もーりー亭 イカの刺身定食 と夜の買い物

 水曜日、日本にいた時からの名残なのか、別にノー残業デーなんて感覚はアメリカの会社にはないんだろうけれど、早々に帰ってきたもーりー。夜ご飯の前にウォルマートへちょっと買い物へ行って来ました♪行かなくても週末まで足りるんだけど、行けたら行けたで、お米とコーヒー、オレンジジュースなどが欲しかった私。気分転換にもなるし、うれしい(^^)

お気に入りのエスプレッソ・コーヒー CAFE' BUSTELO
c0084837_23810.jpg

こちらもお気に入りのCountry Style Orange Juice
(ウォルマートのストアブランド、Great Value のもの)
c0084837_255190.jpg


 そして、ジャーン!

バラの花束をもーりーが買ってくれました~♡
c0084837_294387.jpg

 お花はいつもはお小遣い出しのアイテムなのですが、買おうとした私に、何故かこの日は「買ってあげるよ。」と!うれしい~(^^)スモーキー・ピンクのバラ、10本で$5.88でした~。活けてみてなんだかこのバラ、日本で買う切花よりずいぶん勢いがあるような…。たくましい感じがします。咲き終わりに近づいているバラの枝からは、次は今かと新芽が…。思わず別のコップに差して様子を見ることに…。新芽はどうなるかな?

白い紫陽花もまだまだ元気!
黄色いマグカップに活け変えて、明るい窓辺に移しました。

c0084837_2141826.jpg


 この日のウォルマートのレジの男の子、とーってもおしゃべり大好きさんでした。前のおばさんとも楽しそうにおしゃべり。一個袋に入れ忘れたものがあり、慌てて届けに行っています。(笑)私達にも、「日本人?」という質問から始まってレジを打つ間中ずーっと、日本に行きたいという話に夢中。思わず米を2回打っちゃって、おっと!突っ込むぞ!と思っていたら、口はうごかしたまま自分で訂正してました。(笑)なんでもガールフレンドが一度日本に行ったことがあるらしく、着物を買ってきて着て見せてくれたらしいのです。etc,etc... 結局、私達の次の人のレジを打ち始めてからも、「僕を日本に連れて行ってよ~。」とまだ叫んで(?)おりました。こんな人なつっこい男の子、ここに来てから初めて会いました。(笑)おもしろかったです。眉毛のつながりっぷりも、なかなかかわいらしかった?!

 さて、この日の夜のもーりー亭。先日ジャパニーズ・フーズで買ってきた冷凍イカを刺身に引きました~(^0^)/付け合せには初めて作った茶碗蒸し。お茶の湯飲みを利用です。持ってて良かった万能蒸し器♪

イカのお刺身♡(切ったのも盛り付けたのも、もーりー)
c0084837_2292170.jpg

海老と干しいたけと青葱の茶碗蒸し
c0084837_2304121.jpg

イカの刺身定食 全貌(醤油はさしみ醤油です)
c0084837_2313514.jpg

 ジャパニーズフーズのおじさんには「値段なりや!」と言われてしまったイカちゃん。なんの、なんの、とっても美味しゅうございました♪また買おっ!

 食後は再度車に乗って、BOOKS-A-MILLION へゴー☆ 日本のわが家の近くには夜中まで開いている本屋さんがありまして、こうしてしょっちゅう夕飯の後に本屋へ出かけておりました。さぁ、久しぶりの夜の本屋さん!わくわくするわん♪ゆっくりどんな本があるのか、本当は2~3時間くらいも見たいところだけれど…。与えられた時間はジャスト1時間。今回はフィクションにしぼって棚をチェックすることにいたしました。

んで、買ったのはこの2冊。ダヴィンチ・コードとライ麦畑でつかまえて。
c0084837_2432622.jpg

 間にあるのは欲しかったBAMのメンバーズカード。本や雑貨、カフェでの飲食が割引になります♪ アメリカ滞在中に本を買わなかったことはないけれど、フィクションを買ったのは初めてかも。日本語のものでもいわゆる小説を読まなくなって久しいけれど、果たして読破できるかな?

