バルセロナには kenwood の炊飯器が売っていました。かなりカルチャーショックでした。音楽機器ブランドじゃなかったの~って。(笑)

Sanae.
<< 雨降りの日、はるばるやってきた... Red Barron のピザ(... >>