Barcelona(3) para nino~ 子供と一緒に遊ぶなら…

 番外編 バルセロナ観光編の3回目です。

 今回は子供と一緒に楽しめるスポットについて書いてみようと思います。

 まずは白いゴリラがいたことで有名なバルセロナ動物園。突然変異で生まれた白いゴリラ、その名は英語だとスノー・フレイク(スペイン語だとCopito de Nieve コピート・デ・ニエベ)、粉雪?! 残念ながら私達が動物園を訪れた時はすでに亡きあとでした。でも今でもスノー・フレークのブースは人でたくさん。写真やパネルを使った展示を楽しめるようになっていました。

 バルセロナ動物園のコンセプトは、各動物が本来暮らしていた環境に近い状態で飼育をし、訪れる人々に見てもらうというものです。最近の日本の動物園にも増えてきたスタイル?!

白い孔雀。羽を広げてくれました♪
c0084837_204630.jpg

ここはアフリカ?と思いきや、後ろにビルが…。
c0084837_2127.jpg

背伸びして何を見てるの?スペイン人のちびっ子達にも大人気でした。
c0084837_212175.jpg

寅年のもーりー、トラが大好き!
c0084837_214149.jpg


 動物園は港の近くの Parc de la Ciutadella シウタデリャ公園の一角にあります。メトロL4に乗り、Ciutadella Vila Olimpica 駅で降りるとすぐです。公園の中も散歩や休憩に最適。動物園の前には屋台が出ていて、ハンバーガーなどのちょっとした軽食を食べることもできましたし、トイレも貸してもらえました。

 シウタデリャ公園の近くには、オリンピックポートという港があり、この周辺にはお洒落なレストランがズラーっと並んでいます。海辺のレストランだけあってシーフードメニューがたくさん!海を見ながら食べるパエージャは最高♪各レストランの客引き合戦の激戦区(?)でもあります。(笑)

 週末の昼間には、レストランの向かい側に地中海を背にして、これまたズラーっと露天商が…。ランチやディナー、お散歩と、子供でなくとも楽しめるエリアです。(近くにはカジノもあります。)この辺りは露天商もなかなかお洒落で、真っ白なニットのかわい~いベビー服だけを扱っているお店などもありました。ハンドメイドだった様子。海のイメージに合わせていたのかな?

こんなヨットがたーくさん泊まっています。
c0084837_294674.jpg


 同じメトロ L4の隣の駅で降りると、Barceloneta バルセロネータというビーチあります。(駅名も同じ。)シタデリャ公園やオリンピックポートからバルセロネータまでは、歩いてもそれ程の距離ではありません。温かい日には地中海を眺めながら、のんびりお散歩してみてるのも気持ちが良い♪バルセロネータの付近にもカフェやバール、レストランが並んでいて、時折店の前でJazzの生演奏などを聞かせてくれました。

週末はみんな冬でもビーチで遊ぶ!
c0084837_2183789.jpg


 バルセロネータと、メトロ L3の Drassanes ドラサネス駅の間には、Maremagnum マーレマグナム というショッピングモールがあります。IMAX port vell というシネ・コンや、バルサのオフィシャル・グッズ・ショップとともに、バルセロナ水族館が入っています。体験型の展示や、大きなミュージアムショップが楽しい水族館です。

動かないイカくらいしか写真にとれませんー(^^;
c0084837_2422554.jpg

サメ?!
c0084837_2444451.jpg


 マーレマグナムにはレストランやカフェ、バールが入っているので、天気の悪い日でもここだけでかなり楽しめます。入り口にはオープンテラスになったレストランもあり、ここで、海を見ながら美味しいタパス(海老、イカ、タコ、牡蠣etc etc...)と冷えたワインやセルベッサ(ビール)で軽く1杯!なども楽しい♪これまた大人も子供も楽しめるエリアです。タパスは一口サイズのおつまみですが、選び方次第では立派なごはんになるくらいボリュームたっぷり。その上安上がりとくれば!