 Mixi のなかでわがイトコ、つーつーが盛り上がっているダン・ブラウンの本、やっぱりBAMでもたくさん平積みしてありましたよ。デセプションポイントは設定がややこしそうだったので、映画にもなっているダヴィンチ・コードにしてみました。もーりーは「読んだら筋を教えてね。帰ったらDVD買うから。」と言っておりまする。このお方、アメリカで見た映画などを再度日本で見て、「あ~、やっぱり僕の解釈でよかったんだ~♪」とやるのが好きな様子。ドラムラインフライド・グリーントマトがミシシッピーで見たお気に入りの映画だったみたいです。ドラムライン、DVD買ってたもんね。

 話はそれますが、先日Best Buyという電気屋さんのホームシアターコーナーで、大音量の中、ドラムラインの一場面を見ました。わぁ~っという歓声とドラムの音だけで、「あ!ドラムラインやってる!」と分かったもーりー。だてに3度は見ていません。大迫力でした。帰国予定の2月、ニューオーリンズのマルディグラを見て帰りたい私達です。

 話は戻って、キャッチャー・イン・ザ・ライ(ライ麦畑でつかまえて)。サリンジャーのほかの本は20代の始めにけっこう読んだのですが、なぜかライ麦畑だけは嫌で読めなかったのです…。大好きって人多いのに。洋書売り場や図書館などで手にとって見るたびに、原文のほうがいかもなぁ~と思いつつ…読まずじまい。村上春樹の翻訳も読んでみたいと思いつつ、読まずじまい。今回は暇つぶし読書なのとジャケ買いでチャレンジするに至りました。オースターと迷ったけど、新境地(私にとっての)を開拓しようと…。帰国後、村上春樹さん翻訳の「キャッチャー・イン・ザ・ライ」読んでみようと思います。2重の楽しみ(^^)

 さて、BAMのレジの店員さん、Evanさんも日本に行きたいと言っておりました。みんな口を揃えて「行きたいけど金がかかる!」と。アメリカ人の方がお金持ってるのかと思ってたけど…。ドルが強いんだし、今…。

 ま、行きたいと強く願えば行かれます、きっと。行きたいけど行かれない、と思っていれば行かれません、いつまでも。さぁ、私達も9月の連休、メンフィスへの小旅行を計画中で~す♪ジャームッシュ、ミステリー・トレインの世界も目前☆☆☆


人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪
[PR]
by mori_y_sana | 2006-08-18 03:18 |  * もーりー亭(和) | Comments(4)
Commented by TAMA@合衆国の片隅 at 2006-08-18 06:26 x
すごいなー、そこまでひとなつこいお兄ちゃんは珍しいかも。
たまに見え透いたセールストークで「日本日本」って言う人はいるけど。
うちのあたりは日本人珍しくないから却ってそういう人に当たらないのかしら。
村上春樹の翻訳、私も読んでみたい~~とずっと思ってます。今度アマゾンに注文しちゃおうかな。
Commented by mori_y_sana at 2006-08-18 07:13
to TAMAさん、

あはは~。ホント、今思い出しても笑えるくらいおしゃべりに夢中の男の子でした。(笑)日本だったら怒られそうなくらい。

村上春樹の「キャッチャー・イン・ザ・ライ」、米国内の旭屋書店で$12.30でしたよ。

Asahiya Bookstore
http://www.asahiyausa.com/index.html

発送はどこからか分かりませんが、店舗はシカゴやNYCにあるので、アマゾンより安く手に入る気がします。かくいう私も、先日浅見帆帆子さんの新刊を旭屋さんに注文したばかりです。その時の合計金額からすると、送料は$5.25くらいです。たしかUPSを使うと書いてあったように思います。支払いはクレジットカードかパーソナルチェックと書いてありました。

Sanae.

Commented by grapefruits73 at 2006-08-20 01:24
レジの男の子は看板Boyなのよ~!きっと…(笑)
ウォールマートのストアブランドのオレンジジュース美味しそう!!
バラの花束…素敵な色♪
Mr.もーりーの気持ちが嬉しいね!優しいご主人様だね^^/
白い紫陽花もかわいいね♪
sanaちゃん茶碗蒸しがとっても美味しそう!
この日はビールがグビグビ飲めちゃうメニューだね^^;
ライ麦畑でつかまえて…ずいぶん前に読んだよ~!
冒頭から変わってたな~!でもなぜか吸い込まれるように読んだ記憶が…
Commented by mori_y_sana at 2006-08-20 02:17
to grapefruits73さん、

レジの男の子、人気者になりそうな素質あり?!(笑)

オレンジジュース、他のも飲んだけど、このカントリースタイルというのが一番好きでした。美味しいよ~。日本ではミニッツメイドのピンク・グレープフルーツをよく飲んでいたのだけど、こちらでは見かけません。

バラ、素敵な色でしょう?紫陽花も大好きなんです。

ライ麦畑、毎晩眠る前に読んでいます。なかなかおもしろいです。

Sanae.
<< たしかその名は、『食べればコロ... BAR SANA : マドリー... >>