たしかその名は、『食べればコロッケ』?!

 最近ようやくもーりーの出社時刻がゆっくりになってきたので、毎日きちんと朝ごはんを食べるようになりました。が、なのに今日はお昼前からおなかぺこぺこ状態…。自分の分だけごはん作るのって面倒なんだよな~…と思いつつ、ふと思い浮かんだあの一品。

 ずいぶん前に従姉妹の家で読んだ平野レミさんの料理本。おもしろい料理がいっぱい出ていて、ゲラゲラ笑いながら見ていた中にあったあの一皿。たしかその名は…

食べればコロッケ!

 さっそく作り方を思い出しながらやってみました~(^^)

ジャーン!食べればコロッケできあがり~♪
c0084837_219231.jpg


 冷凍してあるひき肉を一人分だけ解凍するのは面倒なので、今日はベーコンを細かく刻んで代用です。みじん切りの玉ねぎと一緒に炒めて、ふかしたジャガイモにあえるだけ。刻んだキャベツをお皿にしいて、ベーコン、玉ねぎとあえたジャガイモをのせ、上から、少量のオイルでカラッと炒め焼きしたパン粉をのせて出来上がりです。(笑)あとはソースをかけて食べるだけ!

 揚げてない分さっぱりとしています。パサパサと感じるようならば、玉ねぎやお肉を炒める時に、気持ち油を多めにしてもいいかもしれません。ジャガイモとあえればしっとりとします。たぶんこれ、読んでおもしろがっただけで、実際に作るのは今回が初めてだったような…。我ながら、よくもまぁ、こんなレシピを覚えていたものです。(笑)でもとっても美味しかった!簡単だったし。作ってても楽しかったです。うまくいったから、今度もーりーにも作って食べさせてあげなければ、ね☆

 平野レミさんの本には、他に「ペテン・ダック」というのも載っていたと記憶しています。紅茶と中華なべでやる燻製もどきも。燻製もどきは、その場でトライした記憶があります。ゲラゲラ笑っていた私に叔母が、「材料あるけど、今からやる?」と言ってくれました。燻製にしたかったチーズ、網の下に溶けて流れ、紅茶の燻製チップをチーズ閉じにしてしまい、ここでもゲラゲラ笑いました。

 今日の「食べればコロッケ」、本当に短時間でできました。だってアメリカの電子レンジ、オートメニューにベイクド・ポテトのキーがあるんです。3分くらいで、大きなジャガイモがあっという間に中までホクホク♪びっくりしました。(日本の電子レンジの方が、いろんな機能がきっとあるんだろうけど…。)

ベイクド・ポテトのオート・メニュー・キー
c0084837_2392617.jpg

 H.P.Apartment の備品の電子レンジ、30秒でだいたいなんでも熱々になります。ちなみにジャガイモのパッケージに書かれていたベイクド・ポテトの加熱時間は7分。それでやっていたら…どろどろorガチガチだったかもしれませんね~。セーフ!


 最後は昨夜の失敗料理。(笑)ハンバーグのホイル包み焼にしようと思ったら・・・。ホイルを開けてみるとなんだか白~い…。ロールキャベツの中身か餃子の中身かってくらい…。で、包みを開けたまま、チーズをのっけて再度オーブンで加熱。見事にチーズだけ真っ黒になりましたとさ(TT )

 味はまぁまぁだったけど、なんとも見かけがよろしくないし、大好きなマッシュルームがこんなに小さくなっちゃった!だいたいチーズをのせちゃった時点で、せっかくいれたごぼうの味がどっかにふっ飛んでいっちゃった。(笑)その上、とろけるチーズの存在をすっかり忘れていた私…。スライスチーズじゃ焦げるよぉ!!

 ところで、ホイル包みハンバーグって、やっぱり最初に焼くのかな?普通に??

 失敗は成功の元!今晩何を作ろうかなぁ~。それではみなさん、良い週末をお過ごしくださいませ~(^^)


人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪
[PR]
by mori_y_sana | 2006-08-19 03:00 | 料理・お菓子作り
<< 魚柄流「手抜きうどん」と、室井... もーりー亭 イカの刺身定食 と... >>