 ドラサネスの駅付近からは遊覧船も出ています。海から見るバルセロナの風景もなかなか。(意外と建物は近代的なものが多いのですが…)ただ冬だったため、途中でウキウキ気分より寒さが上回ってきてしまいました。夏に乗ってみたい~。

船から見たバルセロナの夕日
c0084837_301120.jpg


 さて、最後はとっておき!バルセロナの浅草花やしき(花やしき行ったことがないけど…)!山の上のレトロな遊園地 Tibidabo ティビダボ♪実はこのティビダボを、私達は毎日部屋から眺めて暮らしていたのでした。

雪のティビダボ
アンティーク市で、これとほとんど同じアングルの古いポストカードを見つけて、思わず買ってしまいました。ティビダボの山は昔から変わっていないみたいです。
c0084837_3111490.jpg


 ティビダボへはメトロの駅カタルーニャ広場からカタルーニャ鉄道に乗って行きます。私達はカタルーニャ広場に出ると遠回りだったので、トラム(路面電車)の駅フランセス・マシアから、カタルーニャ鉄道の途中の駅 Muntaner ムンタネールまで歩きました。終点のAv. Tibidabo アベニーダ・ティビダボで降り、今度は路面電車に乗り換えます。この路面電車、坂道をぐんぐん登っていって楽しいです。(残念ながらティビダボ関連の写真はありません…)

 路面電車の終点まで来たら、今度はフニクラというケーブルカーに乗ります。このあたりで、「一体なんでこんな山の上に遊園地なんか…」という思いが胸によぎります。かなりの急斜面を登りきると、そこは雲の上の遊園地ティビダボ。

 夏場はなんと夜中の1時ごろまでやっていると言うから驚きです。わたしたちのいた真冬でも、夜の8時までやっていた恐るべしバルセロナ版花やしきティビダボ。4時ごろから出かけた私達、結局飛行機のおもちゃのような乗り物に1回乗れただけでした。夜は霧が出ると、他ののりものなど何も見えません(^^;; でも、待ち時間に見た、スペイン人の子供達のやりとりがとてもおもしろかったです♪女の子がブルース・リーのまねをしてました。(笑)

 閉園間際のティビダボ…どこからともなく激しいロックの音色…。えー!!なんじゃいな、いったい。KISSか劇団四季のCATSかわかんないような人たちが、トラックのステージに乗ってガンガンにへヴィ・メタルなロックを演奏してやってきました。花火もバンバン打ち上げながら…<いや、だから、危ないって!どうやらこれがティビダボ流フィナーレ?! 返す返すもカメラを忘れたことが悔やまれます(TT)ひとしきり激しいステージを繰り広げ、夜の8時、その日のティビダボは閉園となりました。(よく考えたらこの日ってセマナ・サンタという大きな連休の1日だったんですよね…そのせいでフィナーレが派手だったのかな?)

 夜の8時、フニクラに乗って下山すると…路面電車はおろか、タクシーなんて1台もなかったです…(泣)スペイン人たちよ、いや、この場合カタルーニャ人かな?、一体どうやって帰るのさアンタたち!仕方がないので歩いてAv. Tibidabo駅まで下山いたしました。

*ティビダボまでの電車の様子は旅の車窓からというWebサイトのスペイン編6ページ目で見ることができます。


人気blogランキングに参加しています。クリックよろしくお願いしま~す♪
[PR]
by mori_y_sana | 2006-08-10 03:50 |  * スペイン〈番外編〉 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://tenesseed.exblog.jp/tb/4303951
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by grapefruits73 at 2006-08-10 09:07
「今日のsanaちゃんのページすごいよ~!見て見て~!と息子の大声!」
近頃、勝手にPC開いちゃってるのよ!sanaちゃんのブログを楽しみにしているみたい^^;ファンが一人増えましたよ^^;
とにかくいつも綺麗な写真のUPに感心しています!
そこらの観光ガイドより楽しいわ!
バルセロナ編(2)も最高!…
気になる物多し!^^;
これからは、外国好きな主人にもsanaちゃんのブログ見せるわっ!!
家族みんなで楽しみにしてま~す♪

Commented by mori_y_sana at 2006-08-10 09:17
to grapefruits73さん、

う、うれしいです~(^^)息子さんと見てくださっているなんて、なんて光栄。ありがとうございます!

動物園の写真が気に入ったのかな?お魚かな?実は動物園はビデオもあるんですよ~。いつかお見せできたらいいなぁ♪

とても励みになります!素敵なコメントをありがとうございます!

Sanae.
<< ♪ウ~ゥ!ガンボ! Ratherford Coun... >>